« コスタモール二色浜「ウルトラマンメビウス&タロウショー」 | Main | 円谷ジャングル、ウルトラマンナイス&メビウスショー »

Monday, July 09, 2007

ウルトラマンスタジアム・メテオミッション「無限の彼方へ」

2007年6月30日と7月1日におこなわれた特別ステージ「無限の彼方へ」を見に行ってきました♪

登場キャラクターはメビウス・ヒカリの他に、ウルトラ6兄弟とレオ、80、父。さらにはメビウスが映画でしか登場しなかったインフィニティバージョンになり、TV最終話のエンペラ星人と戦う、というもの。

ショー内容を簡単に、というか、大雑把に紹介すると、TVメビウス最終回で光となり飛散したエンペラ星人を復活させようとする者が現れる。
万全の想いで集結する6兄弟たち。
しかし、復活させようとした者はエンペラ星人によって消滅させられ、エンペラ星人は自らの復活までに盾となる?怪獣3体とさらにはマックス最終話のスカウトバーサークまで防備のために用意していた。
まずは、怪獣3体=ゼットン、グドン、ゴルメデと、2対1で戦うウルトラ兄弟たち。コンビは初マン&セブン、エース&ジャック、タロウ&ゾフィ。
この3体には勝利するものの、次のS.バーサークには苦戦。そこへメビとヒカリが復活。
ついにはS.バーサークを撃破。
ところが、、、
ついに復活したエンペラ星人はやはり強かった!!
次々とやられていくウルトラ戦士たち。しかし、彼らはメビウスに自らの光を残していった。それらの光と客席の応援の声をもとにメビウスはインフィニティへと。
そして、インフィニティの放った光線はエンペラ星人を再び光の粒子へと導く。
「導く」
それは、光線の力だけでなく、ウルトラの父の言葉にエンペラ星人が自らにある光に気付いたから、とも言える。
戦いの終わったメビウスインフィニティは再びもとの姿へと。もちろん、兄弟たちも復活。
再び、それぞれの戦いへと旅立っていく。

実は、エンペラ星人の復活ウンヌンがよく理解できていないので、自己解釈によるものであることを追記しておきます。

写真紹介は、

Ph070701ust592eity

*

Ph070701ust598mbhr

*

Ph070701ust379all

*

Ph070701ust378all

*

Ph070701ust603en

*

Ph070701ust389mbi

*

Ph070701ust369all_1

*

Ph070701ust587ult

*

Ph070701ust396mbi_1

*

Ph070701ust634info

☆感想等はまた追って~(^^ゞ

|

« コスタモール二色浜「ウルトラマンメビウス&タロウショー」 | Main | 円谷ジャングル、ウルトラマンナイス&メビウスショー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35809/15630822

Listed below are links to weblogs that reference ウルトラマンスタジアム・メテオミッション「無限の彼方へ」:

« コスタモール二色浜「ウルトラマンメビウス&タロウショー」 | Main | 円谷ジャングル、ウルトラマンナイス&メビウスショー »