« September 2007 | Main | November 2007 »

Monday, October 29, 2007

ウルトラマンスタジアム「ハロウィン前夜?」

とりあえず、写真だけ。

☆今回お知らせしたい一番ネタはバースディイベント!

Ph071027ust330all

↑セブンも放送開始年月を地球上への初お披露目の日=誕生日として、イベントに参加

☆そして、メビウスフェニックスブレイブ!!

フェニックス=不死鳥のごとく是非、スタジアムも再び復活の日を!!(ピンボケご容赦(^^;)

Ph071027ust308mb2

☆ハロウィンにちなんで、懐かしい?キヌタ君も仮装中

Ph071027ust318kinuta

・大阪へ帰っておいでよ~!!

☆そして、以下はハロウィンネタではないのですが、ブースカ活躍?!ではありません(^^ゞ

Ph071027ust311buPh071027ustim905bu

★すんません~他は後ほど~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, October 20, 2007

【ウルトラセブンX】~Episode2「CODE NAME "R"」

すでに関東東海エリアは3話が放送されていますが、ここ関西では明日が3話の放送なので、とりあえず、サラッと2話の紹介を、、、

ま、セブンXのサイトにある物語紹介の通りに話は進みます(^^;)
仕事帰りの女性エリコ(=ウルトラマンネクサスでの憐の見張り役&恋人の宮下ともみちゃんですね♪)をカメラは順次追う、そして帰宅後につけた砂嵐状態のTV画面、砂嵐状態のはずなのに、、、??

と、何に引かれたのか突如タクシーである場所へと急ぐ、午前3時に「船が出る」からと。
そしてその場所には多数(22名らしい)の人々が集まっていた。で、みんな一斉に上空に現れた飛行船に光に包まれアブダクション(=誘拐という意味らしい、知らんでぇこんな言葉)される。

場面変わって、翌朝?その人々が消滅した場所で調査開始のジンとケイ。ケイはすでにそれまでに起こった2つの消滅事件を調べていた、そしてその調書を読み、何か心当たりありげなジン。

実は、彼もまた、誘われていた。
3日前の夜。ショットバーらしきところで。
「あんた、船に乗らないか?」と語りかけてきた謎の男。
“船”とは言うけれど、海に浮かぶ船ではないらしい。

そんなやり取りを思い出し、再び同じ場所に出向くジン。
「船の話を聞きたい」
そこで、彼が見せた映像は、前回=初回のセブンXの戦闘シーンだった。
「あれは本当に彼の意思なんだろうか?」と謎の男。=彼はジンをセブンXと知っているのか?
そして、「船は人を連れ去るのではない、船を本当に望む人のために船は来るんだ!」とジンに語る。
そこを離れる彼を追うジンだが、逃げられてしまう。
しかし、コートに仕込まれたミニカメラレンズに彼の姿は納められていた。

その写真に誰か心当たりのあるケイ、彼はコードネーム“R”の元同僚だった。
しかし、Rは突然失踪したという。

ケイが語る一緒に組んだときのRの様子と、彼の失踪原因、それはRの妻の自殺だったのではないかという。
その後、調べを進める二人にTVの砂嵐=サンドノイズ状態の空チャンネルに何かメッセージが乗って届いていたのでは?と思い当たる。調査する元締め?からもその発信元が届き、二人は現場へ。

そこに、カードに書かれたメッセージが、、、
それには「君は君の潜在意識にどのくらい気づいている?」と書かれていた。

実はこの紹介文は順番が相前後しているのだけど、汗)

そのサンドノイズだけの画面からなぜ人々が情報を読み取っていたのか?の疑問。
それは、その画面にサブリミナルが仕掛けられていた。
その情報は、時間を区切って流され、それを受け取った人々が集合場所に集まっていた、という次第。

また、それが発信されたことを知る二人が出向くとそこには謎の男=Rがいた。
そしてRとジンの禅問答?つーか、意識集中して聞かないとワカラン^^;)
船に乗ることを望む人々はこの世界を捨てるのではなく、この世界を信じていたからこそ、自分が分らなくなっていった、という意味かも?
それは、お仕着せの価値観?幸福感?を手に入れようとするあまり、自らを見失う?
そしてたどり着くのは、「ここにいるのは本当の私なのか?」という疑問。
このあたり、理解に頭がついていかずですわ?=当方は船には乗れない??ですな^^;)

で、Rがジンに問う、「君は本当の君なのか?」と。
ジンの頭によぎる、記憶を失っていたと思われる水中に漂う自分のイメージ(アグルの藤宮の同シーンに近いイメージ)がフラッシュバックする。戸惑うジン。
そしてRは共に船に乗ろうと誘う、だったかな?

そこへたまに見守っている風だったエレアが「騙されないでジン!!」と。

そう、Rはジン=セブンXを一緒にこの世界から連れ去りたかったのだ。
Rが、ではなく、Rを動かしている?船の意思として、セブンXをこの世界から抹消したかったのだ。

エレアの言葉に戸惑いから解き放たれたジンだが、その一瞬にRにウルトラアイを奪われてしまう。
そして、Rは船がくる指定場所へ。
で、追うジンはRに必死の説得。
彼には本当は船など必要ないことなどを。
その説得に納得したかにみえたRは地上に近づく船から下りてくる光が届く前にジンにウルトラアイを返す、ジンへの頷きを含む微笑を返しながら。

しかし!
セブンXの船への招聘を命じられていたRを船は放って置かなかった。
船へ回収されるはずの地上へ届く光は、突如Rを消滅させる光線へと変わる。
瞬時に焼き尽くされたかのような終焉に怒りのジン。
セブンXへと変身した彼は、船からの攻撃をものともせず、ただ、Rを消してしまった怒りをエネルギーに変えるごとく十分に間をとり、宇宙空間へと退散中の船に向かい光線を発射する。

エンディングで。
再び“この社会”で自らの存在を問いかける女性が映し出される。

視聴者にどれくらいこの意図が届いているか、聞いてみたい。=つーか、考えるのが面倒だなぁ~と思ったので^^;)

ということで、2話の「いいかげんな」紹介でしたm(__)m

セブンXの活躍はほとんどなく、こういう作品を作りたい気持ちはわかるのですが、なんちゅうても、セブンXの活躍も見たい当方としては、高得点は上げられません(-_-;)
一話完結のドラマだと、セブンXサイトでは言ってますが、初回の謎やら収録できんかった紹介部分やらを差し置いて、この2話で盛り上げようとしないシリーズ展開にチョットがっかりであります。

さて、3話では個人的に盛り上がる話であって欲しいです、予告編では期待できそうでしたが、、、(’’?)

| | Comments (0)

Monday, October 15, 2007

「ウルトラマンファンタジックライブIN名古屋」~たいせつなたからもの~

以前に円谷ジャングル貝塚店で上演された「こころの扉」のバージョンアップ版と聞いて、是非見たいと思っていました。

主役がコスモスからメビウスに変わっているとはいえ、当時の感動そのままに、よりバージョンアップしたステージになっていました。

追って追記しますが、とりあえず、写真だけ。

Ph071014nagfli875mb

*

Ph071014nagfli886mbf

*

Ph071014nagfli893end

*

Ph071014nagfli859mbmb

| | Comments (0)

Saturday, October 13, 2007

アリオ八尾・円谷ジャングル「ウルトラマン&ウルトラセブン&ウルトラマンメビウスショー」

上記アリオ八尾・円谷ジャングルで2007年10月13日に行われました、ウルトラマンショーステージのタイトルは「モエモエマンとヤメヤメセブン」

まったく、えぇ~~(V_V)という展開で大笑いさせていただきましたよ♪

Ph071013ario796top

Ph071013ario803mbetc

Ph071013ario798mamb

>以下、妄想につき、読みたい方は“反転”を!

☆初マン:「メ、メビウス、、、わしは以前から、お、お前のことを、、、はぁと♪(ドキドキ)」
★メビ:「え?!マン兄さん、そ、それは、、、許してください、お嫁に行けなくなります!!(と、腰が引ける)」
☆初マン:「お、おぃ、お前こんなに長く地球に居て、まだ日本語が勉強できてんのか!!(-_-;)ボカッ」←すべて、ウソですから^^;)

Ph071013ario825end

Ph071013ario815mamoe

Ph071013ario810yame7

やっと、普通に戻って↑ヤレヤレでした&カッコええ~♪

| | Comments (0)

Friday, October 12, 2007

アリオ八尾円谷ジャングル「ウルトラマンメビウスと遊ぼう」&「ウルトラマンナイスと遊ぼう」

10月7日に行われました上記イベントから写真を少しアップしておきます。

タイトルにはありませんが、お手伝いにマグマ星人やらブースカが登場!!
ジャングルのポスターではしっかり“出演”をアピールしておりました♪

Ph071007ariop0240p

まずは1stに登場のメビウス!カッコええです♪(なぜかお姉さんは久々にユニフォームが違う?!)

Ph071007ariop0225mb

ほんでマグマ星人もお手伝いで光線技の練習!「たぁ~!!」←誰?なんて、、、

Ph071007ariop0234mbm

引き続きナイスとブースカ登場の2st目、マグマ星人もお手伝いで再登場♪

クイズやら早足?競争やらあって、エンディングで。

Ph071007arioi0790nbum

↓はオマケで、ナイスとブースカ、仲良く揃って退場です。

Ph071007arioi0795nbu

*当日のレポはカフェ(bbs)にあります。そのうちこちらにも転載予定(^^ゞ

| | Comments (0)

Sunday, October 07, 2007

【ウルトラセブンX】~Episode1「DREAM」

ウルトラセブン40周年記念作品「ウルトラセブンX」見ました。

ココ関西ではなんと、午前3時25分放送開始と、深夜というよりは、超早朝の時間帯。
ふつう起きてはいない時間ですね~故に、初回タイトルは「DREAM」かと?(^^;)

ま、そんなしょうもない突っ込みは別にして、とりあえず、ざっと紹介しながら感想などを。

番組始まって早々の場面はがらんとした部屋にベッドが一つ。目覚めるジン(←セブンXに変身する人の名前ですね)、すでに記憶はないようで、そこに現れた見知らぬ?女性エレアに変身アイテムのウルトラアイ?を渡される。部屋の外に侵入者?の気配、エレアはジンの左腕につけた通信機らしきVC(ビデオシーバー)をなにやらセットし、窓からの脱出を促される。ちなみに部屋は超高層ビル。VCの力が発動?し無事降り立った窓の下には告げられたように車があって、それでその場所を離れる。見上げると今いた部屋が爆破された模様。車に届いた指示?どおりの部屋に入るも記憶をなくした自らの情報はなく、続いて指令がくる店へと。そこで合流するケイに自らの仕事やデウスの概要を聞く。で、店にはエイリアンの気配。店外へと追うジンとケイ。

そして、ジンが彼らを追い詰めた先には彼らの基地があった。
基地ごと発進する中、敵陣に取り囲まれるジン。そこへまた、謎の女性エレアが。
彼女の援護のもと、「救世主」となるべく?ジンは、変身しつつ彼女と共に敵の基地から脱出。
次の場面では巨大化したセブンXの手から地上に降ろされるエレアが、彼女の目を通して見上げるセブンXの勇姿を確認し、“ウルトラセブンX”が我々の前へも全容を見せる。
ジンが敵の基地へと入ったあと、街に出現していた、エイリアン。街のビルをアチコチ壊していたのだが、セブンXと対決。合間に敵の基地から攻撃を受けるも事も無げに防備するセブンX。そして、エイリアンは倒され消滅。基地もセブンのエメリウム光線で撃破される。

地上に戻り、元の姿となったジンは巷の?報道でセブンXを“救世主”と呼ばれるのを聞き、自ら“救世主”となってこれからも戦うことを誓う。
そして、記憶の断片?(←と思ったのだけど)が、初回の謎てんこ盛りにさらに追加され、次回へと続く。
見たままで見返しせずに書いたのであちこちいいかげんな紹介になっているかもです、ご容赦(^^ゞ

感想はまた、追って。
とりあえずは、「大人の」セブンだと聞いていたので、「それなり」かなぁ、と。
ま、初回なので、いろいろ「てんこ盛り」でしたね。
セブンの決め技もそれなりに?違和感なく、戦い終了後の上空への飛び立ちは今までみたいに両手を上げて去るのではなく、一瞬屈んだななぁ?と思えば「シュ!」と飛び立ってしまっていて見えまへんでした。
主役のジンは記憶をなくしているので、ミステリアス度はそれなりに。
相棒のケイへも好感でした。
そうそう、ケイによってジンに語られるデウスの話の中に、思わず旧シリーズを思い起こす台詞があり、こちらは「ニタニタ」でやんした。

| | Comments (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »