« 「ウルトラマンファンタジックライブIN名古屋」~たいせつなたからもの~ | Main | ウルトラマンスタジアム「ハロウィン前夜?」 »

Saturday, October 20, 2007

【ウルトラセブンX】~Episode2「CODE NAME "R"」

すでに関東東海エリアは3話が放送されていますが、ここ関西では明日が3話の放送なので、とりあえず、サラッと2話の紹介を、、、

ま、セブンXのサイトにある物語紹介の通りに話は進みます(^^;)
仕事帰りの女性エリコ(=ウルトラマンネクサスでの憐の見張り役&恋人の宮下ともみちゃんですね♪)をカメラは順次追う、そして帰宅後につけた砂嵐状態のTV画面、砂嵐状態のはずなのに、、、??

と、何に引かれたのか突如タクシーである場所へと急ぐ、午前3時に「船が出る」からと。
そしてその場所には多数(22名らしい)の人々が集まっていた。で、みんな一斉に上空に現れた飛行船に光に包まれアブダクション(=誘拐という意味らしい、知らんでぇこんな言葉)される。

場面変わって、翌朝?その人々が消滅した場所で調査開始のジンとケイ。ケイはすでにそれまでに起こった2つの消滅事件を調べていた、そしてその調書を読み、何か心当たりありげなジン。

実は、彼もまた、誘われていた。
3日前の夜。ショットバーらしきところで。
「あんた、船に乗らないか?」と語りかけてきた謎の男。
“船”とは言うけれど、海に浮かぶ船ではないらしい。

そんなやり取りを思い出し、再び同じ場所に出向くジン。
「船の話を聞きたい」
そこで、彼が見せた映像は、前回=初回のセブンXの戦闘シーンだった。
「あれは本当に彼の意思なんだろうか?」と謎の男。=彼はジンをセブンXと知っているのか?
そして、「船は人を連れ去るのではない、船を本当に望む人のために船は来るんだ!」とジンに語る。
そこを離れる彼を追うジンだが、逃げられてしまう。
しかし、コートに仕込まれたミニカメラレンズに彼の姿は納められていた。

その写真に誰か心当たりのあるケイ、彼はコードネーム“R”の元同僚だった。
しかし、Rは突然失踪したという。

ケイが語る一緒に組んだときのRの様子と、彼の失踪原因、それはRの妻の自殺だったのではないかという。
その後、調べを進める二人にTVの砂嵐=サンドノイズ状態の空チャンネルに何かメッセージが乗って届いていたのでは?と思い当たる。調査する元締め?からもその発信元が届き、二人は現場へ。

そこに、カードに書かれたメッセージが、、、
それには「君は君の潜在意識にどのくらい気づいている?」と書かれていた。

実はこの紹介文は順番が相前後しているのだけど、汗)

そのサンドノイズだけの画面からなぜ人々が情報を読み取っていたのか?の疑問。
それは、その画面にサブリミナルが仕掛けられていた。
その情報は、時間を区切って流され、それを受け取った人々が集合場所に集まっていた、という次第。

また、それが発信されたことを知る二人が出向くとそこには謎の男=Rがいた。
そしてRとジンの禅問答?つーか、意識集中して聞かないとワカラン^^;)
船に乗ることを望む人々はこの世界を捨てるのではなく、この世界を信じていたからこそ、自分が分らなくなっていった、という意味かも?
それは、お仕着せの価値観?幸福感?を手に入れようとするあまり、自らを見失う?
そしてたどり着くのは、「ここにいるのは本当の私なのか?」という疑問。
このあたり、理解に頭がついていかずですわ?=当方は船には乗れない??ですな^^;)

で、Rがジンに問う、「君は本当の君なのか?」と。
ジンの頭によぎる、記憶を失っていたと思われる水中に漂う自分のイメージ(アグルの藤宮の同シーンに近いイメージ)がフラッシュバックする。戸惑うジン。
そしてRは共に船に乗ろうと誘う、だったかな?

そこへたまに見守っている風だったエレアが「騙されないでジン!!」と。

そう、Rはジン=セブンXを一緒にこの世界から連れ去りたかったのだ。
Rが、ではなく、Rを動かしている?船の意思として、セブンXをこの世界から抹消したかったのだ。

エレアの言葉に戸惑いから解き放たれたジンだが、その一瞬にRにウルトラアイを奪われてしまう。
そして、Rは船がくる指定場所へ。
で、追うジンはRに必死の説得。
彼には本当は船など必要ないことなどを。
その説得に納得したかにみえたRは地上に近づく船から下りてくる光が届く前にジンにウルトラアイを返す、ジンへの頷きを含む微笑を返しながら。

しかし!
セブンXの船への招聘を命じられていたRを船は放って置かなかった。
船へ回収されるはずの地上へ届く光は、突如Rを消滅させる光線へと変わる。
瞬時に焼き尽くされたかのような終焉に怒りのジン。
セブンXへと変身した彼は、船からの攻撃をものともせず、ただ、Rを消してしまった怒りをエネルギーに変えるごとく十分に間をとり、宇宙空間へと退散中の船に向かい光線を発射する。

エンディングで。
再び“この社会”で自らの存在を問いかける女性が映し出される。

視聴者にどれくらいこの意図が届いているか、聞いてみたい。=つーか、考えるのが面倒だなぁ~と思ったので^^;)

ということで、2話の「いいかげんな」紹介でしたm(__)m

セブンXの活躍はほとんどなく、こういう作品を作りたい気持ちはわかるのですが、なんちゅうても、セブンXの活躍も見たい当方としては、高得点は上げられません(-_-;)
一話完結のドラマだと、セブンXサイトでは言ってますが、初回の謎やら収録できんかった紹介部分やらを差し置いて、この2話で盛り上げようとしないシリーズ展開にチョットがっかりであります。

さて、3話では個人的に盛り上がる話であって欲しいです、予告編では期待できそうでしたが、、、(’’?)

|

« 「ウルトラマンファンタジックライブIN名古屋」~たいせつなたからもの~ | Main | ウルトラマンスタジアム「ハロウィン前夜?」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「ウルトラマンファンタジックライブIN名古屋」~たいせつなたからもの~ | Main | ウルトラマンスタジアム「ハロウィン前夜?」 »