« June 2006 | Main | August 2006 »

Monday, July 31, 2006

円谷ジャングルあれこれ

トップページの写真をこちらへ移しておきます

円谷ジャングルへの入り口で見守るマックス♪

Ph060430jgldscf0302ma

☆コスタモール二色浜の駐車場に駐在のネクサスアンファンス

Ph0607xxjgl1nx

☆こちらは、円谷ジャングル内の展示

Ph060729jgl1alfa

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 30, 2006

ウルトラセブンとあそぼう♪

Ph060723noba38

ひさびさに普段の生活圏で行われたイベントに行ってきました♪ま、すぐ近くというわけではありませんが、週末の経由地です。

いろんなショップが入っている商業ビルで、イベント会場は周りをショップが取り囲むエスカレーターをあがったところにある場所です、う~ん100人くらいは入るかな?見たところ、参加はその7割位?でした←かなりいいかげんです^^;)

セブンと遊ぼうイベントなので残念ながらバトルシーンはなく、主にクイズ大会でしたが、盛りだくさんのクイズとじゃんけんゲーム、そして撮影会とたっぷりセブンと触れ合えたイベントでした。触れ合えた?のはチビッコだけでなく、“すっかり”大きなお友達、というほどでもない中間層のヤングアダルトのお姉さん達も、セブンの登場に「キャッ、キャッ♪」ととても嬉しげに携帯で写真をとってて、そんな様子は当方世代にはとてもウレシかったです!!
携帯で写真、といえばセブン登場時にはホンマ多くの携帯電話が写真を撮るために掲げ上げられていて見ていて壮観です、あは♪ウルトラ人気まだまだ健在ですね~!!

さて、ゲームはまず、シルエットクイズから。
最初のシルエットは『うんにゃぁ(-_-;)最近のヒーローだけどさ、それはちょっとチビッコには難しいかもよ?』と思う●●。(*1・後で答えを書きますね、何か適当に考えてみてください)しかし、それは例題でして、答えはお姉さんが言ってました、ほっ♪シルエットはウルトラ戦士だけでなく、怪獣さんなども。それにしても、当方●●(*2)のシルエットが分らなかったのにはちとショック(>_<)ファンのはずなのに、、、と、計5問ほど。それぞれ回答のチビッコにはプレゼントが。
続いてのクイズはイントロクイズ。元気よく手を上げたものの、最後まで主題歌を聞かなくては分らなかった●●(*3)や、いきなりヒーロー名が出てきたものの、TV放送がなくってわからんのでは?と思っていたら意外にすぐ手が挙がって正解だった●●(*4)など。ラストはすぐに元気な「ハイ!ハイ!!」の声が多数上がったメビウスで〆られました♪

これで終わりかと思ったら今度はじゃんけん大会。なんとセブンの限定版ソフビのプレゼントです♪おっ、このじゃんけんは参加したいわ!と思ったら、小学生以下のじゃんけんが分る(←ようするにあんまりチビッコすぎるのはダメということで)チビッコ限定でした、残念←おぃ^^;)その場で一斉にセブンとじゃんけんをするのを2回くらい経て、3人が勝ち残り次は前に出てセブンと直接対決?しかし、ここではセブンと『ウルトラじゃんけん』です。ん?、ウルトラマンランドのウルトラじゃんけんとは少し違ったかな??んで、そのじゃんけんで珍しいセブンのスペシウム光線シーンが見れる!?あとは、ワイドショットと額に両手を当てるエメリウム光線ポーズだったかな??←記憶いいかげん、汗
で、9月からの映画の紹介も合間に挟んだゲームもこれで終わり、あとはグループ撮影会をやって楽しい時間を終え、セブンとはさよならです。別れ際まで手を振ってくれていたセブンに好感でした♪たっぷり30分のイベント、お疲れ様でした~m(__)m

Ph060723noba33

↓チビッコへの視線も優しげ

Ph060723noba39

↓ファイティングポーズで

Ph060723noba40

おっとぉ~●●の答を入れるのを忘れてました^^;)

*1=ウルトラマンネクサス

*2=ウルトラマンティガ

*3=ウルトラマンレオ

*4=ウルトラマンゼアス

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, July 27, 2006

人気だった、円谷ジャングルエイプリルイベント

カフェ(掲示板)の方でネタフリしていた夢対決2に投票したのはこの二人。

このときの様子は確か写真でアップしていたはず、とアチコチ捜したのに出てこなくて、、、

あは、改めて写真をアップしておきます。

う~ん、今見てもカッコええ二人でした、中身もすっかり、ティガとイーヴィルだったしね♪

以下写真。

Ph040327jgl1t

Ph040327jgl2t

Ph040327jgl3

Ph040327jgl4

↑すねるイーヴィル^^;)

オマケに仲良くしようとしているティガに客席から「ティガ~(はぁと)」と声がかかるもんだから、余計にすねてましたよ、帰りも和解はしませんでしたね~

*写真は転載禁止でお願いしますね(C)円谷プロ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 19, 2006

ウルトラマンヒカリ♪円谷ジャングルにてパトロール中

いちにちに2回くらいパトロールしてくれるのかと思っていたら、1回きりでした、なのでパトロールというよりは、定点観測?^^;)

ヒーローステージも相変わらずカッコええ~♪
おぉ、そうそう、敵役が変わっていましたね~

Ph0607xxjgl4hr

*

Ph0607xxjgl3hr

Ph0607xxjgl5hr

Ph0607xxjgl2hr

* メビウスも活躍!

Ph0607xxjgl6mbt

Ph0607xxjgl7t

Ph0607xxjgl8mb

Ph0607xxjgl9mbt

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 17, 2006

ウルトラマンスタジアム「花さか星人」

ウルトラマンスタジアムの土日ステージ「花さか星人」を見に行って来ました!

簡単にレポ&感想をば♪

ゾフィーから3つの願いが叶うという“ウルトラの奇石(奇跡?)”をさずかり地球でのメビウス・レオの応援に駆けつけたゼアス。二人のウルトラ戦士に会うまでに道に迷っていたところ、瀕死の重傷を負うゴース星人に出会った。異星人とはいえ悪者かどうかはわからないから、と自らのパワーを分け与え、それでも回復しないので惜しげもなく“ウルトラの奇石”を使いゴース星人の命を助ける。

その“ウルトラの奇石”のエネルギーの大きさを感知してメビウスが現場に到着。(話は前後するが)ゼアスが助けたゴース星人は、ショー冒頭にレオと共に戦った地球を襲おうとしているマグマ星人の手下で、しかもマグマ星人が仲間であるゴース星人を裏切り一刀のもとに伏した、死んだと思っていたゴース星人である。

しかし、そのゴース星人は根っからの悪者ではなく、日々の繰り返しの中で何かパッと目立つことがしたくなったものの、それが披露できる特別の力もなく、手っ取り早い悪事の誘惑にのってマグマ星人の手下として地球にやってきたのだった。善悪の区別がつくゴース星人にゼアスは例の“ウルトラの奇石”を簡単にプレゼントし、ゾフィーの受け売りではあったが「心の声に正直に生きることが大切」とかの心温まる言葉で優しく説得をはかり、元の星へ戻ってやり直すことを勧め、ゴース星人にも改心の様子が見て取れる。

しかし、彼らの背後に地球襲撃に燃えるマグマ星人の姿が近づき、カオスゴルメデを召喚して襲わす。マグマ星人はウルトラマン側の一員となったゴース星人を今度は人質にとり、ゼアスや助っ人に駆けつけて来たレオを次々と倒してゆく。残るメビウスもゴルメデに向かって頑張るのだか、戦いは敵側が優勢でマグマ星人と共にステージから消える。

ゼアスからもらった“ウルトラの奇石”と共にステージに残るゴース星人。自分のせいでウルトラマン達がやられてしまったと自分を責める。そこへ“ウルトラの奇石”に奇石の使用時期を誘導すべく仕込まれていたのか?ゾフィーの姿がステージに投影され、ゴース星人に今すべきことは何かと問う。ゴース星人が望む生活に欠けていたのは、自分がすべきことへの意思決定。自分で決断を下さず他人に頼っていたのは少しの勇気が足りなかったから。その勇気の後押しの言葉をゾフィーが語りかけ、ゴース星人はついに自ら行動を起こす、「おれに優しくしてくれたウルトラマンを助けたい、助けるんだ!!」と。

場面かわり、先ほどのメビウスvsマグマ星人&ゴルメデの戦い。力尽きゴルメデにつかまるメビウスをマグマ星人がとどめを刺そうとする。そこへゴース星人が到着。しかし、力の差は歴然で、戦いを挑むゴース星人を止めさせようとするメビウスの呼びかけも届かず、マグマ星人の刃(やいば)にやられる。残る力を振り絞りマグマ星人に挑むメビウスも、マグマ星人を倒すだけの力は残っていない、簡単にやられ伏してしまう。ゴース星人は自らの命が残り少ないことを悟り、せめてウルトラ戦士に力を!!と手にする“ウルトラの奇石”に二つ目の願いを込め中央扉に消える。

願いが届けられ復活する3戦士。
ゼアスがカオスゴルメデを、そしてマグマ星人は追ってきたメビウス、レオに対してガンダーを召喚し、レオvsガンダー。そして最後はメビウスvsマグマ星人へと!!

勝利のステージからそれぞれ立ち去る3戦士、最後に残るゼアスが「最後に光という花を咲かせてくれた」とゴース星人を称えて退場。
その後、ウルトラ戦士へのパワーを唱えた後、消えていた中央扉が開き、再び倒れたままのゴース星人の姿。
ステージ背景のスクリーンには再びゾフィー。

「俺は死んじまっちゃったのか?」
「このままではそういうことになる」
ゴース星人が持つ“ウルトラの奇石”にはもう一つ聞いてくれる願いが残っている。
しかし、ゴース星人はゾフィーがいう「蘇生」を望まず、なんでも聞いてくれるという望みを「えへへ♪」という言葉と共に願った。
「誰にでも優しく包み込んであげられるような存在になりたい!!」
スクリーンに映るゾフィーもフェードアウト、そしてそのスクリーンにゴース星人が願った姿が写し出される、それは画面いっぱいに咲く風に揺れるきれいな花々として。~ショー終了~

いやぁ、ここでも“期待の裏切り”でした、ええ意味で。
話の流れから当然最後には蘇生復活となると思ってみていたので、えぇ~!そうなるん??という展開になりました。物語として、はたしてそれでよかったのかどうか、判断はビミョーです^^;)
それでも、ショーの流れとしてはゴース星人の性格というか、どうしようもない気持ちもわからなくはないので、ゴース星人の選択に異論はありません。
まぁ、突っ込みどころはいろいろあって、終わってみればゾフィーに「ゼアスに簡単にあんなもの渡すなよ」とも言いたいですし、ゼアスのこのウルトラの奇石の使用どころももうチョット熟考を願いたいところですが、まぁ、ショー全体では好印象のステージでした。
少し、バトルシーンが少なかったかな?とか、説得シーンに動きがないなぁ、とか思うところもありましたけどね。

あ、今回は写真のアップはありません、マシントラブルのため。ゴメンなさいm(__)m

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »