« July 2010 | Main | September 2010 »

Monday, August 30, 2010

これから先のお楽しみ?!

ウルフェスも昨日で閉幕し、
次のお楽しみは、、、とネット上をうろうろしていたら、、、

まずは、ウルトラマンスタジアム。
9月10月にウルトラマンゼロ、べリアル、ウルトラマンノア、ダークザギという、
ヒーローショー好きにはたまらん?キャラが登場するステージのタイトルが出てました。
さらに!!大怪獣バトルのレイ君登場イベントも11月に!!

また、久々?に見てみた九州地方では、
なんと「ウルトラマンプレシャスステージ2」が決定。
どうやら、
2011年2月13日 宮崎市民文化ホール(決定)
2011年1月9日 佐賀市文化会館(決定)
2010年12月23日 大分別府ビーコンプラザ

が予定されているようです。

HP↓もありました♪

http://www.ss-live.ws/event/pre/index.html

よっしぃ!!
関西情報、待ってるでぇ~(^^ゞ

| | Comments (0)

Sunday, August 29, 2010

仮面ライダーW(ダブル)ファイナルステージ@神戸文化ホール

久々に燃えた仮面ライダーシリーズだったので、Wのファイナルステージを楽しんできました♪自分の記憶のために残しておきたいので、以下ネタばれ多数です。ご了承下さい(^^ゞ

Ph2010aug29wfs0617pl

まずは第一部のショー部分。
お話はそんなに難しいものではありません。
「仮面ライダーW」といえば、切っても切れないメンバーを離してお話を作ることができなかったんでしょうね。
なんと!!アキちゃんが「ふうとくん」に変身?してメイン?を張りました♪

変身したものの、敵陣の思うがままに動かされたり、なんだかんだと大変だったんですが、見事に乗り越え、W達は怒涛の終盤バトルへと!!

いやもう、客席が何回沸いたことか。
まぁ、ファイナルやから出てくるやろうと思っていたメンバーの上を行くメンバーでした。
まさか全パターンが一気に出るなんて思ってもみなかったし、
その部分の何パターンかまとめてのアクションもきれいに決まっていたし、
一度生のステージで見たいと思っていたオヤジさん=スカルとか、
青アクセルトライアルとか映画に登場したエターナルとか、
まぁホンマに豪華でした。
青アクセルのアクションもキレイやったなぁ~
照明効果もよくって、かなり満足でしたね(^o^)v

Ph2010aug29wfs0618pl2

ほんでもって、2部のトークショーも思ったより長くて、
結構いろんなことをやってくれました。
さらに、寺田農氏をライブで見るのは初めて。
さすがベテランさんです、見事にピシッとしめてくれましたね。

まぁ、キャスト一人ひとりには挨拶とか、お話の場面を再現とか。
関西出身が多いらしく(←わっしは出身地の詳細は知らなかった)寺田氏が、
「もう、全部関西弁でやりなさい」とかって言ってました。
で、一番に関西弁でやりだしたのが、翔太郎←ちゃうやろ、と突っ込みあり。
お、そうそう、寺田氏は猫のぬいぐるみを抱いて登場してました。
撮影では抜け毛が大変だったそうです(^^;)
父姉の食事時の会話はダイニングテーブルが大きすぎて、声が届かなかったりもしたらしいですわ。
それにしても、Wの二人はやっぱりよかったですね。
フィリップ君はなかなか、将来が楽しみです。
そうそう、変身シーンもありまして、わっしが見たときは、
最後の変身をやってくれました。思わず、ウルトラマンガイアの
ガムとフジミヤを思い出しました←当方は言うまでもなく、ウルトラファンですからね。
そうそう、トークショーが終わって幕が閉まる時にですね、
最後まで手を振っていたのは、照井君。
その時の衣装は赤だったので、思わず、今度はウルトラマンに変身してね、
と小さく声をかけときました(^^;)
え~キャストと、ではないけれど、ヒーローとの握手会がありまして。
当方は、次のウルトラマンのステージを見に移動したかったので、最後まではいませんでした。
しかしね~この握手会、あなどってはいけません。
登場したのは、4名。
いずれも1部のショーでそれぞれメインの4人(注意>2人で1人有)を演じていたメンバーと、さらに!!おやじさんの変身後スカルだったんですよね~!!
貴重な握手をしてもらったチビッコ達の未来は、“探偵&W”に決定だぁ~(^o^)v

| | Comments (0)

Saturday, August 28, 2010

盆踊り「怪獣音頭」に淋しさチラリ夏の暮>アリオ八尾円谷ジャングル『うるとら盆踊り』

ウルトラマンの盆踊りイベントに行こうかどうか迷っていたんですが、
相方さんが、「家にいても暑くてしょ~ない(仕方ない)し、、、」というんで(爆)
毎年恒例の「うるとら盆踊り」を見に行って来ました。

Ph2010aug28jgl030bon

いやぁ~なんか可笑しかったですよねぇ、え~っと。
「ウルトラマン音頭」?でしたっけ?
マジでカメラ持つ手が笑いでゆれました。

登場ウルトラマンは、紹介順に
ウルトラマンメビウス、
ウルトラセブン、
ウルトラマンゼロ、
ウルトラマン80。
そして!!
今年の太鼓の敲き手は!!

『ウルトラマンナイス』!!←ナイスが太鼓敲くのは初めて見た^^;)
んでもって、円谷ジャングルの店長代理だけあって、やぐらの上から
アチコチにポーズ取ってくれてました♪

盆踊りは、お手本をステージ上でメビウスとゼロが披露。
セブンと80はチビッコ達の中で身近に教授。

Ph2010aug28jgl010mbzr

う~ん、単に盆踊りなのにあれだけ盛り上げられるのは
やはりミズホ姉の仕切りやからか(?_?)

そうそう、タイトル↑に書いた「怪獣音頭」の淋しさっていうのはねぇ。
ずっと以前にNHKで『私が愛したウルトラセブン』という番組がありまして、
そのエンディングでかなり効果的に使われていたんですよね。
話せば長くなるのでご存知ない方はゴメン(^^ゞ
ま、
その場面が頭をよぎったわけです。
*この件については、気が向けば後ほど追記します。

いやはや、30分の長きにわたり、盆踊りお疲れ様でした>ウルトラ戦士さまm(__)m
明日は怪獣さん達と楽しく踊って下さい、よろしく!みずほ姉(^^ゞ

明日の戦いに向かう戦士さん&敵陣さんもどうぞよろしくm(__)m

★今日は、明日に備えて時間があまりないので写真はありません、悪しからずm(__)m (→9/5写真追加アップ)

| | Comments (0)

まぁ、鬼はもう笑いませんけどね、、、早やっ!!!>神戸ポートピアホテル「ウルトラヒーローショー」チケット案内

e+からチケット販売のメールが来ました(^^;)

毎年恒例のお正月公演です。

来年も1/3にあるようですよ♪

う~ん、、、秋のヒーローショーの予定もまだ出ていないのに、
複雑な気分ですねぇ、、、(^_-)

| | Comments (0)

祝!!クランクアップ♪>『ウルトラマンゼロ THIE MOVIE』

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」のブログで無事撮影がクランクアップしたとの記事がアップされていました♪
こちら↓

http://blog.ultramanzero.com/?p=124

それにしても「ドラゴン」ばっかり??

| | Comments (0)

Friday, August 27, 2010

これまでと、これからと。20周年にふさわしい『ウルトラマンフェスティバル2010』でした(^o^)v

*一応、完成のつもり(9/9更新)

Ph2010ufs0378pagre ←今年のウルフェス初写真

今年のウルフェス(=ウルトラマンフェスティバル)探訪は12年目/20(周年中)となりました。
思えば初ウルフェスは、今年のウルトラライブステージ第二部に登場した、ウルトラマンガイアのオンエア中でした。

“初ウルフェス”と言いましたが、これは東京開催のものを基準として、でして、
関西でもウルフェスと名前のついたイベントはそこそこ開催されていまして、
それでも、そろそろPCが行きわたりつつあった頃、いろんな情報がネットで分かるようになり、そりゃぁ、東京のウルフェスに行きたいよなぁ、、、と訪問したのでした。まぁ、その頃の思い出話はまた機会があれば、、、ということで、
今年のウルフェスに話を戻します。
(と言いつつ、ウルフェス会場に掲示してあったウルフェスの歴史に関しては、なんでこれが載っていて、あれはのっていないんじゃぃ(?_?)と突っ込みを入れたくなるのがありましたね^^;)

報告したいことがいくつかありますが、とりあえず、期待の「ウルトラライブステージ」第二部から。

まぁ27日からショーもスペシャルバージョンになるので、ネタばれしてもええかな?
もし、これからでもウルフェスに行かれる方で、お話をまっさらの状態で楽しみたい方は、以下、スルーお願いします(^^ゞ

まずは、一言感想から。
いやもう、なんと言っても、ウルトラマンゼロのカッコよさを堪能できるステージでした♪
戦う!、戦う!!、戦う!!!、戦う!!!!、戦う!!!!!
今回、ゼロに幼児誌企画のフォームチェンジが2パターンあったので、
ゼロの戦いのシーンが盛りだくさんです。
正直ストーリーに“感動性”はあまりありません。
でも、20周年ということで、ウルトラマンでもこんなショーの組み立て方があるで♪といったところを見せたかったのではないでしょうか??←記事タイトル(^^;)
そりゃぁこのステージが楽しみで見に行ったんですから、“複数回”見てきましたが、ほんま、違う日にまた見たい!!と、遠方住まいなことを残念に思いながら帰ってきました。
ん。
なんといっても、楽しいステージでした!!

++++++++++以下、ネタばれあり++++++++++

ショーの流れは、こんな感じです。

Ph2010ufs0470jck

冒頭、ウルトラマンジャックvsブラックキング&ナックル星人のバトル。
ピンチにエースが駆け付け、怪獣をエースが、ナックルをジャックの
ウルトラランス(槍)でやっつける。

Ph2010ufs0474jcka

両ウルトラマンはがっつり勝利の握手!といったところへ、、、
背後からダークロプスゼロ登場!!
エースには馬乗り?になってやっつけ、ジャックにはなんと(>_<)
ジャックの武器、ウルトラランスを取り上げて留めをさす。

Ph2010ufs0479jckdrz

そのウルトラランスをジャックの体から抜き、手で宙高く勝利を
誇示するダークロプスゼロの不気味なことよ…(^o^)v ←顔文字に突っ込まないように。

さて、ここで場面変わってお姉さんがステージ右端に登場。
そして左端へはメカバルタン。
その姿に“熱い”?ゼロがキックをかます。
攻撃を止めるように何か言うお姉さんを遮ってさらにメカバルタンをやっつけようとするゼロに「待てぇ~!!」(やったか?)と80先生の声。
ピタッと止まるゼロが可笑しい。

Ph2010ufs0481mkbzro ←ピタッ!

で、状況説明。
ゼロが倒そうとしていたメカバルタンは悪者ではなく、ウルフェス20周年やら80先生の30年やらを記念してミュージアムを作ることになり、その展示物の一つ。80先生がその準備に忙しい中、メカバルタンに“お手”をさせたりなどなど、悪者ではないことを見せる。

そこへ何やら大きな配達物=いちおう、展示物が、配達されるのだが、それはそれは、かなり怪しい(^^;)配達員達。80先生も「?…??」なのだが、まぁ、それは置いといて、ゼロにバーチャルバトル?をやってみるかと、、、

Ph2010ufs0487kpzro

相手はべムラー。簡単に倒すも今度はレッドキングが参戦。で、キーパーフォームに変わって撃破。ところが、まだ先のバトルが用意されていて、
身軽に登場するのはケットル星人、マノン星人、ババルウ星人、プレッシャー星人。彼らの軽快なダンス風バトルに翻弄されるゼロ。

Ph2010ufs0490dnsb

なので、今度はスーパーフォームに!!で、ダンスバトル対決。
いやぁ~ここでのスーパーフォームのゼロも魅せる!魅せる!!

Ph2010ufs0493sfz ←この時のスーパーフォームのゼロはローラーシューズになっていて、“いかにも”っぽい動き。最初はなんでそんなにうまく滑るのかと思ってた^^;)

一旦はスーパーフォームで全滅させたかに見えたものの、
半分?はゲーム画面の中に逃げ込む(^^;)
80センセの提案で客席に手助けしてもらうことに。

Ph2010ufs0394spf ←チビッコに敵の方向を教えてもらって一緒に楽しむゼロがメッチャ嬉しそうでした♪「さぁ、どっちにいる??」

Ph2010ufs0429zrsp ←「よおっし、こっちかぁ~!!」と楽しそうww

チビッコの応援もあって、すべて撃破。
で、80センセを手伝ってミュージアムの準備のため、
展示物をチェックすることに。
多量の展示物リストにゼロもゲンナリ??

Ph2010ufs0431zroare ←ゼロがそんなに可愛く首を傾げんでもええのに、、、と思うけど、チビッコには親近感?かな~~(?_?)

・チェックに熱心に取り組んでいる間に、何故か敵からのまぎれもの展示品?が4体現れる。最初はこれらはチェックリストにあったのかなぁと、全然不審に思わなかったゼロだが、動き出したからたまらない!!「うぁ~~!!」

Ph2010ufs0495zokuetc

・サロメ星人が倒したジャックを伴い現れて、それぞれ展示品とバトルとなる。ちなみにサロメ星人はウルトラセブンの時に、ロボットのニセウルトラセブンを作ったので、これらの展示品はロボットと思われます、要注意~なので、元設定をこの話の中へ当てはめてはいけません~
バトル途中遣られるも、初代ウルトラマンからパワーを貰い復活? ←やや、あやふや^^;)

Ph2010ufs0497zro80j

まずは、対ゼットン戦!!

Ph2010ufs0500zjznvsゼットン戦で3人一緒に撮れた写真はこれだけ(^^;)

*

Ph2010ufs0399znvszr

次は、なんと、エンペラ星人とゾグが妖しいパートナータッグを組む♪

Ph2010ufs0502zokenzro

Ph2010ufs0504dce
↑若き?ゼロにお色気?作戦で翻弄、しかし、、、
その上を行く?合体??タイプで登場(←言い回しややこし過ぎるか^^;)
のガイアsvと一緒に戦い勝利

Ph2010ufs0508gaia

*
Ph2010ufs0521gaiaszro
スーパーフォームのゼロはアクションの
“ため”が効いて、メリハリあり、メッチャ
カッコよかったですよ~♪
登場冒頭のダンスバトルシーンでは、
「星から光線をだすぜ!!」と
応募シートに書いてあったとおりの
台詞を言ってくれて、入賞のチビッコは
嬉しかったやろうとおもいましたね(^^)v

*3つめのバトルは、ジュダ戦。
ジャックとともに戦うもピンチ!

Ph2010ufs0523jksfz

そこへメビウスが助っ人♪

Ph2010ufs0525mb

再度フォームチェンジをして、3ウルトラマンで
光線を放つ&ジュダをウマ?から下ろさせ、
1対1対決に!!

Ph2010ufs0406mbjzr

・これらのバトルにそれぞれ勝利。と。次に現れしは、、、
メッチャかっこええダークロプスゼロでした♪

Ph2010ufs0531zrodrz

・このダークロプスゼロの強さは表現のしようがありません。
登場しているウルトラマンをすべて倒していく。もちろん、ゼロも。
ウルトラマン80が好アドバイスを残してダークロプスに立ち向かうが、
歯が立たず…それでも、ゼロは何か?を得て、ダークロプスゼロに
再び挑む!!
そして、最終的には勝利(^o^)v

Ph2010ufs0448drz

Ph2010ufs0541zro80 ←茫然とするゼロの雰囲気がよく伝わります(^_-)

*

Ph2010ufs0544mbdrz

*

Ph2010ufs0546mbdrz ←怖っ!!

Ph2010ufs0414drzvszr

*

Ph2010ufs0554zrodrz

*

Ph2010ufs0415drzend

・倒れたダークロプスを診査?しようとすると、
後ろの小ステージからべリアルがダークロプスを処分?

Ph2010ufes0452beend

Ph2010ufs0385be ←上の写真のウルトラマン達の視線の先にはべリアルが!!

・結局、ダークロプスゼロはべリアルの差し金やった?のかな。
いろいろ挑発して立ち去ります。

Ph2010ufs0565end

Ph2010ufs0421zr7mbman

動画が撮れないので、台詞とか、ほとんど書き出せなくて、
スイマセン~(^^ゞ

まぁそれにしても、何度見ても楽しいステージでした(^^)v
あと、ゼロのかっこよさが際立っていましたね。
ダークロプスゼロもカッコよかったんですけど、
今回はゼロがその上をいくというか、、、
フォームチェンジがあるので、アクターさんが上手く休憩?できたからか
最初から最後まで全力バトルでしたねぇ。
しかも、このフォームチェンジで変わってくるアクターさんが
まるっきし同じ体型に見える。どのフォームも遜色なく動きが素晴らしく、
ステージを堪能できました。

あと、冒頭からウルトラマンジャックの戦い方がビシバシと熱く、
客席はそこでステージに集中できたんではないでしょうか~(^^;)
んでもって、謎のダークロプスゼロが出てくるんだから、
ホンマお客さんを取り込む上手い流れだと思いました。

その後も楽しいバトルを見せながらも話は進み、
動きのないシーンはほとんどないので、飽きることも
ありません。
んでもって、後半のゼロvsダークロプスや、他のウルトラ戦士vs
ダークロプスのシーンもメッチャ見応えありましたね。

DVDで見ていた前半第一部ではせり出したステージが、
べリアルとのバトルに使われていましたが、第二部では、
このせり出したステージの先端部分が回転するようになっていて、
客席からはゼロvsダークロプスの照明が効いてカッコええ場面が
どこからも?見えるようになっていたのはよかったんではないでしょうか。
もっとも、この場面では満足できるシーンが撮れてなくて、ちょぃ残念。
どこかでお目にかかれるよう期待しておきます(^^ゞ

今回のステージでダンスバトル?がありまして、
前半の4星人相手のスーパーフォームのバトルも
楽しかったですが、後半のエンペラ星人とゾグの
舞いながら戦うシーンも惚れ惚れする綺麗さでした。

いやぁ~こうやって書き出すと、今年の2部もぜひ、来年のDVDに
入れて欲しいと思います。今は脳内リピートをなんとかしていますが、
やっぱり好きな時に好きなだけ見て楽しみたいですわ!!

あとね~一言添えておくと、
このステージを見る前にウルトラマンランドでハードな状況に置かれる
ウルトラマンゼロのステージを見ていたので、
ウルフェスでの『楽しい系』のステージでちょうどよかったと思うんですよね。
これが、ウルフェスだけだと、ちょぃ、ストーリー的にもの足りなかったかもしれないですね。

この部分を書いている9月に入ってから、同じくダンスバトルの京都映画村のライダーステージ自家製DVDを見ていたんですけど、『楽しさ』という点で、ウルフェスのステージと味わいがよく似ていました。

ほんと、ウルフェス20周年の時におこなったステージとしては、
かなり完成度の高いステージだったと思います。
長期間&多回数のステージを走りきってくださった皆さんに感謝m(__)m

追って、他少し別件の報告も残したいと思います。
長々とここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。以下、
写真を何点か…

Ph2010ufs0537drz

Ph2010ufs0408zerod

Ph2010ufs0455zero

Ph2010ufs0442drzPh2010ufs0413drz

☆ショー終了後にウルトラコーラを手に持ってダイナが登場♪

Ph2010ufs0422dyna

☆例年このふれあいステージの会場は奥行きのある
つくりになっていて楽しみ。今年は、
『光の国』ですね♪

Ph2010ufs0609urp

| | Comments (0)

Wednesday, August 25, 2010

究極?の『M』はやはり、人間か?>MM9感想~6話、7話

一つのタイトルで2話分の感想を一気に書こうというのは、
少し無理があるのは承知の上でですが、
ここしばらくナンヤかんやと予定が詰まっているので、
しょーないんです。
ようやく、7話を見まして、、、
これはもう絶対に、このタイトル↑やなぁ、、、と。

ということで、先に7話の感想。
またまた、しょ~もない話に逆戻り。
モチ、「M」は登場しません。
んでも「M」に充当する人間はおりましたで。
いや、マジ“箸やすめ”にもならん話やったんで、
夕食時の一品でよかった。
でもまぁ、放送当初に比べると、
人間模様が少し分かるようになってきたので、
時間を費やして腹立った、というほどでもないですが、
やっぱりショーの録画しておいた分を見た方がよかったかも、、、

さらに、この続きが来週、というか、次回=明日深夜放送なので、
まぁ、さらにどうなることやら…ということです(^_-)

それでもですね、
この話に先立つ6話はよかったです。
いや、この安野さん、わっしは好き。
自分勝手に妄想し放題な話のつくりでした。
というか、ようわからん。
ようわからんですが、勝手に想像してや、ということかと。
感じたことは、『命を繋ぐ』ということかも。
過去に、未来へ続くやり取りを見ている、というのも、なんか好きやったですね(^^)v

| | Comments (0)

Tuesday, August 24, 2010

もらい泣き(;_;) & マジ泣き(T_T)>仮面ライダーW

夏休み恒例の「全国高等学校野球選手権大会」の試合放送のために、ここ関西では、全国的な放送スケジュールから見離される日曜日の“ヒーロータイム”でしたが、
こんだけ終盤に押し迫ってからの一週空きはちょぃ、厳しいですね(-_-;)

ということで、日曜日に見ただけなのに、録画とはいえ、翌日また仮面ライダーWを見ることになりました…

うにゃぁ~(+_+)ダブル変身シーンも、解除シーンも、もらい泣きしましたね…
自分やったらようしません。

それこそ、平成ライダーはもう、ほぼずっと見続けていますけどね。
お気に入りライダーは、ウルトラマン同様好き嫌いの“波”があります。

一年前、このWの制作発表で設定を知って、「もうこれは、また一年楽しめないなぁ…」とマジで思っていました。
なぜなら、『二人で変身』に、変身する二人の『違いすぎるキャラクター』。
それなのに、
このひっぱり具合は、どこから来ているん??
と思うくらい好作品が続き、、、
久々に「響鬼」以来のはまりようとなったのでした(^^;)
「全く、これは最終回やろ~!」と思わせるような今回のプレ最終回の脚本は、
わっしとしては、存知あげない方でしたが、
このWの中で、「よっしゃぁ~(^o^)v」と思った
作品の多くはウルトラマン作品でなじみの長谷川氏の脚本でした。
次はウルトラ作品で頑張っていただきたいものです(^^ゞ

CMの合間にこんなことを思い出しながら、ハラハラと録画を見て、、、
で、次回予告に、また「えぇ~~!!」
こりゃぁ、まずいな。来週、こんな最終回を見てから「ファイナルライブ」に行ったら、ちょぃ、やばい。
が、、、
「待てよ。おぃおぃ、この最終回を見てから出かけたら神戸会場の開演に間に合わんやん(>_<)」
ということに、今頃気が付きました(+_+)
う~ん、、、
ワンゼグ持っていないし、、、持っていたとしても、電波届かん地下を通過中の可能性も大やし。
わ~ん!どなたか大筋をおせてぇ~~m(__)m
と、とんだことで“マジ泣き”も発生(T_T)

んでも、よかったよ(^o^)v
今シリーズの「仮面ライダーW」は!!!&「000」にも期待♪

| | Comments (0)

Sunday, August 22, 2010

ヒーローショーで見たかも??と思う内容をTVとか、映画でやらんといて欲しいわ(-_-;)>某シリーズ

これは、“以下、小声…”の続きです(^^;)

我が家では日曜日の朝は1時間番組録画しておりまして、
順次てきと~に夕食の“おかずの一品”となるんですけど、、、

先日「W」の映画と一緒に見てきたこのシリーズ、
もう、映画の時も、『なにもヒーローショーで見たような物語を、
映画のストーリーにせんでもええのに、、、』と思っていたんです。
実はライダー映画と一緒にあるこのシリーズの併映分は、
これまでは楽しみでした。
映画ならではの、なんらかのテーマがあったり、見せ場があったり。
ここ数作品のなかではボウケンジャーの親子の話はよかったです。

なんですけどね、、、
今回は「うへっ~!!なんじゃこら??」でした。
TV同様?中身なさすぎ。
でもまぁ、映画やし、、、と適度に脳内処理をしていたんですけど、

土曜日の夕食の“おかず”になったのは、15日に録画しておいた分。
ちなみにサブタイトルは、epic26「護星天使、爆笑!」
こちらも、「あれぇ~!!こりゃぁ、ショーネタやん」でした。
思わず、いつぞやのアリオ八尾の『おっぱっぴー』が見たくなった位(^^;)

あぁ~こんなんしてたらあかんでぇ。
今年のこのシリーズは、特に散漫なつくりになっているような気がするんですけど、、、(’’?)

| | Comments (0)

Saturday, August 21, 2010

この夏一番(かもしれない??)ショー超大作ですねぇ~♪>ウルトラマンランド「地球救出大作戦」

ウルトラマンランドへ行って来ました!!

Ph2010aug20uld0370uchiwa

ハーフムーン様より下記にて一部紹介頂きましたが、
今年の夏休み特別ライブステージ「地球救出大作戦」は、
45分に渡る“超大作”でした♪

45分と言っても、単に長いだけではありません。
チビッコ参加の部分も十分ショーに係わる流れになっていて、
チビッコにも「やったぁ~!」という達成感が味わえる、
そしてまた、観客にも邪魔にならない(←失礼^^ゞ)、
さらには、45分が長いと感じられない充実した内容でした。

ウルトラマンゼロには、ほんと、“過酷な”試練が待ち構えていました。
普段自信たっぷり?に戦っているものの、これだけの厳しい状況には
立たされたことがないのではないか?と思うくらいの過酷さです。

しかし、そこにはゼロの親父、ウルトラセブンから伝えられた言葉がありました。
『前へ進め!!』
ウルトラマンゼロが誇りに思う親父からの言葉です。
しかし、この言葉を遂行するには、見ている観客さえ「それは、無理とちゃう?」と思える状況が立ちはだかります。

これはねぇ、見ている観客側でも辛かったです(>_<)
しかし、それを乗り越えようとするウルトラマンゼロ。

終盤の“光の結集”がやや早急な感はあったものの、
それまでの道のりが過酷であった分、ショーエンディングで見せる
ウルトラマン達の○○○には、素直に頑張ったね、と大きな拍手を
送れるものでした(^o^)v

さて、夏休みも残すところ10日程。
まだこのステージをご覧になっていない方は、
ぜひ、ウルトラマンランドまで足を運んで、
ウルトラマンゼロと一体となって戦って下さい!!
マジ、必見のステージですよ♪

&このステージは公演期間終了後、是非レポに残したい(?_?)と、思っています(^^ゞ

Ph2010aug20uld0371uchiwa
*ちなみに上(表)下(裏)の写真はウルトラマンランドオリジナルうちわ(\300)です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, August 19, 2010

ひょっとして、「ウルトラマン」の映画やったか?!と何度も思いましたわ(^^;)>映画『仮面ライダーダブルFOREVER』

8月後半は何かと感想等を書くことになる、と期待?しているので、
書いて置きたいことは、早めにアップしておこう、ということで、

好評の映画、「仮面ライダーダブルFOREVER」のネタばれ感想などを・・・

以下、写真に続いてサラっと感想を言いますんで、
まだ映画を楽しみにしている方はスルーお願いします(^^ゞ

Ph2010aug18movie0366w

昨年公開の仮面ライダーW誕生秘話?を描いた「ビギンズナイト」を翔太郎の仮面ライダーとして戦っていく決意編だとすれば、これはフィリップ君のそれに当たると思われます。

もうねぇ、なんというか、フィリップ君のファンさんにはたまらんやろうね。
あとね、作品的にどうこうというより、彼の若さというか、頑張りというか、
ほんまうらやましいところがありますね。
昨年からのこの作品1年でこんなに成長しているというか、、、
おぉ、カッコええやん♪と何度思ったことか。
まぁ、その中でスカッとしたのは、終盤あれだけ苦しめられていて、
それでも対抗策をとっていたこと。
やるなぁ~と。
あと、杉本彩氏演じるところの立ち位置も、ほどほどでよかったです(^o^)v

それでもですねぇ、映画を見ている最中にいろいろ頭の中が動くんです。
普通、熱中して見ていたらそんなことはない。
なんでかというと。
「アクションシーンが多過ぎる!!」
と思っていたら、パンフレットの監督さんの言葉に、
上映用に時間短縮した際、ほとんどアクションを削らなかったらしい。

まぁ、確かに監督さんの子供が飽きるというのは、何度も映画館で感じていますよ。
そうなんやけどね、、、
アクションがチョット、しらじらしいんですよね。
ワイヤーアクションが多いので、そりゃぁ、見事に合成?してあるけど、
んでも、なんぼなんでもなぁ、、、と思ってしまう。
で、
そこで思うこと。
「あ、そうや、監督さんは、昨年のウルトラ映画の監督さんやった。」←納得(^^;)

物語終盤のところは、
決して寝ぼけていたわけではないのですが、
「なんでここで、ウルトラ映画?」
と思うわけです。
何回となく、ここ10年余りの間で見てきたウルトラ映画の終盤に同じ。
なんかねぇ、これもまた、ライダー映画の巨大シーンは監督同様に、
もうええわ、な気分ですよ。
それでも同じ違うようにやるのなら、もう少し他の攻め方(場面)が
欲しかったかなぁ、、、と。

ちなみに、見たのは2D版。
そのうち、3Dも見たいとは思いますが。

ただですね、作品としては、ホンマ、ええ作品です。
矛盾しているようですが、TVと戦う敵が違う。

それでも、敵はみんな魅力的で。
物語の展開も早いので飽きたりはしません。

そうそう、敵にウルトラマン(スーツアクターの中村さん)がいるんですよ♪
できれば、変身後も戦って欲しかったような、、、。

TV番組としても終盤に公開されたこの映画に、出演者さんは、
かなりテンション高めで臨んだことが伺えます。
そういう雰囲気は大好き。

で、まぁ、こちらが上手くお話が流れていたので、
ライダーの前に上映された「ゴセイジャー」がねぇ、、、以下、小声…

| | Comments (0)

Wednesday, August 18, 2010

お知らせ>『ウルトラマンランド』~地球救出大作戦~の一部ネタばれレポを頂きました♪

九州のお友達さんにウルトラマンランドの夏の様子をお伺いしていたら、
紀行(寄稿)館bbsにちょぃネタばれありの(*注)レポを頂戴しました!!

よろしければ、どうぞ~!!
これから見に行く方には見どころが分かってウレシイかも♪
そういえば、あと2週間でこの公演も終わりですね、、、

☆レポは、こちら!!

| | Comments (0)

Sunday, August 15, 2010

大阪でもバトル開始?ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ♪>アリオ八尾円谷ジャングル

“お盆行事”を抜け出して、円谷ジャングル店内でのバトルステージを見に行って来ました!!

13日からダークロプスゼロがバトル参戦の新ストーリーが始まっています♪

Ph2010aug14jgl012lp0

ダークロプス君が何者?かよく分からないので、彼との係わりは描かれていませんが、元気な“おじいさん”が出てきてとても楽しいステージです。
しかも、今回はチビッコのパワーうんぬんという展開ではなく、当方的には好みの展開(^o^)v

うにゃぁ~♪御膝元にはエース級?のアクターさんをキープしておいて下さったのかしらん(?_?)
もう、両ゼロのバトルはまさにコピー対戦?かと思えるアクションが見れて満足でした!
それにもまして、ゼネキン姿の“おじいさん”との絡みや、エンディングなどは、ウルトラマンゼロの魅力が十分見られてこれも、ウレシイ♪

このステージ、3日間だけでなく、まだまだやってくれますよね?
あと何回か見たいと思うんだけど(^^ゞ
どうぞ、よろしく!ジャングルさんm(__)m

*写真はバックになるべくお客さんを入れずにアップしようとすると、どうしても上半身だけになって残念。ぜひ、ジャングル内で楽しんで下さいませ。

Ph2010aug14jgl0320vs

*

Ph2010aug14031vs

| | Comments (2)

Wednesday, August 11, 2010

さすが、ウルトラマンゼロ!!こういうヒーロー像は“高ポイント”ですわ>『ウルフェス2010ウルトラライブステージvol13』

今年20周年を迎えた「ウルトラマンフェスティバル2010」のウルトラライブステージ第一部を収録したDVDを購入してきました♪

今年は20周年ということで、昨年のウルフェス第二部のステージが映像特典であったり、過去のウルフェスビデオをダイジェストで編集した特典もついていたりと盛り沢山です(^o^)v

正直なところ、昨年のステージがお目当てだったんですけど、今年のステージもなかなか当方好みの内容で、いつものように夕食時に見たらお箸が止まったままで困りました(^^;)

ということで、8/10日で第一部のステージも終了したことですし、DVD鑑賞のネタばれ感想などを残しておきたいと思います。

なお、これからDVDを買うのでそれまでネタばれは読みたくない、という方は、下↓のウルフェス前売り券の写真以降、スルーお願いしますm(__)m

では!!

Phkt2010aug10ckt103ufes

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

一応、ショーの流れをご紹介。

ショータイトルは、
「ウルトラマンフェスティバル・ウルトラライブステージ第一部~親子の絆!灼熱のコンビネーション!!~」

ショー冒頭、ゼロvsドラコ&グドンの戦い。簡単に倒したゼロに対して、レオが登場して、
「戦いとは、自分に負けないことだ」とこれまでにも幾度となくゼロに言ってきたことを繰り返し言い含める。もちろん、「分かってるって、、」とゼロ。

さて、場面代わってフック星人登場。
この場面はいわゆる導入部分になっていて、唐突ながらもこれから起こるストーリーの成り行きを先に説明しているような感じ。
フック星人の音頭でゴース星人とバルタン星人のバトルが始まる。
が、簡単にやられるバルタン。しかし、攻勢を強めていたゴース星人に、フック星人がいうところの「ミニミニ光線」を発する銃を放つと、、、
あ~れぇ!!子供のゴース星人に変わってしまった、、、と、戦いどころではなく、弱っちいゴース星人へと様変わり。
この銃をウルトラマンゼロ使って、子供のゼロに変えてしまい戦えなくしてしまおうという魂胆らしい。

そして、MCのお姉さん登場。
このあたりに怪しい宇宙人が忍んでいるとのこと。会場のみんなに注意を促し、自分は偵察へ。

その頃、べリアルは復活して?ゼロへの悪だくみを考えているふうであった…という映像が流れる、、、

ということで、ステージではゼロvsゴメス&アリンドウ。
そこへタロウが登場。
「一人で大丈夫なのに…」と相変わらず自信満々でタロウの協力を遮ってまで光線技で怪獣たちを撃破。
しかし、タロウはゼロの身辺に不穏な気配があると駆けつけていたのだった。
ここでゼロがタロウに言うセリフがちょっとその後の展開を謎かけしているようで楽しい♪(後述)

案の定、先ほどのフック連中が現れ、ゼロに向かってミニミニ光線を発射する。「危ない!!」と自らの体でゼロへの光線をさえぎるタロウ!!
と。
タロウはみるみる子供時代の“コタロウ”に変わってしまった。
もちろん、姿だけでなく、心まで。
「タロウ先輩、しっかりして下さい!!」と泣きわめくコタロウに訴えるものの、、、さらに泣き喚くコタロウ。
いやぁ~このあたり楽しいので、映像を楽しんで欲しいですね(^^ゞ

まとわりつくコタロウにフックと戦いも出来ず、フック星人がゼロもこのように子供に変えてやるとまたまた「ミニミニ光線」を放つものの、、、
よくあるパターンで、電池切れ?で発射出来ずでした、、、

そこへ「なんだ、ガキのお守か、、、」とべリアル登場!!
さすがにフック連中はべリアルとの力の差を認識していて、そうそうに退散。
ゼロはコタロウを守りつつもべリアルのギガバトルナイザーから発せられる光線にダメージを受ける。
べリアルはゼロへの謎?のメッセージ(長いので省略^^;)を残して立ち去る。

場面変わって、マグマ星人3人vsアストラ。助けに来るレオ。
しかし、アストラはババルウが化けていたもので、その弟想いのレオっプリをあざ笑うババルウやマグマ達。
しかし、そこへセブン他初マン、メビウス、本物のアストラが登場してバトル。

べリアルが参戦中?にダークロプスゼロも出てきてウルトラ戦士を蹴散らかす。

ゼロそっくりの風貌に初マンも留めをさせずにいるが、セブンはこれはゼロではないと、アイスラッガーの刃をロプスに向ける。
そこへ本物のゼロがコタロウを伴って出てくる。

このあたり、他の戦士が、コタロウがタロウの子供時代と知ってか知らずか??、とにかくコタロウはウルトラの父とウルトラの母を親に持つタロウだと名乗る。んで、ゼロとの会話も楽しいのだけど、それはDVD見てね、ということで…(^^ゞ

で、べリアルは怪獣を召喚。見応えあるバトルが始まる。
レオとアストラはマグマ星人をダブルクラッシャーで倒す。
さらには、ゼロvsマグマ&ババルウの戦いはその後セブンが参戦して撃破。
さらには、初マン&メビvsベロクロンとテレスドン。

そして、ゼロvsべリアルの戦いへと。
相変わらずゼロにまとわりつくコタロウがべリアルにストリウム光線を発射。
それを受けて、「お前もウルトラ戦士なのか、、、」とべリアル。

そのコタロウを安心させ、べリアルとの戦いに専念したいゼロは、
「怖いから一緒にいる」という“ウルトラ戦士”であるコタロウに“男の約束”をする。
この場面、実は最初にレオが言っていた“自分に負けない”ということを、
コタロウにわからせようとしていて、台詞書き出しませんが、なかなかええシーンです、是非DVDで確認を!!

そうそう、それでもこのあたりは紹介したいですな。
コタロウがゼロに「おじちゃん、約束する!!」と決意を述べるんですけど、
それに対して、
「俺はおじちゃんじゃねぇ!セブンの息子、ウルトラマンゼロだ!!」
「見せてやるぜ、どんな時も自分に負けない本当のヒーローを!!」という場面は結構スカッとカッコええですね(^o^)v

しかしですねぇ、、、
ゼロがコタロウに約束したのは、「絶対にお前を守る」ということ。
コタロウを守るために、べリアルからの執拗な攻撃をあえて自らの体で受け、必死な戦いが続く。
いやもう、ホンマにボコボコにされてます(>_<)
しかし、そんな中でもなんとか対戦方法を考え、(なんでそうなるのかは、わからんのですが^^;)
例の幼児誌のデザイン受賞モードが次々と登場♪
最後はゼロ本来を含む3パターンが同時に現れてべリアルをやっつけ、勝利する。

やったぁ~!!とご機嫌のコタロウ。
頭をなでながらも、ゼロは、困ったなぁ、、、このままでは、、、と。
しかし、もうエンディングですからね、初マンや父、母他が登場し、
「心配いらぬ」と…
コタロウは父や母の姿を見て、またまたすっかり甘えん坊に戻っていましたが、どうやらキングの所で元に戻れるらしい。
セブンに促されてゼロは会場のみんなに応援の礼をいい、
「(~前略~)負けた時が終わりじゃねぇ、あきらめた時が終わりなんだ!自分に負けんなよ!!」とメッセージを伝えてステージ終了。

最後に会場のみんなに「バイバイ」をする時まで、隣でバイバイに上げる右手がどちらか迷っているコタロウにチャンと教えてやる優しいゼロでした(^o^)v

さて、感想です。
最初、イマイチ的な情報がポツポツと入ってきたので、このDVDを見るのをアレコレと心配していたんですけど、、、
確かに諸般?の理由からか、ステージ全体の場面はあまり多く入っていません。どちらかいえば、ステージをリングサイドで見ている感じ。
でも、ゼロの魅力は伝わってくるし、アクションは迫力あるように見えるし、
コタロウをメインターゲットの子供たちの代表だと考えれば、なかなかええ作品に仕上がっているのではないでしょうか。

あとね~
ゼロの魅力、というか。
やっぱりゼロはええ環境に身を置いていますよね。
自らも血筋はええわけやし、廻りの先輩たちもいろんな意味で目標となる戦士ばっかりですしね。
なので、いろいろはみ出た?ところはあるかもしれませんが、ゼロが自ら考え、状況処理していくところなどは経験を積んでいっている“若き熱さ”を感じて嫌じゃありません。

それ以外でも楽しい台詞も結構ありました。
そうそう、上で紹介してなかった、最初のほうでタロウ先輩に言った台詞は、「(ここは一人で大丈夫だから)メビウスのお守でもしていて下さい」だったんですよね。
それが、自分がタロウのお守をせんなんようになるとは、、、(^^)
また、当方が理解しようとしなかったんですけど、べリアルは闇のことをいろいろ言ってましたね。それが、ダークロプスに関係がどうでてくるのか、第二部で分かるのかな??

アクション的には、新たな試みとかもあったような。
そうそう、アクション見て、あ、このアクターさんは、あの時の…とか
分かる方もいらっしゃいますねぇ。
それに、アップが多かったからか、うれしいアクターさんも参戦されていたような、、、??

ホント、DVDで見るステージは、満足のものでした(^o^)v
え~特典の昨年の2部のステージについては、また別にアップしますね。

それでは、
チョットだらだらと書いてしまったので、読み返さないでアップしちゃいますけど、後で間違っていたところなど部分的に修正するかもしれません。
ここまでお付き合い頂いて、感謝ですm(__)m

| | Comments (0)

Monday, August 09, 2010

先が分かっていても、楽しかったですよん♪>「ウルトラマンライブ2010」in大阪

シアターブラバにて行われました、「ウルトラマンライブ2010in大阪」に行ってきました♪

子供たち参加の1部は、ボール回しのボールの数がメッチャ増えていて、子供も大人も?大騒ぎでしたね~♪

ウルトラマン達も会場でちびっこにまとわりつかれる中で、ボール回しに参加してくれて、見ていて楽しかったです(^o^)v

Ph2010aug08ulo269titl

そして、2部。先はこうなる、と分かっていても目の前で繰り広げられるアクションは見応えあったし、若干5年前のウルフェスと違う展開だったので、まぁ予想外の姿も見られた、というか、、、(^^;)
今はなき「あやめ池遊園地」でのウルフェス1部のステージをちょぃ思い出しましたね。
“分身”は今日のアクションの方が断然ええわぁ~と生意気に申しておりました(^^ゞ

それにしても、メビウスは元気でしたね~♪
1部に登場の時から、フィナーレまで飛び跳ねていたような、、、
イーヴィルも“らしく”ってよかったです。
そういえば、対戦バトルが始まる前の、ティガとダイナの会話って、5年前もありましたっけ?(録画禁止だったので憶えてない^^;)
あれはねぇ、、、なんちゅうか、ティガ&ダイナファンにはたまらんですね♪
ティガのことを思い遣りながらイーヴィルとの対戦へ送り出すダイナに、ティガへの“男の愛”を感じたりしますもんね。

Ph2010augulo266off

あと、幕間の“漫才”はメッチャ楽しいですね♪
子供たちの笑い声がかなりありましたし、終わった時は、
幕間にも関わらす拍手が沸いてましたもん♪
この漫才でのナイスが素晴らしい!!
もうねぇ、「ウルトラ戦士」でなくっても、食いっぱぐれはないですで!!
(↑え?本意ではない??)
おまけに、自分でも言ってましたけど、何故か?男前に見えますしねぇ^^;)
思わず昨年末に「あけウル」で録画してきた二人の漫才を見返したくなったですわ。

Ph2010augulo217list

ということで、今回ロビーが少し狭かったので、終演時までちびっこたちのプレーエリアが何処にあるのか分からなかったし、あと、混雑していて写真がなかなか撮れませんでしたね。
登場キャラの紹介コーナーは「記念写真」の場としても賑わっていたようでした。

実はですね、8日は他にも目標がありまして、、、
ついでに?ウルフェス2010のDVDもゲットしてきました♪

今回、2年分、1時間余りは楽しめるこのDVD。
帰宅後も、自宅でショーステージのハシゴをしているような状態だったので、
こちらへの報告が遅くなっちゃいました(^^ゞ
DVDのショーの感想は、また、追って。
いや、問題なく、よかったですよ(^o^)v

| | Comments (0)

Saturday, August 07, 2010

「ウルトラマンライブ2010」~って、まんま、ウルフェス2005第2部の全国興行ですか~(^^;)

関西での夏の恒例ライブ「ウルトラマンライブ2010」が6日からスタートしました♪(8日まで、シアターブラバにて)

今年の夏は、何かと“お盆行事”が濃厚なので、行けても8日の最終公演オンリーかと、、、(;_;)
ということで、とりあえず初日に(わずかながらの売上寄進に?)“分身”を派遣。

それがねぇ、、、予想はしてましたが、2幕目の『ウルトラバトルステージ~銀河大決戦~』って…
まんま、ウルフェス2005の再演ですかね~(?_?)
様子からして、登場キャラまで一緒?
まぁ、ラストのヒーロー達がニューバージョンですかね~?

で、ですね。
まさか、当時のように、バージョン違いがある、ってことはないですか?
う~ん、あるんなら何回か見やんといかん??←いや、見れないけど(T_T)

まぁ、それにしても、便利な時代でして。(以下、余談^^;)
脳内検索?で、何年のウルフェスステージやったかは、すぐ分ったんですが、
恥ずかしながら自分のブログとかではショー内容をアップしていないんですよね、、、汗;)

で、早速?検索をしたら、結構アップされている方がいらっしゃいました♪←~Qさん感謝m(__)m
いやぁ~、なんちゅうか、やっぱり録画禁止分はなるべく簡単にでも、自分で残しておかないと、分かんなくなりますねぇ。頑張らないと…。

そういえば、今回なんでそのシューズカラー??と思っていたらしいですわ。←“らしく”なくて。
ほんだら、「演出」やったんですってね(^^ゞ

さらに追伸。
いつもながら、「場違い」空気つくってすんまっせんねm(__)m

| | Comments (2)

Friday, August 06, 2010

食事中に見るのはやめましょう~!!>「MM9」第5話感想

録画しておいた、「MM9」第5話を見ました。

なんでここに書いているのかといえば、まぁ、OKやったから。
というか、このドラマの作風に少し慣れた気も(^^;)

なんかねぇ、、、平成ウルトラの近々3部作の1作目(←あえて、作品名は記載しない^^ゞ)の前半に気配が似ている。←予算かけていないという点で。
マジで(連想ゲーム式に後半部分の)DVDを見直そうかと思ったくらい。←好きな作品やからね。

いやねぇ、、、
出てきましたよ、“デカイ”のが。足(と思った)にしか見えないけど。
当然、全体像が見られるのかと思っていたら、
やっぱり、残念でした(^_-)

以下、ちょぃ気分悪くなるかもしれないので、
見たい方だけ読んで下さい。

この「足」と思われていたのは、実は、○○○でして。
噴出しているのは、実は、お***。
で、対応している自衛隊隊員はこの液体をかけられている訳で。←汚っ!!
さらにその先の展開からして、ひょっとしたら、他のものもかけられるかも??←いや、そんな趣味はないです。

ほかにも「道祖神」ってご存知??
旅行でこれには好印象をもっていたので、
それを要因にするのは、ないんとちゃう?と不満。

まぁ、我が家では録画した作品を食事時に見ることが多いので、
これには、参ったなぁ(+_+)
マジ食事がまずくなりましたわ!!

結局は、どこが好印象やねん!!って言われそうですねぇ。
まぁ、こういう作風だということで…(^^ゞ

| | Comments (0)

Monday, August 02, 2010

『天装戦隊ゴセイジャー×仮面ライダーWスペシャルバトルステージ』>和歌山マリーナシティ

我が家的「夏休みお楽しみ」ヒーローステージの第二弾!!

今度は和歌山マリーナシティへ上記ステージを見に行って来ました♪

ライダーと戦隊が同じステージ&ひとつのストーリーの中で大活躍!?

ということで、9/5まで公演があるので、ネタばれは極力なし!で!!

Ph2010aug01wmc086gosei

こんなシーンや、次のシーンでの共闘♪(敵はお楽しみということで^^;)
~敵さん、ゴメンね(^^ゞ~

Ph2010aug01wmc565wgr

エンディングでも仲良く(^o^)v

Ph2010aug01wmc577end

ストーリーはちょっと悲しい?展開です。
ん。
「心は強く持たねば!!」&「助け合おう!!」ってトコかな?

☆あと、現地ではいつもと違うこともして、とても楽しい一日でした♪

| | Comments (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »