« ウルトラマンマックス<第26話>「クリスマスのエリー」◎感想 | Main | ウルトラマンマックス<第27話>「奪われたマックススパーク」◎感想 »

Saturday, December 31, 2005

円谷ジャングル「ウルトラマンゼアス&マックスのドタバタ大掃除」

たった二日間だけとはいえ、新しいお話&シャドーも登場とあれば、行かずにはおれません(^^;)
自宅の大掃除をほっぽり出して行って来ました、円谷ジャングル♪

むふぅ~ウルトラマンもお掃除するんやねぇ~(^^;)ってんで、「うちは何時大掃除するん?」と相方に言われております(汗)

お話の概略は追って記入するとして、とりあえず写真をアップ!

ph051231jglmaxz2

↑倒れているのはケットル星人

ph051231jgl3mzzr

↑こっちはなつかしの“エリート”なレイビークと相棒のゼネキン。
今年のステージでもコミカルに大活躍?でした^^;)

ph051231jglmax1

↑↓共にマックスが座布団片付けてます、一枚ずつパタパタ。
そして、2枚一緒にパンパンと。(^o^)

ph051231jgl4maxz

エンディングでポーズ

ph051231jgl5maxz

グッズ撮影会にはセブンも登場

ph051231jgl6se

【↓以下簡単レポですが、よろしければどうぞ♪】

さて、ショー概要です。このステージは見て&聞いてこその楽しみでもあるので、ここで文字で読んでもその楽しさは伝えきれません。
MCのお姉さんが何時ものようにステージの注意事項などを話しているところからすでにステージ準備に出て来るケットルやらレイビークやら。しっかしこの時点ではまだ、彼らはお話のキャラではありません。なにやら安定が悪そうな(^^;)ちゃぶ台を用意したり、いつもはカーテンの出入り口にドアを取り付けたり。そんな中、ショーは始まり、始まりぃ~~♪
ステージにドアから入ってきたゼアス、部屋のなかにあるクリスマスツリー(前ステージでつかっていたもの)を片付け、ちゃぶ台を拭いていたらピンポン~とお客さま。誰かと思いきやゼアスにとっては「見知らぬ」ケットル星人。ゼアスに客人としてお茶を催促し、出てきたお茶を「玉露入り?」(←実は自販機で購入)と誉めたり、茶柱が立っている(←実は埃)と喜んだり。
しっかし、ゼアスの「どちらさまですか~?」の問いに前作クリスマスショーでやられた腹いせにウルトラマンに復讐に来たと。ゼアスがそれは僕ではなくて他のウルトラマンでは??と言うも「目が光っていて体が赤ければ誰でも一緒」と戦いを挑む。そこへマックスが助っ人。うぉ~♪マックスかっこええ~~!!ということは、またしてもケットル星人に勝ち目はなく、「あ、ミラーマン」とマックス&ゼアスをあらぬ方向へ気を引かせて逃亡。追うマックスはゼアスにこの会場を守れと。しかしケットルも少しは策?を持っていた。マックスのいぬ間に爆弾を持参で再登場し、ステージ端にセットしてゼアスを楽しげ?に脅す。脅している間に爆弾はマックスが処理し、やっぱりマックスにやられる身となる。

さて、気分新たに掃除を再開。ホンモノの掃除機を持参のマックス。ステージにあるコンセントにコードをつなぎブ~ンとスイッチを入れたゼアスだったが、、、あんれま(@_@)なんちゅうことを!!掃除機の先、ゴミの吸い取り口がマックスの大切なところへ!!(←ちなみにマクシウムカノンを発する左腕やマクシウムソードを放つ頭部ではありません、もっと大切なところね^^;)
まったく、ゼアスのドジ!このドジぶりはこれだけではなく、座布団に掃除機をかけるゼアスのぎこちないこと。綺麗に掃除機をかけたのかチェックするマックス(^_^)
そんな中、またしてもお客さんが!!ドアから入ってきたのはゼネキンとレイビーク。このコンビ、05年のウルトラマンネクサスジュネッスブルーがジャングルステージに初登場したお話で、“エリ-ト”なレイビークの親分と子分のゼネキンというコミカルなコンビを見せてくれた二人。またしても二人をテキトーに持ち上げ年末最後の地球侵略を企てる。しかしその作戦はチトとほほで、、、写真を撮りたいとマックスとゼアスを座布団に座らせカメラを構えるレイビーク。そこへゼネキンが目くらましのスプレーを二人に撒き散らしてその隙にやっつけようという魂胆なのだが、、、
ここで、MCのお姉さんの解説が入ります、、MCのお姉さんはケットルやレイビーク、ゼネキンの今年('05年)のショーでの活躍?を紹介しつつ、チビッコ達にウルトラマンへの応援をお願いする。

しかし、、、
応援をお願いするまでも無く、再登場したマックスとゼアスの手にはレイビークとゼネキンの捕らえられた姿が、、、悪事を企てたことには変わりないもののマックスとゼアスは二人に詫びを入れさせ釈放する。珍客続きで掃除がなかなか終らない二人。マックスも座布団をパタパタとはたき片付けの手伝い。そこへまたまた、ドアから呼び鈴が、、、扉をあけたものの、すぐに閉めるゼアス。それでもね、客席には誰が来訪者かすっかり分かってます、あのライバル、ウルトラマンシャドー。でもね~ゼアスにはトラウマの相手だしね~^^;)ゼアスは珍客続き?に疲れ果てていたのか戦意喪失。ちなみにシャドーはベンゼン星人が遣わしたロボットなのでベンゼン星人の台詞は“遠く”から聞こえてきているようです。んでもって、助っ人に入ろうとしたマックスをシャドーには爆弾が仕込んであるのでゼアスとの戦いを阻止するのなら爆破させるというのです。なもんで手を出せないマックス。ゼアスは自信無げにシャドーに応戦しながら二人退出。策があるというマックスは客席のみんなに「ここ!」という時に合図を送るから、その時はみんなの力をゼアスに届けて欲しいという。しかしね~ゼアスはやっぱりイマイチ戦う気にはなれないようで、、、ベンゼン星人にも「ウルトラ一族の落ちこぼれ」とまで言われる始末。しっかし、「勇気は誰にも負けない!!(←だったかな、やや、あやふや^^;)」と元気を出し、マックスの音頭で客席からの力も得たゼアスは一転優勢に、んで最後はマックスがマクシウムカノンでシャドーを倒す。とはいうものの、年末の特別ステージなので、シャドーも「来年もナントカかんとか~」といって退出するあたり、ほのぼの感が。
やっとこさの勇気だったのか、ゼアスもその後倒れてしまう、がマックスに助け起こされやっと、掃除の続きをすることに。それでも「大掃除終るのか?」と心配するマックスに「マックスも大掃除しなくていいの?」と突っ込むゼアス(笑)。対して「そうだな」と頭を掻きかき素直に応じるマックスもカワイイ?
さて、一人になってやっと大掃除に打ちこむことが出来るゼアスにまたまた、訪問者が!!
今度は、さっきのレイビーク・ゼネキンコンビ。なにやら怪しげに体をくねらせ、ゼアスを戸外へ誘うのだが、、、その時、扉の外でレイビ~の悲鳴が!!!あんれ?ゼネキンが扉の外を覗くと、ゼアスをはめようとして掘った落とし穴にレイビークが落っこちていたのでした(爆)
「仕方ないなぁ~^^;)」優しいゼアスはお姉さんの「助けてあげるの?」にうなずき、扉を閉じて出かけたのでした。おしまい。

いやぁ~~年末にこんな好ステージを見せてくれるとはおもってもみませんでした!ジャングルさんアリガト♪
2005年の1年を少し振り返る、的な内容ながら、それぞれのエピソードを適度に入れて楽しませてくれました。お掃除、というので綺麗ずきのゼアスの配役もグッド。夢対決の続きか?とも思われるシャドーを出してくれたのも嬉しい♪でも、もう少し骨のある対決を見たかったかな?アクションできるアクターさんなのに。ゼアス2での最初のバトルを再現してほしかったな。
アクターさん達も上手くてね、自分達も楽しかったのかな?それが客席に伝わってくるようなステージでした。終始漂うゼアスの優しさにも拍手!実はね、このマックスとゼアスの関係が「星人の日」イベントのフィナーレショーにも続いていて、つい、ニタリとしたのでした。

たった二日間の為にこれだけのステージができるのに、なんで1月2月のステージが、平日ステージ、拡大版みたいなステージになっちゃってるんでしょ??

|

« ウルトラマンマックス<第26話>「クリスマスのエリー」◎感想 | Main | ウルトラマンマックス<第27話>「奪われたマックススパーク」◎感想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35809/7930016

Listed below are links to weblogs that reference 円谷ジャングル「ウルトラマンゼアス&マックスのドタバタ大掃除」:

« ウルトラマンマックス<第26話>「クリスマスのエリー」◎感想 | Main | ウルトラマンマックス<第27話>「奪われたマックススパーク」◎感想 »