« June 2010 | Main | August 2010 »

Saturday, July 31, 2010

おぉ~~♪夏休み中にこんな予告出しちゃってええのかなぁ~(?_?)>ウルトラマンスタジアム次期ステージ

毎年「闇イベント」で人気のウルトラマンスタジアムのダークザギさんですが、
今年は長期?に渡ってご登場のようで、、、(^o^)v

「ウルトラマンスタジアム」での会期2~3日の特別イベントはどうしても遠方から向かうには、チケットの入手や会場の混雑から避けてしまわざるおえない状況でしたが、これなら何処かで行けますね♪

それにしても登場キャラは春先のウルトラマンランド平日ショーと一緒なんですけど、どんな展開になるんでしょ(’’?)

こうなりゃ、円谷ジャングルでも対戦ステージ考えないとね(^^ゞ

↓スタジアムさん、ごめんね~コピーして貼り付けちゃう(^^;)
なんといっても、『かっちょええしぃ~!!』

U_sta2010sep04oct31stage40

| | Comments (0)

Friday, July 30, 2010

ようやく!!「よかったよ♪」と書ける(^^;)というか、怪奇大作戦的な、、、>『MM9』第4話

ようやく、テンション維持の30分でした。まぁ、突っ込みどころも多々ありますが、今回は合格点♪<偉そうでゴメン(^^ゞ

この番組、気特隊の新人女性が主役っぽいので、今回も“現場”で活躍?です。

タッグを組むのは初回の先輩ではなく、TV画面からは「アンヌ」と聞こえる「安野悠理(←漢字??)」^^;)という別の?学者風の先輩女性??

今回はこの二人のやり取りが対照的でグッドでした(^_^)v
森の中で迷う二人。そこへ、大きな怪獣でも現れそうな振動音。
まぁ、期待は高まりながらも、もう“大きな”期待はしてませんて(^_^;)

冒頭のTV画面は、DSの大怪獣バトルのCMっぽい印象。

で、彼女らを探しに向かう、いつも一歩遅い?班長の灰田(高橋一生・演)は、協力する現地の消防団?から、この森がこれまでも不思議な現象があったことを知るんですけど、それでもって、彼らが対応しているのは「M」のはずなんですが、「S」と称する対象物?もあることが分かるんです。

今回しょ~もないことですけど、「M」にたいして、「S」が何か?というのは、視聴者にも興味のあることで、、、「え!?やっぱりちまたのMとかSやったん(爆)」とか思わせといて、説明が始まるあたりは、流れ的にはOKでした♪

また、この回の「見せ方」でよい仕事をしているのが、相方として初登場のアンノ氏でして。
なかなか学術的な個性で際立っていましたね(^o^)v
なので、新人女性がノーテンキに見えなくもないですが、
反対に解決への糸口は彼女の体育会系な対応が功を奏したんです♪

今回はMならぬSではありましたが、最後にちょぃ登場もあって(座敷わらしの姿)、解決へ!!と向けた途端に灰田を含む捜索隊に見つかる、という、まぁいつものエンディングではありました、、、(^^;)

でもまぁ、エピローグもよく、名前から来るアンヌならぬ“アンノ”女史は魅力たっぷりで、単に“ウルトラマンファン”の当方だからという理由だけでなく、ようやくお気に入りのキャラがドラマに登場した!!という意味で、満足度をかなり押し上げてくれましたですよ(^o^)v

ストーリー紹介は支離滅裂で申し訳ないですね…m(__)m

おぉ、そうそう、来週こそは、出てきそうですわ、デカイのが!!

| | Comments (0)

Monday, July 26, 2010

『仮面ライダーW×電王・幕末ダンスバトル』>京都太秦映画村

夏休み期間中は何かといろんなイベントがあるので、とりあえず見たいと思っているものは見てしまおう!!と、京都太秦映画村へ上記ステージを見に行って来ました♪

Ph2010jul25kyt065po

いやぁ~WEBでアップされていたショータイトルを見たら、ひょっとして、お得意のダンスで誤魔化す(←言い方悪くてゴメンm(__)m)夏休み向けのショーなんかとちょっと不安だったんですけど、、、

Ph2010jul25kyt048wdenze

なんのなんの!!!
うま~くダンスを取り入れた楽しいステージとなっていました(^o^)v
まだまだ公演期間がありますんで、ネタばれなしで少し紹介しておきますと、
なんせ、「電王」が出ますんで、“幕末”と言っても他の時代へもひとっ飛び!!

あれやこれやと、多少強引な展開もありますが、バトルもダンスも魅せてくれます。

超有名人似の、あの人もどき?がダンス指南。←なので、ウルトラでもあった、
あのダンスもちょっと有り。
この“先生”がえっ??なんですよね♪

また、電王がカッチョよくて!!

Ph2010jul25kyt051den

どぉわ~~!!という間にショーは終わります。んでも時間はいつも通り。
かなり満足して帰ってきました、ありがと~~、映画村さんm(__)m

久々に、忍者ショーも見てきました。
演者さんが代わっていて、ストーリーは一緒やけど、楽しめました。
やっぱり違う人のステージが見たいですね。

あとね~映画村へ行ってのお楽しみは、「映画のヒミツ・ウソホント」で撮影の際のしかけや、撮影風景を演じて見せてくれるところがあるんですが、これもまた、楽しかったですね。
これは見るたびに演者さんは変わっているし、おおまかな流れは一緒なんですけど、部分的にそれぞれ変更しているみたいで、今回も「分かっていても」楽しかったです。

| | Comments (0)

Wednesday, July 21, 2010

二次元から三次元への素晴らしき立体化♪>内山まもる「ザ・ウルトラマン」フィギュア

先日ジャングルでわっしにしては珍しく?カッコよさにつられて実写でないウルトラマン=漫画のフィギュアを買ってきました!!

いやぁ~ホンマはウルトラの母の色っぽさが目を引いたんで、それが欲しかったんですけど、こっちもメッチャかっこええです(^o^)v

Ph2010jul20goods011

頭部のあたりもこんなに細かに、、、って、写真では分からないかもしれないですが、凄いなぁ~~、、、元々は平面の漫画にいたのに、、、

Ph2010jul20goods011face

おっと…
そうそう、ウルトラの母ですが、先日フィギュア系を入れている引き出しを整理していたら、こちら↓の母がいくつか出てきました。欲しい方、いらっしゃいますか(^^;)

Ph2010jul20goods012haha

| | Comments (0)

Tuesday, July 20, 2010

ウルトラマンランド・土日ライブステージ「暁の光」

梅雨明けと同時に「夏休み!!」が一気に来た~♪というような3連休でした(^o^)v

久々?に海の日も好天で、よく晴れた空は『夏』そのもの!!
みなさんの夏シーズンもいい思い出が残せますように~(^^ゞ

さて。
6月に遊びに行ってきた、九州の“ランド&ランド”
ウルトラマンランドで見てきたライブステージ第82弾『暁の光』もこの3連休で公演が終わりましたね。

ということで、ショー紹介もしたいのですが、なんつーか、、、
ショーの紹介をどうしたらいいのかよく分かんないショーでしたんで、、、汗;)

とりあえず、写真紹介だけ。

まずは、“星人戦隊ゴセイジンジャー”といったところでしょうか?
ショーではなんと!!6人目も登場!何星人だったかを見分ける時間もないままにやられてしまいました、、、

Ph2010jun12land068seiall

こうやってみると、ウルトラ戦士のデザインってなんか共通点がありそうな、、、↓さすが、ウルトラ兄弟?!

Ph2010jun12land070all

べリアル様の登場↓ですっかり影の薄い星人戦隊さん?つぅところでしょうか(’’?)

Ph2010jun12land0926wid

ということで、エンディングシーンです、、、

Ph2010jun12land085end

*わけわからん紹介ですんまっせん~(^^ゞ つ~か、わっしもよく分からんショーでした(^_-)
特に、文句というわけではないですが、観客参加で大きいお友達をステージに乗せたのは、ショーのテンションを切ってしまったような感じであまり効果はありませんでしたね、、、←見たショーの場合)で、参加観客が「乗って」成功した、というミッションはあったんでしょうか??

| | Comments (2)

Saturday, July 17, 2010

まるで『ウルトラ“悪”ヒーローショー!!』のようでした♪>アリオ八尾円谷ジャングル

“年に一度”?と銘打った、アリオ八尾のレッドコートでの恒例ウルトラヒーローショーに行って来ました♪

『ウルトラヒーローショー』とあるものの、ヒーローはどうやら“悪”のウルトラマン達、「イーヴィルティガ」と「ウルトラマンべリアル」だったかと…??
いやぁ~もう、カッコいいはずの『ヒーロー』ですが、すっかりおかぶを悪系に取られちゃってましたね(^^)
そういう悪のヒーローが年に一度主役を張る、というのであれば、まさにそういうステージでした←違う(^^;)

いやはや、何が違うかというと、やっぱりイーヴィルティガは“悪”のウルトラマンではない、つーことで。
ショーに登場したウルトラの父がイーヴィルのことをよく言い当てていましたね。
ま、とりあえず、速報ってことで、ショー内容の詳細はまたそのうちに。
で、いつもと違って写真かなり多めでショー内容を想像してください←おぃ…

Ph2010jul17ario485ivbe

Ph2010jul17ario499ivbe

Ph2010jul17ario500iv

Ph2010jul17ario501iv

Ph2010jul17ario504tgze

Ph2010jul17ario505iv

Ph2010jul17ario507tgiv

Ph2010jul17ario512be

Ph2010jul17ario513all

Ph2010jul17ario487ivbe

Ph2010jul17ario516tgzeiv

Ph2010jul17ario518tgivgo

Ph2010jul17ario519tgivgo

Ph2010jul17ario521ze

Ph2010jul17ario523kenbe

Ph2010jul17ario524all

Ph2010jul17ario525end

*まだもう少し写真をアップする予定です、、、

| | Comments (0)

Friday, July 16, 2010

人間ドラマをやりたいのなら、こういう設定下でせんでもええ>『MM9』第2話

う~ん、しょーもなかったです。

なので、これで多分今後感想を書くことはありません。
まだ続きを見るかもしれないし、面白いと思ったら書くこともあるかもしれませんが。

以下、面白かったと思う方には楽しいことは書いていないので
スルーして下さい(^^ゞ

なんというか、現実感を全然感じさせない画面です。
突っ込みどころ満載。
それが狙いなのかと反対に思ったりして。

ついに等身大くらいに大きくなった「M」が出てきたんですけど、
それを見た人々のリアクションが
「おぃおぃ・・・」と噴き出すくらいゆるいんですよ。←ゴキブリでも見たんか?

で、「M」処分を新人を含む女性二人だけでやっちゃう。それを許可する上司もまるっきし公*員のゆるさを見ているみたいで、、、

彼女ら二人を追ってくる職員。到着するころには、彼女らは車で撤収。すれ違って驚く職員。←彼は列車に乗ってくるんですけど、現状況くらい携帯電話とかメールとかで普通確認するもんでしょ?ったく、、、(-_-;)

「M」の処分方法に液体窒素を使用。
「ひしゃく」に汲んで、Mにかけるとか ←これだけでも唖然。ひしゃくって分かる?? 社員食堂とかでお味噌汁を入れたりしてるやつ、本来は水を汲むのに使うはず。

その上に、液体窒素の入ったひしゃくを持ったまま、新人が上司女性をMの落下から避ける。←いやもう、そのひしゃくの中の液体窒素が女性上司にかかるんではないか?とハラハラしたわ。

で、つまらん決定打は「M」の自滅。←視聴者の楽しみをぶっ壊したみたいなもんです。

こういうゆるさを楽しみたい方はぜひご覧ください(^_-)

| | Comments (0)

Tuesday, July 13, 2010

映画前売り券購入♪>「ウルトラマンゼロ超決戦!べリアル銀河帝国」

ようやく?「ウルトラマンゼロ超決戦!べリアル銀河帝国」の前売り券を買ってきました♪

まぁ、お目当ては特典の指人形!!

0097zero1
・「映画を前に熱い地球上での対戦だ!!行くぞべリアル!」
・「フン、“熱い”は“暑い”の間違いじゃろ!?」

0098zero2
・「あははぁ~(^^;)知らんな、ここが何処か??溶けるほど熱いぞ!!」なんちゃって(?_?)

さて。
夏休みのショーで楽しみなのは、一つは和歌山マリーナシティのステージ。
こちらは、戦隊とライダーのジョイントステージのようですが、サイトを見に行くと登場されると思われるポスター?に「ナイト」もいないし、「アクセル」もいない(-_-;) う~ん、、、残念。特に、アクセルは夏休みが過ぎると見れなくなるかもしれんし、、、やっぱり先週末は、エキサイト2のあと、北上して奈良のイトーヨーカドーへ行くべきやったかな?
そうなると、、、
もうひとつのお楽しみは京都太秦映画村のステージ。
これがまた、なかなか更新してくれなくて、夏休みのショーはどうするんやろ?と気をもんでいたら、、、??
爆!!
『仮面ライダーW×仮面ライダー電王 幕末ダンスバトル』 !!だそうで、、、(^^;)
いやさぁ、、、いつもショーエンディングのダンスはなかなか見応えあるけどさ、それをメインに持ってこられても、、、
そうでなくとも、いつも時代劇と絡むのに、、、
まったくもって、どんなハチャメチャばとるが待っているのか、見当もつきません、、、つーか、ちょぃ、不安(’’;)

| | Comments (0)

Monday, July 12, 2010

遅ればせながら「ウルトラマンの日」

この週末は結局どこへも出かけずに終わりました。近所のスーパーとかへ行っただけ。あと、選挙とか。
ホントはジャングルのステージを見に行こうかとも思ったんだけどね、確か、見ていないと思うし、、、。ま、「来週も行くやんか、、、」と相方に言われたんで、、(^^;)

さて、7月10日のウルトラマンの日に行われていたイベント?等を知ったのは、すでに11日になってからでした(^_-)
んでも、アチコチ見ていたらT映さんの特撮ツイッターサイトに、ウルトラマンの正午の時報(笑)を「RT」されていて、ちょぃ嬉しかったりして。

で、いつからアップされていたのか知らないんですけど、
映画公開を前に発売されるDVDですけど、作品紹介サイト
“何思う?ゼロ”
の、ちょぃ胸くすぐる写真がアップされていました。

Zerodvdstage1zero

↑円谷さん、ごめんね~コピーしちゃったm(__)m

他にもウホッ♪という写真もあって、期待大ですね~(^^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 09, 2010

“変身ヒーロー”多数登場?!な「ゲゲゲの女房」

以前、某国営放送のこのドラマに出演している「ウルトラマンコスモス」こと、ムサシ君に気がつかなかった、と書いたことがありますが、ほんっと!!好きですねぇ、N*Kさん、、、

今週からは、
現在放送中の「カノン」のタイヘイ氏、
お気に入り仮面ライダー、「龍騎」のシンジ君が登場♪

ま、タイヘイ氏はなんとなく、「なんであんたがここに、、、(’’?)」という感じでしたね。知ってたからか、カノンから衣装変えて出てきたみたいで、、、
それよりも分からなかったのはシンジ君。髪型違ったからかな?
分からなかった印象はムサシ君の時と同じ感じですかねぇ。

ほんでねぇ。
一寸前だけど、このカノンに出演の、戦隊作品のハリケン青の長澤女史が、「ゲゲゲ~」にも登場していて、、、(@_@)
主人公=女房の、“弟の恋人役”なんですよぉ~!!
それがまた、こちらはカノンと違って、凄~く地味(ゴメン^^ゞ)な弟氏に合わせた?ようなメッチャ清楚な感じ。まぁ、もうちょっと長く出演していて欲しかったかな。

あ~とねぇ、、、
実は昨日MM9を見ていて、漫画家を諦めて大阪へ帰っていった下宿人さんを発見←あってる??
いやぁ~この役者さん、「存在感のなさ」を見事に演じていて、凄いなぁ~と思っていたんだわ。そしたら、こっちMM9に就職してたんですねぇ、、←違!

ついでなので、この「ゲゲゲ~」。今週登場していた茂の両親役を演じている風間杜夫氏と、竹下恵子氏が絶品です!!
いやぁもう、かなり楽しい♪もっと登場させてほしいっす。

8日やったかな?に茂が言ってたけど、
“好きなことをして生きる覚悟”みたいなのは、人生哲学??として、
ええですよね。なかなかそこまで割り切れないですけどね、自分は。

さて。
そろそろレポやら写真整理やらをやってしまわんと、、、??
アレ???う~ん、、、エキサイト2結構忘れてしまっているわぁ・・・汗;)

| | Comments (0)

Thursday, July 08, 2010

“かとくたい(科特隊)”ならぬ「きとくたい(気特対)」>MM9

平成ウルトラ3部作&コスモスの制作局「毎日放送」から、ウルトラQかなぁ~などと想像させるTVドラマが始まりました。

作品名は「MM9」http://www.mbs.jp/mm9/

初回放送が先ほど終わりましたので、ちょっと感想など。

まぁ、「ウルトラマン」ファンには???でした。
「大人向けに制作」と言われて見てきた各局制作のウルトラ関連シリーズ(あえて作品名は言いませんが、、、^^;)を見て盛り上がらなかった作品群を、再度見た、という感じ。

個人的には、好かんシーンが多々でした。

以下、これから放送の地域もあるのでネタばれ注意ってことで。

・目的物を持っている車を追うシーンで、なんぼなんでもやりすぎやろ、というシーンあり。こんなん嫌い。

・職員の紹介を兼ねてアレコレキャラをアピール、も、うだっさい。
わっしやったらこの職場の雰囲気だけで仕事辞めるな。
こういうメンバー紹介はドラマの進行の中で描けばええこととちゃうのん?

・卵?がねぇ、、、(^_-)

・もっとも、「あぁ、これは、ひょっとして??」というちょぃオールドファン?を“意識”したものも多々ある。

・エンディングの影絵は、とても“懐かしい”感じ♪

・ナレーションは石坂浩二氏というのもウレシイ。

もっとも、今後好みの作品に化ける可能性もあるので、当面見続けます(^^ゞ
ドラマの『変身』を期待!!

| | Comments (0)

Monday, July 05, 2010

ウルトラヒーローショーを“ハシゴ”する贅沢な休日♪>エキサイト2~橿原~&円谷ジャングル

Ph2010jul04ario020bu0

先日の京都けいはんなプラザでのウルトラマンエキサイト2ステージは一回しか見れなかったので、再度観戦に挑戦♪

7月4日に奈良橿原文化会館で行われたステージを見て来ました!
行けるかどうか流動的だったので、チケットは用意せず「当日券」目当て。
それでも座席は前から一ケタ台のまぁまぁ好位置をゲット。

もちろん、先日と同内容で(たぶん)アクターさんもほぼ?一緒でした。
アクターさんといえば、見て分かる(笑)顔出し配役の博士は、今回はよかったです♪(いや、前回はちょぃ風体&お芝居ともに見ていてつらいものがありましたねぇ、、、)
ステージの大きさが前回より若干?狭まったような気がしましたが、そのおかげで、流れはよかったです。
もっとも、場面と場面のつなぎの間がちょっと空きすぎというか、ぶつ切りのような印象も。う~ん、バックの曲が上手く繋がっていないからかな??
あと、レイビの赤ちゃんはもうちょっと現実に重さのある赤ちゃんを用意してもいいのでは?いくらウルトラマンが力強いとはいっても、博士が抱いているときから軽すぎる(^^;)印象があるんで。あと、無理して子レイビを抱かんでもええと思うし、、、
ま、そんな細かいことはさておき、相変わらずゼロ&ダイナはパワフルでカッコよかったし、メビウスはゼロの先輩とはいいながらも結構可愛かったです。
それに、子レイビは相変わらず上手いなぁ~。
いやね、キャラクターを演じているメンバーが上手いからか、顔出しさんはもうちょっと頑張って欲しい。せめて台詞は憶えて。
アクターさんをほめたんですが、もうねぇ、無視してもらってもええんやけど、ショーファンにはべリアルの姿勢が気になる。アクターさん自分の目で見やすい視線で動いているんじゃない?べリアルってちょい猫背だと思うんですよね。で、頭を下げたような姿勢であの大きな目で見渡す迫力が魅力的?と思うんだけど、なんか、「目」が客席を見渡していないんですよね~。ここぞという場面ではそういう「決め」はして欲しいなぁ。
なんだかんだとは言いながら、それでもウルトラヒーローの活躍は見ていてよかったです!!
たぶんこれで現スケジュールではこのステージは見納めになると思うので、憶えている間にストーリーはアップしておきたいと思います。

そうそう、こういう会場にいると、いつものアリオステージと違って、また違うウルトラファンの声が聞こえてくるのも楽しみの一つ。
今回も耳に入ってきた廻りのお客さんの声を紹介しておくと、
・「え~エキサイト2やて。1もあってんなぁ、、、知らんかった、、、」
って、、、そりゃぁ知らんはなぁ。四国と、近畿圏では京都しかなかったし。と、心の中で返事しとりました(^^;)
・幕前に「なぁなぁ、この曲何?知らんなぁ~(と、聞いていて)あ、ゼロの曲やで、、そうか、、、映画でかかっていたんかなぁ、、、??」とか。
・物語を追いつつ、「え?これが映画に続くの~」とか。
あとで客席を見たら意外に小さな男の子とおばあちゃん?との会話やったりして、ちょぃビックリした。やるやんおばあちゃん♪
そういえば、3世代で見に来られているのかとおもうお客さんも多かったですね。

Ph2010jul04ario0984a2

さて、エキサイト2のステージも終わり、、、
せっかくなので大阪への帰途途中に八尾で下車。
3時からの円谷ジャングル店内でのバトルステージも見てきました。
いやね、この店内のステージが始まってそろそろ1年やと思うんですが、
どのお話をとっても、なかなかええお話になっていて、しかもそれぞれのメインウルトラマンの特徴を生かした話のつくりになっていると思います。
今回もウルトラマンエースらしきお話でした♪

Ph2010jul04ario0983a

まぁせっかく途中下車したので、この後17時のパトロールも見て帰りました。
ブースカとゼロの楽しい?写真も撮れたので追ってアップしますね(^^ゞ

| | Comments (2)

Saturday, July 03, 2010

やっぱり“ファイナル”はええな♪>シンケンジャーツアーDVD

ファイナルツアーの最終日が大阪やったこともあって、行きたいなぁ~って思っていたんですが、なんでも結構早くチケットは売り切れやったみたいで、、、

ほんじゃぁ~っということで、アマゾンのDVD予約を発売日の3日前位にしました(^^;)

だってさ、割引価格だと当日見に行くよりはるかに安い♪

まだ全部は見終わっていないのですが、会場は何度か足を運んだことがある梅田劇場やし、ちょぃ生見の気分が味わえました。

それにしても、シリーズ当初は、なんちゅうか『殿様』具合に反感さえもあったんですけど、話が進むごとに“戦隊らしき”ストーリー展開やら、タケルの“けなげさ”?とかそこそこ「よっしゃぁ~(^o^)v」的なストーリーに全話見逃すことなく観戦。最終回は消さずに残してありますもんね。

んで、とりあえず、出演者メンバー参加のショーステージ。
まぁ、突っ込みどころもそこそこありますけど、上手くまとめてあったという感じです。
んでもね~なんか、「天使達」が『いかにも!!』の付けたしっぽくて(^^;)
シンケンメンバーの変身後も、いつも見ている映画村やWMCよりは動きがイマイチ。

それでも一番笑ったのは、トノの、初めてゴセイメンバー達に会ったあとの一言。
「三途の川があるくらいだから、天使のいる世界もありなんじゃないの?」
↑イマイチ台詞が正確ではありませんが、こんなニュアンスやったということで(^^;)

あと、トークショー場面をすっとばして、舞台裏を見たら、、、
いやぁ~役柄とイヤにイメージ違ったのは源ちゃんかなぁ。
正直彼もドラマの中では好きやなかったけど、素顔の彼はなかなかええやん♪他のドラマで演じる彼も見たいと思いましたね。
それにあと、チアキ君も。
うん、なかなか好青年ですな。
それにも増して!!
タケル君の「ヒーロー」顔にはちょぃビックリやったですね。
さすが、1年あまりメインをやると顔つきが変わる??
マコやコトハちゃんも、“地”なのか、“演技”なのか、
しっかりTVどおりの可愛さでした!!

みんなええメンバーに恵まれましたねぇ!!
チームワークもばっちりやったし。
まぁ気になったのは、最終日のアドリブ?が何やったのか、なんせ見ていないのでワカランかったことですかね。

それにしても、DVDの満足度は高いです!!
わっしも彼らの「若いエネルギー」を画面から頂戴して、もうしばらく頑張らねば!!と思いましたもんね(^o^)v
ありがと~m(__)m

| | Comments (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »