« ウルトラマンメビウスショー>イトーヨーカドー | Main | ウルトラマンランド「放送前メビウス紹介」06/03/18 »

Tuesday, May 09, 2006

円谷ジャングル「無限大の友情」

上記ショーを簡単に紹介します。始まったばかりなので、ネタバレ注意ってことで、以下反転してごらんくださいm(__)m(←修正してますので反転せずともご覧になれます)

Ph060430jglimga0896mbbaze

ショー冒頭に登場キャラがよく分かるやり取りがあります。
まずは今回のショーはジャングルのHPに紹介のあるとおり、戦いに巻き込まれている「少年宇宙人」(=ゼネキンダール人)を助けようとする相棒の「ロボット」(=サイドバクター←コスモスに登場のロボット)のお話です、「少年宇宙人」を自分の都合よく操る「博士」役はザム星人。もちろん、ザム星人の目的は地球侵略です。
バクター(←略してゴメン)vsメビウス、一旦バクターをメビウムシュートで倒して退場。そこへゼネキンとバクターがステージに戻ってきて、データ収集にあと一息との会話、バクターはゼネキンと共同で仕事をしている。
お姉さんの話を挟んでザム星人とゼネキンが登場、ゼネキンがザム星人の命令でメビウスを倒そうとしていることがわかる、しかし一方、ザム星人の言葉を少し重荷に感じている様子もゼネキンにうかがえる。そこへバクターが「大丈夫ですか」と案じながら登場。メビウスを呼び寄せようと客席のチビッコを襲う、と「子供を襲うのはやめよう」とゼネキン、彼の優しさがここで客席に分かる。なお、ここまでのバクターの台詞&動きでバクターが忠実&高性能(=状況判断においても)なロボットであることも判明。
以上のことをサクサクと客席にわからせた上で、メインの話に進む。


客席ピンチのところへメビウス登場、「お前はさっきの、、、!」と再びバトル。やっつけたかと思われたところで、バクターのメビウスのデータ収集が終了し、今度はバクターが攻撃モードに。メビウスシュートも効かず、メビウスピンチのまま、一旦両者退場。退場後の様子を伺うゼネキンにザム星人が好成果を喜ぶ声をかける。
ザム星人に認めて欲しいゼネキンだが、メビウスを倒すことが条件の様子。そこへ先ほどのバトルが戻って来てゼネキン&ザム星人は一旦退場。いくらかの攻防を挟んでバクターからの攻撃を避けようとしたメビウスにその一撃が届いてこない、「何?!」意外にも、そこでバクターから彼=ゼネキンを助けて欲しいとの申し入れが!このあたり、戦いを続けているようでありながら、バクターからの説明を台詞&動きからよく伝えている。ゼネキンに使われているロボットバクター、しかし、彼にはゼネキンの優しさが分かっていた。それゆえこのような戦いから逃れさせたい。でも命令に逆らい博士=ザム星人を怒らせることもできない。この状況を救えるのは今はメビウスしかいないのだ。途中様子を伺うゼネキンに
(←この部分、ゼネキンが間違って登場しかけたのか?としか思えませんよ、あえてこれほど細かいことせんでもええのでは?)戦いが続いているように見せかけながらもバクターとメビウスの“取引交渉”は続く。そして最後にバクターは「次に会ったとき、本気で戦います、もし、私勝てば次を考えます、でも私が負ければ全てをあなたに託します」と。その約束にうなずくメビウス。しかしメビウスの心の中にあるのは、その根源=ザム星人を倒すことだった。

お姉さんのバクターにとっての大切な友達=ゼネキンを守りたい、という気持ちは大切だよね、という客席への説明を経て、ステージにザム星人を探すメビウスが登場。「私をお探しですか?」とザム星人が続いて姿を現す。そしてゼネキンが自らの意思で私=ザム星人を慕っているのだと。いつの間にか登場していたゼネキンがうなずく。それは今まで弱いがゆえに誰も相手にしてくれなかったことを悩み、自分を認めて欲しいがゆえにザム星人の命令通り動いているのだった。メビウスの他に方法がある、という説得にも納得できないゼネキン、ザム星人はメビウスを倒せと言い残して退場。そこへバクターがゼネキンを助けにやってくる。
メビウスに先ほどのバクターとの約束がよみがえる、今度の戦いで決着をつけねばならない。それを避けたかったのに避けられない苦悩、このあたりメビウスのくやしさがよく出てます。
しかも、バクターの「さぁ、来い!」風のアクションに倒すより他に方法が見当たらないメビウスの辛さが際立つ。仕方なしに?バクターとの戦いを始めるメビウス、約束通り全力での戦い、しかし、バクターにはすでに覚悟があったのか、メビウスの一撃にへたり込んだバクターは
(←ジャングルHPスタッフルーム内の写真がその場面ですよ)メビウスに「今だ、メビウス!」と声をかける、それに「あ、ぁ、、」と躊躇気味に答えるメビウス。このシーン、ちゃんとライティングを変え一瞬の二人のやり取りを表現。意を決したメビウスは「これが君の願う力だ!!」とゼネキンの目前でバクターにメビウスシュートを打ち込む!やられるバクター。その様子を見て辛そうなメビウスの心が客席にまで届く。
メビウスの力にとうてい勝てないと思ったゼネキン、しかし、ザム星人が出てきて逃げずに戦えと。「僕は死にたくはない」というゼネキンにザム星人は非情にも光線を放つ。それを身を挺して避けたのはメビウス、腕に痛手を負う。ザム星人の、「倒したり、守ったり変わった人ですねぇ、、」というメビウスへの嘲笑に、「僕は宇宙警備隊だ!だからこの地球と全宇宙を守る!!」と決意を述べるメビウス。ザム星人とのラストバトルへと!このシーン、ゼネキンに逃げろと促すメビウスだが、ゼネキンがステージ脇に留まっているのがよい、メビウスの戦いを見ているが故の最後の台詞が生きると思えるので。いやぁ~対ザム星人とのバトル、若々しいメビウスだけのことはあります、元気いっぱい♪対するザム星人のやられるリアクションも見ごたえありです。最後は客席からの応援ももらって、メビウムシュートでザム星人を倒す。
戦いには勝ったけれど、、、メビウスにはバクターを倒さざるおえなかった事が悲しくステージにうずくまる。しかし、ゼネキンは弱さから一人ぼっちだったのではないと分かり、身近に自分のことを思ってくれていた存在に気づく。そこへひょろっと再登場のバクター、倒したはずなのにとびっくりのメビウス。喜ぶゼネキンにバクターはメビウスのデータは解析済みなのでと復帰?の理由を語る。う~ん、上手いっ!

このサイドバクターとの友情に誓って、もう戦うことはしないとゼネキンはメビウスに語り、仲良く立ち去る二人を見送るメビウス。バクターのメビウスへのサムアップが印象的です、そしてそれに力強く返すメビウスのサムアップにも喜びが溢れてました♪
それにしても、このバクター、思い起こせばメビウスへ戦いのお願いをした時からこんな作戦を考えていたんでしょうね♪しっかし、この高知能&高能力のサイドバクターを敵にまわすとまずいですぞ、メビウス、なんて^^;)

さて、今回のお話で見所は2点。まずはメビウスへサイドバクターが彼を助けてと戦いながら交渉する場面。バクターの説明が進むにつれてバトルも二人の態度も変わってきます。戦っているように見せつつ二人の間に心が通ってくるのがよく分かる、双方の絡み方も最初は戦いだったのが次第に手を握り合うなど相互理解の絡み方に変わってきます。
それでも、別れ際はバトルの続いていたという演出をキチンとゼネキンに見せるところなど、バクターの優秀度がよくで出ますね^^;)

そして、最後のザム星人戦。サイドバクターとの戦いとは違い、手加減しません(>_<)ここまでそこそこバトルシーンが続いているというのにメビウス、かなり元気です!いやぁ~アクターさんの底力か?戦い終わってもいろいろお芝居続きます、それでもへっちゃら♪
最後はハッピーエンドで終わったのでメビウスの楽しそうなテンションは途切れず握手会まで続きました!いやぁ~見ごたえあるステージありがとうございましたm(__)m
ま、ちょっとは台詞などに「ん?」「え?」なところもありましたけどね、勢いで満足感を与えてしまうステージでした!

「ん?(' ';)」なところ=ゼネキンが何を求めているのかが、少し曖昧。力なのか、誰かから認めてもらうことなのか?←単にこちらの理解不足なのかも、ですが、、、
「え?(-_-;)」なところ=終盤のメビウスとザム星人の台詞のやりとり

以下写真をまとめて(ホントは文中にいれたいところですが^^;)

Ph060430jglimga0887mbba

Ph060430jglimga0891mbba_1

Ph060430jglimga0893mbba

Ph060430jglimga0895mbza

|

« ウルトラマンメビウスショー>イトーヨーカドー | Main | ウルトラマンランド「放送前メビウス紹介」06/03/18 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35809/9851639

Listed below are links to weblogs that reference 円谷ジャングル「無限大の友情」:

« ウルトラマンメビウスショー>イトーヨーカドー | Main | ウルトラマンランド「放送前メビウス紹介」06/03/18 »