« 先が分かっていても、楽しかったですよん♪>「ウルトラマンライブ2010」in大阪 | Main | 大阪でもバトル開始?ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ♪>アリオ八尾円谷ジャングル »

Wednesday, August 11, 2010

さすが、ウルトラマンゼロ!!こういうヒーロー像は“高ポイント”ですわ>『ウルフェス2010ウルトラライブステージvol13』

今年20周年を迎えた「ウルトラマンフェスティバル2010」のウルトラライブステージ第一部を収録したDVDを購入してきました♪

今年は20周年ということで、昨年のウルフェス第二部のステージが映像特典であったり、過去のウルフェスビデオをダイジェストで編集した特典もついていたりと盛り沢山です(^o^)v

正直なところ、昨年のステージがお目当てだったんですけど、今年のステージもなかなか当方好みの内容で、いつものように夕食時に見たらお箸が止まったままで困りました(^^;)

ということで、8/10日で第一部のステージも終了したことですし、DVD鑑賞のネタばれ感想などを残しておきたいと思います。

なお、これからDVDを買うのでそれまでネタばれは読みたくない、という方は、下↓のウルフェス前売り券の写真以降、スルーお願いしますm(__)m

では!!

Phkt2010aug10ckt103ufes

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

一応、ショーの流れをご紹介。

ショータイトルは、
「ウルトラマンフェスティバル・ウルトラライブステージ第一部~親子の絆!灼熱のコンビネーション!!~」

ショー冒頭、ゼロvsドラコ&グドンの戦い。簡単に倒したゼロに対して、レオが登場して、
「戦いとは、自分に負けないことだ」とこれまでにも幾度となくゼロに言ってきたことを繰り返し言い含める。もちろん、「分かってるって、、」とゼロ。

さて、場面代わってフック星人登場。
この場面はいわゆる導入部分になっていて、唐突ながらもこれから起こるストーリーの成り行きを先に説明しているような感じ。
フック星人の音頭でゴース星人とバルタン星人のバトルが始まる。
が、簡単にやられるバルタン。しかし、攻勢を強めていたゴース星人に、フック星人がいうところの「ミニミニ光線」を発する銃を放つと、、、
あ~れぇ!!子供のゴース星人に変わってしまった、、、と、戦いどころではなく、弱っちいゴース星人へと様変わり。
この銃をウルトラマンゼロ使って、子供のゼロに変えてしまい戦えなくしてしまおうという魂胆らしい。

そして、MCのお姉さん登場。
このあたりに怪しい宇宙人が忍んでいるとのこと。会場のみんなに注意を促し、自分は偵察へ。

その頃、べリアルは復活して?ゼロへの悪だくみを考えているふうであった…という映像が流れる、、、

ということで、ステージではゼロvsゴメス&アリンドウ。
そこへタロウが登場。
「一人で大丈夫なのに…」と相変わらず自信満々でタロウの協力を遮ってまで光線技で怪獣たちを撃破。
しかし、タロウはゼロの身辺に不穏な気配があると駆けつけていたのだった。
ここでゼロがタロウに言うセリフがちょっとその後の展開を謎かけしているようで楽しい♪(後述)

案の定、先ほどのフック連中が現れ、ゼロに向かってミニミニ光線を発射する。「危ない!!」と自らの体でゼロへの光線をさえぎるタロウ!!
と。
タロウはみるみる子供時代の“コタロウ”に変わってしまった。
もちろん、姿だけでなく、心まで。
「タロウ先輩、しっかりして下さい!!」と泣きわめくコタロウに訴えるものの、、、さらに泣き喚くコタロウ。
いやぁ~このあたり楽しいので、映像を楽しんで欲しいですね(^^ゞ

まとわりつくコタロウにフックと戦いも出来ず、フック星人がゼロもこのように子供に変えてやるとまたまた「ミニミニ光線」を放つものの、、、
よくあるパターンで、電池切れ?で発射出来ずでした、、、

そこへ「なんだ、ガキのお守か、、、」とべリアル登場!!
さすがにフック連中はべリアルとの力の差を認識していて、そうそうに退散。
ゼロはコタロウを守りつつもべリアルのギガバトルナイザーから発せられる光線にダメージを受ける。
べリアルはゼロへの謎?のメッセージ(長いので省略^^;)を残して立ち去る。

場面変わって、マグマ星人3人vsアストラ。助けに来るレオ。
しかし、アストラはババルウが化けていたもので、その弟想いのレオっプリをあざ笑うババルウやマグマ達。
しかし、そこへセブン他初マン、メビウス、本物のアストラが登場してバトル。

べリアルが参戦中?にダークロプスゼロも出てきてウルトラ戦士を蹴散らかす。

ゼロそっくりの風貌に初マンも留めをさせずにいるが、セブンはこれはゼロではないと、アイスラッガーの刃をロプスに向ける。
そこへ本物のゼロがコタロウを伴って出てくる。

このあたり、他の戦士が、コタロウがタロウの子供時代と知ってか知らずか??、とにかくコタロウはウルトラの父とウルトラの母を親に持つタロウだと名乗る。んで、ゼロとの会話も楽しいのだけど、それはDVD見てね、ということで…(^^ゞ

で、べリアルは怪獣を召喚。見応えあるバトルが始まる。
レオとアストラはマグマ星人をダブルクラッシャーで倒す。
さらには、ゼロvsマグマ&ババルウの戦いはその後セブンが参戦して撃破。
さらには、初マン&メビvsベロクロンとテレスドン。

そして、ゼロvsべリアルの戦いへと。
相変わらずゼロにまとわりつくコタロウがべリアルにストリウム光線を発射。
それを受けて、「お前もウルトラ戦士なのか、、、」とべリアル。

そのコタロウを安心させ、べリアルとの戦いに専念したいゼロは、
「怖いから一緒にいる」という“ウルトラ戦士”であるコタロウに“男の約束”をする。
この場面、実は最初にレオが言っていた“自分に負けない”ということを、
コタロウにわからせようとしていて、台詞書き出しませんが、なかなかええシーンです、是非DVDで確認を!!

そうそう、それでもこのあたりは紹介したいですな。
コタロウがゼロに「おじちゃん、約束する!!」と決意を述べるんですけど、
それに対して、
「俺はおじちゃんじゃねぇ!セブンの息子、ウルトラマンゼロだ!!」
「見せてやるぜ、どんな時も自分に負けない本当のヒーローを!!」という場面は結構スカッとカッコええですね(^o^)v

しかしですねぇ、、、
ゼロがコタロウに約束したのは、「絶対にお前を守る」ということ。
コタロウを守るために、べリアルからの執拗な攻撃をあえて自らの体で受け、必死な戦いが続く。
いやもう、ホンマにボコボコにされてます(>_<)
しかし、そんな中でもなんとか対戦方法を考え、(なんでそうなるのかは、わからんのですが^^;)
例の幼児誌のデザイン受賞モードが次々と登場♪
最後はゼロ本来を含む3パターンが同時に現れてべリアルをやっつけ、勝利する。

やったぁ~!!とご機嫌のコタロウ。
頭をなでながらも、ゼロは、困ったなぁ、、、このままでは、、、と。
しかし、もうエンディングですからね、初マンや父、母他が登場し、
「心配いらぬ」と…
コタロウは父や母の姿を見て、またまたすっかり甘えん坊に戻っていましたが、どうやらキングの所で元に戻れるらしい。
セブンに促されてゼロは会場のみんなに応援の礼をいい、
「(~前略~)負けた時が終わりじゃねぇ、あきらめた時が終わりなんだ!自分に負けんなよ!!」とメッセージを伝えてステージ終了。

最後に会場のみんなに「バイバイ」をする時まで、隣でバイバイに上げる右手がどちらか迷っているコタロウにチャンと教えてやる優しいゼロでした(^o^)v

さて、感想です。
最初、イマイチ的な情報がポツポツと入ってきたので、このDVDを見るのをアレコレと心配していたんですけど、、、
確かに諸般?の理由からか、ステージ全体の場面はあまり多く入っていません。どちらかいえば、ステージをリングサイドで見ている感じ。
でも、ゼロの魅力は伝わってくるし、アクションは迫力あるように見えるし、
コタロウをメインターゲットの子供たちの代表だと考えれば、なかなかええ作品に仕上がっているのではないでしょうか。

あとね~
ゼロの魅力、というか。
やっぱりゼロはええ環境に身を置いていますよね。
自らも血筋はええわけやし、廻りの先輩たちもいろんな意味で目標となる戦士ばっかりですしね。
なので、いろいろはみ出た?ところはあるかもしれませんが、ゼロが自ら考え、状況処理していくところなどは経験を積んでいっている“若き熱さ”を感じて嫌じゃありません。

それ以外でも楽しい台詞も結構ありました。
そうそう、上で紹介してなかった、最初のほうでタロウ先輩に言った台詞は、「(ここは一人で大丈夫だから)メビウスのお守でもしていて下さい」だったんですよね。
それが、自分がタロウのお守をせんなんようになるとは、、、(^^)
また、当方が理解しようとしなかったんですけど、べリアルは闇のことをいろいろ言ってましたね。それが、ダークロプスに関係がどうでてくるのか、第二部で分かるのかな??

アクション的には、新たな試みとかもあったような。
そうそう、アクション見て、あ、このアクターさんは、あの時の…とか
分かる方もいらっしゃいますねぇ。
それに、アップが多かったからか、うれしいアクターさんも参戦されていたような、、、??

ホント、DVDで見るステージは、満足のものでした(^o^)v
え~特典の昨年の2部のステージについては、また別にアップしますね。

それでは、
チョットだらだらと書いてしまったので、読み返さないでアップしちゃいますけど、後で間違っていたところなど部分的に修正するかもしれません。
ここまでお付き合い頂いて、感謝ですm(__)m

|

« 先が分かっていても、楽しかったですよん♪>「ウルトラマンライブ2010」in大阪 | Main | 大阪でもバトル開始?ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ♪>アリオ八尾円谷ジャングル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 先が分かっていても、楽しかったですよん♪>「ウルトラマンライブ2010」in大阪 | Main | 大阪でもバトル開始?ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ♪>アリオ八尾円谷ジャングル »