« ウルトラマンスタジアム・ネクサス最終?公演 | Main | ウルトラマンファンタジックライブIN奈良 »

Thursday, July 07, 2005

円谷ジャングル・6周年「ウルトラヒーロースペシャルステージ」

円谷ジャングルの6周年イベントとして7月3日にコスタモール二色浜JOYJOYプラザで開催された「ウルトラヒーロースペシャルステージ」。ショータイトルは『Nの奇跡・マックスの鼓動』

ph050703cost1all

昨年春以来展開してきた「Nプロジェクト」、昨秋にTV「ウルトラマンネクサス」が始まり、封印?されていたノアとザギの戦い。その戦いに決着をつけながらも、新ウルトラヒーロー「ウルトラマンマックス」に話を引き継ぐ見応えのあるステージでした!!

ショー冒頭に登場するのはわれらがミズホ姉さん。そのお姉さんから語られるビースト=ザ・ワンとウルトラマンである、ザ・ネクストの戦い。それは第一のデュナミスト真木舜一から次のデュナミスト姫矢准に受け継がれビーストと戦い続けた。ステージでは赤いジュネッスとメフィストの戦いを再現。目ばたきさせる時間もないかと思われるほどの技の応酬に始まるバトル、そして光線対決へと。どちらかが倒された、というわけでもなく光線にはじかれステージから消えた二人の後にジュネッスブルー登場。「この光は俺の事を全部判って、俺を選んだんだよな」という何時もの決意の台詞に続いてガルベロスと対戦。アローレイシュトロームで倒した後、「俺は後悔なんかしてないよ」という台詞を残して、次のデュナミストの姿、ノアへと。ノアは別段、バトルを繰り広げることなく、退場。ここまでで、複数のデュナミストにより受け継がれてきた光の「絆」を説明する。

続いて、やや暗めのライティングの中、ステージに響く不穏な重く暗い闇の?声。「私はここに居る~闇が満たされ、私は自由を取り戻す」
それは、ウルトラマンノアの光によって甦る、あの、ザギの声か?それに呼応するように、メフィストツヴァイの姿も、、、そして闇の声はメフィストツヴァイに次のように伝える「闇を照らす光を打ち伏せ!すべては、私の為に、、、待ってろよノア~~わはははは~~」
(↑この段落部分、チトいいかげんに書いてます、あとで見なおします、とりあえずご容赦)

で、次にステージでは6周年と6番目のウルトラマンを兼ねてか、あるいはまたDVDの発売中だからか、ウルトラマンタロウが登場してテレスドンと戦う。テレスドンを簡単に倒すがユリアンが出て来てタロウに現在の情勢を報告?
闇の波動が宇宙全体に広がり、闇の住人達も地球へ引きよせられている、と。闇の正体を探ろうと二人は調査報告へと向かう。
が、そんな事はさせん!!とキリエロイドとゼブブ。「目覚めの時は近い。今余計な事をされては困るのだよ」とタロウ&ユリアンとバトルを繰り広げながら退場。

次のシーンでは、バルタンVS初代ウルトラマン、新たな地球侵略を告げるバルタンと初マンのバトル。バルタンが説明するに、「やつの望みは地球ではない、やつの望みは光を飲みこむ事」と。これはザギの事を言っているのか?戸惑う初マンはバルタンにやられてピンチ!そこへ賭け付ける助っ人はウルトラマンノア!
いやぁ、このノアかっこええ!!パンチや光線の仕草がぱちっと決まり、見ていて気持ちええです♪その、かっこいい戦いにバルタンは行方をくらまし、そしてザギとのバトルに向け立ち去るノアと初マンの会話「行かなければ」「何処へ?」「ザギを倒しに」「1人で戦おうと思うな、私も手を貸そう」が、ノアは「僕は一人ではありません、この光はたくさんの人から受け継いできた。僕達は強い絆で結ばれている」といい立ち去る。初マンも「光あるところに必ず、闇は存在する、決して闇に飲みこまれるな!!」と。

一方、バルタンを仲間にしようとする、キリエロイドとメフィスト。しかし、きさまらとは手を繋ぎたくない」と拒むバルタンをメフィストが無理矢理洗脳?し、従わせる、「さぁ、闇の導くままに!全ては、ザギの為に!」

先ほどのバトルの続きか、タロウとユリアンがゼブブと戦い、ゼブブを倒す。

闇は地球を刻一刻と覆い始めている、もう、止められない、、、
で、そこへ初マン登場。この当りに強い闇を感じると。
そこへ闇の軍団。メフィストツヴァイ、ガルベロス、バルタン、キリエロイド。
入り乱れてのバトルにノアが駆けつける!
ノアを見て「来たのか、ノア。闇は満ちた。ザギがお前を待っている」とメフィスト。で、ダークフィールドを展開しいよいよ、ザギ登場~♪
ザギはメフィストと組んでノアを攻撃する。しかし、ノアも強い!ノアの放つ光線の先にメフィストは入り、ザギを守る?
そして、ノアザギの戦いはしばらくお預け。

続いて、お姉さんの中MCを挟んで、
初マンVSガルベロス。ピンチにマックスが颯爽と登場!!初マンはマックスの事を知っているようで、「彼は?そうか!彼がついにこの地球に~!!」とマックスに期待の雰囲気。そしてガルベロスを倒す。

ph050703cost4max

一方、タロウ&ユリアンvsキリエロイド&バルタン。
「ザギが全ての光を飲みこみ、我々が永遠に闇の支配者となるのだ!」「そんな事をさせてたまるか!!」といいながらもキリエロイドとバルタンの攻撃に倒れるタロウとユリアン。

そして、イージスとつけたまま側転から登場のノアとザギのバトル!ノアのピンチにまた、マックスが登場。今度は客席から光を集め、ウルトラ戦士が復活!!
「たとえこの世界が闇に覆われても、私達は諦めない、それがゆるぎない光の強さだ!!」
そして、それぞれのバトルへと。
まずはマックスvsガルベロス。
そしてタロウ・初マン・ユリアンvsキリエロイド&バルタン。協力して倒す。
ついには最終決戦、ザギVSノア。見応えのあるバトルを展開しながらもザギの強さにやられるノア。
このあたり、あぁ、やっぱり「孤門」ノアか、、、とチト残念な気も。
がぁ、、、
ここで、突然赤と青のライトに仕切られたステージでザギに戦いをしかけに来るのは、なんと!赤いジュネッスとジュネッスブルー!!
ノアが力尽き倒れたところに、どうもノアの脳内補完として出てきたのかと思われる二人。
しかも、ノアを励ましつつ、ザギに攻撃をしかける。(←少し補足しておくと、ここでやられるザギもなかなかいいです、「アレ、ちょっと当り所が悪かったか?」つーふうにすぐ立ち上がるんですけど、もうその様子もザギっぽくて魅力的、おぃ^^;)
「あきらめるな!!」「光は、絆だ!!」
その声に目覚めるノア。
「光は絆。そうだ、僕は強い絆で結ばれているから、負ける訳にはいかないんだ!!」
ここで立ち上がるノアはもう、涙もんです!!
さっきは「孤門」ノアを嘆いていたのに、このシーンはノアが孤門だからこそ、の感激!!
そう、受け継いだ光の絆、自分1人ではなくみんなの力を繋いでいる!!
立ち上がったノアは猛然とザギに挑む!ここからのバトルはこのショーステージ随一ともいえる、激しいバトル。
もう、ほんま目が離せません!!
「人は希望を失わない限り、魂の絆は輝き続ける!魂の絆、それが俺の引き継いだ光だ!!」
ライトニングノア(やったかな?)をザギに打ちこむのに、マックスもさりげなく参戦。
ついに倒れるザギ!
それでも我らのザギは言っちゃってくれるんですよね、
「ザギは消えない、そこにお前がいる限り!!」
そして、この捨て台詞を言い残しステージから消えるザギ。

「よく運命に打ち勝ったな」とマックス。
「彼らは諦めない強さを僕に教えてくれた」とノア。
ステージに登場のウルトラの父、母。そして初マンやタロウ、ユリアンとエンディングです。
(ま、紹介できる台詞もあるのですが、それは置いといて^^;)

それぞれ立ち去るウルトラマン達。
ミズホお姉さんがマックスに「希望を思い出させてくれて、ありがとう!」と。
それにうなずき立ち去ろうとするマックスになにやら、不穏な気配。
と、倒したと思っていたバルタンがまたもや登場、マックスとさらに一戦を交わす。
「いかなる光があらわれようとも、この地球は我々バルタン族が頂く」と。そして、マックスに倒された後もまだ、仲間がまた、この地球に来る事を告げ、退場。それに対して、マックスが、
「たとえどんな敵が現われても守り抜いてみせる、地球のみんなと一緒に!!」と客席に宣言し、立ち去る。
で、やっと、全てのバトルが終了するのです。

ph050703cost2all

これがおおよそのショーの流れなのですが、また追って感想などの詳細を追記したいと思います。

以下つづく

ph050703cost3end

|

« ウルトラマンスタジアム・ネクサス最終?公演 | Main | ウルトラマンファンタジックライブIN奈良 »

Comments

本当にカッコ良かった~ノア!!
今回ツヴァイの口調が操り人形というかロボットっぽかったのが印象的で、闇に浮き上がる赤目にさらに不気味さを増していましたね♪

Posted by: りーまま | Tuesday, July 05, 2005 at 09:56 PM

冒頭のノア登場のナレーションです>VPQさま
「そして光は次のデュナミストへ。未来を信じた人々の希望。彼は真の姿を取り戻しウルトラマンノアとなったのです」

Posted by: りーまま | Friday, July 08, 2005 at 01:05 AM

「Nの奇跡・マックスの鼓動」 円谷ジャングル6周年記念ステージ!
もぉ本当に感動のステージでした。バトルの見せ場も盛りだくさんだったのですが、私の心に深くしみわたる台詞が諸所にあり、また演者のすばらしいこと!千早村さまに無理にお願いして、4つの場面:台詞付きの抜粋レポを書かせていただきました。昨夏からのノアへの熱い思いにちょっと(かなり大分)偏ったレポではありますが、台詞はほぼ忠実に起こしております。台詞から色々な解釈を膨らませていただければ・・・と思います(^_^;)


○オープニング
mc「地球に二つの光が舞い降りました。ひとつは青い光、ビースト。もうひとつは赤い光、ウルトラマン。人々はビーストをザ・ビースト。ウルトラマンをザ・ネクストと呼びました。彼らの戦いは人々の運命を巻き込んで動き始めたのです。ビーストの脅威からこの地球を守ったザ・ネクスト。彼の光は沢山の人々へと受け継がれていきました」

☆メフィスト(黒目)vsジュネッス!(←観客から見た、立ち位置のとおり表記)
mc「彼は大切な人を守れなかった。その罪のために戦っていました。そう信じて戦っていました。でも・・・」
ジュ「この光を受け継いだのは罰なんかじゃなかったんだ」鋭く拳、蹴りを打ち込んでくるメフィストに対し、力強い返しのジュネッス!そして、ダークレイシュトロームvsクロスレイシュトローム!両者ともホレボレする必殺ポーズです!
(ジュネッスはジャングルステージでも吹き替えをされていた渋いお声。はやくも涙しました。11時公演では激しいバトルにメフィストのクローが折れてとんでいくというアクシデント。戦いの激しさをかみしめるように、すっと拾うお姉さんがナイスフォロー♪)

mc「そして光は次のデュナミストへと受け継がれました」
☆ガルベロスvs Jブルー!
JB「この光は、俺の事全部わかって俺を選んだんだよな」
mc「彼は自らの命を削って立ち向かっていきました」
JB「俺は後悔なんかしてないよ」きびきびとしてアクションからアローレイシュトローム!テレビとは違ったアクションのつけ方は、いかにも矢を放っている様子がわかりやすく美しい!
mc「そして光は次のデュナミストへ。未来を信じた人々の希望。彼は真の姿を取り戻しウルトラマンノアとなったのです」ノア登場!でなんとも美しいキメポーズ!(>_<)
★ネクサスのおさらいをきっちりっしてくれて嬉しかったこの場面。後の幻の共演シーンへの助走だったのですね。

Posted by: りーまま | Friday, July 22, 2005 at 12:56 AM

○メフィストツヴァイと闇の声
暗転から雷鳴。青いライティングのステージへ
闇の声「ゥオオオォ・・・私はココにいる。闇が満たされれば、私は自由な身を取り戻す・・・」
薄暗がりの中、メフィストツヴァイが頭を抱え苦しみながら登場。
闇の声「お前は操り人形。闇を照らす・・光を打ち消せ・・・!」苦しみから開放され赤い瞳で一転を見つめるツヴァイ。
メ「闇ヲ照ラス・・・光?」コトンと首をかしげるメフィスト。
闇の声「そうだ・・!全ては私のため。待っていろ・・・ノア!!わっははははっは・・・」
★メフィスト&Mツヴァイ。冒頭のジュネッスとのバトルはメフィスト(黒目)で、ケモノっぽいワルな表情があったのですが、この闇の声を受けたMツヴァイは姿勢もすっと伸び無表情な(←に見える)終始操られている人らしき淡々とした動きです。後半のバトルでもかなり激しく鋭いアクションながらもどこか淡白な味付け。ザギをかばって絶命する所でもしつこく苦しんだりはしませんでした。同アクターさんだと思うのですがこういった演じわけは芸が細かいです~。もぉ本当に名演技です!!この演技に触れたおかげさまで、ひらパーや三井グリーンランドでのメフィストのあの時・あの場所・あの台詞が色々と思い起こされ、メフィスト考察にはまっております(^_^;)助演男優賞あげちゃいます♪

Posted by: りーまま | Friday, July 22, 2005 at 12:57 AM

○ザギ登場シーン
ユ「何か来ます!!」
Mツヴァイがいきなりステージに駆け込みユリアン・ウルトラマン・タロウをメフィストクローで切りつける!!わらわらとなだれ込んでくる闇に支配されたキリエロイド・バルタン・ゼブブ・ガルベロス。
メ「闇ヲ照ラス光。消エロ!!」ステージ上は大混戦!
メ「闇は満ちた」天空を仰ぎ、そしてユリアンにとどめをさそうとするメフィストにノアが割って入る!
メ「来タカ。ノア。ザギガオ前ヲ待ッテイル」天空を指差すメフィスト。次の瞬間、地面に渾身の力を注ぎ込み、ダークフィールドを展開!
ノ「・・・ダークフィールド!!」ザギさま登場~!!
ノ「そういう事だったのか。こいつはずっと近くにいたんだ。闇の亜空間、ダークフィールドにずっと身を潜めて、時を伺っていた」
ザ「その通りだ。キサマを倒す事だけを考えていた。そして、時が来た!!」
ノア vs Mツヴァイ&ザギ!ぐるりでも大混戦。エライ事になりました~~~!!
★さぁ!このザギさま。この台詞。VPQさまおっしゃる所の“ノアかまって君”モード全快と私は狂喜しました。この一連の会話、ノアにはコモンが入っていますが、ザギにとっては「ノアだけ」のようです。ノアが真の姿を取り戻し自分の相手となってくれるなら、別にコモンが入ろうが誰が入ろうが関係ないらしい?!ザギにとって人間なんてそんなちっちゃな存在なのでしょう。ネクサスがノアになるのを楽しみに待ちながら、自分も闇の力を蓄えていた。そんなカンジです。昨夏のショー寄りでうれしいですが、テレビとも共通するところがあり、うまいかも♪とショーならではの良さも見たいが、テレビともそこそこ合致させてほしいというショーファンの微妙な心理を満足させてくれる名台詞でした(*^_^*)

Posted by: りーまま | Friday, July 22, 2005 at 12:58 AM

○幻の共演シーン
ザギとの激しい戦い。ライトニングザギについに倒れるノア!
そこへ、ジュネッスとJブルーが現れる!これは幻?!荒れ狂うザギにジュネッスとJブルーの蹴りが!何事か?という様子のザギ。ザギには2者が見えているのかいないのか?
ノアに向き直る2者。
ジュ「・・・あきらめるな、ノア!」
Jブルー「・・・負けんなよ!」
ジュ「光は、絆だ!!」
2者の姿は消える・・・
★倒れたノアが苦しみながらステージ前方に歩伏前進してきた時、はてな?と思ったのですが、まさかダブルジュネッスで現れるとは思いもしませんでした\(◎o◎)/!
ジュネッスは動きのがっしりとしたヒメヤジュネッスだったし、JブルーはおなじみのあんちゃんJブルーでした♪一歩踏み出しただけでもうあんちゃんになってる!!腰に手、こめかみを掻いて拳をパキッといわすその仕草♪(>_<)
そして倒れた身体からあがっていく銀一色のノアの腕。暗いステージに浮かび上がりもうぞくぞくしました!
そしてノアvsザギの決戦!超高速パンチの応酬。ザギのイヤラシ~イ3段蹴りとうなり。美しく力強いノア!今回のノア。ホンットにどんな場面でも足のつま先から指先まで全てがステキでした♪

という訳で、ザギは自分の目的(ノアとの逢瀬(^_^;))のためにメフィストやあらゆるビースト・宇宙人を利用しますが、対するノアは光を託す事でデュナミストを救い、両者は真の姿を取り戻し決戦と相成りました。その対比を(ゴージャスなメンバーで)ちゃんとステージで再現したすばらしい構成のステージでした。アクターさんひとりひとりの細やかな演技、迫力のアクションが強い強い絆をみせてくれました(ToT)/~~~
光は受け継がれていく希望。
私達の希望の光=ウルトラマンノア!&マックスのお披露目バトルもカッコ良し!題名に偽り無しだったのでした♪
スタッフの皆様、すばらしいステージを本当に本当にありがとうございます。
そして、最後まで読んでくださった方にお礼申し上げますとともに、快く私のわがままレポを受けてくださいました千早村さまに心より感謝いたします。

Posted by: りーまま | Friday, July 22, 2005 at 01:00 AM

素晴らしいレポート!りーまま様ありがとうございます。
掲示板でのご報告でも、満足げな様子が伝わってきて、これは本当に良いステージだったんだなぁ~と、受け止めておりました。こちらの詳細&解釈のおかげでよりそれが理解できたました。
>Nプロジェクト総まくり
と書かれていましたよね、その通りですね~!そしてお客の方にも、コモン君入ったノアで構わない・・というか、光が受け継がれてきた結果、いまのノアが居る、と納得させるものだったのでは。
>ノアは光を託す事でデュナミストを救い、両者は真の姿を取り戻し決戦と相成りました。
今現在、ネクスト・ネクサス・ノア・・と進むことに納得できない、私の内にもやもやした物があって・・ランドの夏イベントで、このコスタモールのステージのように説得力あるステージを見せてくれる事を祈っております。

りーまま様のステージの様子を描写する言葉が、その一つ一つが丁寧で、ステージの様子をありありと思い浮べる事が出来ました。素晴らしステージを提供してくださった円谷ジャングル様と、その様子をお伝えしてくださったりーまま様に感謝。色々思いはありますが、時間切れなんで、これにて失礼m(__)m

Posted by: ハーフムーン | Saturday, July 23, 2005 at 06:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35809/4834749

Listed below are links to weblogs that reference 円谷ジャングル・6周年「ウルトラヒーロースペシャルステージ」:

« ウルトラマンスタジアム・ネクサス最終?公演 | Main | ウルトラマンファンタジックライブIN奈良 »