« March 2007 | Main | May 2007 »

Monday, April 30, 2007

和歌山マリーナシティ「ゲキレンジャーバトルステージ~激闘!赤魂(レッドソウル)の伝承~」

恒例?の和歌山マリーナシティのステージを見に行って来ました!

う~ん、さすが~~♪見ていて心地よい感じのところに気持ちがストンと落ちる、そういうステージでした。
春休みの時期からやっている公演内容なので、ストーリー的にはTVゲキレン~の初期設定の感じです。それぞれのキャラクターを紹介しながら3人で戦う意味を認識する、みたいな。
そこへ絡んでくるのがなんと!!
『赤レッド』
??
ご存知ですか~~?(^^;)
当方、知らなかったです~。
なんでも発売早々のオリジナルビデオにだけ登場したという、30人?かのレッドの魂を受け継いだヒーロー、一言で言えば「歴代レッド合体バージョン」体?と思っていいのかも??←アヤフヤ・汗)
いやさ、ココしばらく戦隊さんはいつも5人でスタートしていたから3人てひさしぶりじゃん。
なのでショーの構成もどうするのかなぁ~って思ってたんです。
ん、この『赤レッド』にさらに前レッドのボウケンレッドを加え、上手く話を流しています。
しかもこの『赤レッド』は歴代レッドの誰にでも変身できるらしく??早変わりシーンではマジレッドとデカレッドが登場して客席を「わぁ~♪」と言わせてました。
この『赤レッド』ショーへの絡み方もなかなかです、美味しい出方してますし。
それにも増して、思わず「ウルッ」ときたのはボウケンレッドの登場シーン。
敵にやられて気絶状態のゲキレッドを担いで登場。
ボウケンレッドは好きだったので、いかにもリーダーっぽい登場の仕方が嬉しかったし、その後の話の牽引役も板についていてOK。
そしてもう一箇所、気持ちの高揚場面はラストシーン。
打ちのめされた5人の戦隊たち。
そこに、ショーが始まる前にお姉さんと客席のみんなとで練習していた「ガンッバレ、ガンッバレ、ガンッバレ、~~」のリフレインコールがかかります。そして復活した戦隊メンバーの4人が客席中段まで駆け上がり、応援の声をパワーに変えて敵へめがけて発射~~!!もちろん、戦隊メンバーと客席のパワーは同方向を向いています。
いやぁ~ええですね~!!
えと、2005年の三井GLのウルトラマンステージで最終局面で客席のみんなとウルトラマン達でスペシウム光線を放ったときの快感に似ていますね。
アクションや棒使いもほんと、見ていてびっくりの見応えでした♪
いや、ホンマ、ハイレベルのステージです。
公演期間は5/6迄のGW期間中でこのお話は終わりですので、是非、どうぞ~~♪

| | Comments (0) | TrackBack (2)

阪急3番街にて「メビウスショー」♪

実は自分が行ったのではないので、コソット写真を紹介しときます。

Ph070428hnk0124

Ph070428hnk0123mb

Ph070428hnk0122mbta

お話は先日のアリオのショーから父を除いた内容だったようです♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, April 22, 2007

アリオ八尾・円谷ジャングル「ウルトラマンメビウス&ウルトラマンタロウショー」&父も登場だよ♪

Ph070421ario116last

円谷ジャングルがアリオ八尾へ移転して3回目のショーステージです!

今回は屋外へ出て『交通広場野外ステージ』で行われました。

ショー内容は空から降ってきた“種”を大切に育て、花を咲かせたい子供の役割設定のミジー星人。
しかしその花粉が地球上で怪獣を暴れさせる役目を負っていた。
「花でいっぱいにしよう!」とミジー星人が心をこめて育てたのが裏目に出て落ち込むミジー星人。
登場する怪獣達にメビウスやタロウもやられてしまい、ミジー星人は1人客席を襲おうとする怪獣達に立ち向かう。
しかし子供の力は及ばず、、、それでも彼の『勇気』がウルトラの父を呼び、父の力でメビウスやタロウも復活!

タロウ&父がカオスヘッダーメビュートを、メビウスが?(怪獣名失念^^;)を倒し、無事解決する。
しかし、現代っ子?のミジー星人は今度は花を育てるにあらず、卵を孵化したいもよう。
←たまごっちのゲームやないんやで!と大人の突っ込みをさせるのでした&もちろん、ステージでは3人のウルトラマン達が呆れてました~やれやれ~~(-_-;)

Ph070421ario095mb
ショー冒頭↑、ミジー星人から花を育てているいきさつを聞くメビウス

Ph070421ario097mb

Ph070421ario103trfa

Ph070421ario105trfa


Ph070421ario110mb

Ph070421ario117all

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 08, 2007

ウルトラマンスタジアム「マスターマインド」

Ph070407ust315mbhi

ウルトラマンスタジアムへ行って来ました♪実は今回の土日ショー「マスターマインド」は見られないかもしれないなぁ~と思っていたのですが、ん、見れてよかったです!!

しかも!!メビウス4タイプ全てが登場!これって、此処だけじゃないのん??
お話もなかなかよくって、OKでした~♪

追って紹介しますが、今あまり時間がないので、とりあえず写真一点だけ^^;)

Ph070407ust077mblst

*

Ph070407uld079mblst_1

&遊園地内ではこんな楽しい事↓もやってました♪

Ph070407ust310ba

【簡単ショーレポ】

う~ん、どの程度の簡単さで紹介しようかと考えている間にどんどん日が過ぎてしまい、、、汗)とりあえず、サラッと物語を紹介します。

ショー冒頭ステージに現れるメカバルタンと平成OVセブンの時の敵バンデラス。メビウスの単独バトルにヒカリが参戦し、光線技で敵を倒す。一緒に戦えた感激に浸るまもなく、メビウスはある策略を持つ異星人から強烈な光を浴びて倒れる。「メビウスに何をした!!」問うヒカリに答えた異星人の言葉とは、、、??

今回のステージでは新聞記者に扮したMCのお姉さん。メビウスとの待ち合わせに突如現れるウルフガス、追って登場のメビウスがやっつけたものの、そのメビウスに今度はヒカリがバトルを仕掛ける。腑に落ちず無抵抗?のメビウスにヒカリは「お前に地球を任せては置けない」などなどと暴言?痺れを切らしたメビウスが一転ヒカリに本気をだし、伸び伸びと(←に見えた^^;)バトル。しかし、、初マン&セブンが駆けつけバトルは一旦休止。ヒカリに対してまだ憤りを抑えられないメビウスをセブンが止める、、、がメビウスの様子に異変を感じる、それは初マンも感じていたことだった、、、

以下追って追記、眠くなったのでゴメンね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 02, 2007

エキスポランド「ウルトラマンメビウスショー」

写真だけでスイマセンm(__)m

【4/3早朝追記】
*ごくごく簡単にショー内容を写真の後に紹介。ネタバレ注意ってことでヨロシク!!

【4/11感想追記←よくは言っていないので、見たい方だけ反転して見てください&正直な感想なので関係各位さまにはご了承の程をm(__)m】

Ph070401evnt294ft

*

Ph070401expo28end

*

Ph070401expo288mbhr

【ネタバレ追記】

以下、ご注意下さい~(^^ゞ

ざっとお話紹介しておきますね。
要はウルトラ戦士を倒すことに燃えるガッツ星人が怪獣星人の必殺技をパワーアップして身に付けることができるマシンを開発するのですよね、ほんでもって、冒頭の見始めた瞬間「?・?・?」な印象場面は見てのお楽しみということで、置いといて、、、

怪獣3体を率いるマグマ、ザラブ、レイビークのズッコケ?3人組。メビウス&ヒカリ相手に簡単にやられる。んで、ガッツ星人に貰ったマシーンで怪獣を強化させ再びメビウスらに挑戦。合間にガッツとセブンの久々の対面があったり、密かに?初マンがフォローにきていたりして最終面では強化タイプ(←これは怪獣さんを他に変えて欲しかった、そうでないとあんまりパワー版になったことが伝わっていないように思う、台詞ではフォローしてたけど)との対決という展開。大きく登場キャラにからむ物語はないのでこれで紹介が終わってしまう、というような話でした(^^;)その代わり、バトルシーンは多くて客席のチビッコ達は飽きなかったと思うけどね。

感想部分はもう少し書きたいので追って~^^;)
以下のmusibaさんちでもショーの様子をアップされていますよ~。

http://star.ap.teacup.com/ultra/626.html

【感想追記】

上記でも書きましたが、お話の流れは単純です。

エピローグではガッツ星人がこのショーで使うカードを使って、過去の怪獣星人たちのパワーを自分のものと出来る秘密兵器を紹介、かつて破れたウルトラセブンを初めとするウルトラ戦士を倒すことに挑戦する。

3怪獣を操るやや頼りなげな3人組は早々にメビウス&ヒカリにやられ、ガッツ星人からカード新兵器を受け取り、手持ちの怪獣に装着?させて再度メビウス&ヒカリに挑む。
大成功~のはずが初マン&セブンに阻まれ、今度は未完成のカードをガッツ星人から受け取りまたまたバトルシーンへ、というものです。いやさ、セブンvsガッツ星人のバトルシーン紹介は抜けているけど、、、^^;)

登場キャラ多いし、アクション決まっているし、全ウルトラマンカッコええんやけど、、、
それでもですね、これは遊園地のショーとしては及第点をあげられませ~ん(-_-+)

ま、まとまり具合やショーのテンポもテンションもよかったので、「まぁ、まずまずなのかも~(’’?)」と帰ってきましたが、、、、
次週末にウルトラマンスタジアムへ行き、熊本のランド11週年のレポが到着してTVメビウス終盤の直営店のステージがこれだけの高レベルなのに、、、と思うとやっぱり一言今
回のEXPOステージには文句?を言っておきたいですねぇ~。

まずですね、なんでリピート展開にするんだか?これは現地で見ていても、「おぃ~(-_-;)ここのステージでそれはないやろ~」と思ったくらい。
リピート展開というのは、よくあるパターンで一旦やられたキャラ等が時間稼ぎとか、登場人数少ないから、とかいうので再び蘇ったり、強化版になったりして再度ウルトラマンと戦うというパターン。

なぜ、せっかくの広い&登場人物多い、しかも最近は少なくなった遊園地という絶好の環境のなかでこのパターンを持ってきたんだか?
30分あるんだからもっとキャラクターを物語的になぜ動かせなかったのか?
他の2ヶ所のメビウス&ヒカリの登場するステージはしっかりとしたお話が構成されているよ。
それの様子を知ると今回のEXPOのステージは残念でした。

まぁ、たとえば、ですね、せっかくザラブ星人がいるので、レイビーク星人あたりが、「ザラブ星人のニセパワー!!」とかいってカードをマシンにかける、と、身内の“ザラブちゃん”が「あれぇ~」とか言ってカードとメビウスとが3身一体となり、ニセメビウスが登場する、とか。←せっかくの「バンダイ」のお祭りなのでニセメビウスを出したい(^^)

それを見てヒカリが止めようとするが手に負えず。
終盤に初代ウルトラマンvsニセメビウスが対戦し、初代ウルトラマンの力でメビウスを復帰させる、とか。
そうすると、セブンとガッツ星人の対戦に充当する、初マンvsザラブの対戦が出来たことになってよかったのでは?
ニセメビウスから復帰したメビウスがヒカリが単独で奮戦する最終決戦に助っ人として登場すれば、TVメビウス最終回の雰囲気になれたのではないかと思ったり。

そういえば、ショー冒頭のガッツvsフォログラム?セブンの場面で好きなセブンの曲をたっぷり聞かせてくれたのには感謝m(__)m
このセブンとガッツ星人の因縁のやり取りももう少し深く描いて欲しかったかなぁ~セブン40週年やし。
そんなこんなで次回の遊園地での大きなステージに期待します、、、←もう秋にはどこでもできないかもしれませんけどね、、、(悲観的)

ついでなので、言っておきますが、このエキスポランドでのステージはT映さんのライダーや戦隊はいつも好ステージなんですよ、お話もアクションも。
ほんま、頑張って欲しいですわ~

★ちなみに遊園地内ではほどほどに桜が咲いておりました!曇天のためうまくとれていませんが、様子は分るでしょうか??

Ph070401expo296sakura

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »