« ウルトラマンオーシャン(名古屋港水族館) | Main | ミラーマンREFLEX<円谷ジャングル »

Monday, February 13, 2006

ウルトラマンマックス<第33話>「ようこそ!地球へ」前編~バルタン星の科学~◎感想

今回登場の異星人は、子供の超科学星人タイニーバルタンと、超科学星人ダークバルタン。スーツアクターさんは寺井氏、岩田氏がマックスのもよう。次にクレジットされていたのは下川真矢氏。彼がダークバルタンかな?んで「ウルトラマンボーイ」でボーイを演じた高津房代氏がタイニーバルタンを演じていると思われます。

さてさて、感想です。いや~さすが、バルタンが登場するだけのことはあります!力入れてるなぁ~と思うところ多々あり、の作品でした。視覚的にはアチコチで大変な事が起こりまくり映像化が大変だったのでは?
一見「オオカミが来た~」を何回かやってるように見えますが、バルタンの科学?を見せ付けるにはええかもしれません。この当りに登場のゲスト(ウルトラマンレオで主役だった警察官とか、われらがフルハシ隊員とか)がええ味だしてます。派出所の中に、“見ざる・言わざる・聞かざる”の木彫り人形?が置いてあったのに気が付きましたか?あは、一体何のための派出所なんだか、、、?

これらの不思議な現象にヨシナガ教授がなにかと現実的に割りきろうとしてしまう姿がいつもと違って「疲れているのか?」とか他の可能性を探れなかったのか?とかチト不満。

それにしても、当方が楽しみにしているバトルシーンは、マックスがかなりやられていてよかったですね←おぃ^^;)、地球の危機がひしひしと感じられましたよ。悲壮感漂うエンディングだっただけに、次回予告での子供達の活躍振りにホッと、胸をなでおろしました、でもマックスを助けていたマックスは一体誰??

ということで、次回の後編も楽しみ♪

|

« ウルトラマンオーシャン(名古屋港水族館) | Main | ミラーマンREFLEX<円谷ジャングル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35809/8646184

Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンマックス<第33話>「ようこそ!地球へ」前編~バルタン星の科学~◎感想:

« ウルトラマンオーシャン(名古屋港水族館) | Main | ミラーマンREFLEX<円谷ジャングル »