« ウルトラマンマックス<第39話>「つかみとれ!未来」◎感想 | Main | ウルトラマンマックス<第40話>「スペシャル・フィナーレ ~ウルトラの未来へ~」◎感想 »

Sunday, April 02, 2006

和歌山マリーナシティ「轟轟戦隊ボウケンジャーバトルステージ」

和歌山マリーナシティのアドベンチャーホールを使ってライダー戦隊&アニメのショーが始まって早4年目。昨年から「ABC」の冠がついたバトルステージに延べ8万人が来場したという。今年もスケールアップして開催の以下、第一弾を見に行ってきました!

Dscf0263bo2

タイトルは「轟轟戦隊ボウケンジャーバトルステージ~超プレシャスを守りぬけ!!~」。
T映さんなのでネタバレレポはやめて、感想を残しておきましょう。以下、感想に伴うネタバレにはご注意&ご了承を。

お話はなんやら魔法の能力?を持つ白黒衣装の素顔で出演の敵、イケメンコンビがン・マのいわく因縁のある超プレシャスをめぐりTV登場間もないボウケンジャーの5人と戦いを繰り広げる。求めるプレシャスに絡む敵にリューオーンも登場。
ゲストのマジレッド、レジェンドマジレッド、さらには関西ではお初かも?のウルザードファイヤーの出番にもちゃんと見せ場が用意されていて、まだマジレンジャーの名残(なごり)あるファンにはうれしい活躍が見れる。

そのTV登場間もない5人のボウケンジャーもTV内の台詞をそのまま持ってきたり(←これはいつものことだけれど^^;)、赤や黒のキャラがちゃんと話の中に生きていてグッドです♪
高所飛び降りのハイフォールや吊りを利用したワイヤーアクションも結構いいタイミングで見せ場を作り効果的。特に敵黒イケメンがプレシャスを手に入れ、高々とみんなに見せびらかすシーンでさっと空中からぶん捕るシーンはまるで映像を見ているようで爽快だよ♪黒つながりで、ボウケン黒がTVのキャラどおりつい、昔の「闇」に取り入れられてしまうのを助けるのがマジレッド、なのも流れとしてはええですね!若干黄やピンクや青の活躍が少なかった気がするけど、それにも増して存在感を見せていたのは敵の白黒イケメン。この二人、冒頭からMCのお姉さんにキザに花を渡してダンシング、などの見せ場があって、これによって客席を一気にお話の中へ引き込み、いつもながら客の心のつかみに工夫が見られてあざやかな演出です。

Dscf0267bo3

おまけにこの素面の二人、マジ「イケメン」で、しかもアクション上手~い!!
ステージ使いもあちこち使い分けて見せ場を作り、テンポよく非常にサクサクと進むストーリーに、大「感動」はないにしても、見終わった充実感はそうとうなものです!!
ラストの「オチ」へ持っていく悲しみの場面もバックにかかる曲の選曲がよくってかなりの盛り上がり。ボウケンレッドの使命感や頑張りも伝わってきてよかったです。
こういうハイレベルのショーがみれるのも、また、大イベントの大阪ドームなどで好ステージが楽しめるのも、このような常設ステージがあってのこと。これからも是非続けて欲しいです~♪

Imga0773bo1_1

|

« ウルトラマンマックス<第39話>「つかみとれ!未来」◎感想 | Main | ウルトラマンマックス<第40話>「スペシャル・フィナーレ ~ウルトラの未来へ~」◎感想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35809/9382958

Listed below are links to weblogs that reference 和歌山マリーナシティ「轟轟戦隊ボウケンジャーバトルステージ」:

« ウルトラマンマックス<第39話>「つかみとれ!未来」◎感想 | Main | ウルトラマンマックス<第40話>「スペシャル・フィナーレ ~ウルトラの未来へ~」◎感想 »