« July 2008 | Main | September 2008 »

Sunday, August 31, 2008

ヒーローショーの可能性は∞だ!!<「和歌山マリーナシティ“炎神戦隊ゴーオンジャーバトルステージ2”」

(9/2追記) (9/6写真追加)

ちょっとイヤミなタイトル↑になりましたかねぇ、、、(^^;)

「アレ、ウルフェスのステージ紹介レポとちゃうのん?」と、期待はずれな皆様、ゴメンナサイm(__)m

ものには順序があって、なんと言っても『お知らせしたい事』は優先アップとなります(^^ゞ

Ph080831wmc407end

もっとも、上記ステージも今日が楽日。
まったく、こんな楽しいステージを今日まで見ずにいたことが悔やまれます。
って、今から紹介したってもう、見れないもんね(^^;)

それでもですね、このステージを見ていると、ほんまに“楽しいヒーローショー”は
こんなことも出来るで~!!というお手本?みたいな作品でした♪
そうは言っても、展開やら楽しいメイン設定とかは割りとよく見かける判りやすいお話です。
これがこんなに満足なのは、やっぱり見せ方、ショーを作り、やっている方々の力量なんでしょうか?

お、そうそう、紹介するのを忘れていましたが、今回の作品は脚本&演出がきだつよし氏、TVの脚本も書いていらっしゃるようですが、今年の2月に映画村でみたライダーのステージもこの方が書いていたはずです。
だからなおさら好作品だったのかどうかは、ワカリマセンが、なんでここで褒めちぎっているかというと、この作品を見ると、今年のウルフェス2部のステージは、かなり負けているなぁ~と、、、
決して近くではないですが、近畿圏でこれだけのステージが見れるのなら、なんで東京まで高い入場料のウルトラステージを見にいかんとあかんのか?と、ふとそんなことを思ったりするのですよ。
いや、当方ウルトラマンのステージファンですから、それはそれでええんですけどね、
マリーナシティのステージを見ると、チョット毒吐きもしたくなるというもんです。

で、どんなお話だったかというとですね、、、、

今回ステージ全体がジャングルと化している中、“逆さしゃれこうべ”=『あべこうべ』といういろんなものを「あべこべ」にしてしまう力をもつ金?のどくろを探すため、ヨゴシュタインはかつてやられた蛮機獣ジシャクバンキを「金」にだけ反応する力を与えて復活させ、ジシャクバンキ2号として、他のウガッツと楽しく?密やかに??あべこうべを探し求めていた。

彼らは無事あべこうべを手にしたものの、内緒で探していたはずが、会場のみんなに見られていたことが判り、客席を襲おうとする。
そこへ5人のゴーオンメンバー、手下どもを簡単にやっつけるも、「あべこうべ」の光線をジシャクバンキ2号から浴びて思いと行動が正反対になってしまう。
しっかしですね、実はヨゴシュタインも光線を浴びてしまって、ゴーオンメンバーと同じ症状が、、、
そんな中、颯爽とゴーオンウィングスのメンバーが助けに。
その後ゴーオンメンバーは動きたい事と反対のことを思えば、逆さまに動けるので思い通りに戦えるだろと気づく。いつも前向きなメンバーの台詞は頼もしい(爆)→
「みんなのピンチにスローで歩いてゆくぜ!!」と言ってすばやく退場。

Ph080831wmc406win

んで、そんな中、ヨゴシュタインも思うとおりに動けない状態に四苦八苦していた。←これも、かなり楽しい♪

そんな姿をウイングスの二人に発見されたり、そのうちの1人が“金色”のスーツを着ているというだけで、ジシャクバンキにいいようにあしらわれたりと、大変。
ここでも、「そのスーツを脱いではだかで戦うしかない」などという台詞があったりして、ひょっとしたら客席にいる徳山氏ファンのオカーサンはドキドキしてた??
ほんでもって、そんなピンチにすっかりあべこべな意識と動きをマスターしたゴーオンメンバーが「待たなくていいぜ、ガイアーク!!」と登場!
このあたりが間の抜けた
「廻さないゲリ!」
とかの笑える台詞にスカッとアクションが決まって見事♪
おまけに、「大好き!!ゴーオンレッド!!!」と戦いに向かっていくヨゴシュタインがいたりして、
え!ええっ??な雰囲気が楽しいんですわ~(^o^)v

しっかしですね、結局ゴールドがあべこうべを取り返し、再度光線を放ってみんなは元通りに。もちろん、ヨゴシュタインもね。で、間少し端折っちゃいますが、、、

このあべこうべをレッドとヨゴちゃんとが取り合い、もつれる中、本来のあべこうべが実体化する!!って、、、
まるっきし骸骨なんですけど、これがまた「あべこうべ」を地でいくキャラクターで、とにかく“あべこべ”。
レッドをご主人様と思いきや、それでもご主人さまにむかって攻撃するし、受けた攻撃はしっかり自らのパワーアップ財源として、敵に2倍返しをするやらでやり放題のザギさまを見ているよう(←なぜにウルトラネタ?という突っ込みはなしにして^^;)、いやさ、敵ながらメッチャカッコええんですわ~♪
すっかりこいつにやられてしまったメンバーですが、そこはまた、客席から応援を貰って復活、7人力を合わして撃破する。

Ph080831wmc416lb


んで、ヨゴシュタインはまたの戦いを予告してステージ終了。ってとこです。

もうねぇ、、、かなり楽しいステージでやんしたよ♪
(↓はお姉さんが持っていた発掘グッズ♪って、お友達の砂遊びの熊手やスコップを借りてきたみたいです、しっかし、これで発掘とは、、、かわいいぃっす^^;)

Ph080831wmc413mc

| | Comments (0)

実物大のメビウスブレスを体感?>ウルトラマンフェスティバル2008

いやぁ~!!
「でかっ!!」
って、思いましたわ~♪

Ph080826ufes0111mbb

あと、追ってご案内の“予定”です、、、

次回アップはステージです♪

Ph080826ufes0125mbb

| | Comments (0)

Friday, August 29, 2008

日本丸メモリアルパーク「ウルトラヒーローショー」

スイマセン、追って記載ということで、、、、

Ph080826yham069man

| | Comments (0)

Thursday, August 28, 2008

『みなとみらいフェスタ2008』<詳細?レポ

さてさて、とりあえず8/26のレポその1。

Ph080826utre091tg

日本丸で行われた我夢君トークショーやメビウスとティガのステージはあとで紹介するとして、ウルトラマン列車に乗りに行って、みなとみらい駅で展示されていたパネルを見ました♪

Ph080826utre087st

ウルトラ映画サイトのブログでも紹介されていましたが、この写真↑の
パネルの裏面には膨大?な数のネタバレ?写真がいっぱい!!
なので、裏面は写真撮影禁止となっています。
いやぁ~凄い!!
早く映画が見たい!!!と期待も高まります♪

せっかくなので、「夢のメッセージボード」もチラッと見に行きました。
見え隠れするメッセージで、一番多いのが、チビッコ達の
「ウルトラマンになりたい!!」というもの。
ん、そうでしょうなぁ~♪
と思ってみていたら、なんと、
「この歳になっても、ウルトラマンになりたい!!と思っています」(←大意)
等というメッセージも!
思わず、「ん、ん、分かる、分かる」と同意(^^;)
それ以外にも、ホントいっぱいメッセージがぶら下がっていました、、、
そんな中、
「○○大学に合格できますように!!」
などどいうメッセージも!?
むにゅ?神社の絵馬?のつもりなんだか、、、爆)

その後、ウルトラマン列車に乗車。
この列車、情報収集をしていなかったので乗ってわかったのですが、
8両編成の列車にそれぞれの8ウルトラマンが書かれています。
全部のウルトラマンを写真に収めようとすると、端から端まで歩かないといけません。
ははは。
恥かし~と思いながらも一応前から後まで歩きましたよ、、、
んでも写真撮影はお気に入りウルトラマンだけになりました、、、
ゴメンね、、、写せなかったウルトラマン達、、、m(__)m

Ph080826utre094mb

| | Comments (0)

Wednesday, August 27, 2008

「ウルトラマンフェスティバル2008」と、横浜日本丸ウルトラヒーローイベント♪

Ph080826ufes110all

いやさ、最初に断っておきますけど、今年は夏になる前からウルフェスに行くのならこの日しかない、と決まっていたんですけどね、、、

そしたらさ、同じ日に横浜の日本丸公園「マリタイムミュージアム」のところで「ウルトラヒーローショー」と、我夢こと吉岡君のトークショーがあるというやないですか!!

正直困ったなぁ~っと。
わっしはヒーローショーファンですからね、このイベントに参加後ウルフェスに行くことは可能やけど、そうするとウルフェスのショーが2回しか見れない、、、どうっしょっかなぁ~(?_?)と直前まで悩んでおりました。オマケに、天気予報も雨←(;_;)

んで、まぁ新幹線の中で決めよう!ということで、列車内から空模様を眺めておりまして、、、途中までは薄日も差していたりして、、、こりゃぁOKとばかりに途中下車?したら、、、また小雨。

ま、降りちゃったからね、メビウスとティガが活躍するショーと、我夢君&八木監督のトークショーを見てきました♪う~ん、八木監督、あんまりしゃべってくれなかったかなぁ、、、
ま、我夢君がチビッコから「好きなウルトラマン」の質問に答えて、「アグル」といったもんだから、八木監督が、、、なにやら突っ込みを入れてましたね(笑)←怪しげな関係??
つーても、アグルこと藤宮君には子供も出来たことやしね、、、ま、それは置いといて。

ということで、
スリーショット(?)

Ph080826yham083tmga

んで、その後、ウルフェス会場へ移動。
それがね、やっぱりここまで来ていれば、ウルトラ列車に乗りたいでしょ♪
ということで、乗ってきました!!
なんでもスタンプラリーでキバやプリキュアの列車も走っているらしく、
ネット上ではどこかですれ違うはずやったんですけどね、、、
ワカランかった(-_-)
いや、列車は綺麗&インパクトありましたよ♪

ほんでもってウルフェス会場へ移動後、ステージ観戦。

いやぁ~なんちゅうか、メッチャかっこええ3ウルトラマンTDAでした!

Ph080826ufes101tdg

| | Comments (0)

Monday, August 25, 2008

ウルトラマンスタジアム「星の輝き」

久々にウルトラマンスタジアムへ行って来ました♪
現在上演中の演目は夏休み向けでメビウスに加えて、ガイア&アグルが登場する「星の輝き」

Ph080823ust062mbgaag

以下、公演期間もあと次の土日を残すだけなので、
ネタバレレポで行ってみたいと思います。
ご覧になられる方はご注意を、、、

ってことで、

お話は、

根源的破滅招来体がまた活動を始めた。
ワームホールをつうじて送り込まれる怪獣達。

戦うガイアにさらに敵が増え、メビウスが助っ人に。
メビウスは宇宙からの侵略者かと思うが、ガイアは違う、と。そして、
手助けを申し出るメビウスに
地球を守るのは自分達=地球生まれのウルトラマンだというが、
すぐにメビウスと和解。

しかし、次なる戦いでは地球生まれの怪獣も出現。その怪獣を守るガイア。
メビウスは腑に落ちないままに戦い、今度はアグルも参戦。
地球生まれの怪獣はアグルが言い聞かせて?退散。
なんとか喜ぶガイアだったが、突然ワームホールが開きに閉じ込められてしまう。

今度もアグルとの共闘を申し入れるメビウスだが、アグルには拒否される。
アグルは今度ワームホールが開いたときにガイアと救いたいと語る。
そして根源的破滅招来体からも、地球から出て行けといわれるメビウス。
この時のメビウスが精神的に参ってましてね、そのことを理解できるチビッコから
バトルシーンでもないのに「頑張れ~!!」の声が自発的に届いていて、見ているこっちも
かなり嬉しかったですわ♪

そしてお姉さんの中間説明を経て、スタジアムに臨時ニュースが、、、
なんでもアチコチに出現していたワームホールが突然なくなったという。
それでは、ガイアを助けようにも、助けられない。

そんな中、アグルがメビウスにまだ帰っていなかったのかと、対戦。
最初は遠慮がち?だったメビウスも、自分もまた、地球を愛している気持ちは
アグルに負けない!!とアグルとのバトルに挑む。

ここでかかる曲がねぇ、、、
あ、あの曲なんですよね、、、
それに気づくと先が読める、、、
さて、何でしょう~??なんちゃって(^^;)

その曲がかかる場面は、放送当時ホント好きなシーンでしてね♪
いや、じらさないで言っちゃうと、「決着の時」のガイアvsアグル戦。
当時のTV画面そのままかと思うバトルが展開!!
いやぁ~こりゃぁ凄いわ!!
当然、その決着の先にある展開も読めるんですが、、、

光線対決でふたり倒れると、現れ始めるワームホール。
実はアグルはこの時を待っていたのだった!!

事情をメビウスに説明し、今度は二人で敵に対戦♪
で、ガイアもSVとなって参戦し、敵を倒す。

が、やっぱりあいつも倒さされれば!!
そう、彼らの前に姿を現すのはゾグ1形態目。
協力な「ハンドパワー」?にたじたじの3ウルトラマンだが、
チビッコたちから光の応援を受け取り無事勝利するというもの。

ねむくなったので支離滅裂になりつつあり、感想等はまた追って。

それでは!!

Ph080823ust061mbgaag

| | Comments (0)

Tuesday, August 19, 2008

「ウルトラマンファイティングステージ2008in大阪」

「ウルトラマンファイティングステージ2008in大阪」に行って来ました♪

Ph080817ultrafs034end

内容は少なくとも関西近辺で予定されている公演が終わってから紹介するとして、
とりあえず、サラッと感想などを。以下、ネタバレ相当部分を反転表記します。

カフェでも書きましたが、内容は今年4月の博品館とほぼ同じ内容のようです。
博品館のレポをあげていらっしゃる方のブログと比較すると、登場ウルトラマンが、
ウルトラマン80とジョーニアスがセブンとタロウに。
他、ウルトラマンボーイがやられてしまうシーンがなくなって、父の登場シーンが
あるとか。終盤のきっかけも少し違ったような、、、?

いやね、ボーイが可愛い。
そりゃぁ、キングじっちゃんとの場面も楽しかったけど、
ヒカリに「ついて来るな!!」と言われる“体当たり”のシーンも
ボーイらしくって、よかったですねぇ、、、
ほんでねぇ、そのヒカリもかっこよくってですね~♪
チビッコの応援の声もよく出ていたし、、、
いや、なかなかええステージでした。
中盤&終盤にはサラッと復習や、その後を写真で報告?のエピローグもあって、
それなりに楽しませていただきました♪
ひょっとして、ヒカリ&メビウスって、昨年4月下旬のエキスポコンビのアクターさん
やったんかなぁ~??

そうそう、1部のお遊び場面で、客席を回ってチビッコにマイクを向けていたお兄さんが、
『大きなもの』を聞くにあたり、
「ローソン」??

チビッコの答えは「ぞうさん」やったんですけど、
いくら大阪やからといって、そんなに“大阪味”を出さんでも、、、と
当方は笑いながら突っ込みいれておりました(^o^)

以下の写真はネタバレ覚悟?で
大阪初登場のツルギですよん♪

Ph080817ultrafs026turugi

| | Comments (0)

Sunday, August 10, 2008

「仮面ライダースーパーライブ2008」<梅田芸術劇場

夏休み恒例?の「仮面ライダースーパーライブ」を久々に見に行って来ました♪

Ph080809umeda999

何時から行っていないかなぁ~?
えっと、確か、ファイズは見たっけな、、、
まぁ、ライダーのステージは和歌山マリーナシティとか、お正月のイベントで
結構いいステージも見れるし、、、

でもさ、今回和歌山MCのライダーのステージを見に行ったら、
なんか、久々にスーパーライブも見たくなって、、、
ウルトラマンのステージほどには思い入れはないんですけど、
たっぷり楽しんできましたよ(^o^)v

このステージ、1部(幕)と2部(幕)に分かれています。
1部では、アクションに次ぐアクション!
おぉ~!やっぱりチビッコを飽きさせないようテンポ好く進みます。
もちろん、ガルル、バッシャー、ドッカの各モードも登場。
しかしですね、この1部ではあんまりお話が見えてこないのです。

以下、ネタバレになるので、反転記載。

1部で分かったことといえば、
・敵はキバの力をもちいて、封印を解こうとしている。
・封印を解くのに、絡むバイオリンを弾く人物が1人、敵と組んでいるようだが、本意分からず。
・時空のひずみから、電王(良ちゃん版)とゼロノスが参戦。
・イクサの部下?にファンガイアハンター見習い?のマリという女性がついている。彼女には父親の形見のペンダントあり。
・敵は吸血鬼「オーグー一族」(3人+1)とさらに封印されている帝王「ブラッディオーグ」がいる。

ということだけ。

そして、休憩10分を挟んで、2部。

冒頭は、いつものチビッコをステージに上げてのお遊びです。
もうね、客席がコレを期待している?
いやぁ~いつものノリで楽しいですわ~(^o^)v
もちろん、ステージに登場しているのはショッカーと、ボス。
んで、お遊び終了後に客席を襲おうとするのを、V3が登場して止める!!

が!!
このV3が、すっかり“ウルトラマンナイス”なV3でして、、、
去り際にどっかで聞いた台詞が、、、
「みなさん!本日の私の出番は本編にはありません!!
私の活躍を見たい方は、ぜひ、アンケート用紙にV3を見たい、と書いて下さい」
などと、笑いを誘う登場で楽しませてくれました、敵ボスにも、
「あ、アレはなんだ!?」で逃げられるし、、、(^^;)

さて、2部もいよいよ、1部の続きとなります。
実は1部のラストは、吸血鬼一族の手にかかったイクサが
血を吸われて?か、敵の言いなりとなり、キバたちにトドメを刺そうとするところで、
終わっています。
この1部終了場面、実はチョット物足りなかったですね~(^^;)

これまでのスーパーライブでは、もう少し「おぉ~~!!」という演出があったような、、、

ま、それでもココから結構物語が回り始めます♪
トドメの一撃をマリの体当たりで避けたものの、マリはペンダントを落としていく。
キバと先に逃げたものの、ペンダントのゆわれを語りネタフリ。
一方、先ほどの敵の現場でそのペンダントを拾ったのは、バイオリンの封印の鍵を握る男。
ま、このあたりで客席はこの男とマリが親子だと気づくのですけどね、、、
そのあとなんやかんやとあって、キバの力とこの男に力で封印がとけて登場するラスボスの「ブラッディオーグ」が見た目ウルトラマンコスモスのカオスヘッダーメビュートのギンギラっぽい奴でして。
んで、親子の対面をしていたマリは父親のバイオリンでこのラスボスをある程度は治める曲を奏でるんですわ。
チョット端折って(記憶たよりなので詳細かけないけど)ますんで説明だけになりますが、
この親子は封印を守る宿命を負った一族でして、マリのもつペンダントにはいわゆる癒し?の力を持ったものだったと。
で、このラスボスの封印を解くにあたってこの男は倒されてしまい、マリはファンガイアハンターになるのはやめて、父親のバイオリンを手に癒し?を奏でる旅に出るのでした。


終盤のバトルは、1号2号ライダーも加わって、さらに良ちゃん電王もモモ電に変身?、&キバを3フォーム追加で出しちゃうというオマケもあって豪華です。
敵陣3+1の4対とそれぞれ、イクサ+マリ、ライダー1号+2号、モモ電+ゼロノス、キバ3フォーム合同が対戦。さらにはブラッディとキバのナチュラル?フォームが対戦して、その対戦中にエンペラーフォームにもなる、という、もう見せれるものは何でも見せちゃう♪モードでメッチャ燃えるバトルでしたね。

お話も1部の??が2部にはキチンと謎解きに結びつき、TV世界観のキバの親子の宿命を、このステージの中でもマリ親子に描いており、さらにはその親子を結びつけるのがバイオリンの音楽だったと、上手くTVキバとリンクした話に仕上がっていました。

う~ん、チョットステージ代金(3500円)は高かったですが、上質のステージを堪能しました。劇場も梅田劇場といい劇場で見やすかったですしね。
もっとも不満といえば、ライダー達の体型がね、いや、スリム過ぎて、、、せめてモモ電くらいの肉付きは欲しいですね~←贅沢??

もちろん、スポンサーは某ドリンク♪

Ph080809umeda0004

| | Comments (0)

Wednesday, August 06, 2008

かっこええキバに遭遇!?>アリオ鳳「仮面ライダーキバショー」

少しゴタゴタしておりまして、すっかりアップが遅くなりましたが、アリオはアリオでも近場?のアリオでのキバショーに行って来ました♪

Ph080726ariokiba

ココで見るステージは2回目。
もっとも前回はライダーではありません、、、

いやね、スーパーやし、、、と、あまり期待せずに行ったのですが←失礼(^^;)
登場のお姉さんは我が○ホ姉?もマケル??ベテランさん♪
物語のしっかりしたステージではありませんでしたが、
この暑い時期、適度にクイズ大会をまじえ、
ライダー達のかっこええアクションも見れて満足でした♪

お、そうそう、イクサも出てきたしね~(^o^)v

ここにジャングルがあれば、もっと遊びに来るだろうな~♪

| | Comments (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »