« 円谷ジャングル(06/02/26) | Main | ウルトラマンマックス<第37話>「星座泥棒」♪感想 »

Friday, March 10, 2006

ウルトラマンマックス<第36話>「イジゲンセカイ」○感想

え~、まず一言。感想アップが遅れたのはシャマー星人がキライだからというわけではありません。う~ん、以前に登場のシャマー星人人間体さんのテンションって、イヤなの。ちなみにあの「お笑い系」はどうも当方の肌に合いません、なのでつい冷たくなるので悪しからずm(__)m

とは言っても、今回は前の時ほどではありませんでした。ま、いろいろ出てくれたしね♪

なので、登場キャラ紹介へいきましょう!今回登場の敵陣&怪獣さんたちは、まずは幻影宇宙人シャマー星人。装甲怪獣レッドキング。電脳珍獣ピグモン。スーツアクターさんは、マックスが岩田氏、ピグモンは高津女氏でしょう、でたぶん、レッドキングが外島孝一氏、シャマー星人が横尾氏かな?外島氏はこのマックスのシリーズでは初登場でしょうか?しかし、以前から数多く円谷作品には出演されていて、当方の記憶にあるのは映画ティガ&ダイナ&ガイアでティガと戦ったスキューラ。それに平成オリジナルビデオウルトラセブンのキングジョーもそうだったような、、、?顔出しでは同セブンの大鉄塊に出ておられたと思います。
さらには、怪獣造型にも詳しかったような、、、(←このあたり、間違ったこと言ってるかもしれませんので、ご存知な方いらっしゃったらお知らせくださいませm(__)m)

シャマー星人が登場というので、またまた前回登場の時のようにかき回してくれるのかとおもっていましたが、呼び出した?レッドキングやピグモンにすっかり「キャラ」を持っていかれましたね^^;)
いやはやおかげで当方としては予想に反して結構楽しませていただきましたよ!
それにしてもマジ、シャマー星人って、かなり優秀な星人なのかな?ま、それゆえにこの地球で生きてこられているのかも?征服なんてことを考えないのならこのまま、地球に住んでもええよ。

さて、マックス作品中にも再登場のレッドキングとピグモン、レッドキングはマックスとの戦いで、ピグモンは人間との絡みでそれぞれ楽しませてくれましたね。
ピグモンが入ったエリーもそれなりに当方は「受け入れられた」し、シャマー星人も光線を上手く避けて喜ぶレッドキングにも拍手でしたわ♪その前後のバトルでのマックスの呆れっぷりも楽しかったし、、、
あと、この楽しさを演出しているのが、出演の皆さんの緻密な?小技でしょうか?
せりふの掛け合いといい、リアクションや隊長の小芝居などが上手くお話を盛り上げています、チームワークがええんですかね~♪
残すところあと3話しかないマックスですが、あちこちにカイト=マックスだと知れ渡っているようで内緒もそろそろ限界ですかね~??笑)

さっ~てと。
「ウルトラマンメビウス」のCMが入りましたね。
あちこちでいわれていると思いますが(←スンマセン、感想あんまり循環できてないのですよ・汗)なかなか好印象です!!初見の映像でウルトラマンの表情がこれだけよく出ているのも珍しい?アクターさん、誰なんでしょ??
マックスの場合、どうしても「楽しさ」を求めるあまり、マックスやカイトの内面をマックスが演じる中で表現したシーンというのがあまりなかったような、、、?
今回はメビウス=主役のお兄さんなので、意思がひとつですよね。さてさて、どんな戦いぶりを見せてくれるのでしょうか?楽しみですね~

おっとぉ、忘れてはいけません、明日に迫りましたがマックスにも萩原流行さんが登場!
CBCのサイトではなんと!!ミズキは宇宙人の末裔?とか(@_@)さて、どんなかな~~♪

|

« 円谷ジャングル(06/02/26) | Main | ウルトラマンマックス<第37話>「星座泥棒」♪感想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35809/9027591

Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンマックス<第36話>「イジゲンセカイ」○感想:

« 円谷ジャングル(06/02/26) | Main | ウルトラマンマックス<第37話>「星座泥棒」♪感想 »