« July 2017 | Main

Sunday, August 20, 2017

壮絶!?な展開でした、ウルトラマンジード「サクリファイス」

7月から始まっている『ウルトラマンジード』、深く考えないで楽しんで
おりましたが、なんちゅうかここに来て手に汗握る対決が!?

まさかのジードでの展開でなく、なんと!!ウルトラマンゼロで
前編&後編の2部作となるとは♪

しっかしですね、当方サブタイトルの意味が分からないまま
見ていたんですよ。
まぁね日本語訳でタイトルにしたら、マジ生々しすぎる=「生贄(いけにえ)」とは~(>_<)

なんちゅうか、ゼロのキャラクターの楽しさ、というか、
遠く!?登場以来の激戦の結果からの実力というか、
まわりの状況がよく見えているあたりはさすが♪
そして♪このゼロ人間体さんが好演ですよね、大成功!!
さらには悪役も前作よりはこちらのテイストが自分的には好みやしね。
まぁこれまでもゼロは数々の仲間の力を得て新しい力を付けてきてますからね、
次回のパワーアップも楽しみや\(^o^)/

しかしですね、このゼロの絶体絶命的な場面遭遇については
ついついこれまでのショーステージを思い出してしまう。
今回も今は無き「ウルトラマンランド」のステージが
いくつか頭の中をよぎりました、つーか見たくなったというか♪

今年の新作ウルトラマンジード、まさかこんなにゼロが絡んでくるとは
思わなかっただけに、これからが楽しみとなりましたね~!!

| | Comments (0)

Tuesday, August 08, 2017

アリオ鳳「ウルトラヒーローがやってくる2017」~第4回イベント~

今年のアリオ鳳のウルトライベントは毎回なんだかんだとメチャパワフルに
内容をブチ込んでいる、つ~か、出来過ぎというか、
毎度毎度「神」やというと、それ以上の時にどう言っていいかワカラン!?
位に、今回のメインテーマ「ティガ、ダイナ、ガイア(アグル)」は
ホンマに素晴らしかった~~~!!!

平成1期というか、ウルトラシリーズの復活を遂げた3部作ゆえに
ウルトラマンティガからすっかりウルトラ帰りしてしまった当方には
マジ思い入れのある作品群で、正直メンバーを見たら
『ひょっとして、ひらパーの内容を鳳でやるんじゃないか?』と
思っていたのに、もう、冒頭のティガから度肝抜かれるというか、、、
なんなん、この「平成シリーズ愛」は!!

いやぁ~~ティガですよ、ティガ!!
まぁキリエロイドが出てきて、なにやらキリエルの時計とやらで、
過去を見ることが出来るとか、怪獣を呼び出すことが出来るとかを
やりだすから、もちろん、頭の中は、おぉ、ティガダークもか!?と
思っていたらカミーラも出てくるし♪

これがねぇ、今回の新シリーズウルトラマンジードがハナからしょっている
運命というか、悪のウルトラマンとなったベリアルの子供という運命を
これから乗り越えるにとても重要なアドバイスを送る内容となっていて。
『ウルトラマン』としてこれから戦っていくジードに応援を送る先輩達の
活躍がなんとも素晴らしい!!

そしてですね、ティガダークとカミーラなんですよ、ほんまにもう←何?(^^;;)
いやさ、キリエロイドによって復活させられている訳やけど、
何?その仲の良さは?
最初、え?って思ったけど、そのうちオィオィええ加減にせえや!!(←喜)
という何やらウルトラヒーローステージの闇の役割色からはかけ離れて??
ピンク色に見える場面もあったりして(^^;;;)

キリエルの言葉で戦うことに迷いを持っていたジードも
ティガの「今の自分があるのは過去の闇もあったからだ」という未来志向?
というかポジティブな考え方でジードを導きつつ、「誰でも光になれる」と
カミーラに光になることを勧めるあたり、なんちゅうか、ティガやなぁ、と。
あ、意味分からんかもですけどね、
ティガ好きにはたまらん展開でございましたです。
まぁね、
ティガダークが出てきた時には、
やっぱりね、
ちょぃ胸が痛んだですね、
他でティガダークが出てきてもそうでもないのに。
なんといっても貝塚のジャングル最終ステージのメインキャラクターでしたからね。
あれから10年余経っているにも関わらず、やっぱりあの時のステージに
ついつい気持ちが戻りますから。
と思っていたら、ティガvsティガダークもあったりして、
ファンの気持ちをよくご存知だわ♪

なんだかメチャ長くなってきたので、
写真もまだパソへ取り込んでいないし、
続きはそのうちに。
いやはや、どなたさまの作品かは存じませんが、
よくぞこんなに「メチャ濃い」ステージを創って頂きまして、感謝でしたよ\(^o^)/

| | Comments (0)

« July 2017 | Main