« June 2007 | Main | August 2007 »

Monday, July 23, 2007

ひらパー「ゲキレンジャーショー」

ひらパーでのショーを見に行ってきました♪

カフェ(bbs)で少し触れています。

こちらにはエンディングでの写真を一枚。

Ph070721hrp477end

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 15, 2007

円谷ジャングル、ウルトラマンナイス&メビウスショー

7月14日にアリオ八尾円谷ジャングルで行われた「ウルトラマンナイス&ウルトラマンメビウスショー」の様子を少しお知らせしておきます。
★レポ追記中(途中でもよければ、写真のさらに下へどうぞ~)

お話の概要は、
父親と別れ別れになってしまっていた少年(頭部はレイビーク)「チュウ太」の親代わりになっていたナイス。ウルトラマンとして戦いながらも、少年の父親と離れ離れになった戦いへのトラウマを刺激せぬよう、自らをお笑い芸人と少年に名乗って少年の父親を捜していた。

そんな中、メフィラスはエースキラー(メビウスキラーだったかな?)を連れ、地球を征服しに来る。エースキラーは少年チュウ太の星を襲い、彼の「戦いのトラウマ」の元凶でもあった。

お話は少年の前では戦わぬナイスと、それをとがめるメビウスと、その理由を語るナイスと、その理由に涙するメビウスと、さらにはナイスをめぐるお笑いと、、、。
そして、ナイスが宿敵と思うエースキラーとの戦いへと。

しかし、ナイスが戦う姿にレイビーク少年はショックを受け、、、しかし、メビウスの言葉にナイスの応援へと転じ、少年のことを思って戦わなかったナイスはメビウスに「大切なものを守る戦いもある」ことを伝えられそれぞれのバトルへと。

そして、、、少年の父はウルトラの父によって探し当てられていた。
ウルトラの星で少年を待つ父との再会との旅立ちは、変わりにナイスとの別れをも意味していた。短い時間の父親であり、子であった二人の別れは、厚い抱擁と涙で締めくくられ、ナイスとメビウスは新たな仕事へと向かう。

Ph070714ario446all

Ph070714ario840mb

Ph070714ario895chichietc

感想や写真やもう少し詳細レポはまた追って~ということで、ヨロシク~!!

【7/17追記中】

上記があまりにお粗末なレポなので書き直し中(^^;)
以下まだ完成してませんのでヨロシク(^^ゞ

ショー開始早々、知らない方もいるかも?とナイスの紹介を始めたお姉さん、しっかし、それより本人を呼ぼうと、ナイスを呼び出す。

「ナ、ナ、ナ、ナイス~!!」と登場したものの、お姉さんに3分でお笑いをせよとのお願いに戸惑うことしきり。で、
「私はウルトラマンナイス」だと、ウルトラマンであることを強調。
そのとき、「おとうちゃ~ん!!!」と呼ぶ声が、、、
その声を聞くやいなや、ちょっぴり慌て気味にお姉さんをいつもの指定場所に追いやり、呼び声の主、チュー太こと、レイビーク少年を迎える。

そして何やら「おぃおぃ、、」な話に。
どうやら二人の関係は親子ではないものの、保護者と子供?にわか親父を演じている様子のナイス。しかも、ナイスはチュー太に自分自身のことを「お笑い芸人」と自己紹介しているらしい。早速、
「どう?新しいお笑いのネタは考え付いた?」と聞くチュー太。に、対してナイスは、
「それはすでに“あったらしい”(=新しい)」などと、さぶっ!なネタ。
「あぁ~どうかこのおとうさんに仕事を見つけてください(ややアヤフヤ^^;)」と神に祈る仕草のチュー太。そこへ、ナイスが、
「欧米か!!」と突っ込み。
この「欧米か!!」は後々、キーワードになります←信じないように^^;)

そんなこんなで、二人して関西のお笑い研究にステージから退場。
そこへ、地球を狙ってメフィラスとエースキラーが登場。
この星を紹介しているメフィラスはまるで、エースキラーをお客とする不動産屋さんみたい。エースキラーは部屋を借りに来た、というか、明け渡せと押しかけてきたブラックリストに載っているような間借り人のようです。
ほんでもって、エースキラーは部屋(地球)が空くのを待って退場。

早速メフィラスが強引に部屋を明け渡せと(←勝手に解釈です^^;)客席に迫ります。
さぁ、ウルトラマンを呼ばなければ!!
もちろん、登場したのはウルトラマンナイス。
しっかしですね、メフィラスに、
「もしもし、ステージに勝手に上らないでくださいよ」などと、怒られ、
「あ、すいません~」と素直に降りるナイス。←おぃ。
ということで、そこそこカッコええバトルも見せるものの、ピンチになって
「ウルトラマンを呼ぼう!!」とナイス←自分がウルトラマンやんけ?と客席で突っ込みを入れてくれるのを待っていたのかも?
で、登場するのはモチロン、我らがメビウス!!
共闘してメフィラスと戦っている途中にチュー太少年が出てくる。
途端に戦うのを止めて(←おかげでメビとメフィラスがずっこけていた)チュー太を連れて退場。メフィラスは怪獣を差し向け引き上げる、メビはもちろん、簡単に怪獣をやっつけるのだが、、、ナイスの戦場離脱に不満と謎が残る。

【9/22写真をトップページから移動&レポは完成されるつもりor完成させたい(^^;)】

Ph070714ario892mbnc_2 *Ph070714ario461ncc

↑まだレポがアップ出来ていませんが、一言でいえば、
この2枚に尽きるかと、、、^^;)
関西のお笑いを習得したメビウスと、星人とウルトラマンとの初抱擁とか??
え?違う??(^^;)いや、冗談言うてんとレポ書きますわ~~・汗)

んで、二人のポーズ写真を~↓

Ph070714ario904nb

| | Comments (0)

Monday, July 09, 2007

ウルトラマンスタジアム・メテオミッション「無限の彼方へ」

2007年6月30日と7月1日におこなわれた特別ステージ「無限の彼方へ」を見に行ってきました♪

登場キャラクターはメビウス・ヒカリの他に、ウルトラ6兄弟とレオ、80、父。さらにはメビウスが映画でしか登場しなかったインフィニティバージョンになり、TV最終話のエンペラ星人と戦う、というもの。

ショー内容を簡単に、というか、大雑把に紹介すると、TVメビウス最終回で光となり飛散したエンペラ星人を復活させようとする者が現れる。
万全の想いで集結する6兄弟たち。
しかし、復活させようとした者はエンペラ星人によって消滅させられ、エンペラ星人は自らの復活までに盾となる?怪獣3体とさらにはマックス最終話のスカウトバーサークまで防備のために用意していた。
まずは、怪獣3体=ゼットン、グドン、ゴルメデと、2対1で戦うウルトラ兄弟たち。コンビは初マン&セブン、エース&ジャック、タロウ&ゾフィ。
この3体には勝利するものの、次のS.バーサークには苦戦。そこへメビとヒカリが復活。
ついにはS.バーサークを撃破。
ところが、、、
ついに復活したエンペラ星人はやはり強かった!!
次々とやられていくウルトラ戦士たち。しかし、彼らはメビウスに自らの光を残していった。それらの光と客席の応援の声をもとにメビウスはインフィニティへと。
そして、インフィニティの放った光線はエンペラ星人を再び光の粒子へと導く。
「導く」
それは、光線の力だけでなく、ウルトラの父の言葉にエンペラ星人が自らにある光に気付いたから、とも言える。
戦いの終わったメビウスインフィニティは再びもとの姿へと。もちろん、兄弟たちも復活。
再び、それぞれの戦いへと旅立っていく。

実は、エンペラ星人の復活ウンヌンがよく理解できていないので、自己解釈によるものであることを追記しておきます。

写真紹介は、

Ph070701ust592eity

*

Ph070701ust598mbhr

*

Ph070701ust379all

*

Ph070701ust378all

*

Ph070701ust603en

*

Ph070701ust389mbi

*

Ph070701ust369all_1

*

Ph070701ust587ult

*

Ph070701ust396mbi_1

*

Ph070701ust634info

☆感想等はまた追って~(^^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 01, 2007

コスタモール二色浜「ウルトラマンメビウス&タロウショー」

6月30日に円谷ジャングルがあったコスタモールでウルトラマンメビウス&タロウのショーがありました。

とりあえず、写真だけご案内(^^ゞ

Ph070630cost565mb

↑子レイビーク。頭部新造形したんでしょうね。カワイイですわ~♪

Ph070630cost568mbt

Ph070630cost570mbt2

↑タロウもかっこええ~~♪

Ph070630cost577mb

Ph070630cost358mbt3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »