« June 2011 | Main | August 2011 »

Thursday, July 28, 2011

今年は「ウルトラマンコスモス」も10周年ということで、、、(^^ゞ>過去ウルフェス鑑賞

27日放送の「ウルトラマン列伝」でも、ウルトラマンコスモス10周年なので、
コスモスの初回放送でありましたね♪

まぁ、正直コスモスの初回は、ニャンコ好きの当方にとっては、
『やられたぁ~~(^_-)』だったので(←当HPに感想あります*1)
今見ても、あぁ、やっぱりなぁ、、、まったく、こういう攻め方されてもなぁ、、、
というところです←いや、悪く言っているのではありません。
一部、当時の初回感想とまったく同じ印象を受けたところもありますけどね(^^;)

ということで(^^;) ←何??
我が家的には東京でウルフェスも始まっていることですし、
コスモス10周年に絡んで?ウルフェスのコスモスメインの
ステージを、一挙(というほどでもないけど…)再鑑賞しました♪

いつものように前半のステージはビデオで発売されるだろうと、
勝手に期待していたら、発売されなかったので、
その年、2001年の後半からしか見れませんでしたが、、、(^_-)

それでもですね、
翌年、翌々年は前半後半ともに(プリズムでライダーイベントがあったこともあって)
ウルフェスに足を運んでおりまして、
見事に多くのコスモスの活躍を堪能できました♪
作品的には、平成以降のTVシリーズでは一番乗らなかった(コスモスファンの方、すんません)
作品でしたが、ステージでのコスモスの頑張りには拍手を送りたいと思います(^o^)v

せっかくなので、これらのステージについては、
追って、ネタ切れ?の際に取り上げていきたいと思っております。

ということで、
祝コスモス10周年でした(^^)v

(*1)=リンク貼ろうかと思ったんですけど、止めました、よっぽど関心があれば、
トップページからリンクをたどって下さいm(__)m

| | Comments (0)

Tuesday, July 26, 2011

静の勇気と、動のガッツと。さらに豪華配役の魅力満載のファミリームービー(^o^)v >『忍たま乱太郎』

最近どうも土日にパワーアップ出来ず、今の土日も「ウルトラ系」や、
「ヒーローショー系」は時間に追い付かず(←意味不明??)スルーすることに。

ようやく追い付いた時間に出来ることは、映画を見に行くこと位でした(^_-)

ほんでもって、チョイスした作品は、『忍たま乱太郎』(爆)
あはは~~ww
子供向け映画にばっかり行っているので、
なかなか大人向けの映画に魅力を感じなくなってるのかも??
と言いつつですね、
始まってビックリ♪見て驚き\(◎_◎)/(←いっしょやん^^;)
もう、楽しいだけでなく、主役達の忍たまをとりまく脇役陣の豪華なこと!!
しかも、
その脇役陣に見どころをそれぞれ割いていて、
特にカリスマ髪結い役の鹿賀丈史氏の場面などは、
短編ミュージカルを見ているみたい♪
忍たま達が学ぶ忍術学園の学園長を演じる平幹二朗氏は、
ぱっと見だれが演じているのか分からない位で、
しかも「ようやる~ぅ!!」という場面の連続♪
さらには、忍術のアクション場面もそれはもう、見応えがあって、
「お、おぉ~~ぅ!!」です♪

なんだか大人向けの見どころが先になりましたが、
「忍たま」のメイン3人衆=乱太郎、きり丸、しんべヱも、
まるっきしアニメの世界から出てきたみたいにそっくりで、
なおかつ元気♪
乱太郎を演じるトヨタこども店長の加藤清史郎君は
マジ、めっちゃカワイイし。
この三人衆が、これまた子役ながら非常~~によく演じていて、
終盤の乱太郎の「ガッツ」場面は、思わず引き込まれる程。
子供を持つ親が、もし、この場面に自分の子供をだぶらせて見るのなら、
涙なしには見れないはず。

そして、あんまり詳しくいうとネタバレになるので、
突っ込んでは言えないのだけど、
乱太郎の『動のガッツ』に対して、
火縄銃の名手、照星のアドバイスを受けながらも
“援護射撃”を放つ忍たまの虎若が見せる『静の勇気』
もまた、見応えがあります♪

学園長の「忍びとはガッツじゃ!」というセリフは、
まんま、「生きるということはガッツじゃ!」とも言えるし、
前へ踏み出そうとすれば、『静の勇気』も必要。
それにもまして、この映画を見ていると、
これらのガッツやら勇気が、まわりの仲間や家族&先輩諸氏の
見守っている中で発揮されることも、また確かだ、と思えるのです。

カワイイ&頑張る『忍たま』達から元気を貰えるのはもちろん、
『忍たま』だけでなく、まわりにいる子供達のよき先輩なる責任も
大人として感じながら、たっぷりエンターテイメントを堪能できる
映画でありました♪

長くなっているので、紹介は避けますが、
ホンマ、めっちゃ有名人さん達が出演してるんです(^o^)v

忍たま達の人気の土井先生もホンマ、アニメそのままで♪
上映時間もそんなに長くないので、是非一度ご覧ください(^^ゞ


| | Comments (0)

Saturday, July 23, 2011

読み応えたっぷりの報知新聞「ウルトラマン45周年」特別号

発刊されるのは事前に知っていたんですが、
Y紙購読者じゃないんで、ウルフェス会場ででも購入しようかと思ってましたら、、、

webで、コンビニやら駅売りもあるとかの情報が。。。
そんならと帰りに近くの駅構内の売店へ覗きにいったら、ありました~~~♪

0240b

いやねぇ、、、
このお値段でこれだけの記事が読めるのは凄い!!
まだ全部は読み切れないでいるんですが、
今年放送されて区切りの周年を迎えるウルトラ作品、

(初代)ウルトラマン、帰ってきたウルトラマン、
ウルトラマンティガ、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンメビウスの
5作品を丁寧に取り上げています。

雑誌ほどの印刷のきれいさは望めませんが、
レイアウトはそれぞれの作品で、出演者や
ウルトラマンの扱いも大きく迫力ある紙面になっています。

「新聞」ならでは?の細かい解説もあって、なかなかええです♪
それに、各作品出演者のインタビュー写真もかなりグッド(^^)v

まぁ、一言言わせてもらえれば、、
プレゼント紙面のウルトラアクトのウルトラマン達が、、、(>_<)
もうちょっとカッチョよくポージングして立たせてほしかったなぁ。。。
一瞬、ロプス軍団かと、、、(^^;)

ホント、かなり気に入りましたので、
保存用にもう一つ買っておこうかな~~♪

お気に入りのティガの紙面はこんな感じ。
自主規制?して写真は修正してますが、、、↓

0241a

☆みなさまも、是非お手元にどうぞ~~!!

| | Comments (2)

Friday, July 22, 2011

1996年のウルトラマンティガ第1話放送時へタイムスリップしてみると、、、>「ウルトラマン列伝」を見て(^^;)

録画してあった「ウルトラマン列伝」第3話を見ました♪

ウルトラマンティガ第1話。

正直、このティガの1話の方が、初代ウルトラマンより
はるかに多い回数を見ています。
なので、まぁ、おなじ場面でおなじ突っ込みをしていたり、、、(^^;)
現在、個人的に好きなウルトラ作品の上位1,2,3を競っている中の一つなのですが、
さすがに初回ということもあって、
「あぁ、ティガの動きが硬いなぁ、、、」とか。
「初回からホリイ隊員“目”立ち過ぎ、、、ww」とか。
ま、マジでこのウルトラマンティガの作品に
「あ~~これは、惚れそうや!!」と思ったのは、
やっぱり第3話のvsキリエロイド戦からでしたね。
3話の感想を書けと言われれば、見返さなくとも書ける、たぶん。
せやから、2話も今でも書ける。
なんでや~~といわれると、
実は、、、

ということで。
びゅわぁぁ~~と、当時へタイムスリップしてみると、、、

1996年9月*日

朝から恒例の自宅の掃除。
「あ~今日から始まるウルトラマンのタイマー予約しとかな、、、」
「んでも夕方6時からやし、、、まだせんでもええんとちゃう?」
「せやな~家に居てたら忘れへんやろうし、、、」
午後から恒例のテニススクールへ。
流れて、買い物へ、、、
帰宅、19時、、、
ようやく、夕食を終える頃になって、、、
「あ~~~ウルトラマン、見るの忘れた!!!」
(若干?時間にウソがあるかもしれませんが、、、^^;)
はい。
ウルトラマンティガの初回は、見事に見逃しました、、、(>_<)
いやねぇ、
その後、この作品にはまればハマるほど、
この見逃した初回が見たくなる。。。。

というので、ホンマ、今から思えばもう、惚れたものの弱みみたいなもんで、
ビデオ買いましたがな、、、
確か、9,800円やったはず。←高っつ!!

ま、あれから15年。
散財の生活を続けておりますねぇ、、、

ちなみに、今度は忘れんようにしようと、
早めに録画して見た第2話は、、、
思ったほど「よっしゃぁ~~^^)v」な感覚はありませんでした。
まぁ、ウルトラマン初のタイプチェンジ説明回みたいなもんやったし。
ヤズちゃんが、真剣に解析?に取り組んでいたのが、うぃうぃしい、というか、、、ww

で、3話の感想は、、、っと。
長くなるので、そのうち、また。

まぁ、以下、このカキコに全然関係ないんですけど。
余談、ということで。

web巡回するのに、お気に入りに入れていない先で、
普段お邪魔しているサイトさんのリンクから飛べるところは、
そこを利用させていただいたりしてるんです。
ほんで、今度も、某姉のサイトから行こうと思って、見に行ったら、、、
「アレ!?ない。。。」
しかしですね、、、
「ん?????」という先がありまして、、、

『ウルトラマンの華麗な変身』←サイト名は大ウソです(^^;)

しかしですね。
わっしらが、とってもよく知っている方が7月からブログを
始められたようで、、、
「華麗な変身」にあらず、楽しい&ハプニング?に富んだ
日々の更新を続けていらっしゃいます。
気になる方は、是非、探してご覧ください(^^ゞ

ちなみにですね、ウルトラヒーローさま。
なんぼなんでも、プロフィールをマジメに書き過ぎとちゃいますか^^;)
出身地が、わっしの現在地とあまりに近いので笑いましたが。
ん。ベランダから見えるかも?ですねぇ、、、
そのあたりは、もう少しぼやかしてもええんではないですかねぇ~~??
でもでも更新楽しみにしておきますね(^^ゞ

★追伸★
みなさま、コメントありがとうございます。
なんとか一時の多忙さからは抜け出しましたが、
やや先行き暗雲?中でございまして、、、
おぃおぃお返事致しますんで、ご容赦下さいませm(__)m

| | Comments (0)

Saturday, July 16, 2011

猛暑の中、静かに熱いレオ兄の魅力♪>アリオ八尾・円谷ジャングル

6月下旬の写真ですが、とりあえず、、、

ショータイトルは、確か?、、、「平和の架け橋」

このステージ、ジャングル内のバトルステージによくある
客席にいる『お友達のパワー』がステージに届いて、
状況好転というパターンとはチョィ異なり、
なかなかレオ兄弟にふさわしく『骨のある』内容になっています♪

ショーの中では、レオの兄らしさ&兄としての優しさ、弟アストラを思う気持ち
的確な?状況判断などなどがよく描かれており、
アストラも、弟としての「ちょい甘」な性格や兄を慕う気持ちなども
よく出ていてなかなかの好ステージでした♪

ネタバレせずに魅力を語るのは難しいのですが、
アストラの『優しいお願い』を聞きいれたレオが
窮地に!!
しかし、アストラはその窮地を脱すべく戦うレオを誤解し、
兄弟げんかに発展。

いろいろあって(^^;)終盤は、レオはレオなりの成長を果たし、
アストラはレオ兄さんを目指してさらに強くなることを誓う、
といった内容。

Imga0431lo

レオ&アストラの訓練風景や兄弟げんかで、
バトルを堪能できるし、
わずか20分にいろいろ取り込んであって、見応え十分。
もう、レオがなんというか、メッチャ兄らしさをだしていて、
それでいて自己研鑚を目指しているところも、
ゼロの師匠とはいえ、まだまだ鍛えているなぁ~という感じが
ヒシヒシと(^o^)v

台詞にも、「おぉ、カッコええ~~!!」と思うのが
多数あって、次回あたり見る機会があれば、
もう少し詳細レポも上げたいところです、、、(^^ゞ

Imga0439la

ジャングル店内のバトルステージは
いろいろバリエーションが出せるので、
新作も楽しみですが、
そろそろ店内ステージも広く使えるようになったし、
夏休みスペシャル?として、
かつての「ノアザギ」戦や、
楽しい名作(迷作も^^;)をラインナップに加えて頂ければなぁ~m(__)m

P1060172all1

そうそう、この日のアストラ君。
なんか、ウルトラマンで見るのは、久しぶりなような気が、、、
もっとも、ロプスとか、怪獣さんは全然分からんのやけど。
そう思っていたら、先日貝塚ジャングルのビデオ見てたら、
発見したわ♪

たまたま、目の前だったので、「オッス~(^^ゞ」

Imga0448asu

| | Comments (2)

Thursday, July 14, 2011

温・故(←かつての作品)・知・新(←ショー作品)となるか(^^;)>「ウルトラマン列伝」

とりあえず、7/13放送の第2話 「追撃バルタン星人!空中大激突!!」を見て、
発見したこと。

ま、リアルタイムでかつて子供の頃は見ていたんですけどね、、、(^^;)
たぶん、10年位はこの作品を見ていない、、、

そしたら、、、
あれっ!!あの場面は!!!とか、

うぉ~~!?聞いたことのあるセリフや!!とかの
発見がありましたがな(^^;)

ま、一つは、ウルトラマンとバルタン星人の空中の取っ組みあい。
これってさ、貝塚ジャングルでの「みんなが選ぶ対決ナントカ?」で
初代ウルトラマンとバルタン星人が見せてくれたバトルだよね~♪
そっかぁ~そういえば、あの時のバトルって、
ノアザギのバトルもTV作品をなぞったバトルやったなぁ、、、と、
一人思い出しては、ジャングルさんの「こだわり」に改めて驚いたり。

そうそう、それに、バルタン星人の「2億6千万人?」でしたっけ?
あれもさぁ、、、
2005年のグリーンランドでのショーステージで、
バルタン星人がショーの中で言ってたっけ、、、??
ほら、ケイコ姉がその数字にメッチャ驚いていたよね、、、

出典を調べて制作されているんですねぇ、、、

ということで、
第2話の感想でした、、、

以下に、ちょぃ辛口感想を残します。

★円谷プロダクションorTV東京が思うところの、
『新番組』の定義って何?

もう、初回見たときから、めっちゃテンションダウンでした。
一体どこに「新撮影分」があるん?
これまでのウルトラ戦士の一部を紹介しただけで終わってしまった。
だいたい、全戦士を紹介しないのなら、
どういう基準で紹介するのかの括りを示すべきだと思うし、
なんとなく始まって、なんとなく終わっていた、という第1話の印象でした。

それにしても、
仮にも、あれだけ「新番組」 「新番組」 「新番組」 「新番組」 「新番組」 「新番組」 と、

言い続けてきたのだから、もうちょっと「新番組」 らしさが欲しいですわ。

これやったら、ウルころ?の方がまだずっと楽しかったですね。

第2話にしても、まんま再放送するのではなく、
「列伝」としての切り口をチャンと見せてこそ、「新番組」 でしょうに(-_-#)

あ~ぁ、もう、メッチャ失望ですやん。。。

正直、もし自分が円谷プロに居てるのなら、これを「新番組」 と騒いでいるのが、
ホンマ、恥ずかしい。

といいつつ。。。

以前にですね、仕事で、「これは絶対売れない」という商品を
売らざるおえないことがあったんですよね。
で、ですね、、、
「こんなん売れないよ、、、」とくさっていたら、ナンバー3のエライサンがですね、
「いや、君がそんなことを言っていて、お客さんが買うと思う?」と言うんですよ。
「これは、絶対いいもんだ!これを買うと、こういうウレシイことがある。という点を
自分でしっかり見つけなさい。そして、それを信じてお客さんに売り込むんだ!」と
言われましてね。。。
そりゃぁそうですよね。
自分が信じられないものを買ってくれる人はいない。

ま、決して『悪徳商法』の商品を売っていたわけではないんですけど(^^;)
そういう視点から商品を売れば、売れなくはなかったです、、、

なので、「ウルトラマン列伝」も、これが「新番組」 だと思い込めば、
「新番組」 となる(?_?)
円谷プロさんが「イチ押し」で押す、「新番組」 なるがためのポイントが
あれば、みんなそう思うんではないでしょうかねぇ、、、
ほとんどが、既設の作品群であったとしても、、、

何が言いたいのかというと、
「ウルトラ」作品は、確かに好作品です。
なので、上記の当方が売っていた商品より、より売りやすいのは確かです。
しかしながら、すでに商品としては認知され過ぎているところもあり、
これらを再度より認識してもらうには、
もっと深い見せ方とか、「へぇ、そうなの~?」と思わせるような解説があっても
ええと思うんですよね。
元の作品をあまり編集出来ないということもあるとは思いますが、
是非、作品の魅力を短時間の間に見ている方々にキチンと届けられるような、
そういう「列伝」であって欲しいと思うんです。

要は、切り口がはっきりしていないし、
なんらかの解説もない。
時間が割けないのなら、テロップでもええと思うんですけどね。

初めての方には、より分かりやすく、
ディープなファンには、より「トリビアの泉」的な? (←もう死語ですかね^^;)
情報を交えて、45週年を祝える「新番組」 にして頂きたいと思うんです。

よろしくね~円谷プロさん&TV東京さんm(__)m

あ、ちなみに、当方が売っていた商品は、
見る人が見れば、かなりの文化価値のある商品でしたので(^^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 13, 2011

『ウルトラQ』上映会イベント♪@MOVIX八尾

先日ハヤタ隊員に会いにアリオ八尾へ行った際に、
円谷ジャングル内で、告知が出てました。

*写真撮って来なかったので、憶えているところだけですが、
予定を立てるのに早いにこしたことはないかもと、、、

日時:8月26日(金) (確か?)19:00から

会場はMOVIX八尾内で上映&トークショー

ゲストは、桜井浩子さんと、満田かずほ氏←あってる??

カラー化された「ウルトラQ」2本と、白黒版の1本の計3本を上映。
告知には作品名もありました。

★平日なので、時間的にちょぃ難しいかもしれませんが、
前回のダークロプスの上映会で、映画館の大きいスクリーンで見る、
迫力の映像に堪能したので、今回も出来れば行きたいです、、、、

ご多忙なみなさんが多いかと思いますので、早めのスケジュール調整を
しておいて下さいね(^^ゞ

| | Comments (0)

Sunday, July 10, 2011

[追記完了] 7/10ウルトラマンの日に「ハヤタ隊員がやってくる」>アリオ八尾・円谷ジャングル

≪7月10日≫

P1060214d

初代ウルトラマンからリアルタイムで見ていた当方としては、
この日7/10にハヤタ隊員こと、初代ウルトラマンを演じた黒部進氏に
この大阪で会えることは、とてもウレシイ特別の日となりました♪

Imga0454a1
↑ゼロと並んでいると、初代ウルトラマンと姿が重なります♪

本日2回目のトークショー、11時からの1回目と比べて、
2倍位に増えた(らしい)ファンを前に、
とてもカッコよく、そして熱く、これまでのことや、これからのことを
語って頂けました(^o^)v

いやぁ~♪
ご自身はこういうトークショーは苦手だとおっしゃっていましたが、
とんでもない!!
とても楽しく過ごさせていただきましたですよ♪

以下、トークショーの様子をサラッと?ご紹介します。

ここアリオ八尾のレッドコートのイベントではお約束の感がある、
ゲスト登場の前に、変身後のバトルが先にあり、
「ハヤタさ~~ん」のM姉と客席からの呼び出しの声にも、
不穏な効果音?に続いてドラコ登場!
対する初代ウルトラマン♪
スペシウム光線で怪獣をやっつけた後、変身を解いて
ハヤタ隊員こと黒部氏登場!!(パチパチパチ~~!!)

改めて黒部氏の紹介があったのですが、、
「こういうトークショーはね、僕はあんまり得意ではないんですよ」
と、おっしゃりながらも、、、
結構ご自身から客席に語りかけ、
いつも程のM姉の出番もないかも??な状態でした。

ゲストの応援にウルトラマンゼロとバルタン星人も登場♪

ファンから募集していた黒部氏へのメッセージとか、
質問とかで、話はウルトラマン放送当時から現代まで
行きつ戻りついろんなお話が聞けました(^o^)v

・ウルトラマンを演じたのは27歳の時、それほど若くはなかったんだよね、、、
で、それから45年でしょ、私も55歳になりましたよ~~(^^;)

って、計算合ってないし、、、笑(たぶんウルトラマン最終回以降、途中で兄弟に呼び出されたり、ティガを助けに行ったり、マックスを見守りにいったり、メビウスの成長を見届けたり、光の国が映画でピンチになったり、としたので、通算17年くらい地球上におられなかったのでしょう←千早村的推測^^)

・応援に登場したゼロに、カッコイイねぇ~と。←照れるゼロww
 子供達がよろこびそうなデザインだとも。

・客席に「将来ウルトラマンになりたい人~~??」と聞いて、
 「誰でもウルトラマンになれるよ」って仰ってました。

・(ウルトラマンは)「人生の中の大きな1ページです、ウルトラマンをやらせてもらってよかった♪」

・(ウルトラマン放送時の衣装の話で)「オレンジ色の隊員服ははずかしかった、昼食を食べに行っても一人ではお店に入れなかった。」という話に続いて、ト○レに行くと、、、と、
アクション付で大変だった様子を伝えて下さったんですけど、ゼロが慌てて止めに入るやら、バルタンがハヤタ隊員の前でステージを隠すやらの大騒ぎ?でした。

・ウルトラ8兄弟の映画のハワイアンを踊るところは難しかった、なので、マラカス希望した、とか。ハワイアンの衣装は好き。

・(途中で突然!?)『ウルトラ麺』の宣伝。バックの画面にウルトラ麺を食べる黒部氏が映る。写真あるけど、自主規制?。たぶんそのうちジャングルで見れるかも。
90秒で食べられるから、変身後の3分間で作って食べてもOK!

・自分で持っているグッズは、ハヤタ人形とか。
ダダが好き。「タダ(←無料のこと)では買えないダダ」とかの親父ギャグに、バルタンメチャ受け♪そこから、バルタン星人命名の秘話?
当時の飯島監督がフランスのシルビーバルタンから名前を取ったとか?←初耳なような、
どこかで読んだ記憶があるような、、、??

・元気の秘訣は、前向きになる、めげない、体を動かす、恋をする。

・もしウルトラマンに子供がいるとしたら、メビウスがお好み。

・メビウス繋がりで、後輩で好きなのはメビウスを演じた五十嵐君。
神戸のロケで一緒だったし、今有名になっているし、印象深いらしいです。

・ウルトラマンのシーンの中で一番好きなのは、例の、スプーンで変身するところだそうです。ちなみに、カレーを食べているシーンではチャンと、スプーンはそこへ置いて来ているらしい。映像をよく見ればわかるんだってさ♪←知っている人多いかもね(^^;)

などなど、他にもいっぱいお話して下さいましたが、
このあと、時間も迫り最後の一言になったのですが、
この時、黒部氏は「一言伝えたい」と、
45年間ウルトラシリーズが続いているのは、
ファンのみなさんが支えてくれたおかげだと。
そして、改めて、
「本当にありがとう」と仰いましてね。
「これからもウルトラマンは続いて行くと思うので、応援お願いします」と。
このあたりがねぇ、、、
黒部氏もウルッと来ていたみたいですけど、
聞いている客席でも、マジ、ウルッと来てましたよ。
ホントね、ヒーローがいて、ファンがいて、
みんなが一体となって作品を応援している。
そういう感じがビンビンと客席に溢れてました。

いやぁ~応援しますよ!もちろん!!
今度は一緒に是非、50年を祝いましょうよ!!

そうそう、黒部氏は、最後に、
客席からの「がんばれ~!!」の声に応え、

『人生一番重要なのは、健康です!!
健康だからいろんなことが出来る。
それでは、みなさん、健康で!
「がんばろう!日本」』

と仰ってステージを後にされました。
もっとも、その後すぐにゼットンが襲い、
ウルトラマンとしてゼットンを倒した後、
再び抽選で選ばれたファンの方々に
サイン色紙と握手のプレゼントが行われました。

ハヤタ隊員こと、黒部進様。
熱いトークをありがとうございました!!
いや、絶対ウルトラマンを応援しつづけますから(^o^)v
いつまでもみんなのヒーローでいて下さい!!

&アリオ八尾と円谷ジャングル様。
45週年にウレシイ特別企画をありがとうございました!!
ホント、楽しいひとときでした。

Imga0008e1 _

Imga0458b1

↑トークショーエンディングでバルタン星人とご挨拶♪後ろのゼロが楽しい♪

Imga0020f1

↑客席からの「がんばれー!!」の声に応えるハヤタ隊員♪

Imga0460c1

↑ハヤタ隊員がステージからいなくなったと思ったら、それを狙ってかゼットンが登場(>_<)
すかさず、ウルトラマンとなって立ち向かうハヤタ隊員(^o^)v

Imga0027g1

↑ゼットンをやっつけたぞ!!と、まだまだ元気なウルトラマンでした♪

| | Comments (0)

新たなウルトラマンの伝説が加わりました♪>感想「2011ウルトラマンレジェンドステージ」

一つ下で書いていたレポが長くなってしまったので、
こちらで「2011ウルトラマンレジェンドステージ」の
感想を残しておきたいと思います♪

Imga0481zero

今回のステージは、
特別にウルトラ作品の変身前の出演者が来るわけでもなく、
歌のステージがあるわけでもありませんでした。
しかしながら、大阪では2004年の貝塚円谷ジャングルの周年イベントについで
2度目のウルトラ戦士全員集合がありました♪

ま、めったに見られない戦士や、作品自体も見たことのない戦士も登場とあって、
ほんま、ウルトラマンにはこんなに多くの作品があるんだと改めて驚きであります(^^;)

+++++++++++++++++++++++

ショー終了後の会場近くで拾ったエピソードでも。

八尾のプリズムホールを出て、アリオ八尾へ向かう途中。
近くにいらっしゃった親子の会話。

papa「なぁ、どのウルトラマンがカッコよかった?」(子供が悩んでいるのか、返事がない(?_?) 何度か同じことを聞いたのち、、、)
boy「ゼロ」
papa「おぅ、ゼロ、カッコよかったなぁ~♪ パパはな、パパはやっぱりティガやな!メッチャカッコええし、イケメンやし♪ ティガ、めちゃくちゃええわぁ~~(^o^)v」

とかいう感じ(^^)
もう、パパの言いたいことは、分かったで♪
ティガのことをほめたかったようで、
しかしなぁ、、、これが、ママが言っているのなら不思議でない会話内容なんだけど、
パパがこんなに惚れたようなティガファンなんて!!
いや、わっしもティガファンやけど、この言いっぷりはなんだか、違う方向(謎?)な褒め方?(笑)

それとなく聞いていたら、もうオトーサンのテンション高くて、
「ぷぷぷ。。。」と笑いをこらえつつ、
西武百貨店に逃げた?のでした(^^;)

だって、噴き出しそうやったんやもん。。。
あ、もし「それは、オレ~~!」という方がいらっしゃったら、ゴメンナサイm(__)m

+++++++++++++++++++++++

以下、書きかけ中ですが、
次の報告もあるのでとりあえず、アップしておきます。ゴメンナサイm(__)m

| | Comments (0)

Monday, July 04, 2011

広いステージがメッチャ狭く感じるほど豪華&迫力&感動でした(^o^)v>「2011ウルトラマンレジェンドステージ」

アリオ八尾円谷ジャングルのすぐ近くにある「八尾プリズムホール」にて開催されました、
『2011ウルトラマンレジェンドステージ』に行ってまいりました!!

「ウルトラヒーロー全員集合」はもちろん、期待大の「レジェンドステージEX」も、
今年45周年を迎える初代ウルトラマンのサイドストーリーとして、
これからもウルトラヒーローを応援していこうという気にさせる、
とても感動的なお話になっていました(^o^)v

Imga0530all

まずは、今年ウルトラマン生誕45周年ということで、
売り文句としていた「ウルトラヒーロー全員集合」の第一部は
単にウルトラヒーローの紹介にとどまらない、楽しい時間となり、
円谷ジャングルの名誉店長、ウルトラマンナイスの、クソ真面目な挨拶に始まった第一部ですが、
すぐにいつものナイスらしいテンションに戻りウルトラヒーローの紹介を始めました。
なんせ、ナイスも含め、37ウルトラマンの紹介ですので、おおよそ昭和のレオまでと、それ以降から平成ガイアまで、そして2000年以降の3グループに分かれて行われました。

それぞれのグループでクイズや体操の趣向があり、
クイズにもいつもの円谷ジャングルらしい楽しさをトッピングしてあって
会場からは笑い声が絶えません(^^)

ちなみに、左右に開く幕を50センチ位開いた状態で隙間を通るウルトラ戦士を当てる
クイズでは、アストラがゴロゴロゴロ~~と横切ったり(客席には足の裏しかみえない?・爆)、ゾフィ隊長がマントを着たままサッと横切り見分けのつかないウルトラマンが3人(初マン、ジャック、ゾフィ)いて、なかなか正解が出てこなかったり(^^;)
さらには平成グループでは、決めポーズの変わった戦士探しで、
ガイアが野球のバットを持ってバントのポーズをしていたり、
ダイナがブリッジ↓していたり。

Imga0514dyna

ちなみにダイナのブリッジはしばらく無視?されていたので、疲れたダイナは寝てしまい、
客席から「ダイナが寝ている~~」とちびっこのカワイイ指摘を受けていました。

Imga0424dyna

そんなこんなで、ウルトラマンコスモス以降の2000年グループは、
募集していたチビッコ隊員とウルトラマン体操。
客席にもそれまで紹介されていたウルトラマン達が登場し、
近くでウルトラマン達の体操がみれる賑やかな時間となりました。

そして!!

第二部の「ウルトラマンレジェンドステージEX」

こちらのステージも、よくここまでまとめたなぁ~と思われる、
「感動編」となっています!!

物語は「ウルトラマン生誕45周年」ということで、
初代ウルトラマンが地球へ来るまでの仲間との友情が描かれています。

ウルトラマンが宇宙警備隊隊員となるまでの、訓練期間中の親友ゾラ。
このゾラは、2009年の映画ウルトラ銀河伝説で
光の国のウルトラ戦士として名もなく?登場していまして、
ボディはセブンテイストの赤につつまれ、頭部はウルトラマンテイストの戦士でして、
初マンと訓練に向かっていた惑星で、
初マンが意識不明?となるほどのピンチを助けた際に、
ゾラは敵から戦士として再起不能の怪我を負わされる。
その結果、敵の持つ不思議な石、「レトなんとか鉱石」を持ちかえるという功績を
初マンに譲り、初マンは警備隊隊員として、認められる。
持ち帰った石は、初マンが持っていたのだが、地球へ来るにあたり、ゾラに二人の友情の証として渡し、初マンは青い光=ベムラーを追って地球へ旅立つ。
それから45年。二人は出会うことはなかったのだが、、、、

という事前話をショーの中でアクションを交え紹介しつつ、(文字で紹介しても長いですね^^;)
実は、この石を持ったロボット、サイドバクターに出会ったところからショーは始ります。
幕が上がったステージに響く初マンの
「そ、その石は、、、!!」という声。
対するサイドバクターの腕に光る青い石。
一体どんなお話が始まるのかと、メッチャわくわくしました♪
そして、ステージ全体があかるくなり、ゼロを含む多数のウルトラ戦士達と敵陣の入り乱れたバトルで幕あけとなります。
この青い石に強い関心を示した初マンは退散?するロボットを追って行方不明??に。
さらに、サイドバクターを操るカイザーべリアル他敵幹部も登場し、敵陣とのバトルにウルトラ戦士は追いこまれていく。
このような状態を打破しようと、地球のウルトラ戦士にも応援を請うことになり、メビウスやレオ他の戦士を残し、セブンとゼロだけが地球へと向かう。

さて、地球。
ナイス店長は、プリズムホールで売れ行き好調のグッズ補給にゼアスに荷物を持たせ、
ステージに登場。
ちなみにゼアスが重そう?に持っていたグッズの箱は、確か、ハンターナイトツルギと、
ウルトラセブンと、ウルトラマンダイナの商品でした。
いつもの調子の二人の掛け合い漫才が始まるか?のところへ怪獣達が登場!!
カッコよく戦いたいところの二人ですが、例によって手に負えず?と判断し、
円谷ジャングルのお姉さんの声色よろしく、平成のウルトラマン達を呼び出し、
敵陣とバトルが始まる。

一旦はティガ、ダイナ、ガイア、ネクサスJBの頑張りで敵を倒すも、
例のロボットサイドバクターが登場して、やられた怪獣達を復活させる。
そこへロボットを追ってきた初マンも登場し、ロボットを追う。
また、さらにセブンやゼロも到着し、事情を聞いて(やったかな?)初マンを追う。
このあたりの場面移動もナイスとゼアスが上手く繋ぎ、
スピーディに話が展開♪

その後、広いステージの左右を使った、初マンの事情説明の場面を経て、
地球へとやってきたダークゴーネやらアイアロンやらから
ゾラから取り上げた石で怪獣達を復活させていることや、
その石を取り上げる時にゾラを倒してしまっていることも判明。
このあたりからバトルが多く、記憶相前後してかなりあやふやとなりますが、汗;;
べリアル一味が地球へ来たということは、
残してきた戦士達はやられてしまっているということで、
倒しても復活を続ける敵陣に地球の戦士達もピンチ。
一方、ロボットを追っていた初マンは、カッチョええバトルの末に、
ロボットを倒し、石を取り戻す。

幸い、石には親友ゾラの意識が残されており、
この石には、望みをかなえる力があると。 (←この話には事前にネタフリがあるので後述*1)
会場のみんなのパワーを得て、石は光のエネルギーとなり?
ウルトラ戦士が復活。
敵陣とのバトルを続ける。

この時の戦士の数がハンパなく多くて(^o^)v
おかげで?、ステージで戦ったメンバーをどれだけ紹介できるんだか?大汗;;;
大体がウルトラ戦士4名、敵2名くらい?
中でも、バトルのバリエーションとして魅せたのは、
メビウス、ヒカリ、ガイアのセイバー遣い?をライトアップさせて
バトルに変化をつけていましてね、キレイでした♪
他にも、ティガとダイナの赤タイプチェンジがあったり、
80センセとユリアンのコンビバトルがあったりと、
それぞれの世代別の思い入れにも配慮?
幅広いファンに対応した場面展開には満足でした!!
(↑このあたりも、後ほどまた触れますね*2)

また、一方では、初マンの仇敵とのバトルも。
ゾラを倒したダークゴーネ(たぶん^^;)に立ち向かう初マン。
スピード感溢れるバトルにもダークゴーネの一撃が
初マンに迫るその時、ダークゴーネの振りおろす腕を遮ったのは、
なんと、ゾラでした。
かつて一緒に訓練したゾラとの息のあった攻撃で、
ダークゴーネを追いやり、最後の攻撃を仕掛ける初マンを
見届けてゾラの目の光が消える。
「やったな♪」と声を掛けようと振り返った初マンの目の先には
もう、ゾラの姿は、、、なかった、のです。
これは、あの石の力に残っていたゾラの意識が
初マンに加勢したのか、
あるいは、ゾラを倒された仇を討ちたい初マンの意識が
ゾラの姿となって、初マンにより多くのパワーを与えたのか、
それは、観客の受け取り次第だったんでしょうかねぇ、、、

その上に!!
ダークロプス3体vsゼロの、まるで映画を彷彿させるバトルも
メッチャ燃えましたね~(^o^)v
しかも、バトル中にピンチのゼロに届く、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット
の光線!?
いやぁ~豪華の極みですわ。
それでもですね、
ゆったり?登場のカイザーべリアル&アークべリアルに
ウルトラ戦士が一掃されてしまうのですが、
ステージ端に倒れてしまったゼロに、今度は一体だれが助けを出すのかと思っていたら、、、、
こんどは、ノアの登場でした!!
客席からの応援の声を集め、ゼロはウルティメイトゼロへ!!
このあたりの高揚感は、かなりのものでしたね♪
やられていたウルトラ戦士も復活し、
最後はファイナルウルティメイトゼロの矢を放ち、アークべリアルを撃破!!

しかし。。。
この先、初代ウルトラマンには、親友ゾラとの
悲しい別れのシーンが待っていたのでした。

石の力でゾラの意識を伝えていたものの、
そのパワーも弱まり、もう消えゆくと
ステージ左端で伝えるゾラに、
対面する右端に登場していた初マンは、
「見て欲しいものがある」とゾラに紹介するのでした。
「君のおかげで、地球へ来てから45年。こんなに多くの仲間が増えた」と。

一旦アークべリアルが遣られて幕が降りていたステージに
ずらっと並ぶウルトラマン達。
初マンの言葉に満足気にうなずき、姿を消すゾラ。
対面遠くから消えゆくゾラを見届けた初マンは、
流れ落ちる涙を振りはらい(の、ようにみえた)、
親友ゾラと共に向った未来に今集う、
この多くの仲間と共に『宇宙の平和』を守り続けようと
足を運んでいくのでした。

そして、戦士紹介のエンディング。
もう、ホント、広いはずのステージが、
これだけ多くのウルトラ戦士が集うと、マジ狭くみえる!!
そんな豪華な&贅沢な文句を楽しく唱えつつ、
45年に渡りウルトラマンの仲間を送り出してきた
円谷プロスタッフさんの熱意と制作意欲に感謝したのでした♪

ありがと~~ウルトラマン!!そして、ウルトラマンの仲間達!!!

会場いっぱいに拍手が起きていたのはいうまでもありませんです(^o^)v


いやぁ~もうね、
まさかこんな初代ウルトラマンの話が見れるとは!!
なんちゅう凄いショーをしてくれるんだと、
ショーが終わったあと、腑抜け状態でした・・・♪

長くなりましたので、このあと、ショー感想を別途アップしたいと思います。

とりあえず、
文中の注釈だけ以下に、、、

*1=
初マンとゾラが、まだ宇宙警備隊隊員になっていなかった頃の会話に、
夢がかなう方法をゾラが初マンに伝えるのです。
もっともそれは、ゾラの母親が幼少のころのゾラに、
早く寝さすためのものだったのですが、、、

ゾラ「夢をかなえる方法は、胸に手を置き、目を閉じて、
夢がかなうように祈るんだ。そうしたら、今度目を開けた時に、
夢がかなっている。ってさ」
(初マンとゾラは二人同じようなしぐさで祈る=警備隊員となる)

その時のことを、初マンがロボットから石を取り戻し、
石の力で意識しか残っていないゾラが、初マンに
パワー復活のための方法として、
同じ事を初マンに言い、客席のみんなといっしょに祈って、
石のパワーを使いウルトラ戦士を復活させるのです。

*2=
すでに記憶もあやふやですが、
復活したウルトラ戦士のバトルシーンを憶えている部分だけ紹介。

まずは、マックス&ゼノンにティガ&ダイナvsゼネキンと??とアイアロン。
ティガが??を、アイアロンをダイナが追って、舞台から消え、

セブン、タロウ、レオの3人組で敵陣を倒し、
コスモス&ジャスティスと80&ユリアンのバトル。
メビ、ヒカリ、ガイアのセイバーバトルのあと、
ナイス&ゼアスと、ティガ&ダイナで、ティガとダイナが赤タイプにチェンジ。
そして、ゼロvsロプスへと続いたんだと思うんですけどね、、、

★以下の写真は意味なくテキト~~(^^;)に載せてます。

P1060201nexus _

P1060208zero_2 _

Imga0531all2

| | Comments (2)

« June 2011 | Main | August 2011 »