« 東京ウルトラマンフェスティバル2006 | Main | 和歌山マリーナシティ「轟轟戦隊ボウケンジャーバトルステージ2」 »

Sunday, August 27, 2006

神戸フルーツフラワーパーク「ウルトラマンメビウス&ゾフィーショー」

我が家からは少し遠いのですが、神戸フルーツフラワーパークへ行って来ました♪

Ph060826ffpd394

ショーでは珍しくゾフィーが登場、マケットウィンダムも活躍する好ステージでした♪

Ph06826ffp300mbzw

ショーに登場するのは、
ウルトラマンメビウス、ゾフィー、ウィンダム、ザラブ星人、ゼネキンダール人、パンドン。

物語はゼネキンダール人を自在に操り地球征服を企むザラブ星人、パンドンを連れて暴れまくる。 しかし、ゼネキンを助けようとメビウスが奮闘、ゾフィーも応援に駆けつけるが、実はゼネキンダール人はザラブ星人より能力が上で逆転の立場に、、、ピンチにマケットウィンダムも登場し、敵たちをやっつけるというもの。

大雑把に書いちゃいましたが、上記ストーリーにはまだまだ結構凸凹のやり取りや、ゾフィーとメビウスの関係描写があり、なかなか魅せてくれました。(そのうちもう少し詳しく書きますね)

以下若干詳細(台詞とかは正確には起こしてませんが^^;)

ゼネキンを襲いザラブ登場。お姉さんがマケットウィンダムを放つ。頑張るが、1分しかもたない、メビウスが出てきてザラブを蹴散らす。ゼネキンに大丈夫かと声をかけ、ザラブを追って退場。
一方パンドンvsゾフィー。簡単にやっつけるも何か急いで他を追う。
続いてザラブを追ってメビウス、二人のバトル、ザラブも強いぞ!で、メビウスのピンチにゾフィーが登場♪ザラブが持つ他の者を最大限に引き出す能力でゼネキンの力を使い地球征服?を企んでいるとゾフィーが謎解き。ザラブは再びパンドンを召喚し、二人のウルトラマンを襲う、メビウス、ゾフィーの二人を相手に戦いながらパンドンとウルトラマンは退場、高笑いを残してザラブもステージから消える。

場面変わって、改めてゼネキンを襲い、いうがままにしようとするザラブ。得意の?術をかけ、ゼネキンを手中に。そして遅れてやって来たメビウスとゾフィーを追うパンドンも参戦。しかし、3対2の戦いには苦戦で、ゾフィーはステージ下に投げつけられ(←痛そう)メビウスもやられてしまう。「これでウルトラ戦士を一掃するのだ!」勝ち誇るザラブに突然ゼネキンの手刀が突き刺さる!!(@_@)え、えっ~っ!!!なんと、ゼネキンはザラブのパワーアップさせる能力を知っていて、それを自分に利用しようとしていたらしく、意のままに動かされているようで、実はこの機会を待っていたのだった。立場は逆になり、ゼネキンの僕(シモベ)となるザラブ。ゼネキンはザラブを従えて一旦退場。
ゼネキンの本性を見破れなかったと悔しがるメビウス、作戦を立て直してから、と言うゾフィーに、自分の責任とばかりに敵を追う、しかし、、、

場面再び変わってステージ下のショー会場で客席を襲おうとするゼネキンとザラブ。そこへメビウス。なんとか一人で挽回しようと頑張るのだがやられてしまい、ピンチ!とどめの光線がメビウスに放たれようとするとき、ゾフィーが駆けつけ、メビウスの盾となって傷つきダメージを受けてしまう。オマケにメビウスのパワーも切れそうで、、、その時、マケットウィンダムのチャージが完了、応援に駆けつけるも本来の強さからみて、それほどの戦力にはなならず、かえってメビウスから保護されるほど。しかし、このピンチに客席の応援を受けてメビウス&ゾフィーも復活!それぞれのバトルへと。
まずは。ウィンダムvsパンドン。このシーンまるっきり円谷ジャングルの怪獣チャンピオンのワンシーンみたい^^;)キックやパンチ、タックルを決め、パンドンを撃破。
続いてステージ下の客席前に出てきたザラブvsゾフィー、ステージ下から上へとバトルを続け、最後は光線でザラブを倒す。そして、ラストバトルのメビウスvsゼネキンへと!!ここでのバトルも見ごたえあり♪当然最後はメビウムシュートで決着をつける。しかし、膝を落とし落ち込むメビウス。自分の行動がゾフィーを危険な目にあわせたことを悔やみ、ゾフィーから「時としてなにものにも変えがたい熱い心も必要だ」←チョットあやふや^^;)と慰められる。このときのゾフィーはメビウスの自らの反省点がキチンと状況を把握できたものだったので、穏便に許したのだろうと思う、分っているものには、寛容に、分っていないものには厳しく、はゾフィーの立場にあっていて、ショータイトルにあったオチで締めてくれました。
「これからもいろんなことを学び続けます、歴史に残るウルトラマンとして!」とメビウスの決意表明とガッツポーズでショーは終了です♪
ショー内容はすご~く感激、というほどではないものの、展開に意外さもあり、なにより、バトルを頑張ってみせてくれました!!ホント、アリガト!!カッコよかったですよ~♪

暑い中なのに観客も多く、園内でもチビッコが「ウルトラマンがね、なんやらかんやら~」と一生懸命しゃべっていたり、オトーサン&オカーサンのびっくりなウルトラウンチクを耳にできたりとか、ウルトラマンのショーだけでなく、ショーを楽しまれた方々のチョット興奮気味な会話も楽しませていただいた一日でした!こういう雰囲気はジャングル外でのショーがあってこそ味わえるファンの醍醐味なので、是非秋以降も頑張ってください!!

それにしても、こんなにいつものジャングルでのアクターさんが出て来てくれるなんて♪
ジャングルを守るウルトラマンの強さ?がちょっぴり気がかりでした^^;)

こちらは↓2回目のショーのあとの握手撮影会♪

Ph060826ffp315mbz

↑こちらの写真他、少しショーファン向けの話をカフェ(bbs)に追記(予定)

|

« 東京ウルトラマンフェスティバル2006 | Main | 和歌山マリーナシティ「轟轟戦隊ボウケンジャーバトルステージ2」 »

Comments

お疲れ様でした!
お手間取らせてもうしわけありません~(^_^;)

Posted by: りーまま | Sunday, August 27, 2006 at 09:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35809/11624177

Listed below are links to weblogs that reference 神戸フルーツフラワーパーク「ウルトラマンメビウス&ゾフィーショー」:

« 東京ウルトラマンフェスティバル2006 | Main | 和歌山マリーナシティ「轟轟戦隊ボウケンジャーバトルステージ2」 »