« July 2006 | Main | September 2006 »

Sunday, August 27, 2006

神戸フルーツフラワーパーク「ウルトラマンメビウス&ゾフィーショー」

我が家からは少し遠いのですが、神戸フルーツフラワーパークへ行って来ました♪

Ph060826ffpd394

ショーでは珍しくゾフィーが登場、マケットウィンダムも活躍する好ステージでした♪

Ph06826ffp300mbzw

ショーに登場するのは、
ウルトラマンメビウス、ゾフィー、ウィンダム、ザラブ星人、ゼネキンダール人、パンドン。

物語はゼネキンダール人を自在に操り地球征服を企むザラブ星人、パンドンを連れて暴れまくる。 しかし、ゼネキンを助けようとメビウスが奮闘、ゾフィーも応援に駆けつけるが、実はゼネキンダール人はザラブ星人より能力が上で逆転の立場に、、、ピンチにマケットウィンダムも登場し、敵たちをやっつけるというもの。

大雑把に書いちゃいましたが、上記ストーリーにはまだまだ結構凸凹のやり取りや、ゾフィーとメビウスの関係描写があり、なかなか魅せてくれました。(そのうちもう少し詳しく書きますね)

以下若干詳細(台詞とかは正確には起こしてませんが^^;)

ゼネキンを襲いザラブ登場。お姉さんがマケットウィンダムを放つ。頑張るが、1分しかもたない、メビウスが出てきてザラブを蹴散らす。ゼネキンに大丈夫かと声をかけ、ザラブを追って退場。
一方パンドンvsゾフィー。簡単にやっつけるも何か急いで他を追う。
続いてザラブを追ってメビウス、二人のバトル、ザラブも強いぞ!で、メビウスのピンチにゾフィーが登場♪ザラブが持つ他の者を最大限に引き出す能力でゼネキンの力を使い地球征服?を企んでいるとゾフィーが謎解き。ザラブは再びパンドンを召喚し、二人のウルトラマンを襲う、メビウス、ゾフィーの二人を相手に戦いながらパンドンとウルトラマンは退場、高笑いを残してザラブもステージから消える。

場面変わって、改めてゼネキンを襲い、いうがままにしようとするザラブ。得意の?術をかけ、ゼネキンを手中に。そして遅れてやって来たメビウスとゾフィーを追うパンドンも参戦。しかし、3対2の戦いには苦戦で、ゾフィーはステージ下に投げつけられ(←痛そう)メビウスもやられてしまう。「これでウルトラ戦士を一掃するのだ!」勝ち誇るザラブに突然ゼネキンの手刀が突き刺さる!!(@_@)え、えっ~っ!!!なんと、ゼネキンはザラブのパワーアップさせる能力を知っていて、それを自分に利用しようとしていたらしく、意のままに動かされているようで、実はこの機会を待っていたのだった。立場は逆になり、ゼネキンの僕(シモベ)となるザラブ。ゼネキンはザラブを従えて一旦退場。
ゼネキンの本性を見破れなかったと悔しがるメビウス、作戦を立て直してから、と言うゾフィーに、自分の責任とばかりに敵を追う、しかし、、、

場面再び変わってステージ下のショー会場で客席を襲おうとするゼネキンとザラブ。そこへメビウス。なんとか一人で挽回しようと頑張るのだがやられてしまい、ピンチ!とどめの光線がメビウスに放たれようとするとき、ゾフィーが駆けつけ、メビウスの盾となって傷つきダメージを受けてしまう。オマケにメビウスのパワーも切れそうで、、、その時、マケットウィンダムのチャージが完了、応援に駆けつけるも本来の強さからみて、それほどの戦力にはなならず、かえってメビウスから保護されるほど。しかし、このピンチに客席の応援を受けてメビウス&ゾフィーも復活!それぞれのバトルへと。
まずは。ウィンダムvsパンドン。このシーンまるっきり円谷ジャングルの怪獣チャンピオンのワンシーンみたい^^;)キックやパンチ、タックルを決め、パンドンを撃破。
続いてステージ下の客席前に出てきたザラブvsゾフィー、ステージ下から上へとバトルを続け、最後は光線でザラブを倒す。そして、ラストバトルのメビウスvsゼネキンへと!!ここでのバトルも見ごたえあり♪当然最後はメビウムシュートで決着をつける。しかし、膝を落とし落ち込むメビウス。自分の行動がゾフィーを危険な目にあわせたことを悔やみ、ゾフィーから「時としてなにものにも変えがたい熱い心も必要だ」←チョットあやふや^^;)と慰められる。このときのゾフィーはメビウスの自らの反省点がキチンと状況を把握できたものだったので、穏便に許したのだろうと思う、分っているものには、寛容に、分っていないものには厳しく、はゾフィーの立場にあっていて、ショータイトルにあったオチで締めてくれました。
「これからもいろんなことを学び続けます、歴史に残るウルトラマンとして!」とメビウスの決意表明とガッツポーズでショーは終了です♪
ショー内容はすご~く感激、というほどではないものの、展開に意外さもあり、なにより、バトルを頑張ってみせてくれました!!ホント、アリガト!!カッコよかったですよ~♪

暑い中なのに観客も多く、園内でもチビッコが「ウルトラマンがね、なんやらかんやら~」と一生懸命しゃべっていたり、オトーサン&オカーサンのびっくりなウルトラウンチクを耳にできたりとか、ウルトラマンのショーだけでなく、ショーを楽しまれた方々のチョット興奮気味な会話も楽しませていただいた一日でした!こういう雰囲気はジャングル外でのショーがあってこそ味わえるファンの醍醐味なので、是非秋以降も頑張ってください!!

それにしても、こんなにいつものジャングルでのアクターさんが出て来てくれるなんて♪
ジャングルを守るウルトラマンの強さ?がちょっぴり気がかりでした^^;)

こちらは↓2回目のショーのあとの握手撮影会♪

Ph060826ffp315mbz

↑こちらの写真他、少しショーファン向けの話をカフェ(bbs)に追記(予定)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, August 24, 2006

東京ウルトラマンフェスティバル2006

やっとこさ夏の恒例東京「ウルトラマンフェスティバル2006」に行って来ました♪(8/24更新)

まぁもう、ステージの写真は上手く写らないのですが、辛抱してくださいまっせ~m(__)m

Ph060823tuf217all

*

Ph060823tuf233mbhr

★もろもろ言いたい事はありますので、また追って~

以下8/24追記(下書き中^^;)

記憶が続くかどうか分りませんが、チト様子などを。

ネタバレ注意ってことで。

物語はメビウスが地球への任務を受けるまでの訓練期間に起こったことです。

練習用?キングジョーなどを相手に光線訓練に励むメビウス。近くには当然タロウ教官。しっかし、メビウスは光線を発することができない。(アレコレとウルトラ兄弟の光線ポーズと次々とやってみるメビウスが可愛いです^^;)んで、タロウに形ばかりまねても光線はでない、もっと気持ちを込めてやってみろと、で、お手本。みごとな光線にキングジョー撃破。

そこへモチロンがタロウの客人をつれてくる。それがザムジャー。タロウに戦いを挑むも80とユリアンが出てきたので一旦は引くザムジャー。で、3人は警備に行くもほって置かれてふさぐメビウス。で、モチロンが地球の魅力を語り、地球へ行こうと誘う。乗り気のメビウスだが、ウルトラの父に見つかる。大慌てなものの、モチロンが「地球まで送って行ってもらうんだ」と機転をきかし、父はあっさりと(父にはばれていたのかも知れないが)メビウスブレスを持っていけと渡す。(この場面、バックの扉が開いて、ブレスが乗っているのだけど、そこへメッチャ早く飛んでいくメビウスが子供っぽくてグッド♪)しかし、そのブレスが乗っていた台を後方登場口から光線刀でスパッと切り落とすザムジャーがいた。

メビウスの過去を客席のみんなとタイムワープしてみていたお姉さんが、現在へ戻ろうとするも、ヤプールのナンヤラ?に引かれて、途中で違う世界にたどり着いてしまう。
そこへタロウ。追ってメビウスとモチロン。
メビウスがブレスをつけているのを見つけ、父から貰ったと聞いてメビウスに客席のみんなを守れと言い残して去る。で、敵が現れバトル。

ん?忘れているなぁ、ココまで来るまでに、初マンやレオやアストラやゾフィーやセブンが出て戦っていた場面が2ヶ所あったと思う。

ほんでま、敵から客席のみんなを守ろうとしたメビウスは結局やられてしまうのだが、タロウや初マンから激励を受けて復活。と、同時に6戦士も集結。ラストへのバトル。

ザムジャーはメビウスが初光線を発射することに成功し、倒す。
エースキラーはみんなの力で。

ほんでもって、現在、一旦過去の話が終わってからメビウスとヒカリがベムスターと戦う。

チョット写真でも見て、記憶をたどってきます^^;)

☆HPのトップページにアップした写真をこちらへ移動

Ph060823tufd387dokan

*

Ph060823tufd391dyha

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 21, 2006

ウルトラマンファンタジックライブIN名古屋

名古屋まで足を運んできました♪

少しだけ写真を紹介!

Ph060820ngy195all

*ヒカリとのツーショット

Ph060820ngy193mbhr

*

Ph060820ngy200mbhr

*

Ph060820ngy194mb

*

Ph060820ngy191hr_1

*

Ph060820ngy186mbt

☆詳細?はまた追って~

*HPトップページにおいてあった写真を追加アップ

Ph060820ngy176ndmm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, August 16, 2006

とりあえず^^;)>円谷ジャングル夢の対決2

ははは、対決シーンの写真はさ、アクターさんの動きが早すぎて上手く撮れていないか、ビデオから起こそうにも上手く起こせないよぉ~(>_<)

う~ん、このページ、後でまた書き換えるけど、思ったことだけ先に書いちゃおう♪

ジャングルオフィシャルのスタッフルームレポにもあるけどさ、5位のウルトラマンヒカリ。
現地で見ていてもあまりのカッコよさに、あんなアクターさんいたっけ?などと失礼なことを考えていた。しっかしね~後でビデオ見返すと、超びっくり(@_@)

いやぁ~なんでこのアクターさんこんなにどんどん上手くなるん??←またもや失礼(^^ゞ
今回のヒカリアクターさんって、何回となく話題にしているアクターさんで、もちろん、素顔とかは存じ上げないのですが、それでもね~えぇ~~と確かそこそこウルトラマンを何年かされているはず。う~ん、頑張りますねぇ!!これはねぇ、なんちゅうか、レポ書いてきている当方も感激ですわ、なんちゅうか、熱意に。アリガトね、君の頑張りが元気をくれているよ♪

ってんで、肝心の上記の写真はありません、あは。

レポは追ってということで(他さんで書いていないことを取り上げようと思ったりするので)写真だけ。

*↓は、対決2のシーンではなく、その前のパトロール時のもの。
しっかしね、これがまた、カラミティ他が楽しくってねぇ。
写真では伝えきれないのが残念ですわ!

Ph060812jglc1kaet

*↓は壁に頭をぶつけたエレキングにマックスが思わず手を差し伸べたあと。

Ph060812jglc2ma

*↓取っ組み合い?は確かにTVでは見れないぞ!

Ph060812jglc3t

*

Ph060812jglc3tg

*↓コスモスがかなり、ナイスとかゼアスとかのお笑い系が入っていた。

Ph060812jglc4co

*

Ph060812jglc5co

*↓油断からグーがチョキに負ける(爆)

Ph060812jglc6co

*↓結果、挟まれて傷つきフーフーしているコスモス(よくわからなくてゴメン)

Ph060812jglc7co

*↓カッコよく登場のメビウスに対して、すでに意欲なし?のザギ

Ph060812jglc8mb

*

Ph060812jglc9mb

*↓なにやら赤黒vs赤銀の対決!がさまになってる?!

Ph060812jglc10mb

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 14, 2006

ウルトラマンランド夏の特別ステージ「西遊記」

ハーフムーンさまにおねだりして、写真を頂きました。

当HPのカフェ(bbs)に投稿いただいたウルトラマンランド、今年の夏の特別ステージの一つに「西遊記」があります。

当然、お話はあの有名なお話を元としていますので、なにやら衣装も凝っていそう♪
ってんで、みなさまもお楽しみ下さい!!

Phhm06072305

*

Phhm06072920d

*↓鼻に注目(@_@)

Phhm06072930n

*↓なにやら納得?

Phhm06072931nx

*

Phhm06072933ru

*TVの西遊記ではこんなシーン↓が好きでした♪

Phhm06072926k

*↓写真は前後しますが、カフェでの謎の敵の正体ですよん

Phhm06072925k

*↓以下はハーフムーンさんのお気に入り?の一点。
西遊記の写真ではありませんが(←あってる?)メビウスとヒカリの
ダブル前転シンクロの妙!!

Phhm072224mbh

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, August 12, 2006

円谷ジャングル・ウルトラマン「夢の対決パート2」

【円谷ジャングル7周年記念イベント「夢の対決パート2」発表会・一日目】

13日にも同イベントが予定されていますので、当たり障りのないところで、写真をアップ♪

Ph060812jgl1info

*↓ザギの視線の先には求める人がいるのか??(^^;)

Ph060812jgl3zagi

*↓(+_+)

Ph060812jgl2all

★ちなみに、上記のような「演出」はありません、チョット遊んでみただけ^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, August 11, 2006

平日・円谷ジャングル「夢の対決2」

とりあえず、写真だけ。

下↓に当日のカフェへの投稿文を転記しておきます。

Ph060808jgl1np

*

Ph060808jgl2n

*

Ph060808jgl3ka

*

Ph060808jgl4tiga

*

Ph060808jgl5tme

*【プレ対決?ウルトラマンナイスvsピッポリト星人】

   いやぁ~まいったな^^;)
平日のジャングルなんて行ったことがないから、お客さん少なかったらどうしょ~と思ってこわごわ出向きましたが、さすが!夏休み&さすが!!夢対決2のイベント中ということもあってか、結構な賑わいでした♪
しかも、12日はジャングルに行けるかどうか分らない状況なので、ま、せめて2取組だけでも対決キャラクターが見れればいいや、と思って行ったのですが、これはびっくり、4組も楽しむことができました♪ありがとぉ~ジャングルさん!!

朝が弱い当方なので、ジャングルへの出動は午後から。ヒカリvsマグマ星人。この対決、先日TVでヒカリと対決するまでにザムジャーにやられているからか、マグマ星人はヒカリに脅しをかけただけ、で終わっちゃいました、おまけに自分が負けたザムジャーさえもヒカリに負かされているのであまりヒカリに近寄りません(^^;)、つーか、途中から当方は現地退散しちゃったのであと、どうなったかも??なんですけど、まぁ、正直言って、「う~ん、この様子だと後がチト辛いなぁ~(-_-;)」と思っていたのですよ。
ところがです、次の怪獣チャンピオン2がなんと、メッチャ面白い。つーか、怪獣をやっているアクターさんが二人とも上手いんです。全く、二人を見ていて何回笑ったか、、、(^o^)v
チャンピオン2の様子はえ~っと7月下旬にりーままさまが報告されている通りです、え~マケット怪獣を強くするために会場に来ているチビッコがコマンド(命令)をマケット怪獣に送って、で、「マケット怪獣対戦用の敵」と戦う、みたいな。で、マケット怪獣はブラッキング。対戦相手はピッポリト星人。もうねぇ~ブラッキングがチビッコの命令をよく聞くこと!!しかも、繰り出す技が上手いっ♪ピッポリトが何回へたっていたことか、、、(いや、あまりにべたっとやられているので、マジ心配した^^;)しっかしですね、ピッポリトもなんか、かわゆくってね、ほんまにもう、ステージの上で大きなお友達の気を引きすぎですよ(笑)ほんでですね、お姉さんが「禁断の言葉」を言っちゃったもんだから、ピッポリトが暴れだして、ブラッキングも手に負えず会場がピンチ!!その時、颯爽と登場のナイス!!ピッポリトと組み合うのですが、この緊迫感の時にお姉さんが思い出しちゃうのですよね、「あれ~(@_@)これはひょっとして夢対決2の第9位にランクされている対決では!?みなさん、お写真撮ってくださいね~♪」なんて。で、しっかりピースサインの二人(爆)←おぃ(^_^;)
いやぁ~当方、見ていて大喜びでした!!
もっとも、マケット対戦用のピッポリトだったし、ナイスも頑張って事なきを得たのですが、ほんま、楽しいイベントステージでした!!

こうなれば、ひょっとして??と期待がかかります。
もっとも、次のメビウスはさすがにザギは登場せず。握手&撮影会も現役一番の若手だけに多くのチビッコとの楽しいひとときがもたれました。

んで、次はもともと予定にあったウルトラセブンvsカオスウルトラマンです。
カオスウルトラマン=青黒のカオスウルトラマンだと思っていたのです、チャンと読んでいなかったのですけどね、ジャングルの紹介文を。だから、カラミティ登場にもびっくりでした♪え~あんたやったん?この二人はチョコッとバトル。
いやねぇ~この二人がメッチャ「美しい~」と思ったのは実はチビッコとのツーショット写真でカラミティが立ち、セブンがかがんでチビッコとポーズ、の図。
本番でのこの二人の対決は絵柄的にも見ごたえあるかもしれません。パトロール中に二人で練習?もしてたし??←遠くから見てたので詳細は不明。

予定では、ここまでで帰るつもりでした。しかしね~気になるでしょ?次のイベントステージはティガですよ~♪ひょっとして、対戦相手も出てくる??なんて。
5時からの体操は「エース体操」ではない体操です。しっかし、ここで登場のティガがまた、カッコええんです♪体操の教え方もティガらしく気品?あります、マジ、先生みたい。
んで、練習や体操本番も順調に流れて、握手撮影会へと。「あれ、やっぱり出てこない??」と思ったら、突然現れました、ダークメフィスト!!
おぉ、やったぁ~♪メフィストにも会えたやん!!

ちなみに、今日会った敵陣さん達は週末のバトルに備えて気合を溜めているのか比較的穏やか。それだけに週末がやや不気味ではあります^^;)が、ちょっとフレンドリーな敵陣さんもそれはそれで夏休みのチビッコの思い出に一役かっているかのような優しさが見受けられました、心遣いアリガト♪
つーことで、楽しい平日休暇を過ごせたのでした~♪

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, August 06, 2006

大阪ATCホール>スーパー戦隊「史上最大の決戦」

Dscf0366atc

【真夏の雪>大阪ATC/ボウケンジャー体感ライブ 】以下カフェ(bbs)より転記

*ネタバレ部分ありますので読まれる方はご注意下さいm(__)m

   子供向けイベントの多い夏休みは当方にとっては行きたい、見たいものが多すぎて誘惑の整理が大変ですが、昨日のウルトラマンスタジアム(トップページに2点写真をアップ)に続いて今日は午後から大阪ATCで開催中の「スーパー戦隊・史上最大の決戦」イベントに行って来ました♪実は和歌山MCのショーとどちらを取るか悩んだ挙句「アクションと映像、特殊効果がシンクロする、今だかつてないライブショーを目撃せよ!!」というチラシのショー紹介文につられて行って来ました!!そうは言っても実は毎日公演のこのステージ。毎日となると、どこかに少エネならぬ少コスト作戦があるのでは?と思っていたら、やっぱりありましたね~(^_^;)しっかしですね、それを感じさせない工夫された種々効果が生きて見ごたえのあるきれいなステージになっていました。
物語は封印が解ければ地球を滅ぼすほど強大な「破滅(←だったか、壊滅だったか?)の炎」というプレシャスを入手するために戦うボウケンジャー達。当然、そのプレシャスを入手しようといつもの敵陣たちも登場。そのプレシャスがある太平洋上?の島の神殿に入るために3つの玉を集め、復活した破滅の炎(←目が赤くて登場シーンはザギみたいだった)と戦う。
ステージはいままで噂に聞いていた、バンダイミュージアムでの秘策「紗幕」←だったか?)を使って映像を絡ませた構成。バックスクリーンに神殿やら、海やら、森やらの映像を映し出し、物語の流れを解りやすくしている。ステージの一番手前に降りてくる紗幕の使い方も巧妙で、ショー前半に紗幕に映し出された草木から動物が出てきて驚いたり、また同じことが、、、と思えば動物でなく、敵のジャリュウ?(アクターさんが入っている)が出てきてびっくりだったり。
海に落とした玉を拾いにピンクが海中映像がバックに流れる中、ピンクアクターさんが生で吊られて海中へ向かう動きをやってくれたりと、見所が随所に。おまけにステージに備え付けられた、何すんねやろう?と思っていた大砲みたいなものからは、突然本物の炎が噴出して前で見てたら熱かったやんか(@_@)
紗幕への投影でラストの神殿炎上もかなりそれらしく見えて緊迫感ありました。さらには、炎上シーンのあとのエンディングで雪が降ってきたり。
この種々効果のおかげか、アクターさんは7人くらいしかいないはずなのにチャンとショーとして成立していて満足感あります。7人と書きましたが、5人は戦隊にいりますから、敵はたぶん二人で演じているものと思われます。なので、1対1の対決とかは部分部分でしかありません。いや、それでも、こんな見せ方もあるのだと感心したステージでした、ショー撮影がビデオもカメラもダメだったのがマジ、残念です(>_<)

Dscf0364ent

ま、余談ですけど、戦隊への熱意はウルトラほど熱くはないですが、展示部分やプレイランドも工夫がなされていて好印象です。
入場早々にある年表に戦隊ライダー系以外の特撮番組欄もあって、つい、チェックしましたけど^^;)なんと、コスモスの後にネオスがある!!えぇ~??ちゃうんちゃう?ネオスが制作されたのはコスモスよりも前やん、と思ったら、記載してあるのはTV放送番組名でした、そう、あの事件で2回だけ放送されたネオスまで入れてくれているのは正誤どっちなんでしょ?円谷さん。

プレイランドで見ていて楽しかったのはプレシャス探し。チビッコ達が制限時間3分内に持っている、三角とか、☆とかの形にくりぬいた容器に砂場状態(砂は荷作りの緩衝材)に隠れた同じ形のプレシャスを見つけてはめていくというもの。ビミョーに形が一緒でも大きさが違っていたり。一生懸命探す子や、最初から諦めている子とかがいて、すでに個性が、、、笑。あそこ探せやら、なんやらと、外野で応援の親の様子も楽しかったです♪

満足しながらも、日曜日にしては、やや閑散とした会場と、ウルトラでの満足でないことを寂しく思いながらATCがある大阪南港の夏の海を見て帰途についたのでした、あ~ぁここでウルフェスが行われたのはもう、12年前(←だったか不安?)ですかぁ~? 

Dscf0363stop

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウルトラマンスタジアム「流星の願い」

とりあえず、写真保存だけです、追って何か書きますんで^^;)

Imga0109aloha

↑ジオラマではありません^^;)

*

Ph060805ust

↑素晴らしくかっこええ『ウルトラマンヒカリ』でした♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »