« August 2007 | Main | October 2007 »

Sunday, September 30, 2007

「闇のスタジアム伝説2007」~輝け!光の勇者達~

Ph070924ustp196pos2 *Ph070924ustp197pos1

↑若干ポスターの大きさが違いますが、まぁ、お許しを^^;)

ということで、簡単にショー紹介をしておきます。

<とりあえず、仮アップ&おかしなところ?は追って訂正します(^^ゞ>
       (*10/2一部追記

今回、上に紹介した2バージョンのストーリー。
『THE PHOENIX GROW(ザ・フェニックスグロウ)』と、
『THE INFINITY GROW(ザ・インフィニティグロウ)』です。
交互に公演され、それぞれエンディングと中間に少し変化があります。
もちろん、登場キャラもね。

それにしても、いつから人気なんですかねぇ~?悪役キャラ。
しかも、ウルトラシリーズを重ねるたびに我らがヒーローウルトラマンと
対をなす悪役?ウルトラマンも増え、なんと、今回のこのイベントも
ウルトラマンスタジアムが出来てから3回目のイベントとなりました。

全国から、というと少しオーバーですが、普段なかなか顔を合わさない
遠方のファンも集まり、なかなか盛り上がるイベントとなりました。

物語は相変わらず地球に未練?のあるメフィラス星人が今回は能力を
コピーして実体化できるカオスヘッダーを使い、闇のウルトラマンを暴れさせて
光を呼び寄せエンペラ星人を復活させようとするものです。
特にウルトラマン、セブン、タロウについては、より強い闇の戦士を作り上げ、
カオスロイドU・S・Tとして暴れさせて計画は完璧に見えたのですが、、、

そこにいつも楽しく?ちょっかいを出したくなったのは究極の闇を自認したい
ダークザギであります。

ショー冒頭、スタジアム会場に届いたというお手紙、『白より白い白、黒より黒い黒はなんですか?』(←ちょっとあやふや)という、禅問答の答のような存在でありたいダークザギが
悪巧みを見せつけてくれます。

ショーの流れは、(とりあえず、インフィニティバージョンで紹介すると)
ステージ冒頭、ティガ、ダイナ、ガイアvsイーヴィル、ニセダイナ、ニセガイア。
一旦勝利するもカオスロイド達が現れ、ピンチ。そこへメビウス。
しかし、カオスロイドたちは強くそれでもメビの光線に一旦屈するも、
また登場。
しかし、一旦は引く事になる。
そして、TDGの3ウルトラマンはメビに力を分け与えて退場。

お姉さんの上記禅問答の答えを導き出す紹介を経て、
ステージにはニセ初マンとニセセブン。
で、本物が出てきて退治。
しかし、またまたカオスロイドUとSが出てきて、初マンとセブンは消滅。
ここで、カオスロイドたちが登場の際の「アイスラッガーの包丁仕様まな板たたき」
のようなバックの光線映像はかなり迫力ありでやんした♪

次に、兄さん達の交信が途絶えた、とタロウ。
そこにニセメビ。
かるくいなすタロウに客席のみんなはニセメビに気がついていないのかと思わせるが、
タロウに襲い掛かるニセメビを止め、
「見くびってもらっちゃ困る、自分の生徒の見分けくらいつくさ」とカッコええ台詞のタロウ。
そういうわけで、簡単にニセメビは倒すものの、カオスロイドTには苦戦。十八番のダイナマイト技をカオスロイドTに決められ(←あってる?)これまた消滅。

さて、ここまでウルトラ兄弟が出てくれば、この人も登場。
ウルトラマンAvsエースロボです。
これまたエースの勝利かと思えば、今度はカオスヘッダーが登場、エースを倒す。

さぁ、これでかなりのウルトラ戦士の「光」が集まりました。
ここで仕掛け人、メフィラス星人登場!

ウルトラマンの光のエネルギーをささげて?エンペラ星人を復活させるという。
で、「次なるいけにえを、ウルトラマンを呼びなさい!」と。
そこへウルトラマンメビウス!
しかしですね、メビウスにはカオスロイド3体とカオスヘッダーとのバトルが待ち受けておりました!!
多勢に囲まれピンチのメビウスに、
「素晴らしいでしょう?私の頭脳で改良したカオスロイド。本物をしのぐ最高傑作です。もはやにせものはあなた達ですねぇ、アハハハ~」とメフィラス。
それに対して、カオスロイドUに腕を取られながらも、
「僕達は守るものがある!かけがえのないものを守りたいという思いが、ウルトラマンの力なんだ!!おまえがどんなに本物をまねようとも、ウルトラマンの強さは決してまねられない」とタンカを切るメビウス、カッコええです♪

アクション満載のこのステージで唯一?(いや、他にも何箇所かありましたけど、特に、ということで)台詞に注目したシーンでした。「心の強さ」までは、真似られない、ということです!!
それでも、他のウルトラマンたちをすでに捕らえているメフィラスは自信たっぷりに、
「どうしてこの状況を覆せますか?あなた1人で、、、?」と嘲笑気味。

が、、、『光よ、輝け、、、』
なんと、不気味な光の応援の言葉に、それでも閉じ込められていた光のパワーは開放され、ウルトラ戦士が復活して一同に揃い、それぞれ先ほどの相手とお返しの一戦を繰り広げる!

いやぁ~カオスロイド達、メビウスを結構いじめてくれました!ほんまもって、憎たらしい。
その雰囲気を出しているカオスロイド3体さんのアクターさんも上手いっ!!
特にですね、朝一に見たこの場面でカオスロイドSがですね、せり出したステージ上で客席をなめるように挑発?しているさまが結構気に入って、後のステージで、絶対ビデオで押えなければ、、、と思っていたのに、2回目以降、ちょっとその雰囲気がなくなっていて残念でした。いやはやカオスロイドさん達はホンマええ感じの「悪」でやんしたね♪

そして、個人的にはこういうシーンが好き♪な、カオスロイド二人に押えられ、もう1人のカオスロイドにトドメを刺されんとするメビウスのピンチに謎の声で捕らえられていた光の戦士達が復活!!いやぁ~全くメビ間一髪でしたなぁ~マジで手刀で射抜かれるのかと思いましたわ(←喜んでどうする?^^;) <このシーン、実は、冒頭のTDGの助っ人に出てきたシーンでした、スンマセンm(__)mでも、流れからこのままこちらに置いておきます~)

えっと、言うまでもありませんが、それぞれバトルはかなり魅せます!!ここでそれぞれ戦うカオスロイド諸氏がその後、またキャラを変えて暴れんといかんはずですので、もうチョット余力を残してもよかったのでは?とか思ったり、、、(^^;)

とりあえず。エースvsカオスヘッダー、タロウvsカオスロイドT、セブンvsカオスロイドS、初マンvsカオスロイドU。そして、メビウスvsメフィラス!!
ここでメフィラスが終わりや!!というときに、なんでか光の保存庫はなくなっていて(光の戦士達が開放されたので)エンペラ星人は復活のしようがないはずやのに、メフィラスのパワーを吸収?してエンペラ星人が復活する!!!

んにゃぁ~~このエンペラ星人がメッチャ、かっこええのです!!!
TVから出てきたかと思うくらいの“ハンドパワー”でやんす♪いや、えと、マジシャンの話ではないですが、、、(しょうもないネタフリごめん^^;)
とにかく動きがよくって、肉弾戦をしているわけではないのに、もう、まわりのウルトラマンを弾け飛ばす!結果、ステージ左端に全て倒れるウルトラマン達。ほんでもって、エンペラ星人は客席最前列にファンサービスに、、、←ちゃうて、、、^^;)

当然、お姉さんの掛け声で客席からウルトラマンに届く“光”の応援の声!
で、ウルトラマン達が復活し、エンペラ星人は消滅。

ここでショーが終わってもおかしくない展開でしたが、、、
やっぱり出てきました!!
「もう終わりと思ったか?これからだぜ!!」とダークザギ。
なんでも「より深い闇は光の中でしか存在しない」とかで、「その闇の深淵に存在するのは俺1人でいい」と、闇の心しか持たない存在のダークザギは自らの存在価値をより鮮明にさせたい様子。
彼が出てきたらもう、あきまへん(>_<)
せっかくのウルトラ戦士達もパワー全開のダークザギの前に消滅。

そして、、、我らがザギさまは「ノア」を呼び寄せるのですよねぇ~全く、淋しがりやなやつでやんすわ。
で、相変わらずまじめに「お前を止めることが、私の役目だからな」と出てきたノアに対し、ちょうど退屈していたところだ、とか言って戦いを仕掛けるザギ。
お、忘れてたけど、ノア登場には背中の翼を映像効果で表現。んで、「シュッ」と羽をたたむノアのシーンが、ザギとの戦いの決意を表していてかなりよかったです。
この羽をたたむシーン、ステージ上の効果としてはもうちょいホンマらしく見えたいところですが、もし、ノアザギが映像作品にでもなることがあれば、より鮮明な羽たたみのシーンを見てみたいと思いますわ!!是非~~!!!

いやいや、横道にそれましたが、相変わらず「激突」の二人。
ファンサービスもよくて?みなさん写真にアップされてる、KI○Sシーンかと思う場面や、後からの羽交い絞めとか、スタッフルームに『お姉さんに大人気のザギ』と書かれていますが、挑発しているのはどちらやら??あ、まぁ、この場面が嫌なわけではアリマセン(^^;)

しかしねぇ、毎度のことながらノアはなんだかザギのテンションに負けるのですよね、でも客席の応援で登場する助っ人はこのバージョンではインフィニティ!!
おぉ~~インフィニティ、映画のフィルムから抜け出したんかいな!!と思うくらいパワフルでして!!
ウルトラ兄弟が力を託して出現したこのインフィニティの活躍&ノアももちろん協力で、ついにはダークザギも消滅。しっかしねぇ、、、ダークザギは最後まで楽しげでやんした、また来るわ~って、そりゃぁ、待ち焦がれてるファンもいるからねぇ、予告も必要、ってことで、、、(^^;)

そんなこんなで、インフィニティも元のメビウスに戻り、ウルトラ兄弟もステージに登場してエンディングでした~(終演)

Ph070924ustp0192all

サラッと、もう一つのフェニックスバージョンを紹介しておくと、
エースの代わりにコスモスが登場。で、相手はカオスウルトラマン(2st)orカラミティ(4st)。
それぞれ倒すもカオスヘッダーにやられる。

他、エンペラ星人からの復活シーンで、みんなの応援で先にゾフィとジャックが登場。さらにはメビウスファイヤーがフェニックスへと。

で、ノアが登場後、インフィニティの登場シーンにTDG他、初マン、セブン、タロウ、メビウス、コスモスがステージ狭しとずらっと登場。全員でザギを倒す、となります。

どちらかいえば、ストーリー的にはカオスヘッダーに対応しているという点でこちらのコスモスが登場している方が馴染みやすいですね~♪

あと、感想も書きたいですが、時間切れ、ということで、また追って。

★以下、撮影会風景から

Ph070924ustp0217

Ph070924ustp0219

| | Comments (0)

Tuesday, September 25, 2007

ウルトラマンスタジアム「闇のスタジアム伝説2007」

行ってきました、ウルトラマンスタジアム♪

さすがに眠いので写真を2.3点でとりあえず、ごまかし。

Ph070924ust710icrumb

*

Ph070924ust708icrust

*

Ph070924ust750iz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 19, 2007

トップページから移動させちゃったけど、いいよね~?

円谷ジャングル貝塚店が閉店してまもなく1年です<しつこい?(^^;)

トップページの写真をとりあえずこちらへ移動しちゃいます。

いいよね~?<答えは聞いてない(←全く、T映系さんはネタにしやすい台詞が多いぜ^^;)

ということで、コピペ。

Nifgrline

~以下はまだ消したくないのでご容赦m(__)m~

☆円谷ジャングル貝塚店ファイナル!!☆

<06.10.01.>

Ph061001jgl531mbtg_2

↑ラストストーリー「未来への旅立ち」
この光線が決まった後、
円谷ジャングル貝塚店に永遠の平和が訪れる!!
違う場所でも平和への光線がいつか放たれんことを祈るm(__)m
光あるところに必ず闇も存在するのだから、、、

(円谷ジャングル最後のヒーローステージにて。)

ついでに、ジャングル貝塚店閉店直後の入り口。

Ph061001jgl570end
二度とこの入り口を入ることはない、と
思っていたのだけど、、、、
なんと!!

ここでヒーローショーやっちゃったよ♪
様子はこちらまで!!

オマケ画像はこれにしておこう(^o^)v

Ph061001jgl529noa

このノア、ザギを追って戦いに向かう前に決意のポーズ。
ノアにとっての戦いは新しいアリオ八尾ジャングルでの
ノアザギ戦だったはず(と、思う)
無事、新たなバトルフィールドが出来てよかったよなぁ~!!

これからもアリオ八尾で暴れておくれ(^^ゞ

Nifgrline_2

| | Comments (0)

Monday, September 17, 2007

アリオ八尾・円谷ジャングル「君と極める!夢の対決~ザ・モンスターズ~」簡単レポ

Ph070915ario656all

今回のヒーローショーのレポはジャングルオフィシャルサイトのスタッフルームに早々にアップされていますので、こちらでは簡単に千早村的視線で紹介。

ショー冒頭、わらわらわらっと怪獣&ウルトラマンが登場。それがまた、平成ウルトラマン達じゃないっすか!!

え?!!誰誰??
えっと、ティガ、ダイナ、ガイア、コスモス、、、
しっかし、相手の怪獣達を見極めるまでに、ダイナやガイアのかっこええバトルなどに目が行き、「そんなぁ~彼らが出るなんて、書いてなかったやん!」とビデオで追うのに大慌て^^;)せやのに、いつの間にかもっと敵陣が増えるし、カッコええバトルをしているのになんでか、形勢不利でウルトラマン達は追い詰められたようにして退場。やっとこさ、マグマ星人が喜びステージを去るのを確認する。
いったい、何やったんや、、、??

そのいきさつが理解できないうちにステージにはお姉さんが登場!
いつものランキングではこの人でないと!のミズホお姉さんであります。
で、なにやら騒々しかったけど、どうしたの?と客席に問うお姉さん。
客席のアチコチから、怪獣が出てきたやら、ダイナが来た、やら、負けたやら、、、
そんな様子を聞きながら、「みんな大怪獣バトルやりすぎたから、ヘンな物?見たっちゃんじゃないの~?」等と取り合わないお姉さん。しかし、大怪獣といえば、、と、さっきバトルをやったら、変わったカードが出たとか。「超レアカード」(だったっけ?)で、何に使うのかなぁ~などといいながら、比較的そのカードに無頓着。

ほんでもって、それでは。と、円谷ジャングルで募集していた好きな怪獣ランキング発表&バトルへと移ります。
で、ランキング5位までの中からランダムに選らんだゼットンvsバルタンが第一ラウンド。
「大怪獣バトル」のライブ版ということで、ゲーム操者にその怪獣に投票したチビッコを客席から選びます。んで、ゲームを詳しく知らない人のために説明を加えながら、ライブ版ではみんなの「がんばれ~」の声がパワーとなる、とのこと。
で、お姉さんが持つバトルナイザーにカードを入れると怪獣達が登場、という流れ。
選ばれたチビッコ達はバトルが終了するまで客席前でパワーをそれぞれ送ります、もちろん、客席のパワーも彼らに届くということで。
で、第一ラウンドはバルタンの勝ち。(バトルの印象はパワーだけでは勝てないということでしょうかね~?)
次の第二ラウンドはキングジョーvsゴモラ。こちらはキングジョーの勝ち。(バトルの印象はゴモラの自滅というか、キングジョーに放った攻撃を防御されてまともに自らに反ってきたというか、、)

ほんでもって、残るエンペラ星人のカードを出そうとしたら、
「ない」んです。
そこへマグマ星人。
「俺のエンペラ星人のカードを貸してやろうか?」と。
そして、エンペラ星人を召喚。
でぇ、お姉さんは先ほどの勝者、バルタンとキングジョーにエンペラ星人をやっつけてもらおうと、2体を召喚!(1st目はなぜかキングジョー登場できず、2st目はチャンと出てきた)
しかし、エンペラ星人にとっては敵にあらず。それぞれ一撃で撃墜。
ところが、彼が持つバトルナイザーは形状がお姉さんのものとは違うことが分る。
なんでも宇宙一の科学者に改造してもらったとかで、それは先ほどのウルトラマンのデータを入力してやってみた怪獣vsウルトラマンの戦いでも勝利できて、パワーも実証済みだとか。そこで、お姉さんは登場した時の会場のみんなの話がこの事だと分る。

そしてエンペラ星人の強さに喜ぶマグマ星人だが、その裏話?になんでも、そのバトルナイザー改造にお金を掛け過ぎ、えらいローンを抱え込んでしまっているとか^^;)えらいこっちゃと泣き崩れる、も、突然!!次の行動に!!

「そんなこと関係ない、~~おっぱっぴー」と、突然ギャグネタを披露。
同時にびっくりで客席が固まった雰囲気になったのは、それを同時にエンペラ星人もやっていたこと。
うぁ~~!!何させるねん、エンペラ星人に!!!
その上、忠実にその後も同じことを繰り返すエンペラ星人<何回やったっけ??

そこへ当然出てくるみんなのウルトラマン、ウルトラマンメビウス!!<ノーマルタイプやったかな?
しかしぃ~エンペラ星人はデータどうりに強く、メビウス歯が立たず、
しかも、マグマ星人は調子に乗って6位以下の怪獣をいっぱい召喚、1人で立ち向かうメビウスは太刀打ちできず、やられてしまう。

そして嬉しさにこの怪獣達にも先ほどエンペラ星人に適用したギャグカードを入力し、揃ってダンシングモンスターズように楽しげな敵陣さん達。
そして、言わなきゃよかったのに、マグマ星人は、
「この場面に対応できるのは、超レアカードくらいだ!!」と言っちゃうのですよね。
「え?それなら先ほど入手したよ~」とお姉さん。
そのカードにみんなの声を乗せ、エース、ジャック、レオが登場!
いやぁ~カッコええです!
それぞれバトルも見応えあり、やっぱウルトラマンが出てきてのバトルはショー必須ですもんね♪
しかし、怪獣達は倒せたものの、やっぱりエンペラ星人は強かった!
3人のウルトラマン達も歯が立たず、やられてしまう。

ピンチにお姉さんは会場のみんなに、
「さぁ、もう一度、このカードに声援を!!」と、みんなのパワーをあつめ、ウルトラマンメビウス、フェニックスブレイブ登場!!
いやぁ~これまた、カッコええ~♪

Ph070915ario643mbep

*

Ph070915ario645mbep

そして、みんなのパワーとウルトラ兄弟の先ほどの3人も復活してエンペラ星人を撃破!

よっしゃぁ~!!
そして、、、マグマ星人はというと、、、
今回のギャグネタカードは「小島***」でしたが、なんでも「ムーディ##」のカードも用意しているとか、いないとか??でお姉さんが
「ほら、あそこにムーディ##さんが、、、」などとウソネタで気を引付け、例の改造バトルナイザーを取り上げてしまう。同時に「ドコ?ドコ??」と捜すウルトラマン達も楽しい♪
で、
結局、お姉さんに「小島***」のカードを入力され、例のギャグポーズを繰り返すことになったマグマ星人。
ポーズをくりかえしながら毒舌を吐き退場。
しかし、、、
楽しく見えるポーズが気がかりなメビウス。一緒になってポーズを取りたいらしい。
見よう見まねでやりかけるが、ジャックやお姉さんに止められる。
「え?やっちゃダメなの~?」つー雰囲気のメビウスが可愛い。&つい、その先に天然系のTV版のミライ君が見えたりして^^;)
そんなわけで、マグマ星人の改造バトルナイザーとギャグカードをお姉さんも始末に終えず、ジャックに「これ、宇宙のどっかに捨ててきて!」と押し付ける。すばやくカードを後ろ手に隠すジャック(爆)すばやく見つけたお姉さんが隠しちゃだめだよ、捨てなきゃ~などと予想外?の展開、おまけにカード落としてしまうし、、、笑)ちなみに1stでは、レオに預けたんだけどね、より、危なそうだった(^_^;)
2stでも、最後までジャックとレオはそのカードに執着していて、ウルトラマンの紹介に進めたいお姉さん、「なんやらかんやらほにゃほにゃ」と二人に言ってヒーロー紹介に移ったのだけど、いつまでもギャグカードに関心のあるジャックとレオに「もう、カードのことは、忘れてっ!!」と、カードを手に楽しげにお芝居中の二人をなだめ、ウルトラヒーローの紹介に移ってショーは終了です。
メビウスがね、ホント楽しそうに2階、3階のみんなにも手を振ってねぇ。
せっかく地球で仲良くなれたみんなとの絆をとっても大切に思っているみたいに見えましたよ。

いやさ、千早村的には大満足でしたわ!!
チビッコのショー参加も子供達の様子が楽しげで、ゼットンのソフビ持参しているお友達もいたし、キングジョーが勝って、自分の席に戻るのにガッツポーズが出てた友達もいたしね。そりゃぁマシンのゲームも楽しいだろうけど、こちらはでっかい本物だもんね!
それに、“あれもこれも出しちゃえ!!”的な演出が超ウレシイ。
いや、ウルトラマン大勢いるけど、みんなそれぞれにファンがいるわけだし。
好きなウルトラマンのカッコええ活躍みたいもんね。
ありがと~こういう演出&構成を考えてくれて。
またよろしくお願いしますね。

記憶たよりで書いちゃったのでウソも多いかも。
あとで書き直しますが、ざっとこんな風でした~。
いや、実に楽しいイベントでしたわ~!!

| | Comments (0)

Saturday, September 15, 2007

アリオ八尾・円谷ジャングル「君と極める!夢の対決~ザ・モンスターズ~」

いやぁ~!!なんちゅうか、そう来るか?!というバトルステージでした♪

さすが、ジャングルやってくれるやん!!

まったくもう、楽しくって笑い転げたよ。
しっかし、いくら作ったモンスターの「エンペラ星人」とはいえ、
あれをやらせるとは!!(@_@)

乗ってやってくれたエンペラ星人さんにも拍手!!

で、何かというと、、、

Ph070915ario623epmg1

*でも、そんなの関係ねえ!!そんなの関係ねえ!!はい、オッパッピー!!!

Ph070915ario624epmg2

さらには!!よくぞ揃った!ダンシング?メンバーズ!!!

Ph070915ario631moall

*

Ph070915ario632moall

*少しだけ、ヒーローショーっぽく。↓

Ph070915ario648mbfep

*楽しいエンディング♪↓

Ph070915ario653endall

| | Comments (0)

Thursday, September 13, 2007

10年前のウルフェス>阪神パーク

*トップページにアップしていた写真を移動しておきます。

引き出しの中を整理していたら、古い写真が出てきました。
スキャナーがないので、プリントをデジカメで撮ってみました。
(この記事はしばらくしたら7月下旬ごろに移動させます)

Ph070722ufes97d_2

懐かし~~♪
放送中だった「ウルトラマンティガ」も佳境にはいり、自分的には大盛り上がり!!

さすがに当時はこんなにショーファンになると思っていなかったので、ショーの内容はほとんど忘れています(^^;)

しかしね~この「ウルトラマンフェスティバル97<(今は閉園してしまってもうないですが)阪神パーク」でのショーステージ前半はですね、確か、ティガvsイーヴィル戦があったのですよ。
ほんでもって、TVを再現するべく、足技編も。
いやぁ~意欲は買いましたが、、、
まさか、10年後もまだウルトラマンのショーを見ていて、しかも!、
TVより動きがいいステージを見られるようになるとは思いませんでしたね~(^o^)v

写真を撮っているのは、ウルフェス終盤。
たしか、グリッターティガ=キンピカティガね、あのソフビも発売予定だったんじゃなかったかなぁ~。
なんちゅうかね、あの当時を思い出すと、「ウルトラマンティガ」をオンエア期間に見れてオンタイムで(1人ではあったけど)盛り上がっていたのが超ウレシイですね。
ま、それでもね、この番組に出会ったのは、円谷プロがいろいろ“ウルトラマン”を忘れられんように仕掛けていた賜物ですよ。
その何年やらまえからNHKとかで特番やらいろいろやっていたからね。

だから、この素敵なヒーロー“ウルトラマン”を存続させるために、これからも何があってもとにかく世間に漂浪させておかんといかんのですよね。
なんとか、頑張って下さいまっせ、円谷さん!!

(文章記載2007/09/13)

Ph070722ufes97a

*

Ph070722ufes97c

*

Ph070721ufes97b

↑これは当時9月から放送開始の新番組「ウルトラマンダイナ」のお披露目。

チビッコからは「あれ、誰~~??」とお父さんに聞く声が数多く上がっていました。
そんなチビッコももう、今は中学生でしょうね。(以上写真撮影日は1997/08/28)

| | Comments (0)

Sunday, September 02, 2007

ウルトラマンスタジアム「作ろう ウルトラマンメビウス」

Ph070901ust558imall

2ヶ月ぶりにウルトラマンスタジアムへ行って来ました♪8月後半からなにやらショー観戦が多く、ここは一週間空けて次の週末あたりに行こうかと思っていたのですが、9月下旬に「闇」イベントがあるので、間を空けるためにも?急遽繰り上げて行ってきました♪

さてさて、いつも朝に弱い当方ですが(往路の列車の中も寝てます^^;)7月からショースケジュールが変更になって土曜日も平日版のプラネットミッションが見れるようになりました。
それはウレシイのですが、到着早々に一回限りのショーをビデオ撮りするのはウォーミングアップなしで運動するみたいなもんで、やや、気は重いです。
しかしですね、、、
今回のこのステージ「作ろう ウルトラマンメビウス」はそんな眠気眼で到着した当方をガツンと目覚めさせてくれる好ステージでした!!
物語前半の楽しい様子で客席を盛り上げ、ウルトラマンの強さの根源であるところの「心」のテーマへと持っていくあたり、見応えあるバトルシーンとあいまってかなりテンション上がります。そして、ウルトラマンメビウスの優しさも。
見終わって、「あぁ、やられたなぁ~(^_^)v」(=何に?という突っ込みはナシにして、、)と。
朝から参りましたですわぃ、、、

というわけで、前置きが長くなりましたが、簡単にレポを残しておきたいと思います。
なお、ネタバレですが、今週一週間でこのステージも終了ですし、以下特に隠さずにレポも進めます。ご了承下さい。

背広姿で依頼者らしきレイビーク星人と、作業服のレイビーク星人の二人は作り物(=「人造」、とは書けないんでね)のメビウスで地球侵略を企てた。メビウスそっくりで、胸部分にプロテクター様のものがある。しかし、作動させたものの、声がメビウスと違って、ピカチュウ?みたいだった!大慌てでロボメビウスの口をふさぎ、出直す二人。

一方、平和?な地球上ではメビウスと子供役?のお姉さんがボール投げをしてほのぼのと遊んでいた。そこへウルトラサイン、怪獣を倒しにメビウスは出発、さっきまで遊んでもらっていたお姉さんは面白くない。「もう1人、メビウスがいればいいのに」と思っていた矢先、レイビーク星人が“ウルトラマン”制作キットなるものを売りに来る。なんでも、通常価格100万円のところ、残り一つなので300円でいいらしい。
300円なら、、、と早速購入のお姉さん、さて、、、、
一方、レイビーク星人の持つかごには、なにやら大切そうな部品が忘れられていた。
あんまり大変そうには扱わないレイビークだったが、、、

さて、ちょっと一部省略して、出来上がったロボメビウス=以下、ロボメビと表記)は、まだメビウスに慣れていないらしい。
怪獣を追って登場のセブンに、タロウと間違えて呼んでみたり、他々ちょっとセブンに対して失礼千万な行い。しかし、セブンは疲れているのか、あるいはメビウスってまだ子供やから?こんなもんだろと思っているのか(爆)あまり怒りもせず(少しは怒っていたが、切れなかったな^^;)退場。この場面、言葉で説明しかねるけど、メッチャおもしろかったですわ~なんといっても、リアクション時の「間」が。

その後大慌てでトレーニングを開始するお姉さん。といっても、会場参加で、“あ、い、う、え、お”の文字を指差し、その文字では始まる言葉を言うという簡単なお勉強を施す。
一応、言っておくと、あ=握手、い=イナバウァー、う=腕立伏せ、え=エイエイオー、お=おしりふりふり、をそれぞれ実演付で。想像して楽しんでください>みなさま(^^ゞ(ちなみに、腕立伏せはカッコとてもキレイでした!さすが~♪)

場面変わって、レイビークの二人。
ロボメビに大切な作動ソフト?を付けるのを忘れたらしい=先ほどの渡し忘れのものね。
で、強くする部品を付けられる、とまたまたお姉さんを騙して300円で強化版へと。

強くなったロボメビは、レイビークボスの言うことを聞いて、制作者のレイビークを倒してしまう。そして、客席を襲うとするところへ本物のメビウス。
しかし、ロボメビは強く、メビウスはやられてしまう。もっともロボメビは光線も打てず、メビウスにお前には心がないからだ、と言われるのだが、、、

またしても客席ピンチに今度はセブン。
この当たりからバトル見応えあり。セブンはボロボロにやられるも、いつものファイトで何とかしのぐ。そして、メビウスも復活!
セブン&メビウスvsレイビーク&ロボメビへのバトルへと!!

ここで本物のメビウスvsロボメビの戦いが、ほんのりと熱いのです。
心を持たないロボメビを何とかしてあげようとするメビウスは、
会場のみんなへロボメビへの協力をお願いする。
ロボメビは客席からパワーを貰い、
客席の「暖かさ」に触れ、レイビークを倒す側へと。

最後はステージにバトルが戻ってきたメビ&セブン&ロボメビがレイビークへ光線を発射!!
ロボメビが大丈夫かな、光線でるかな~と心配げなのを上手く励まし、三者合同光線ポーズへ持っていくあたりは、メビウスの優しさやショーの暖かさについ、ウルッときそうでした。

戦い終わって、、、
しかし、ロボメビは制作者が倒されたからか、あるいは、バッテリーがきれたからか、光を失い中央扉の中へダウン。
様子を見たセブンは、「何時の日かまた、みんなからエネルギーをもらえる日があれば、また動けるかもしれない」と。
そして、セブンとメビウスはまた、パトロールへと飛び立つ。
しばらくの間、楽しく遊べたロボメビへ、お姉さんから感謝の「ありがとう」の言葉が。
そして、
その言葉が届いたロボメビは残っていた僅かなパワーで目に光を呼び戻して再起動し、客席のみんなに手を振ってお別れをする。~扉が閉まって終演。

いやね、当方の好きな展開でした。
前半のロボメビの楽しいこと!!
敵のレイビーク達も楽しくてあんまり憎めない存在です。
それにロボメビがマジ可愛くて、地球征服さえしないのなら、300円どころか30万円くらいなら是非購入したい!!ま、100万円は無理ですけどね。
ココしばらくのウルトラマンスタジアムの平日ステージは見応えたっぷりで好作品が続いてます。今後も是非、ええ作品をお願いしますね~m(__)m

もうちょっと上手く伝えたいところや、見所も紹介したいのですけど、とりあえず、コレで仮アップしておきます。&ビデオ見返していないので、アチコチでウソ書いているかもしれません、気がつき次第訂正しますね(^^ゞ

あと一週間しかありませんが、ご覧になってない方は是非!!

Ph070901ust136mbrmb

| | Comments (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »