« July 2009 | Main | September 2009 »

Monday, August 31, 2009

めっちゃ楽しいトークショー&盆おどりでした~♪>アリオ八尾円谷ジャングル

すんません、写真まだPCに持ってきていないので、様子が伝えられないんですけど、、、

今回の8/30に行われた「大怪獣バトル」のレイ隊員のトークショーは、
めっちゃ楽しいステージでした♪

まさか!!というお客さんもあったし、、、<やるやん、円谷ジャングル(^o^)v

盆踊りも「お祭り」ということで、レイもゲストのウルトラマン達も「ワイワイがやがや」の
楽しいイベントとなりました。

浴衣のお姉さん達も可愛かったですよん♪

詳しくままた追って~(^^;)
*それにしても、写真の取り直しまでしていたジャングルスタッフさんですが、
スタッフルームのアップには絶対先を越されると思ったんですけどね~?
↑そういいながら、自分もできてない、、、(>_<)

| | Comments (0)

ウルトラマンフェスティバル2009<気になる?写真集^^;)>

レポに入れ込む予定の写真だけ少しアップ♪

なんといっても、この人?
Ph090825ufes008ny

そして、人気の悪さんの最期>これもやっぱり絵になってますよね♪

Ph090825ufes421zgiv

その悪さん、やられる前はゆとりでこんなことをしていました(^^)v

Ph090825ufes416zgiv

ショー冒頭のゼアスの頑張りにも拍手!!

Ph090825ufes2770zesy

そして、ウルフェス最後はダイナのほんわかツーショット。
ハネジローのことを思い出していたかな?

Ph090825ufes432dyn

*レポも完成させたいんですけどね、、、^^;)

| | Comments (0)

Wednesday, August 26, 2009

ウルトラマンフェスティバル2009「ウルトラマンライブステージ第二部」

Ph090825ufes2985notg

ウルフェス2009第二部は、なかなか!でした!

う~ん、わっしはティガファンなんですけど。
で、
ノアファンでもあるんですけど、、、

そんな二人をこういう風に見せる、つーのは、なんか罪作りですなぁ、、、
何処を褒めて、どうやってけなしたら?いいのか、ワカリマセンがな、、、(^^;)

物語はなんちゅうか、単純すぎ?かもでしたが、、、
とりあえず、ビデオ撮り禁止だったので、
忘れないうちに憶えている所だけ、レポっときます。
ネタバレあり、つーことで、以下まで。

http://m78fan.cocolog-nifty.com/station/2009ufes2mamorehikarikuni.html

Ph090825ufes30014reigo
(↑は戦い終わってゴモラをなでなでするレイモン♪)

| | Comments (0)

チームワークよく♪ふれあいステージでも、ウルトラライブステージでも!!<ウルトラマンフェスティバル2009

とりあえず、展示で一番個人的に受けたのは、この大鉄塊。
いかにもよく飛びそうな、、、(^^;)
この場所は奥でレオとアストラが大鉄塊の持つひこーきを飛ばすという、
チビッコのゲームのお相手(的を持っている)をしており、その前に展示がありました。
外周はいつもの列車の線路。

Ph090825ufes052tekai

そして、恒例のチームワーク抜群のライブステージはまた後で
触れるとして、
ふれあいスペシャルショーに登場のレイメンバー達も、
仲の良い、チームワークのよさを感じさせてくれました。
大阪のイベントでももっと多人数で来て欲しいもんです(^^ゞ
(↑言ってみたかっただけ(^^;)

Ph090825ufes768zat

| | Comments (0)

Tuesday, August 25, 2009

おみやげはコレ!!<平日限定・復活!円谷ジャングルヒーローステージ

Ph090819ario404prz

先日“影武者?”に行ってもらった円谷ジャングルで、
縁日?イベントのおみやげを貰ってきたそうで、、、

「この絵柄のショータイトルを言わないとこれは貰えないんですよ!!」
などと、思いっきり難しい問題をクリアせんなんらしく、
ショーファンの自分でさえ、
「ええっ!!え~~??こ、これは、、、」などと最近動きの悪くなった、
脳内HDをフル稼働させてショータイトルを思い出していたら、、、

「あはは、ウソだよぉ~~ん!!
そんな難しい問題だしたら、お客さん、誰もプレゼント貰えへんやん。」
と、のたまいましたわ(-_-;)

ま、そんなわけで、当然このステージが見たくなり、、、
多分当時も書いていたと思いますが、
このステージはセブンファンにはたまらんステージでやんした。
と、、、
続きは、また、、、
たぶん、再見録の8月更新分はこれやな、、、(^^;)

さて。12時も廻りましたが、、、
今晩は早く寝なければなりません、、、
う~ん、特別イベントのない(←混んでいないときに行きたいので)日を
狙っていたのですが、、、
わおっ!!
なんでぇ、、、、!!!

| | Comments (0)

Sunday, August 23, 2009

3D!!プレミアムシートで、「いざ、まいる!」>劇場版ディケイド&シンケンジャー

Ph090822movie400tokuten

今年の夏のライダー映画。
イマイチ今回のお祭りディケイドには乗りきれていないので、
見に行くかどうかも時間のゆとり次第、だったんですが、、、

いやね~職場でチラっと見かけ雑誌の見出しに、
『特集~3D映像制作の現状とシステム』なんていう文字を見つけて、
で、中をパラパラめくったら、、、なんと!!
「3Dデジタルシネマ制作の実際例」として、今回のシンケンジャーが記事に
なっていました!!
読んでもわからん制作システムの話が大半でしたが、
他さんのサイトで書かれている20分という短い時間になっているのは、
メイン対象客の子供達が立体映像を見て疲れないようにと
配慮されているもよう。

などなどと、読んでいたら当然、見たくなって、
それでも、まだ3Dで見なくてもまぁ、ええけど、、、
などと思っていたわけです。&3Dで見れる劇場も
限られている、とあったし。

前置きの話が長くなっていますが、
結局見に行ける劇場を探していたら、
3Dで上映しているところが見つかり、
しかも時間も自分的にOKだったので、
値段が高くなるというのは承知で出かけました。
まぁ、余談ですが、我が家は今、二人で見に行ったら
2000円で、二人が映画を楽しめます。
が、今回は1人2000円。

しかしですね~!!
いやぁ~見る前から、これやったらまぁ、ええか~~と。
上映シアターが“プレミアムシアター”で、
席に着くまでに特別に扉はあるし、中に、専用のラウンジはあるし、、、
座席は広いし、サイドテーブル?付き。
うぁ~♪このゆったり感は何?
ということで、たっぷり映画を楽しんで来れました。

ちなみに、シンケン~だけ3D上映なので、
映画が始まる前と、中と終わりにシンケン&士のメンバーが登場する案内映像あり。

始まる前は、例によって、青の流之介の挨拶から始まり、「長い」という突っ込みやら、
メガネはライダーの映画が終わってからかけてね!の説明があり、
ライダーが終わると、ライダーの感想などと、これからメガネをかけて見て欲しい、
旨の案内ありました。

終わった後も、士が戦隊映画の感想を述べていたり?して、ファンには、
これを見るのも楽しみかも。

でぇ、やっと感想ですけど、、、
まぁ、ライダーは「お祭り」やった、と。
死神博士の「イカで、ビール」<イカデビルはやっぱり面白かったわ。
&シャドームーンを演じた役者さんは、以前にトレンディドラマ?で見ていたし、
そういえば、ウルトラ作品にも出てましたよね~?<メビウス??
おぉ、そうそう、相変わらず、モモタロスは存在感あり、ですなぁ。
で、正直なところ、冒頭のライダーバトルで少々引きましたね。
なんで、「正義」のライダー同士が倒しあわねばならんのだ!!
あと、、、
士君は、ほんまカッコよくなりましたねぇ。初期はキライやったですけどね。
今は応援したい気持ちですわ♪
もっともディエンドも鳴滝もやや毒気薄。
なんぼショッカーとはいえ、肉弾自滅?爆弾は生理的にイヤ。
ライダー全員集合は迫力やったけどね。

で!!
やっと3Dシンケンジャーです♪
いや、わかっていても20分です。
20分=円谷ジャングルがコスタモールにあったころの、
土日ヒーローショーと同じ長さ。
せやけどね、さすがです!!
もう、ちゃんと盛り込んである!!
笑いあり、感動?あり、それでいて、アクション満載。
お話もキチンと流れていてよかったです。
ほんでもって、肝心の3Dは、、、
「お子様」達が見るのであれば、あんなもんかな。
大人にとっては、ちょぃ迫力不足か。
それでも今まで見たことのない映像が次々と展開し、
まぁ高値の価値はありましたね(^o^)v

3Dを見れる方は是非、3Dでご覧下さい!!

*↓以下のアップ分もいろいろ文章修正やら手を入れたいんですが、
ほったらかしでハズカシ~m(__)m

**記事冒頭に書いてある制作特集が乗っていた雑誌は
「ビデオα8月号」<ちなみにもう次号が店頭に並んでいますので、立ち読みは出来ませんで(^^ゞ

| | Comments (0)

Wednesday, August 19, 2009

「復活!円谷ジャングルヒーローステージ」が目指すもの

平日に復活した「円谷ジャングルヒーローステージ」に影武者?を派遣し、なんとか様子を拝見しました。
“なんとか”と書いたのは、なんだかかなりのお客さんで、ビデオが上手く撮れなかった、とか??

まぁ、それにしても事前のファンさんのブログ等でお伺いしていたとおり、
いろいろ『てんこ盛り』のステージでしたね♪
小スペースのショー会場に、少人数の登場キャラクター。
それでも全然狭いともキャラ数少ないとも、そしてつまんない、とも思わせない、
ぎゅっ!!と詰まった20分でした。
いやぁ~現場で見ていたらどんなだったか、、、(?_?)
思わず見終わって頭に浮かんだよく似たテイストは、関西ならでは!のヨシモトかしらん?

いやはや、まずは、小スペース。
正直言って、無理にここでショーやっちゃいました、、と言った雰囲気。
んでも、左右奥行きの不足は3次元で補う?とばかりに、
中央?にあるトランポリンで飛ぶ!飛ぶ!!
しかも飛び方もワンパターンならず、あれこれ全部使い方がちがいましたがな!!

ほんでもって、少人数。
てっきりコスタモールの時と同じく4人かと思いきや、え~~!!3人ですか!!!
いや、登場キャラは4キャラなんですけど、1人2役?
それが、ストーリー的にもかなり自然で驚きでしたわ。

なので、最後のつまんなくない、というか、よくまとまったお話で、、、
自分の身に置き換えられるコアな部分もあったので、フック星人の気持ちは
とてもよく分かる!!
あとね~、、、
これは、何??
いや、最初は笑ろたよ(^o^)<エンディングのメビのセブンへかけた言葉。
しかしねぇ、、、
これをあえてここでセブンに言うとは、、、
メビウスの“心の傷”と、あえてそれを乗り越えようとしているメビの覚悟、
というか、成長、というか、、、
いや、マジ(勝手な想像かもしれんけど)そのあたりに思いを馳せると、
ウルッと来ますがな、、、

え?見てなかったらよくワカラン??
そうやねぇ。
物語の中でさ、
フック星人が自分の身の上話をして、
それが、まぁ、戦うことを望まないフック星人なんだけど、
彼の親父は悪で、で、ウルトラ戦士に倒されて亡くなったんだけど、
その親父の最期に、このフック星人が親父の手を右手で取ったら、
親父の怨念?が右手に乗りうつり自分で制御できずに暴れるようになった、
故に右手を釣って暴れないようにしている。
しかし、親父が死んで1人になった自分に手を差し伸べてくれたマグマの
地球征服に止む終えず?フックは加担している。
それを止めるために、キチンと手を組むのはイヤだとマグマに言おう!
とメビは勧め、そのメビの助言と応援の言葉を聞き入れたフックが、
メビに向かい、「背中が大きく見える」「彼女とかにもてるんでしょ?」
とか、言うんですよ。で、その台詞をそのまま、
ショーのエンディングでセブンにメビウスが言葉をかける。
フックがかけた言葉で照れるメビもかわいいし、
メビに同じ言葉をかけられたセブンの戸惑いもそれはそれで、
楽しいんですけど、、、
あの場で自ら倒したフック星人の言葉を繰り返しているあたり、
ちょいメビがいじらしい、というか、思わずメビを抱きしめたくなる←あ、いや、
変な意味じゃなくって、、、(^^;)
う~ん、要するに、『戦うことの厳(きび)しさ』に立ち向かっているメビウスに
拍手を送りたくなったわけです。

ま、終盤の解釈は勝手な解釈なので、まぁ置いといて、
とりあえずは、「てんこもり」←と思った)“復活!!円谷ジャングルヒーローステージ”の
成功に大拍手をおくります!!

パチ!パチ!!パチ!!!&パチパチパチパチ、、、、

また、いつか、今度は“ライブ”で見せて下さいm(__)m

| | Comments (0)

Monday, August 17, 2009

有料ショーでこの満足感!!>ウルトラマンライブin大阪2009

とりあえずは、厚生年金会館でのステージ関係者さま、お疲れ様でした&ありがと~♪

日曜日も行って来ました!
変らぬ楽しさありがとさんでしたm(__)m

Ph090816ulo682rakugo

第一部の「大怪獣バトル~ナイスとボーイのウルトラころせうむ~」は、
冒頭の“ナイス創作(←と、言い張る)”レオ&アストラダブルクラッシャー光線もどき?
の『ファミリー光線』の練習に始まり、
レイから借りてきたというバトルナイザーでゴモラ&ミクラスを呼び出し楽しいバトルを開始。
綱引きならぬ「クサリ引き」はとんでもない伏兵?ミクラスの“オナラ”によってみんなが倒れるという展開やら、
ゴモラvsミクラスの相撲大会と盛り上がり、
一勝一敗になったところで、第三戦に入ろうとしたら、
なんと!!プレッシャー星人が率いるEXゼットンが登場!!
ミクラス&ゴモラの善戦やナイス&ボーイの頑張りにもかかわらず、
ピンチに!!
というとき、会場のみんなのファミリー光線や、
元ネタのレオ&アストラが参戦して敵を倒すという展開。

これまでの夏休み巡回ステージの全くの「遊ぼう~」パターンでなく、
適度に会場参加でバトルも堪能できて、さらには、ナイス&ボーイの
掛け合い漫才?も楽しめてよかったです!!

&昨日もお知らせした休憩時間利用の「ウルトラ落語」を経て、
第2部へ。

ショータイトルは、「ウルトラ8兄弟の奇跡!!~Boys grow up~」

ショー冒頭に、ヤカンを空中に浮かしたり、座布団とヒュンと飛ばしたりと、奇跡の力を見せるダー少年。
「この力で困っている人を助けるんだ!!」と活き?あがるダー少年を、後から心配げに追うメビウス。

さって、、、
一体二人の関係は何??と、ちょっとワクワクの冒頭シーンでした。
それを語るお姉さんの説明で、お話は少し前の時間へと移ります。

ステージでは、メビウス、ヒカリ、タロウと、怪獣達のバトル。
カッコよくやっつけ(このシーンバトルの見応えたっぷり♪)そのシーンは、
ダー少年が自分の部屋で見るTV番組へとつながり、、、
TVを楽しむダー少年に「部屋を片付けなさい!!」というダダママの雷?が!!

まぁ、よくある&子供心にダー少年の気持ちが分かる状況ですが、
いつもウルサイ?母につい、ケンカ腰に。&母も売り言葉に買い言葉で、
「出て行きなさい!」と。
お互いシマッタ!と思いながらも気持ちは爆発?して持っていたおもちゃの
棒を折ってしまう。

と。
それまで、ケンカのいきさつを見ていた?メビウスが密かにオモチャの
タクト棒?を修復する。
ほんとは、ダダママとの仲直りを導くはずだったのに、
ダー少年は棒が修復されたことで、ミラクルな力を持っているのかと、
パワーを試しに出かける。ほっておけずに追うメビウス!!

このあたり、メビウスの心遣いとは裏腹に、ミラクルな力を持つと思ってしまった
ダー少年の言葉にいちいち?反応するメビウスが結構カワイイんですよね~♪

お姉さんの話を挟んで、
バルタン、フック星人、そして、一昨年のウルフェス公募当選怪獣の岩石でない方の
星人(一つ目に見えるやつ)が登場。
ダー少年の負の感情と、彼に係わるメビウスを利用して、
ウルトラ戦士をやっつける作戦を立てる。

場面代わり、
ミラクルな力を持つと思っているダー少年は、途中で怪獣に出会うも、
おもちゃの棒から出る(はずの?)光線で怪獣を倒す。
それもこれも、メビウスが少年に見えないように、怪獣をとめたり、
ダー少年の死角となるところから光線を出したりとかして、
手助けしていたから。
このシーンもメビウス活躍?!
慌てて隠れたり、ダー少年に見えない方向へ体を伏せたりと大忙し?

これに自信を得たダー少年はまた、次の「活躍?」を目指して退場。
追おうとするメビウスをウルトラセブンが呼び止める。
セブンの「干渉しすぎ」的な?苦言にたいしても、彼を見失うからと、
いいかげんにしか聞かずにセブンを置いといてダー少年を追う。

そんなセブンをフック星人と一つ目が襲う。
何か企んでいると気付きつつも、2対1のバトルにやられ、セブンが連れ去られる。

一方、ダー少年が気になるダダママ。
少年の自立成長を見守る?アドバイスを息子タロウの成長を語りながら、
ダダママに伝え、ダダママもダー少年を探しに、、、

一方、ダー少年を追っていたメビウスだが、見失ってしまう。
そこで怪しげな光線につかまり、バルタン登場。
そして、セブンも先ほどの2体の敵によって引き釣り出される。
そこへ、ダー少年。
ピンチのウルトラマン達を例のミラクル棒で助けたかに見えたのだが、、、
(一度は敵陣がダー少年のミラクル技にひっかかってくれ、これもまた、楽しい演出♪)
2度目は効力なく、なぜ、ミラクル技が使えたかをダー少年に
「メビウスが君を騙していたのだ!!」と種明かし。

それにショックを受けたダー少年は、ホントの理由を語ろうとするメビウスに耳を貸さず、
敵陣達に言いくるめられて敵陣に混じって闘うと付いて行ってしまう。

パワーを失っていたメビウスとセブンは、ダー少年を助けられない。
そこで、改めてメビウスを叱るセブンにメビウスは、
「彼が自分に自信を持つことで、自分で母へ謝りたいという気持ちになってくれたら」
という意図だったと説明。
それでもダー少年を敵陣に付かしてしまったことによるショックは大きい。

そこでセブンは、「辛いことにであっても、本来は、自分で乗り越えて成長しなければいけない。それは、ダー少年も、そして、メビウス自身もだ」と解く。

ダー少年をなんとか引き戻したいセブンが先に追うぞ!と先行しようとするが、
メビウスも先ほどのセブンの言葉に、立ち上がる。
「僕も、行きます!!」と。
うなずくセブン。

で、敵陣一行。
ダー少年に怪しげな脳内活力?マシンを取り付け、そこへ、追いついたメビウスと
セブン。
ダー少年に説得しようとするメビウスだが、時すでに遅く、ダー少年はそのマシンの
力で怪獣(名前追って追記)を発生させてしまう。
敵陣3体に加え、計5体に苦戦のメビウスとセブン。

力尽きたメビウスは、自ら立ち上がることを改めて誓う。
そして、会場のパワーを得て復活&他の戦士(初マン、ジャック、エース)も登場!!

敵陣達とのバトルが続き、
初マン&セブンvs○○
ジャックvs△△
エースvsフック&一つ目
そして!!
バルタンがダー少年を連れて登場、メビウスに対峙。
他の仲間はやられてしまったのかと、メビウスがダー少年に説得をしようとしても、
バルタンはダー少年にさらなる怪獣達の召喚を指示。
脳内にある、「メビウスに騙された」という感情から、なんと!!
闇のウルトラマン、カオスロイドUと、カオスロイドSを呼び出してしまう!!

いやぁ~マジでビックリしました&嬉しい!嬉しい!!
しっかしですねぇ、、、バルタンにとっても、こういう奴が出てくるのは、
かなり嬉しかったはずなんですけど、なんと!!こいつらに、やっつけられてしまうのです!!
さぁ、後が大変です!!
その後もこいつらにウルトラ戦士達は苦戦し、
それでも、合間合間のメビウスのダー少年への呼びかけが功を奏し、
ついには、ダー少年が自ら頭にあるマシンを取り外すのです。
そして!!
ダー少年の本当の?奇跡の力はこれから発揮!!?

昨年の8兄弟のテーマソングに乗って登場したのは、
ティガ、ダイナ、ガイア!!

客席には初マン、セブン、ジャック、エースが!!

ということで、バトルが繰り広げられ、最後は、ダー少年も光線発射に参加、
全登場ウルトラマンが闇の戦士たちを打ち破って、快勝!!
無事、ダダママとも会えて、ダー少年はウルトラ戦士とさよなら。

ポーズを決めてウルトラ戦士も退場、といったステージでした♪

いやぁ~テンポよかった!!
多少の?は置いといて、よくまとまった楽しいステージに仕上がっていました。
満足満足♪&これからもこういうステージをヨロシク!!です。

頑張ってくださったウルトラ戦士&敵陣さん&スタッフさんに感謝m(__)m
*写真はまた、追って~&不明点、誤認点の修正もそのうちに、、、(^^ゞ

| | Comments (0)

Saturday, August 15, 2009

迷っている人がいたら、必見ですぞ!!>ウルトラマンライブin大阪

たぶん、これでここ「厚生年金会館」でのウルトラマンライブは見納め?かな~??
会館自体の閉館が予定されているはずなので、、、

ということは置いといて、、、(いや、なぜこの会館の行方に心配しているかというと、○○記念館やからね^^;)

Ph090815ulo638
◆ビデオ撮影禁止の中、怪しい記録写真↑が、、、(^^;)

え~明日、見に行くかどうか決めかねている方、是非足をお運び下さい!!
なかなかええステージでした♪

見所結構あります♪
1部も十分面白いです。
で、
1部と2部の間にある休憩時間はなるべく席にいましょう!!
わっしらは、一体いつトイレに行けるのか、マジで心配しました。
これが終わったら、すぐ2部が始まるん??
これ=とは、、、
「ウルトラマンナイスのビデオ落語」
ステージにあるスクリーンに15分くらいかかってます。
もう、最後のほうは、呆れてきます、、、(^^;)
でも、見ないわけには行きません。
オチを知らないと、、、!!

なるべくトイレは1部が始まるまでに行きましょう!!
んでもナイスの落語が終わってからでもトイレに行く時間くらいはあります。
そして、ウルトラマンのイラストを見逃さないように、、、
正直、泣き笑いです、、、(^_-)

お、そうそう、これも触れておかねば!!
もうねぇ、なんで~~と思うくらい、
え?
な戦士も出てきます。
黒いのも出てきます<ザギにあらず、、、
あの曲にのって、彼らも出てきます。

おぉ、そうそう、思わず、ウルトラマンスタジアムの
「恋して?ウルトラマン」やったかの、ダダを思い出す<なんで~という突っ込みはナシにして、、、(^^;)ダダが登場しました。いやぁ~見ていて、決して笑うシーンではないのに、
笑った笑った、、、♪

それでは、明日のステージもお楽しみ下さい!!

メビウス、出ずっぱりお疲れ様。
君なりの「優しさ」は十分伝わっていたから。
君の「頑張り」もステージに現れていたから。
明日も?頑張って!!

あと、珍しく?通路タッチしてくれたウルトラマン○○?、サンキュ(^^ゞ

ショーレポ&写真は追って~~m(__)m
p.s.あ、明日も行くから!!

さらに追記!終盤集合写真はHPトップまで。

| | Comments (0)

Sunday, August 09, 2009

こちらも“敵役”さんに堪能♪>和歌山マリーナシティ「シンケンジャーバトルステージ2」

今年は早めにイロイロ?消化、、、(8/9のお昼前に文章修正(^^ゞ)

ということで、和歌山マリーナシティへ
「シンケンジャーバトルステージ2」を
見に行って来ました。
おぉぉ~~こんなに客がはいっているのを見るのは初めてかも~(^o^)v

今回のステージもかなりよかったので、サラッとショー紹介。
ネタバレしているので、ご注意ってことで。
以下、写真の続きにざっと紹介します。

Ph090808wmc0607end

ショーのあらすじですが、キャラ設定とかに詳しくないので、名前間違いとか、ご容赦(^^ゞ

今回登場の敵は力はあまりもっていなくて弱いものの、何かとズルイ?
方法でシンケンジャーたちを苦しめる『ヒトミシリ』という奴。

会場を襲う外道衆とヒトミシリを止めに入るシンケンたち。
しかし、ヒトミシリが持つ「メ(目)ジカラ」にピンチ。
そこへ登場のゴールド。

なんだかんだとバトルのあと、
ゴールドは新発明の「書道剣」でヒトミシリをやっつけようとするのだが、、
返り討ちにあいピンチ。
しかもこの書道剣は文字力~モジカラ~を扱えなくても、誰でも使えるというので、
それをヒトミシリに奪われてしまう。

<↓書道剣>

Ph090808ymc362syodou

この新兵器で文字を書くと、その物体が現れるらしく、
この新兵器でシンケンブルーやピンクやグリーンやイエローが
次々と彼らがもつ文字力によく似たいろんな字に書き換えられ、
それになり代わってしまう。

ここで、問題です。
それぞれ持っている文字力を何の文字に変えられたでしょうか?

・青の水は→?
・ピンクの天は→?
・グリーンの木は→?
・イエローの土は→?
*答はこのレポの終わりに。

これがね~このうちの一つなど、なんか来週のウルトラステージを
彷彿するものにもなっていて、会場が沸きましたね♪

場面変って、人間ではないものに変えられたメンバーを気遣うレッド。
自分の調子乗りを詫びる&反省のゴールド。
戦いの心得?をレッドから聞いて、「さぁ、これからみんなを見つけ出すのだ!!」と
パワー全開?のゴールドだが、再びヒトミシリの術にひっかかかってしまう!!
ピンチのゴールドに
なぜかちがうものに変えられていたピンクが助っ人に!!
そして同様にグリーンの“ブツ”も登場!!!
このあたり、『黒子』さんのナイスジョブ!!もあって、ゴールドは
危機脱出&書道剣も取り戻す。
他のものになっていたメンバーも見つかり、無事、取り返した書道剣で元の姿に復活!!

ラストバトルへと、外道衆やらヒトミシリやらとのバトルが続き、
ついにはヒトミシリも降参気味。
そこへ!!!
なんと!!

Ph090808ymc367dokoku
ドウコクが!!←いきなりでスイマセン、ショーではちゃんとネタフリがあるんです。
ま、そのあたりは、見てのお楽しみということで、、、

この「ドウコク」さんがまたまた、メッチャ!!!カッコええんですわ!
ほんでまた、このドウコクがフライングまでしちゃう!
なんせでっかい敵役アクターさんが飛ぶんで、迫力万点?

もうねぇ、、、やっぱり悪役が良いとショーの満足度が上がりますね!!

ま、そんでもって彼にコテンパンにやられたシンケンメンバーも客席からの
パワーを得て復活&このドウコクさんを倒す、というストーリー。
ヒトミシリの悪役さんもかなりよくって、楽しかったです!!

あとで写真も追加予定。
で、
これからも、このステージで是非ヒーローショーを頑張って欲しいでっす!!

ほんでは、問題の答えを。
・水は氷に。
・天は矢に。
・木は本に。
・土は玉に変えられましたとさ。
このイエロー玉が客席にアチコチ飛んで客席が湧きました♪

それでは続きは、またね~!!

| | Comments (0)

Monday, August 03, 2009

久々にウルトラマン映像作品を見る>「ウルトラマンメビウス外伝~アーマードダークネス~」

いやぁ~最近TVでウルトラマン系映像作品の放送がないんで、
ちょっと見たくなったんですよね。
で、選んだのが、
またまた“外伝”発売とニュースにあるので、
前作の後編。

Vfsh0226

まぁ、ヒーローショーファンなんでね、、、
ドラマ部分より、バトルシーンが好きですわ~♪

特にこの作品には剣バトルが見応えあり(^o^)v
うぅ~ヒーローショーで、結構ザムシャーとメビウス&ヒカリのバトルは
見せてもらったので、今度はアーマードダークネスと、メビウスとの
バトルが生で見たいぞ!!

満足して見終わって、メイキングを見ていたら、
やっぱりバトルシーンは大変やったみたいで、、、
頑張ってバトルシーンを演じているアクターさんに感謝m(__)m
と思っていたら、、、、
アーマードダークネスのNGシーンに遭遇。
なにぃ~~この脱力感は、、、
だってさ、バトントワリング?よろしく剣?を神妙?にまわす
アーマードダークネスが、ちょぃ?失敗やったんか、
ゴメン、ゴメンをするシーンにアクターさんの素顔が見えるようでしたわ~(^^;)

*この記事のアップは8/9でしたが、ホントは先週にアップするつもりの記事だったので、
あとで日にちを変更しています。

| | Comments (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »