Sunday, May 10, 2020

思い立ってDVD見ようとしたら、封印?されていた!?>『ウルトラマンメビウス』Vol.1

なんだかなかなか新型コロナウイルスの終息が見えない昨今で、
ひょっとして以前の社会に戻れないのかとも思いますが、
TVも再放送ばかりで面白くないので久々に思い立って??
「ウルトラマンメビウス」を見返してみようと思いました!

が!!

DVDを手に取って驚いたことが!!!
なんと、購入時のフイルムがそのままで、
開封されずに置いてありました★

ま、家にあるDVD全てがそうではなく、
見返しているメビウスDVDもあったのですが、
初回放送分はまだ未開封でした(^^;;)

200504_mb1

実際見始めて見ると、放送当時より結末を知っている分、
結構楽しい♪
なんだかんだと突っ込みを入れながらサコミズ隊長を追ってしまう。。。

いやぁ~当時はアチコチのウルトラ施設でいっぱい新人メビウスの
新人っぽさを楽しませてもらったなぁ~と思い出話もしたくなるし
当時の収録動画も見たくなる。

ま、それはさておき。
TV放送の画面を見ていると、ウルトラマンを演じるのは一筋縄ではいかない。
見ているとなんとなく分かるけど、身体から表情が伝わるウルトラマンと、
多少器械体操的な無表情のウルトラマンと、もう、それぞれいっぱい楽しめる?

200504_mb1b

そんな変な?楽しみ方をしていると、あれよあれよともう3巻目。
いよいよツルギからヒカリへ!!
う~ん、ツルギというなんとなく刀技的な名前だったので、
もうちょっとその延長線上にある新たな名前にして欲しかったと思う、
「ヒカリ」が登場!!

というあたりまで再見中♪

15年近く経って、「仲間」意識を思う時、現実のオンライン業務が
どれだけ仲間意識を培ってくれるのか、あるいは、なんとしても
培わなければいけないのか、なんか気持ちが辛くなるなぁ、コロナのせいで。

ということで、
また何か書きたくなったらアップします。

今放送中のウルトラマンは編集版再放送で、これがまた、
しょっちゅうTVのHDDに残して見ている放送分ばっかり。
編集版より、そりゃぁ放送時分の方が見ていて満足感があるし。
何の為の再放送番組なんやら?
新規撮影の部分も、そんなんでええんか?と言いたい内容に
思えるし、6月からの新作も一瞬、ついにウルトラマンも合体怪獣のように
なったか!!と思う印象やったし。夢が大きくはならない、これもコロナのせいか?
などと、愚痴ばかり。

なんだか分からないけど、ご訪問感謝m(__)m

 

 

| | Comments (0)

Thursday, April 23, 2020

なんだか懐かしいステージの話を見かけたので・・・当時のレポをアップしてみる >あやめ池遊園地ウルトラマンフェスティバル’03(Part2)

昨年いろいろヤフーのHP関連のサービスが終了になって
HP内にあったショーレポートを保存していたのですが、
新型コロナウイルスで更新の気力も何処へやらなので、
コピペでアップしてみますかね~汗;;

以下のレポはまだまだ公演が続く時期にネタバレ有で
書いていたので文字だけだとあまりよく雰囲気は
伝わらないですが、よろしければどうぞご覧下さい。

ちなみに写真はこのイベント終盤の時に撮ったものだと
思われます。

Ph0312amk12

 

あやめ池遊園地ウルトラマンフェスティバル’03(Part2)
ウルトラマンコスモスショー
「きたるべき未来へ」
<'03.09.13>

ショー冒頭、コスモスルナvsゴメス。映画コスモスファーストコンタクトでコスモスの手に乗って飛んだ空の思い出を語るナレーション。ルナはフルムーンレクトでゴメスをおとなしくさせた後退場。この間に、大人になって忘れ去られてしまった子供の頃の多くの夢の行方が問い掛けられる。
MCのお姉さんの挨拶の後、ステージではジャスティスvsナックル星人。
ナックル星人は「地球を滅ぼすと言っていたおまえが地球人の味方につくとはな!おまえの宇宙正義はどうした?」と観客を代表したかのようなツッコミ(^^;)
それに対して「これは私が選んだ正義だ!地球人は私が守る!!」と、かっこいいジャスティス、そして、すでにコスモスとは仲のいい感がうかがえる。
ジャスティスと地球征服を企むナックル星人とのバトルはステージからはみ出して(退場して)続いていく・・・
そして、コスモスvsザラガス、今回もフルムーンレクトで治める。ホッとした様子のコスモスに、謎の声。
「おやぁ、まだ夢をあきらめていないんだねぇ・・・」と、老婆姿の怪人?登場。「おかしいねぇ、、、あんたの夢とっくに回収しているはずなんだけど??」
「夢を回収??」問うコスモスに老婆は、未来を夢見る「夢」は子供が大人になる前に人生を諦めないために、子供の頃だけに貸したウソの記憶で、それが証拠に夢がなくなった大人達は「仕方ない…」と折り合いと付けて生きているだけなんだと。そしてもう何年も前から人間はわたしらのペットで、彼らをみて楽しんでいるのだと言う。もちろん、人間だけでなくウルトラマン達もペットの対象で、(このあたり、人間とウルトラマンは違うやん、というツッコミに先に台詞の中に予防線を張っているのが可笑しい^^;)、すでに大人のコスモスにも早く夢を返せと迫る。
ちなみにこのシーン、老婆の声を当てている方の上手さで十分な見ごたえ。台詞をそのまま書いてもこの臨場感は伝わらないだろうから雰囲気を予想してもらうとすれば、ティガのギランボ(Ep.8)ハロウィンの魔女が近いかな。
説明が長くなってしまったけど、夢を返せとコスモスと静かに対峙す老婆の前に「わぁ~!!どきやがれ、このババア!!」とナックル星人とジャスティスのバトルが帰ってくる。
「騒がしい連中だねぇ~、仕事の邪魔しないでおくれ、、、」とナックル星人に謎の光線を放ち、なんと彼の夢を吸い込んでしまう。「うわぁ~、、、」と消えるナックル星人。老婆は「いまどき地球侵略なんて時代遅れもはなはだしいねぇ」と言って手の中に取ったナックル星人の夢のカプセルをグシャッと潰す。
「コスモス、あいつは何者だ??」と冷静な感のジャスティス
それに対して老婆は「また一から説明させるつもりかい?あんたは引っ込んでな!!」とジャスティスに対して光線を放つ。「ジャスティス!!」と駆け寄るコスモスに、その隙をついたかのように老婆は「それぇ!!」とコスモスに対して先ほどの夢を奪う光線を放ち、コスモスの夢を奪ってしまう…。
「コスモス!」今度はジャスティスのコスモスを思う声も届かず、ステージから消えてしまった…。
「ウルトラマンコスモス、あんたの夢、いただいて行くよ、、、」「待て!!」、と、先ほどの老婆は急に姿を変え、ジャスティスの前に立ちはだかる。「おまえは、邪悪生命体ワロガ…コスモスに何をした!!」
とたんにワロガは老婆の声から自分の声?にもどり、「老婆の姿は偽りだが、私の言ったことはすべて本当だ。見ろ、これがコスモスの夢だ!つぶしたらどうなると思う??」そう言うやいなや、コスモスの夢の入った、手の中にカプセルのようなものをまたまた、グシャッと潰し、「次は、おまえだ!!おまえの夢もひねりつぶしてやる!」ワロガvsジャスティスのバトルはワロガの強さに対応してクラッシャーモードへ~激闘を続けるジャスティスは心の中でコスモスの事を心配し続ける。
「コスモス、私はおまえから信じる事を学んだ。私は信じる、どんな時も夢をあきらめないおまえを!!」
場面変わって、静かな曲がながれるなか、宙に浮かんでいるかのようなコスモスルナの姿。「私は信じている、どんな時も夢をあきらめないおまえを!!」先ほどのジャスティスの声がもう1度かぶさり、その声に目を覚ましたかのように、「ジャスティス!!」と気が付くコスモス。暗いまわりの様子がつかめないコスモスにからかうような笑い声。「誰だ!?」
「僕は君の中の悪魔さ、君にお別れを言いにきたんだ」「よかったねぇ、大人になれて」「もうこれで真夜中のトイレやひとりぼっちの教室など、何も怖くはなくなるよ、」「もう夢をおいかけて頑張らなくてもいいんだ。仕方ない、なんて言いながら上手に生きていけるよ」「さようなら」男女二人の声に翻弄されるコスモス。「待ってくれ、これは、夢なのか?」
「わかってないね、夢も含めて現実なのさ」「僕は人を怖がらせる悪魔さ。僕のおかげで心細い時にそばにいてくれるオトーサンやオカーサンや友達の暖かさが解かっただろ?」「もう僕の仕事は終った、さようなら、ウルトラマンコスモス」
「僕の夢が消えて行く…そうか、僕の生きてきたもの全てが大切なものだったんだ…失いたくない!どんな思い出も全部…これから、僕は…?」
コスモスルナゆえに、ここで自分の心との戦い(?)を余儀なくされる姿が痛々しい。この場面、怪獣が出てくるわけでもなく、単にステージに浮かび上がるコスモスルナとライティングを変えるだけで表現された「悪魔」との台詞のやり取りだけなのに、バックにかかる曲との効果があいまって胸に響く。誰もが持っている子供の頃の夢や思い出。それははたして大人になると必要のない物なのか?もっといえば、大人には邪魔になるものなのか??現実の世の中を上手く生きていくためには。
わずかな動きだけなのに、思い出を失いたくないという思いをコスモスルナが声優さんのやさしい声と共に、とても上手く伝えてくる。
夢を奪われ、辛い思いの世界に閉じ込められたコスモス。はたして、コスモスはここから脱出できるのか?
MCのお姉さんの中継ぎを経て、ステージではワロガvsジャスティス。ワロガを追い詰めるジャスティスに兆発のしぐさのワロガ。「ヤバイぞ、ジャスティス」と思っていたら案の定スコーピス2体に襲われてピンチ!!「油断したな!地獄でコスモスを待つがよい」と今度はワロガが追い詰める。一人心の中の戦いを続けるコスモスと、見ごたえのあるジャスティスのバトルが好バランスかも。
そして場面かわり、暗黒のなか目のライトも胸のあかりも消えたままトボトボと歩くコスモスルナ。「僕はどうしたんだろう、、、?」
「ようこそ、夢のない世界へ!!」有り難くない(?)グリーティングの言葉と共にステージに登場の2体の怪獣は先ほどおとなしくしたはずのゴメスとザラガス。
「どうしたんだ?君達はやさしい気持ちを取り戻してくれたんじゃないのか?」と問うコスモスに「夢のない世界といったって、何一つ昨日と変わりはない、、、きれいごとなんて忘れて自分に都合よく生きてごらん。」そんな語り掛けの中、コスモスを襲い続ける怪獣達に再びコスモスがフルムーンレクトを放つ。が、ちっともおとなしくならない怪獣達。「なんでフルムーンレクトが効かないんだ!!」
「こんなに頑張ったのに、なんで解かってくれないんだ・・・もう、僕のやれる事はやった、・・・もう、こうなったら・・・」その言葉を待っていたかのように、闇の声。
「もうこうなったら倒すしかないだろ?大丈夫、君はもう十分頑張った!誰も君を責めはしない。正論並べていい訳できるさ!楽になりな・・・」そう畳み掛ける語りに、コスモスは「僕はどうすれば・・・?」と困惑。それでも怪獣達の攻撃は止まず、さすがのコスモスも倒されてしまう。あお向けに倒れたコスモスは、
「このまま眠ってしまおう・・・僕一人、頑張っても仕方のないことだから・・・」
ついに、心の力も尽きたか、コスモス・・・そりゃぁ、そうだな。見ている方だってこれだけ言われたらもう、気力がなくなるかも、、、すぐ上に書いた闇の言葉はコスモスだけでなく見ている方の心もまた、闇の力と光の力の綱引きにちぎれてしまいそうな気がする・・・(まぁ、千早村としては、この台詞が一番痛かったですね~T_T)
そこに、お姉さんの呼びかけの声が・・・
「コスモス・・・頑張って、、、」
お姉さんのコスモス、という呼びかけでコスモスは目が覚めたのかもしれない。コスモスの目に、上に見える「空」がすぐ近くに迫った。(この場面はPart1の冒頭シーンの星空が使われていて綺麗)
「星が、、、」手を伸ばせば、すぐ届きそうなところにある。コスモスは気がついた、「空って、こんなにきれいだったんだ!!」「そうか!空って見上げなければ、見えないんだ!!うつむいていないで、見上げなければ空は見えない、届かなくったって、見上げれば、空はいつもそこにあるんだ!!」
「僕は未来をあきらめない!」
コスモスフューチャーにモードチェンジしたコスモスにワロガは「なぜだ?確かに君の夢を奪ったはずなのに!!」と。
「夢は誰にも奪えはしない、夢を掴むのも、手放すのも、僕自身なんだ!!」
自分自身を乗り越えて復活したコスモスはもちろん強く、ワロガを撃退。それでも、ワロガは「この決着は何時か必ずつけてやる!!」と捨て台詞で退散。コスモスはジャスティスの元へと向かう!!
コスモスの夢をあきらめない力を信じて延々と(オツカレサマ^^;)戦っていたジャスティス、そこへやっとコスモスが到着する。しかし、スコーピスとの戦いは好転せず、ピンチに!
力なくす二人のウルトラマンに意外な光りが届く!ステージにつながる左端の通路から登場したのはファイヤーマン!「光の戦士たちよ、私のエネルギーを受け取ってくれ!!」放たれた光を受け取ったコスモス&ジャスティスは二人の光のパワーが大きな光に変わるかのようなライティングの中、新しい戦士レジェンドの登場へとバトンタッチ。ここは東京ウルフェスより登場シーンが綺麗!!圧倒的な力でスコーピスを倒すレジェンド。(いや、ほんま、カッコイイ~~<生で見てぇ~^^;)そして、また二人の姿に変わる。
「よく戻ったな、コスモス」と手を出すジャスティス。堅い握手のあと、今年の映画の新テーマ曲の流れる中、コスモスの挨拶。
「ありがとう、みんな。僕はこれから、次の未来に向かって旅に出る。僕が出会ったすべてに、ありがとう!!」と。

 

Ph0312amk04


コスモスが旅立つ未来、それは「夢」を追い続けるがゆえの「楽のできない」苦しい旅かもしれない。それでも夢を追いかける中で出会う思い出は苦楽ともに大切な物になるだろう、そう、言っているようにも思える。こう書けるのは実は落ち付いて今書いているからで、この挨拶をステージを見ていて聞いた時には、コスモスのお別れの挨拶のように聞こえてショックだったなぁ、、、来年には新しいウルトラマンを始めたいと願う円谷プロにはファンとしてとても期待しているのだけれど、こうやって挨拶をその気で聞くと、なんかメチャ淋しかったな、、、ありがとう、コスモス。忘れないよ、君のピュア(すぎる^^;)な戦い方を・・・きっと、コスモスの記憶として、みんなの心の中に残っていくと思うから・・・
エンディングでは二人のウルトラマンにさらにファイヤーマンとレジェンドが挨拶に登場。手を振って応えてくれました。<手の振り方もレジェンドっぽい風格が感じられたりして、、、^^)v
これでショーのレポは終りです。まぁ、カフェ(bbs)でも書きましたが、当方にとっては、コスモスほど純粋に夢に再び向かえるパワーが残っていなくて、夢に向かいたいと思う自分と諦めの弱さを露出した自分との賭け引きにこちらは傷を残したままとなりました。とほほ。
あと、終盤のジャスティスとの共闘あたりから駆け足すぎて、チト不満なんですけど、コスモスの闇の戦いシーンは見ごたえがあってポイント高いです。特にトボトボと登場から復活までの場面はバックの曲が確か3回くらい変わってその時、その時の場面の盛り上げに貢献してました。(少し前に見た和歌山MCのアバレン~のステージで使用曲の工夫のなさ<と、思う。に、がっかりだったんで嬉しかったです)ライティングも客席に座ったときから、「お、今度は違う効果を見せてくれるんかい?」と思ったほどで、千早村はpart1よりこちらの方がすきですね~♪ただ、チョット、ウルトラマンの派手さがなかったかなぁ、、、とも。でもまぁ、OKですよん~願わくば、終了までに後半部分だけでももうチョット変えて欲しいかなぁ。

 

Ph0312amk14


そういえば、忘れてましたが、お姉さんの言葉にこれがこのステージのテーマかも、と思える台詞がありまして、
「コスモスは今日も戦い続けます。でもそれは、敵を倒すためではありません。難しい困難が立ちはだかった時、あきらめない自分との戦いなのです。」と。
みなさんはコスモスを見続けてきて、どう思われましたか??
それでは、長々と駄文にお付き合いいただきましてありがとうございました。
なお、このレポよりも、生のステージを是非、お楽しみください♪
(03.09.20up)

| | Comments (0)

Monday, February 10, 2020

年明けからのモロモロ報告(^_-)

Dsc_0098_arioo

 

2月の立春も過ぎて、いきなり寒波に覆われている今日この頃でして。
改めて新年のご挨拶も出来ないような時期となってしまいました。

まぁ、年末年始の事を何も書いていないのは
ご想像の通り、あまりよくない感想となってしまうので
避けていたのですけどね。

年末に行ったひらパーのステージは少々期待外れでした。

ん?どっかで見たような??
正直ステージにお金を払っているようなもんですからね。

なんで導入?が某ホール公演と同じなん??
ひょっとして、ワッシの記憶がいいかげんなんか??と
思ったほどやけどさ。

ウルトラヒーローの戦う心意気に寄り添えなかった、というか・・・
まぁホンマにチビッコ達が満足やったんならそんでええ。

それよりも!!

年末年始で満足度が高かったのはT映系のライダーさん達でして!!

年始のエグゼイド、いやゲンムの絡むステージは、
それぞれのライダーを踏まえつつ見事に融合されたステージで
マジで昇華率の高いステージでした♪

そして!!
映画村の屋外でステージを組んでのオールスターショー♪

こちらもメンバー凄すぎて、きっと満足度低めやろうと思っていたけど、
ステージみたら、なんとなく九州Gランドの屋外ステージを彷彿するステージで
もちろん、大きさは何分の1かの大きさやけど、屋外にステージある、
というだけでテンション上がる??

まぁね、入場券買っていたら結構人が並んでいたのに、
入ってみたら、アレ?お客さんは何処??って思うくらい人がいない。
そしたら多くの人がそのライダーのステージ付近にいた。←ちょっとオオバーかも??
確かにお正月イベントで華やかに多くのライダーの出るステージやったけど、
それでも敵陣と01とのお笑い対決?(いや盛り上がり対決?やったかな)などは
01を応援したい気はしても、どうみても敵陣の勝ちやったし(苦笑;;)

ステージ内容はすっかりT映系さんに軍配上がるわな、個人的には。

ひらパーの年末年始ステージは、11月のみさき公園のステージを
そのままやってもよかったんとちゃうか?
タイガの3メンバーも登場できたし、みさき公園ではメビウスが出ていた所を
日替わりやステージごとに違うニュージェネ登場でも全然問題ないと思うし。
そういえばひらパーのトレギアにはもう少しケレン味が欲しかったかも。
トレギア、演じやすいよね?え?難しい??そうかな、演じていても楽しそうやん。

ま、そうこうしている内に映画公開も近づきました!!
登場ウルトラマン多過ぎて不安もかなりあるけど、
いろいろイベント出てきて欲しいな~♪

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

Monday, December 23, 2019

『遅ればせながら』秋シーズン報告と、『少々早めの』年末挨拶

みなさま、こんにちは♪

P1040373_all

夏の報告以後またまたすっかり放置状態ですが、
まいどご訪問のみなさまには感謝致しております。

さて、秋以降のショー観戦報告と致しましては、

みさき公園の9月11月のウルトラマンタイガのステージは2日とも観戦♪
11月のステージはなかなか見応え&豪華感のあるステージでした!
普通だったら当日2回のステージを両方見たいところでしたが、
なんせ、鳳も同じ日だったしね。

そしてこの鳳のステージもなかなかの好作品!!
今年の秋はステージに「当たり」が続きます♪

話は前後しますが、10月のひらパーも結構ええステージでした。

タイガもゼロのように活躍&人気が続くといいね。

他にはT映系で和歌山やらひらパーやらつい先日は住之江とかね。

ま、正直一番「おぉぉぉ~~!!」だったのは、
実は12月に入ってすぐの名古屋だったんだけどね。
このアクションの満足具合は、しばらく忘れていた、というか、、、
名古屋も随分と行っていなかったけど、今回は行ってホントによかった!!
ステージ撮影禁止の鳳より、このアクションは残せてヨカッタってマジで思ったもんね♪

ということで、写真はその時の黒い方々。

P1040347_dm

↓こちらは当方初めてかも?

P1040355_blk

 

なんかね~この日はホンマ嬉しかった!

と言うことで、

この後ひらパーは12月中には一度行くつもり。

みなさま、どうぞよいお年を!!

ちなみに、ヤフーのブログサービスが終了したので、
一つのブログをこちら↓

http://blog.livedoor.jp/chihayamura_m78fan2/

へ保存&更新しております。
よろしければ、ご覧下さい。

そうそう、もう一つのヤフーのブログ、「再見録」の
コメントを保存するのにやり取りを読んでいたら、
マジでご訪問のみなさまによって楽しいひとときを
過ごさせてもらっていたのだと懐かしさと感謝で
涙気分でした。ありがとうございました!!

ではでは、「またね~~!!」

 

| | Comments (0)

Monday, July 01, 2019

祝♪新作「ウルトラシリーズ」>【ウルトラマンタイガ】

7月になりました。

7月6日からは新ウルトラシリーズの「ウルトラマンタイガ」が始まります。


とりあえずは、ウルトラシリーズの新作が見れる、ということでよかった!ヨカッタ♪

しかしながら昨年のシリーズでの個人的テンションダウンはそのまま上がらず、

今回のシリーズでは、まぁ戦うチームがありそうなのでそれはヨシとして。

なんだか分からないのは3パターンの戦士登場かも。
予備知識も得ようとしていないので、徐々に楽しめるシリーズになるといいなぁ。

あとまぁ、馴染みの監督さんがメインを務めるのも期待度が上がるところかな。P1030892_kh_20190701044601

少々環境の変化もあって、最近過去の録画を眺める事が多いのだけど、
マジで楽しい♪
よくまぁ日本各地で(と言うとオーバーかもやけど^^;;)ウルトラキャラクターを生かして
あれだけ多くのストーリー展開とショーステージをやれたものだと、今頃また感心の日々です。

もっとも、それらをまたネタにすると「再見録」となってしまうので、もう言わないかな。

おぉ、そうそう、久々にステージDVD購入したけど、かなり楽しかったですね。
ライブなステージでみていたら、もっと燃えたかも♪

写真は梅田のショップで引き当てた?Xのキーホルダー。

他にも欲しいキャラクターはあったんだけど、くじ運に見放された??

 

 

| | Comments (0)

Wednesday, March 06, 2019

まもなく映画公開ですね♪

みなさま、こんにちは♪

Ph20190220all2



あっという間に3月になりました。
何だかんだとイロイロあり(*別に身近に不幸事とかがあったわけではありません)、


イベント訪問が少なくなっておりました。



もうすぐこの「ココログ」もリニューアルとか。

ヤフーのブログは年末にサービス終了とかの

報告が届いてます。

リニューアルで投稿がしやすくなればもう少し更新できるかも?ですが、
イベント訪問報告等は右→のネクサスカフェのブログで
お知らせしたいと思います。


ちなみに先日の八尾では多くの方々が来られていて、
写真はほとんど取れませんでした。
Ph2019mar02yao





|

Sunday, January 06, 2019

バージョンアップ感満載の「ウルトラマンフェスティバルinひらパー」

みなさま、新年おめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。
年末にようやく、ひらパーのウルフェスへ行って来ましたよ♪
前回に比べて、お祭り感がメッチャ、アップしてました。
なんといっても展示が凄い!!

その分ショップが狭くなり、混雑時は大丈夫か?と
思いましたが、無事お目当て?の夏のウルフェスDVDもゲット♪
Ph2018dec_dvd
今回のひらパーのウルフェスステージと見比べるのも楽しいです!
また追って感想とかお知らせしたいです。
封入特典?のステッカーが入っていました♪



Ph2018dec_sti

☆今年も数多くの光の戦士達に会えますように!!



| | Comments (0)

Monday, June 18, 2018

父の日にひらパーにてマント舞う!

すっかり日焼けしました★


少しばかり父の▼■▲★っぽい気もしましたけどね、、、


横長写真はこちら→でどうぞ http://chihayamura2014.blog.fc2.com/



Imga0054all

| | Comments (0)

Wednesday, March 28, 2018

『劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』

すっかりほったらかしになってますが、
映画イベント行って来ましたよ♪
 
P1170212hrp
2月のアリオ八尾上映会も急遽(チケットが購入出来たので)鑑賞となりまして、
ヒーロー側のジャグジャグが堪能できてよかったです、まぁ正直リクには
結構会っているからね。
 
ちなみにひらパーイベントではウルトラファンさんのパワーを実感♪
登場出演者さんが3人もいるので早めに行かないと席がないかも?
と、我が家的にはこれまでの最早着の開園前に行ったのに、
ステージ前に到着したときには前半分は埋まっていたもんね(^_-)

P1170196hrp
 
ということで、コスジャスにも会えました♪
トークショーでのリクの興奮具合が半端なかったけど、
それだけに好きだって事だよね!

さて、映画の方ですが、
早い展開で飽きることなくそれぞれのキャラクターの見せ場満載でしたね。

オーブメンバーはファンの期待通りに活躍の場もあったし、
ウルトラマンになってからの戦いだけでなく、
変身前や周りのメンバーの戦いも十分時間が取ってあってよかったです。

ちょっとイマイチ乗れなかったのは、
リクにとってまわりのメンバーはすでに仲間だったはずで、
一人で戦いを背負う部分はもうすでにTVシリーズで乗り越えていたのではないかと。
改めてまた見せられても、何やってんねん?
みたいな、、、?

しかしながら沖縄の景色はきれいやったし、
ゲスト出演の本仮屋ユイカさんも
なかなか役柄が引き立ってましたね♪

先行上映会のあと、公開後にも行きましたが、
結構見逃していたなぁと思う部分も多く、
少なくとも3~4回は見た方が、作品愛が強まると思えます。
そうそう、ひらパーイベントの様子も残したいですが、
早めに書かないと忘れちゃうよね(汗;;)

 

| | Comments (0)

Friday, February 09, 2018

ウルトラマンフェスティバル2017inひらパー

2月になり、立春も過ぎましたが、今頃?ですが、
お正月報告を始めたいと思います(汗;;;)
P1020277all
久々に関西での開催となったウルフェス♪
しかもひらパーでは初めてですよね~!!
これまでも春のシーズンイベントとして
ウルトラマン関係は何回かあったので、
そんな感じかと思っていましたが、
ちょっと違ったのは展示スペースでしょうか。
 
展示にルートがあって、順に見ていく、というのではなく、
会場に入ると一望できるオープンスペース的な印象。
 
ウルトラヒーローのジオラマや展示の合間を
お客さんが写真を撮って楽しむ、のような。
ちょっと残念だったのは、
せっかくの大きなスペースなのに、
目玉?のセブン&ゼロ展示がすぐに目に入らなかった事。
マジで探したもんね。
なんで正面を向けなかったのかな。
回り込まなければ、「おぉ~~!!」に出会えない。
 
それと、2,3点でいいからチビッコが遊べるコーナーが
欲しかったよね。
単に物知りQ&A程度でもいいのにね。
 
ま、そんなところかな。
 
 
ショーステージについては、
よかったけど、レポを書きたくなるほどでもなかったしね。
とはいいつつ。
このイベントでのステージ席の巡り合わせは
メッチャくじ運がよかったというか、
今年の運を全部使っちゃった感があって♪
思わずゼロのパンチ流れが身に迫って、
敵役参加した気分やったわ(^^;;;)
 
あと、まぁ客席数は程よかったと思いますね、
何時ぞやのATCのバカでかい規模じゃなかったからね。
会場内での会話では、お母さま方の、
「来てよかったわ~!!」的なお喋りは
結構聞こえてましたね、
よかったよね、しばらくこういうイベントは
なかったもんね♪
是非継続して欲しいと思いますよ~!!
 
 
 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧