« ウルトラマンマックス<第31話>「燃えつきろ!地球!!」♪感想 | Main | ウルトラマンオーシャン(名古屋港水族館) »

Tuesday, February 07, 2006

ウルトラマンマックス<第32話>「エリー破壊指令」(-_-;)感想

今回登場する敵は宇宙工作員ケルス。スーツアクターさんは順番からいくとマックスが岩田氏、ケルスが寺井氏。普段ウルトラマンを演じている方二人の名前だけだったので、思わず「あれ?今日の敵はCGか?」などと思ってしまった^^;)

さて、感想です。なにやらイマイチまとまりのない印象を受けました。唯一、コバ隊員の活躍と、エリーの賢さが見えた、というか?
一体何のお話にしたかったのでしょうね。どちらか言えば、コバ隊員の活躍を描きたかったんでしょうね。敵のケルスの特徴が捕らえられることなく、マックスとのバトルに突入しちゃいました。当然、イマイチもえないバトル。人間体ケルスを演じていたのは、ケルスの仲間で以前に登場していたケサムを演じたナントカさんとライダーの龍騎仲間。同じようなキャラクター設定になっていると思われるのに、あの時のゾルダのキザさかげんと比較すると、なにやらよくわからんキャラになっていた、ケサムとの関係は何だったのか?
カッコいいコバ隊員を描くのに時間をとられたからかケルスの描写がイマイチ。予算の関係?でのリニューアルデザインのケサムにするのなら、それなりの描き方をして欲しい。
ケサムとミズキ隊員とのやりとりの回顧も??んで、今回にもっと絡むのかとおもえば、そうでもない。龍騎はシリーズもので多数の放送回があったとはいえ、如何に上手くキャラクターを動かしていたか、よくわかるわ。

あ、もう、不満点をならべるのはやめよう。コバとエリーの活躍の回だったと思えば、まぁ、それでええです。

次回はまたまたまた、バルタン。熱い感想が書けるかなぁ~??

|

« ウルトラマンマックス<第31話>「燃えつきろ!地球!!」♪感想 | Main | ウルトラマンオーシャン(名古屋港水族館) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35809/8544078

Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンマックス<第32話>「エリー破壊指令」(-_-;)感想:

» 今日のウルトラマン〜ブルトンとエリー〜 [ガヴァドンなボログ]
 今日の初代は『無限へのパスポート』、四次元怪獣ブルトンが登場しました。青と赤の隕石が融合して巨大化したその姿を、デザイン担当の成田亮はイソギンチャクをモチーフにしたそうです。突起物がゴニョゴニョ出ているその姿は、なるほど、イソギンチャクですね。何を考えているのか、いや、そもそも意志があるのかないのか・・・でも、突起物から出てくる触手(?)は機械的だから、ブルトン自体、機械であるかも・・... [Read More]

Tracked on Thursday, February 09, 2006 at 10:50 PM

« ウルトラマンマックス<第31話>「燃えつきろ!地球!!」♪感想 | Main | ウルトラマンオーシャン(名古屋港水族館) »