« ウルトラマンスタジアム「ハロウィン前夜?」 | Main | アリオ八尾・円谷ジャングル「ウルトラマンメビウス&ダイナショー」 »

Monday, November 12, 2007

【ウルトラセブンX】~Episode6 「TRAVELER」

なんやかんやとあるので(*_*)という言い訳が出来るからか?とにかく、3,4,5話の紹介が出来ていませんね(^^;)

ま、ウルトラセブンXが出てこなければ、平凡な(←失礼^^ゞ)作品です。>3,4,5話。

それはさておき、、、

6話です。

このお話は、このお話内での主役=タカオ(唐橋充・演)でかなり魅せてくれます。

ざっと紹介すると、地球上に落ちてきた?未確認飛行物体のものと思われる“光の魂”が次々と人を襲う。
それは、光の魂が求める器=人間を捜しているのだった。

IT企業に勤めるタカオは、いわゆる仕事のおちこぼれごとくな生活をしており、昔から宇宙にあこがれてきた。
タカオが立ち寄るバーでジンと過去(3ヶ月くらい前?)に会った事があり、記憶をなくしているジンの過去につながるかも?というシーンを交えながら、というか、それも平行してと言っていいくらいのメインストーリー加減に話は進む。=と言っても、それほどジンの過去が分るわけではありません。

んでもって、結局、光の魂はタカオを器として選び、これまで続けてきた宇宙の果てを目指す旅に出る。もちろん、ジンは当初「器」として地球人のタカオの体を選んだことをなじるのだが、宇宙への憧れを持つタカオは喜んで同行を受け入れる。ちなみに、光の魂は、故郷の星を失って以来宇宙の果てを目指す?旅を続けており、生命体のいる星で器となる生命体を求めていた。

そのあたりの決意をとうとうと歌い上げるタカオの場面がバックの曲とあいまってなかなか魅せるんですけどね、、、

その後、迎えに来た宇宙船に収監?されたタカオを見届け、セブンXに変身するジン。
宇宙船をなんらかの意図で爆破でもするのかと思いきや、結局無事大気圏外?へ見送りに行ったようなもので、お話は終了。

見終わったときはそれなりの満足度だったのですけどね。
なんちゅうか。
なんでタカオが選ばれたのか?とか。
う~ん。
もうチョット優秀な人間でもよかったのでは?とか。
なんで光の魂は、セブンXに気が付かなかったのか?とか、
まぁ、ゆっくり考えれば突っ込みどころも満載のような、、、(^^;)

で、思ったのは、満足度を計る物差しは、ない、かな?とか、、、汗)
いや、ホンマに、初見はよかったですよ(^o^)v

*ここで紹介したお話の流れは、かなりいいかげんです、ご了承下さい。大汗)

|

« ウルトラマンスタジアム「ハロウィン前夜?」 | Main | アリオ八尾・円谷ジャングル「ウルトラマンメビウス&ダイナショー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ウルトラマンスタジアム「ハロウィン前夜?」 | Main | アリオ八尾・円谷ジャングル「ウルトラマンメビウス&ダイナショー」 »