« いつか、ココで「ヒーローショー」を見たいなぁ~~(^^ゞ | Main | 新たなウルトラマンの伝説が加わりました♪>感想「2011ウルトラマンレジェンドステージ」 »

Monday, July 04, 2011

広いステージがメッチャ狭く感じるほど豪華&迫力&感動でした(^o^)v>「2011ウルトラマンレジェンドステージ」

アリオ八尾円谷ジャングルのすぐ近くにある「八尾プリズムホール」にて開催されました、
『2011ウルトラマンレジェンドステージ』に行ってまいりました!!

「ウルトラヒーロー全員集合」はもちろん、期待大の「レジェンドステージEX」も、
今年45周年を迎える初代ウルトラマンのサイドストーリーとして、
これからもウルトラヒーローを応援していこうという気にさせる、
とても感動的なお話になっていました(^o^)v

Imga0530all

まずは、今年ウルトラマン生誕45周年ということで、
売り文句としていた「ウルトラヒーロー全員集合」の第一部は
単にウルトラヒーローの紹介にとどまらない、楽しい時間となり、
円谷ジャングルの名誉店長、ウルトラマンナイスの、クソ真面目な挨拶に始まった第一部ですが、
すぐにいつものナイスらしいテンションに戻りウルトラヒーローの紹介を始めました。
なんせ、ナイスも含め、37ウルトラマンの紹介ですので、おおよそ昭和のレオまでと、それ以降から平成ガイアまで、そして2000年以降の3グループに分かれて行われました。

それぞれのグループでクイズや体操の趣向があり、
クイズにもいつもの円谷ジャングルらしい楽しさをトッピングしてあって
会場からは笑い声が絶えません(^^)

ちなみに、左右に開く幕を50センチ位開いた状態で隙間を通るウルトラ戦士を当てる
クイズでは、アストラがゴロゴロゴロ~~と横切ったり(客席には足の裏しかみえない?・爆)、ゾフィ隊長がマントを着たままサッと横切り見分けのつかないウルトラマンが3人(初マン、ジャック、ゾフィ)いて、なかなか正解が出てこなかったり(^^;)
さらには平成グループでは、決めポーズの変わった戦士探しで、
ガイアが野球のバットを持ってバントのポーズをしていたり、
ダイナがブリッジ↓していたり。

Imga0514dyna

ちなみにダイナのブリッジはしばらく無視?されていたので、疲れたダイナは寝てしまい、
客席から「ダイナが寝ている~~」とちびっこのカワイイ指摘を受けていました。

Imga0424dyna

そんなこんなで、ウルトラマンコスモス以降の2000年グループは、
募集していたチビッコ隊員とウルトラマン体操。
客席にもそれまで紹介されていたウルトラマン達が登場し、
近くでウルトラマン達の体操がみれる賑やかな時間となりました。

そして!!

第二部の「ウルトラマンレジェンドステージEX」

こちらのステージも、よくここまでまとめたなぁ~と思われる、
「感動編」となっています!!

物語は「ウルトラマン生誕45周年」ということで、
初代ウルトラマンが地球へ来るまでの仲間との友情が描かれています。

ウルトラマンが宇宙警備隊隊員となるまでの、訓練期間中の親友ゾラ。
このゾラは、2009年の映画ウルトラ銀河伝説で
光の国のウルトラ戦士として名もなく?登場していまして、
ボディはセブンテイストの赤につつまれ、頭部はウルトラマンテイストの戦士でして、
初マンと訓練に向かっていた惑星で、
初マンが意識不明?となるほどのピンチを助けた際に、
ゾラは敵から戦士として再起不能の怪我を負わされる。
その結果、敵の持つ不思議な石、「レトなんとか鉱石」を持ちかえるという功績を
初マンに譲り、初マンは警備隊隊員として、認められる。
持ち帰った石は、初マンが持っていたのだが、地球へ来るにあたり、ゾラに二人の友情の証として渡し、初マンは青い光=ベムラーを追って地球へ旅立つ。
それから45年。二人は出会うことはなかったのだが、、、、

という事前話をショーの中でアクションを交え紹介しつつ、(文字で紹介しても長いですね^^;)
実は、この石を持ったロボット、サイドバクターに出会ったところからショーは始ります。
幕が上がったステージに響く初マンの
「そ、その石は、、、!!」という声。
対するサイドバクターの腕に光る青い石。
一体どんなお話が始まるのかと、メッチャわくわくしました♪
そして、ステージ全体があかるくなり、ゼロを含む多数のウルトラ戦士達と敵陣の入り乱れたバトルで幕あけとなります。
この青い石に強い関心を示した初マンは退散?するロボットを追って行方不明??に。
さらに、サイドバクターを操るカイザーべリアル他敵幹部も登場し、敵陣とのバトルにウルトラ戦士は追いこまれていく。
このような状態を打破しようと、地球のウルトラ戦士にも応援を請うことになり、メビウスやレオ他の戦士を残し、セブンとゼロだけが地球へと向かう。

さて、地球。
ナイス店長は、プリズムホールで売れ行き好調のグッズ補給にゼアスに荷物を持たせ、
ステージに登場。
ちなみにゼアスが重そう?に持っていたグッズの箱は、確か、ハンターナイトツルギと、
ウルトラセブンと、ウルトラマンダイナの商品でした。
いつもの調子の二人の掛け合い漫才が始まるか?のところへ怪獣達が登場!!
カッコよく戦いたいところの二人ですが、例によって手に負えず?と判断し、
円谷ジャングルのお姉さんの声色よろしく、平成のウルトラマン達を呼び出し、
敵陣とバトルが始まる。

一旦はティガ、ダイナ、ガイア、ネクサスJBの頑張りで敵を倒すも、
例のロボットサイドバクターが登場して、やられた怪獣達を復活させる。
そこへロボットを追ってきた初マンも登場し、ロボットを追う。
また、さらにセブンやゼロも到着し、事情を聞いて(やったかな?)初マンを追う。
このあたりの場面移動もナイスとゼアスが上手く繋ぎ、
スピーディに話が展開♪

その後、広いステージの左右を使った、初マンの事情説明の場面を経て、
地球へとやってきたダークゴーネやらアイアロンやらから
ゾラから取り上げた石で怪獣達を復活させていることや、
その石を取り上げる時にゾラを倒してしまっていることも判明。
このあたりからバトルが多く、記憶相前後してかなりあやふやとなりますが、汗;;
べリアル一味が地球へ来たということは、
残してきた戦士達はやられてしまっているということで、
倒しても復活を続ける敵陣に地球の戦士達もピンチ。
一方、ロボットを追っていた初マンは、カッチョええバトルの末に、
ロボットを倒し、石を取り戻す。

幸い、石には親友ゾラの意識が残されており、
この石には、望みをかなえる力があると。 (←この話には事前にネタフリがあるので後述*1)
会場のみんなのパワーを得て、石は光のエネルギーとなり?
ウルトラ戦士が復活。
敵陣とのバトルを続ける。

この時の戦士の数がハンパなく多くて(^o^)v
おかげで?、ステージで戦ったメンバーをどれだけ紹介できるんだか?大汗;;;
大体がウルトラ戦士4名、敵2名くらい?
中でも、バトルのバリエーションとして魅せたのは、
メビウス、ヒカリ、ガイアのセイバー遣い?をライトアップさせて
バトルに変化をつけていましてね、キレイでした♪
他にも、ティガとダイナの赤タイプチェンジがあったり、
80センセとユリアンのコンビバトルがあったりと、
それぞれの世代別の思い入れにも配慮?
幅広いファンに対応した場面展開には満足でした!!
(↑このあたりも、後ほどまた触れますね*2)

また、一方では、初マンの仇敵とのバトルも。
ゾラを倒したダークゴーネ(たぶん^^;)に立ち向かう初マン。
スピード感溢れるバトルにもダークゴーネの一撃が
初マンに迫るその時、ダークゴーネの振りおろす腕を遮ったのは、
なんと、ゾラでした。
かつて一緒に訓練したゾラとの息のあった攻撃で、
ダークゴーネを追いやり、最後の攻撃を仕掛ける初マンを
見届けてゾラの目の光が消える。
「やったな♪」と声を掛けようと振り返った初マンの目の先には
もう、ゾラの姿は、、、なかった、のです。
これは、あの石の力に残っていたゾラの意識が
初マンに加勢したのか、
あるいは、ゾラを倒された仇を討ちたい初マンの意識が
ゾラの姿となって、初マンにより多くのパワーを与えたのか、
それは、観客の受け取り次第だったんでしょうかねぇ、、、

その上に!!
ダークロプス3体vsゼロの、まるで映画を彷彿させるバトルも
メッチャ燃えましたね~(^o^)v
しかも、バトル中にピンチのゼロに届く、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット
の光線!?
いやぁ~豪華の極みですわ。
それでもですね、
ゆったり?登場のカイザーべリアル&アークべリアルに
ウルトラ戦士が一掃されてしまうのですが、
ステージ端に倒れてしまったゼロに、今度は一体だれが助けを出すのかと思っていたら、、、、
こんどは、ノアの登場でした!!
客席からの応援の声を集め、ゼロはウルティメイトゼロへ!!
このあたりの高揚感は、かなりのものでしたね♪
やられていたウルトラ戦士も復活し、
最後はファイナルウルティメイトゼロの矢を放ち、アークべリアルを撃破!!

しかし。。。
この先、初代ウルトラマンには、親友ゾラとの
悲しい別れのシーンが待っていたのでした。

石の力でゾラの意識を伝えていたものの、
そのパワーも弱まり、もう消えゆくと
ステージ左端で伝えるゾラに、
対面する右端に登場していた初マンは、
「見て欲しいものがある」とゾラに紹介するのでした。
「君のおかげで、地球へ来てから45年。こんなに多くの仲間が増えた」と。

一旦アークべリアルが遣られて幕が降りていたステージに
ずらっと並ぶウルトラマン達。
初マンの言葉に満足気にうなずき、姿を消すゾラ。
対面遠くから消えゆくゾラを見届けた初マンは、
流れ落ちる涙を振りはらい(の、ようにみえた)、
親友ゾラと共に向った未来に今集う、
この多くの仲間と共に『宇宙の平和』を守り続けようと
足を運んでいくのでした。

そして、戦士紹介のエンディング。
もう、ホント、広いはずのステージが、
これだけ多くのウルトラ戦士が集うと、マジ狭くみえる!!
そんな豪華な&贅沢な文句を楽しく唱えつつ、
45年に渡りウルトラマンの仲間を送り出してきた
円谷プロスタッフさんの熱意と制作意欲に感謝したのでした♪

ありがと~~ウルトラマン!!そして、ウルトラマンの仲間達!!!

会場いっぱいに拍手が起きていたのはいうまでもありませんです(^o^)v


いやぁ~もうね、
まさかこんな初代ウルトラマンの話が見れるとは!!
なんちゅう凄いショーをしてくれるんだと、
ショーが終わったあと、腑抜け状態でした・・・♪

長くなりましたので、このあと、ショー感想を別途アップしたいと思います。

とりあえず、
文中の注釈だけ以下に、、、

*1=
初マンとゾラが、まだ宇宙警備隊隊員になっていなかった頃の会話に、
夢がかなう方法をゾラが初マンに伝えるのです。
もっともそれは、ゾラの母親が幼少のころのゾラに、
早く寝さすためのものだったのですが、、、

ゾラ「夢をかなえる方法は、胸に手を置き、目を閉じて、
夢がかなうように祈るんだ。そうしたら、今度目を開けた時に、
夢がかなっている。ってさ」
(初マンとゾラは二人同じようなしぐさで祈る=警備隊員となる)

その時のことを、初マンがロボットから石を取り戻し、
石の力で意識しか残っていないゾラが、初マンに
パワー復活のための方法として、
同じ事を初マンに言い、客席のみんなといっしょに祈って、
石のパワーを使いウルトラ戦士を復活させるのです。

*2=
すでに記憶もあやふやですが、
復活したウルトラ戦士のバトルシーンを憶えている部分だけ紹介。

まずは、マックス&ゼノンにティガ&ダイナvsゼネキンと??とアイアロン。
ティガが??を、アイアロンをダイナが追って、舞台から消え、

セブン、タロウ、レオの3人組で敵陣を倒し、
コスモス&ジャスティスと80&ユリアンのバトル。
メビ、ヒカリ、ガイアのセイバーバトルのあと、
ナイス&ゼアスと、ティガ&ダイナで、ティガとダイナが赤タイプにチェンジ。
そして、ゼロvsロプスへと続いたんだと思うんですけどね、、、

★以下の写真は意味なくテキト~~(^^;)に載せてます。

P1060201nexus _

P1060208zero_2 _

Imga0531all2

|

« いつか、ココで「ヒーローショー」を見たいなぁ~~(^^ゞ | Main | 新たなウルトラマンの伝説が加わりました♪>感想「2011ウルトラマンレジェンドステージ」 »

Comments

こんにちは。
千早村さまのステージの感想をありがとうございます。
ウルトラマンレジェンドステージは本当に関西のウルトラマン祭りです。
超豪華な陣容。
とくに全員集合のとき、迫力満点。
ウルトラマンと親友のストーリはとても感動しました。weep

Posted by: 釘。 | Saturday, July 09, 2011 at 06:24 PM

>釘。さま
コメントありがとうございますm(__)m
いやぁ~よかったですよね♪
初代ウルトラマンならでは!のお話でした。
こういう背景があるのなら、初代ゆえの精神論?に妄想も膨らむというもんです(^^;)

レジェンドステージのブログで写真入りのレポをアップして下さったので、こちらのレポや、感想レポを少し手直ししたいと思っています(大汗;;)

Posted by: 千早村 | Wednesday, July 27, 2011 at 02:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いつか、ココで「ヒーローショー」を見たいなぁ~~(^^ゞ | Main | 新たなウルトラマンの伝説が加わりました♪>感想「2011ウルトラマンレジェンドステージ」 »