« December 2012 | Main | February 2013 »

Tuesday, January 29, 2013

☆ 2012年夏のウルフェス2部のDVDを見て思うこと、、、

そのうち感想を上げようと思っていたら、今頃になりましたが、、、

昨年夏に行った「ウルトラマンフェスティバル」のライブステージ第二部のDVDを
購入しました(^^)v

んでもって、
「あの時の感動をもう一度!!」と楽しみに見たんですけど、、、
なんか、いまいち(^_-)

いや、マジで、ショー自体はよかったんですよ!!
それなのに、、、
その後も何回かこのDVDを見直して、、、
なんで“いまいち”なのか、考えてみたんですけど、、、
それはまぁ、
絵の切り取り方が、視覚とそこそこ違うからかと、、、??

まぁ、これは個人差があるんですけど、、、
実際みて、「わぁ凄い!」と思った絵は、
ステージ全体を見ていた時やったりして、
それは、DVDでは一場面だけ切り取られていたりして。
それが何か所もあって、
全体的には、あの時の興奮?は味わえないことになってしまってる。

部分的に客席から見ているより、アップになっているところが多いしね。
でもまぁ、
ミラクルゼロの手の形がコスモスやったりするところが、
ライブで見ていたときは気付かなかったなぁ、という発見もあるけど。

ストーリーに自信がなくて、レポはほったらかしになったけど、
また自分の脳内感動を、残しておきたいとも思うなぁ、、、
ま、記憶が上書きとかされなければ、だけど、、、(^^;;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, January 21, 2013

【臨時駅舎】少し位遅くなっても、餅つきはここ「アリオ八尾」でやらなきゃ♪>ウルトラヒーローのお餅つき大会

1/19日に「アリオ八尾」レッドコートで行われた、『ウルトラヒーロー お餅つき大会』を見に行って来ました♪

いやぁ〜もう、すごい行列!!
昨年11/25に光の国へ帰還してしまった「円谷ジャングル」から、久々にアリオ八尾へウルトラ戦士たちが
パトロールにやってきてくれました♪

お餅つきは、
当然、ほんもののお餅をつくのではありませんが、
ウルトラヒーローと一緒に杵をもってお餅を2回ついた後は、
一緒に写真撮影。

今回は5人のウルトラ戦士が来てくれたので、
始めに、ステージ右端のウルトラマン(最初はダイナ)と握手。
そして、真ん中(最初はゼロ)と一緒にお餅つきをして、
3人のウルトラマン(最初は初マン、ゼロ、セブン)と写真撮影のあと、
左端のコスモスと握手して退場
という、段取りでイベントは進みました。
途中で、
お餅つきのウルトラ戦士が、ゼロ→初マン→ダイナと交代。
それにつれて、写真撮影や握手のウルトラ戦士も順次替わるという
パターンです。

いつものレッドコートで行われていた、ストーリーのあるショーステージでは
ないのですが、
なんというか、、、
それぞれのウルトラ戦士が、ほんと、それぞれの「個性」をだした
ウルトラマンを見せてくれていまして、、、♪
あぁ、やっぱりアリオ八尾のレッドコートには
彼らウルトラマンがよく似合う、と久々のウルトラ戦士に
マジで感動でありました!!

さらに、イベント待ちの間に張り出してあるレッドコートのスケジュールを見ていたら、、、
わぁ!!
2月の11日に「ウルトラヒーローショー」の文字が!!
またこのレッドコートでウルトラ戦士のバトルが見れるという、
とても嬉しいニュースもありました♪
(イベントを進行してくれていたひろっぴ姉からもお知らせをしてくれていました)

光の国帰還祭の最終日以来、久々のアリオ八尾でしたが、
ほんま、楽しめた1日でした!!
ありがと〜〜アリオ八尾さん(^^ゞ
これからも、時々はウルトラ戦士にパトロールの手配をお願いしますわm(__)m

★写真入りの記事は、
http://blogs.yahoo.co.jp/chihayamura_m78fan/55267533.html
にアップしております。

| | Comments (2)

Tuesday, January 15, 2013

『巨神兵東京に現わる』劇場用新版を見てきました♪

ようやく、昨年イベント会場で上映されて話題になった、
『巨神兵東京に現わる』劇場用新版を見てきました♪

もちろん、あの『エヴァンゲリヲンQ』の併映です。
なんというか、懐かしい?というか、
見ごたえある、というか、、、
ここしばらく見たくても見れない?映像でしたね!
とりあえずは、何といっていいか分からないんですけど、
とにかく、劇場であの映像を見れたことに満足します(^^)v

そして、この『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』なんですけど、、、
yahooさんの映画レビューでは、賛否両論??
当方は、かつてしばらく、放送終了後にはまって、
レンタルビデオで見まくった経歴があります。
しかしながら、巷でファンが増えた、シンジ君の内面状況にはまったのでは、
もちろんなく、
使徒との壮絶なバトルと謎にはまったんだと思っております。
シンジ君の内面状況の魅力?は、後日知ったわけで。

その後、しばらく新作の劇場版とは接触していなかったので、
「通」?な見方はできませんが、
それでもですね、
決してこの作品は、「否」の評価はできませんですね。
まぁ、相変わらずだなぁ〜と思うところはありますが、
かつて魅力的だった映像は、今も見ごたえがあったし、
なにより、作品中に使われている曲は、かなり視覚に見えるのではないかと
思うくらい見ている者に迫ってくる迫力がありました。

そして、新キャラ?のナギサ君?がまた、
この作品中ではええ感じでシンジ君に絡んでいて、
それはそれでよかったと思いましたよ。

なんというか、、、
こういう「哲学的」?な作品は、見る者がどれだけ映像を膨らませられるか、
によって受け取り方も違うと思うので、
それはまた、見る者の視点を試されている、とも思うのですけどね、
どうでしょう??

そうそう、次の予告が最後に流れてましたけど、
正直、あぁいう映像をもっと見たいと思ってます。
また、映画館へ行けるかな〜〜(^^ゞ
ちなみに、写真↑(http://blogs.yahoo.co.jp/chihayamura_m78fan/55255063.html)は、
入場者特典。
このポストカードをもらった時は、一体誰やろ?と思ってましたが、
この彼女もまた、次回作の楽しみになりました!!

★こちらのブログへの更新がうまくいかないので、しばらく「再見録」サイトで
更新を続けます。

| | Comments (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »