Wednesday, January 04, 2017

ウルトラヒーローに新年3日間を楽しませていただきました♪

相変らず写真なしでスイマセン、

元旦のひらパーに始まり、2日の神戸ポートピアホテル、
3日のアリオ鳳「ウルトラセブンファンミーティング」まで、
ホント、楽しい3日間でした\(^o^)/

ひらパーの後に訪問先があったり、
アリオ鳳の後に正月早々の野暮用があったりして、
「ほんまゆっくりしたなぁ~♪」というのは
2日目位でしたが、
それぞれおもむきの違ったイベントを味わえてよかったです(^^)v

それにしてもショーファンの当方としては、
マジで「頑張るなぁ~!!」と思ったのは、、、
まぁステージをおこなっているメンバーさんがたぶん同じメンバーなのにも
かかわらず、3日共それぞれ演じるヒーローを変えて登場している!?
さらには3日共ストーリーが別々で♪
かっこええヒーロー達を楽しめたのはホンマにうれしかったです\(^o^)/

そうそう、50年地球に滞在している宇宙人=モロボシダン隊員さんの
トークショーも、なんちゅうか、ファンの喜ぶツボを心得ていらっしゃるというか、、、
時々地球人、突然宇宙人的な話の展開で面白かったです!!
50周年なのでイベント交流もこれからまだまだ期待できそうですし、
セブンファンには大きなお年玉を頂いた気分でした(^^)v

とりあえずお正月報告ということで、ホンマありがとさんでしたm(__)m

| | Comments (0)

Monday, December 19, 2016

我が家的に「ウルトラマンオーブオリジン」初遭遇♪

12月の4日にアリオ鳳ではウルトラマン50周年のイベント最終回が
大好評の集客をもって終了しましたが、
我が家的にとにかく早めにオーブオリジンの登場に遭遇したいと
11月中旬に奈良の大和郡山まで行って来ましたよ♪

P1150549ov

ショー内容は、10月の関西サイクルSCと同じでしたが、
かっちょええオーブを見れてよかったです。
え?10月のレポはどこにあるのか?って!?
あは、ないですねぇ、、、そちらはですね、ファンサイトさんでどうぞ~(汗;;)

P1150535ov


P1150524ov

ついでにご報告ですが、11月のひらパーは雨のため断念しました。
その前の週のライダーも見に行きたかったんですけどね、、、
最近疲れやすくなっているかも(^^;;)

| | Comments (0)

Wednesday, July 09, 2014

『ウルトラヒーローミーティング』@アリオ鳳

6月のレジェンドステージから早くも1カ月経ってしまいました~(^_-)

レポも書きたいんですけど、
7月は今回しかウルトラヒーローに会えるチャンスはないと思われるので、
短時間でしたが、覗いてきましたですよ♪

そういえば、7月7日は七夕です。
うにゅ、スタジアムの80センセとユリアンの七夕ステージを思い出しますね♪←余談^^)

ということで、

2014july06arioo

↑展示してあった七夕かざり

カッコええ~~♪なウルトラマン達が、
ファンとの『ミーティング』を楽しんでおりました~(^o^)b

Imga0151mbg2


↑まだ映像作品では共演はしてませんけどね~仲よさげです

Imga0161mbg3

↑かっちょええ~♪

Imga0172all


↑帰宅予定の時間が迫っていたので、最後までおれず、登場シーンのみです(^^;;)

【お知らせ】

しばらくぶりの更新で申し訳ありません。
いつも?ご来訪頂いているみなさま、ほんとうにありがとうございます。

過去のショービデオを見返して振り返ったり、
ログイン不調なココ「駅舎」の代わりにつかったりと
yahooの「再見録」サイトのブログを
いろいろに使って来ましたが、
yahooのHPのリニューアルで
かつてのジオログを移転させて
もうひとつyahooのブログが出来てしまったこともあり、
「再見録」のブログを終了させようと思っております。
スグにはなくなりませんが、
コメント欄の保存作業等をしたら
追ってこちらで終了をご案内致します。

なお、「再見録」サイトのブログ記事は、
以下のブログにすべて移転させておりますので、
よろしければご覧くださいm(__)m
*また、今後は更新をそちら↓で行うことになるかもしれません(?_?)

http://chihayamura2014.blog.fc2.com/

☆今後もウルトラヒーローの応援は続ける予定です、
引き続きよろしくお願い致しますm(__)m

| | Comments (2)

Monday, April 07, 2014

4月になりました(^^;;)

すっかりほったらかしでスイマセン

P1110979sakr

写真は3月のひらパーで、
ウルトラからの1週間後。

追って、また更新したいですぅ~~♪

こちら↓へも行きましたしね~~(^^;;)

140406qzm_taro

| | Comments (0)

Friday, November 23, 2012

『ウルトラマン列伝』~「ウルトラマン80」のまぼろしの街に潜むまぼろしを見る!?~

すっかりほったらかしになっておりまして、
毎日?ご訪問下さっている皆様には、深くお詫び致しますm(__)m

さて、愛する?『円谷ジャングル』が光の国に移転すると発表があってから、
早3ヶ月が過ぎ、いよいよ「帰還祭」イベントも【ファイナル】となりました。

光の国へ移転する戦士さん達や、見守るスタッフさん、
さらには、多くのファンの皆様によりよき思い出が残りますよう、
また、無事問題なくイベントが遂行されますよう、お祈り致します(^^ゞ

↓二つほど下に、平日ジャングル行きの記事をアップしておりますが、
その後、HPにおいて、ファイナルイベントに合わせて、
「福袋」なる販売があるとのこと。
このファイナルイベント中に、もう少しグッズの購入を予定しておりましたが、
どうも、大変な混雑になりそうですし、早めに購入しておこうかと、
仕事を終えた後、ジャングルへと足を運んだ日がありました。

そしたら!!なんと♪
え?バケツとぞうきんを持って、ゼアスが掃除している!?
と、びっくりしたら、、、
ゼアスではなくて、赤いユニフォームのスタッフのお姉さんでした(^^;)
それでも、光の国への移転を数日後に控えているというのに、
名残り惜しい多くのファンさんの来店を迎えるため、
ウルトラ戦士達の宇宙パトロール中に、せっせと片づけや掃除に
頑張ってくれているスタッフさんの想いが、
なんか、ギュッと胸に押し寄せました。

アリガトm(__)m
最後まで、お世話になります&もうひと頑張り、頑張って下さい!!

バケツの向こうに見えたステージエリアは、
戦士達がいない分、そして、熱い「がんばれ~!」の声が、静まった分、
より、いつもより広く感じました。
ファイナルイベントが終わった後、光の戦士達がいなくなると、
このたくさんのワクワクどきどきが渦巻いた空間に、
二度と空気の動かない静寂が訪れるのですね。

先にチョットだけ、そういう感覚を予習して、
静かに、最終日を見届ける予定です。

さて!!

タイトルの「列伝」です!!
今回のウルトラマン80。
実は、初見でした(^^;)

いや、80の初回は、リアルタイムで見てましたよ(^^)b
んでも、ちょぃ、中学生が可愛過ぎて?リタイアし、
全編は見ることなく、今に至ってます。
それでも、今回の作品を見ると、
なんか、中学生と先生の心の繋がりが結構新鮮で(^^;)
あとまぁ、エンディング付近で、
「おぃおぃ、電車の中で、通話は禁止やで!」と突っ込み?も、、、(爆)
それでもですね、
この80の作品を見ていて、
もっと、“えらいこと”がありました!!

それはですね、
初見の80作品にもかかわらず、
「あ、見たことある星人や!!」
「あ、聞いたことある曲や!!!」
と!!!!
実は、作品をTVで見ながら、
その星人の出演したウルトラヒーローショーの場面が、
TV画面にかぶり、
もちろん、
聞いたことのある曲が入ると、
その曲を使っていたショー場面のバトルがよみがえる!!

一方は、ウルトラマンスタジアムの、
もう一方は、奈良ドリームランドの、ティガダークの作品が、
ウルトラマン80のTV放送画面に重なって見えましたね=まぼろし♪

ということで、
ウルトラヒーローショーに係わっておられる方々の
ウルトラマンへの深~~い思い入れもまた、
十分感じられたウルトラマン80の初見作品となりました(^^)v

いや、やっぱり、これこそ『ウルトラマン列伝』の列伝たる仕事ですよね
数あるシリーズの上に、さらなる作品を重ねていく。
ウルトラマン50周年に向けて、
これからも列伝でのウルトラヒーロー紹介は、続けて欲しいと思いました♪

あれ!?
いやに長くなりましたね、最後まで読んでいただいてアリガト~(^^ゞ

| | Comments (0)

Thursday, October 25, 2012

おかひでき監督ツイッター発信♪【ウルトラゼロファイト勇者ファイル】>その2

一か月ほど前に紹介した、おかひでき監督が、
ツイッターでつぶやいておられた【ウルトラゼロファイト勇者ファイル】
の<その2>版です。
まもなく週末には、MOVIX八尾でのゼロファイトの上映会もあることですし、
それまでに自宅ででももう一度見直してみたいな(^^)v

そうそう、ゼロファイト上映会について、おか監督は、

『7話の画面いっぱいゼロのシルエット顔とかどないなんの! 』
と呟いておられましたが、
ダークロプス上映会で、映画館のスクリーンで見た迫力は、
マジで、家庭内のTV画面にははるかに及びませんでしたから!!
今回も、でっかいスクリーンいっぱいに暴れてくれるゼロを
楽しみに見に行きますよ(^^ゞ

ということで、

とりあえず、その後のところを、テキスト保存しました。
ま、
自分があとで読み返したい、ということもありますしね(^^;)
↑と、もう一度同じ事を書いてみる、、、(^^;)

<その1>は、こちらです、、、

**********************************************************

【ゼロファイトここだけ話 最終回】<9/28
裏話をひとつだけご披露してゼロファイト第一部の話題を〆ます。撮影開始14時間前まで、ぼくはピグモンを殺すつもりでした。殺すつもりでした。殺すつもりでした…なにがあって現在の形に変わったか?謎解きはハイパーホビー11月号で。冬の第2部もお楽しみに!

【ウルトラゼロファイト裏勇者ファイルその1】<9/26(以下、同日)
伊藤良一 サーガでは本編班のチーフ助監督をつとめてくれた。ゼロファイトにはクレジットされていないのだが、この男の太っ腹がなければ実は相当やばかった。詳細は語れないけどさw2日も現場を見に来てくれて、差し入れまで。ありがとーね伊藤ちゃん。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ウルトラゼロファイト勇者ファイル最終回】
松木 朗 編集技師…という言葉では言い表せない巨大な存在。もうひとりの監督。ダークロプスもサーガもこの人のエネルギーが無ければもっと無残なことになっていた。俺はこれから先もこの人と一緒にヒーローを作り続けていくだろう。おつかれさま!

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその41】
大岡新一 円谷プロダクション社長。台本を読んで、現場を視察して、編集室に訪れて、完成品をその都度チェックしてくださった。社長ですよ?これが円谷プロの物作りの素晴らしさ。心密かに失敗したと思っていたところは、全て大岡さんに指摘された。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその40】
宮野真守 ゼロ本人。バット星人浅沼さんとの掛け合いも抜群で、プロの仕事のレベルの高さをまざまざと。7話『どうすりゃいいんだあああ!』を録音した瞬間、「勝った!」と思った。おじいちゃんになっても宮野さんがゼロを演じる未来であってほしいな


【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその39】
助手さんを列挙。撮影部/土井創・酒巻徹 照明部/李家俊理・角田偵造・宮城明子・西田光介 アクター補助/岡部暁 造形メンテナンス/杉山桂太・亀田義郎 埼玉県まで電車通勤で連日集合。昼食夕食30分あと全部撮影。おつかれさまでした!

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその38】
丸田聡美 中の人 小柄な彼女が何を担当したか?わかりますね。ゼロファイト第1部のヒロイン枠担当。あの赤い子は、ボディはダルマの様な一体成型だし、手先はブラブラだしとにかく芝居しにくい造りなのです。なのにあの感情の豊かさ。お見事です。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその37】
石川真之介 中の人のケアをする「補助」と呼ばれる仕事を担当。5人のアクターで21体のスーツを取り回すということは、補助の負担がとんでもなく大変。現場がスムーズだったのはこの人の頑張りも大きい。第1話ではチャイローズの一体で出演も。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその36】
力丸佳大 中の人 ぼくのデビュー戦ダークロプスではゼロのお師匠として活躍。今回は地獄の番犬、目玉怪獣、鏡の騎士、伝説の勇者など何役も。本人にその気はまったくないと思うが実は端正な二枚目で顔出しもいけるはず。でも照れ屋さんですから。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその35】
常光博武 中の人 金沢で10年間ショーのアクターをやって上京。映像の仕事のキャリアは短いけど今回様々な役で頑張った。どくろっぽい顔の奴とか両手がムチの奴とか全体に五角形の奴とか。若干遠慮がちな芝居だがもっと図々しくやっていいと思うよ。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその34】
山崎大輔 ヴィデオエンジニア ものすごいハイペースで撮影し続けたゼロファイト。グリーンバックが適切な光量になっていないと後で合成チームが困ってしまう。時間が全く無い中、照明の金子さんと共にそのクオリティ維持に努めてくれた縁の下の力持ち。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその33】
山本英文 平成ウルトラマンの光線を作画し続けた男。ダイナもコスモスもやってる山本さんに参戦してもらえたのは幸運だった。言葉では伝えきれない、でもファンなら感じ取れる微妙なニュアンスが「ゼロが受け継いだ力」の表現に盛り込まれている。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその32】
山部拓哉 造形メンテナンス 総勢21体に及ぶスーツを管理し、怪獣たちの口のリモコンを操作し、岩山や地面などの美術セット、グリーンバックで使用する回転台、お寝せ台なども準備する。広すぎる守備範囲を笑ってこなした男。マニアならではの愛…か。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその31】
伊藤伸朗 造形電飾 「ウルトラの強みのひとつは敵も味方も光ることだ」とは渋谷プロデューサーの言葉だが、そのスーツの光の仕掛けのすべてを製作し続ける若き職人。寡黙な人。発光するスーツで激しいアクションが撮れるのはこの人の匠の技のおかげだ。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその30】
池田遼 円谷社員だが突然助監督にされた若者。上官が仕事の鬼石井良和なので絶対殺されるなと思ってみていたが見事にやり抜いた。わずか5日で撮影現場に必要な動きを習得。「なんで僕がこんなことを」とは一言も言わなかった。本当に感心したよ。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその29】
稲川実希 カラーグレーディング 色彩の最終調整係が本来の仕事だが様々な合成も。足元の土砂爆発、吹きすさぶホコリや空気感、ギラリと光るハレーション、セットのばれ隠しなど画面のクオリティを支えた重要人物。熱で倒れるまで作業してくれた。美人。

【復活&蘇生】
ひと月続いた死ぬほど過酷な日々が昨夜終了。中断してたウルトラゼロファイト勇者ファイルやります。ネット上にも8話全部出揃ったみたいだし、この機会に全部通して見ると楽しいよ。サーガのブルーレイとDVDも出たんだよね?お買い上げあげ下さったみなさんありがとうございます!

| | Comments (0)

Saturday, October 20, 2012

台詞なくともメッチャ「存在感」の、われらのダン=森次氏出演ドラマが金曜夜のお楽しみになる♪>匿名探偵

実は一回見逃しているんですけど、、、汗;;;

なんでも見ていた相方が、ダン=森次氏が面白かった、っていうもので、
そういや、見ようと思って忘れてたわ、と今回はリアルタイム視聴でやんした(^^)v

紹介が遅れましたが、
ここ何年か「特命係長・只野仁」というドラマで主演していた高橋克典氏が、
作品名と状況設定だけ変わって活躍する?『匿名探偵』というドラマとなって
この秋から金曜日の夜遅くに放送が始まりました。

元々、週刊誌に連載中だったころから只野仁のマンガは愛読していて、
まぁ、その流れでドラマも見ていたんですけど、
TVで終わった特命~のシリーズを引き継ぎ、
なんとなく、それっぽい(^^;)ドラマでありながら、
今回などは、結構深~~~い真相が隠されていて、
それはそれは、いろんな意味で(笑)見応えがありました!!

そしてそして!!
レギュラー出演のダンこと森次氏。
これがまた、メッチャ、意味ありげ♪
きっとどこかでは、深~く絡んでくれるのではないかと、期待しちゃいますね♪

それとですね、この、マジで名前ナシの高橋克典氏演じる匿名探偵。
なにやら、設定が、当方が一時期熱中した、金田一耕介に
どこか似ている。

つーか、確か金田一のTVシリーズでも登場していた、
女性の大家さんが出てくるんですよ、部屋代を徴収に。
いや、モチ、
大家さんを演じる女優さんは違いますけどね。
あと、
結局、あまり探偵業で儲からない(^^;)のも同じ。
なんか、探偵のテイストが、
アルファベットのGとIの間にある文字のテイストを
除けば、金田一と似ているんだよね、ん。

ま、ダン=森次氏の存在感については、
監督さんが、あえてそういう風に撮っていて、
それがまた、なかなかドラマにいいアクセントになっていて、
これは、文字では上手く言えないので、
是非見て楽しんでくださいまっせ(^^ゞ

ちなみに番組のHPはこちら

おっとぉ~~(^^;)
もうこんな時間、、、
土曜日のアリオ八尾レッドコートでのステージは、
朝の11時からやったはず、、、
早く寝なくちゃ~~汗;;;

| | Comments (0)

Saturday, October 06, 2012

ごまかし更新、その2(^^;) >「デスクワールドコレクションウルトラマン」~レッドキング~

ついでなので、
続きにもうひとつの入手分を。

P1080451rk

こちらは、キースタンド。
せっかくなので、少し遊んでみました(^^;)

「いくぞっ!!」
「さぁ、こいっ!」みたいな、、、??

と。

さて、前回の列伝では、
ネクサス、マックス、メビウスの3’sウルトラマンの
特集編でしたが、
ネクサス登場からも、もうすでに8年!?

ネット環境も凄い勢いで変わりつつありますね(^_-)
久々にネクサスの姿をTVで見たので、
当時開いていた感想掲示版をチラッと見てみたら、、、(@_@)

サービスが終了しておりました、、、(;_;)
もっとも、今はまだリードオンリーできたので、
テキスト保存だけしましたけどね~汗

せっかく当時書き込み頂いたコメントなので、
どこかに再掲示したいところです、、、
掲示版の雰囲気そのままに見てみたい方はお早めに、、、m(__)m

| | Comments (0)

Thursday, October 04, 2012

ごまかし更新(^^;) >「デスクワールドコレクションウルトラマン」

なにかとほったらかし状態が続いておりますが、、、汗;;;

ネット内でも話題になっていた、大人向け?ステーショナリーグッズを購入。

欲しいのは、フォトスタンドとか、メモスタンドなんですけどね、、、
まぁ、
だぶっては、困るので、
二つで購入打ち止めかな。
そこそこのお値段なので、チョイス出来るようにして欲しい。。。

P1080438jm

入手したのは、
「ジャミラふせんスタンド」
恋しい地球への想いを込めて?カレンダーの風景絵の前に
立たせてみました、、、

えっと。。。
更新せんなんのが多くあるんですけど、
とりあえず、、、
何やろ??

| | Comments (0)

Wednesday, September 19, 2012

せっかくなので、保存しよっと~♪ >おかひでき監督の【ウルトラゼロファイト勇者ファイル】

『ウルトラゼロファイト』の最終回?を前に、
監督のおかひでき氏がツイッターで、
【ウルトラゼロファイト勇者ファイル】を
ツイートしてくださっているので、
とりあえず、今までのところ(9/16~19日分)を、テキスト保存しました。
ま、
自分があとで読み返したい、ということもありますしね(^^;)

続きがあるようでしたら、また追加します。>続きの「呟き」保存はこちら

よし、今夜が楽しみや!!

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその28】
小林雄次 脚本 グラシエ名付け親の百戦錬磨の作家 様々な無理難題を華麗に料理。最初に書いてくれた台本は毎回バトルの舞台が変わり各種ゼロの誰も知らない新必殺技が炸裂していた。すげー面白かったが「ゴメン無理」。ウルトラマン妹もらっちった

 
【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその27】
小林隆裕 アンダーグラフ社CG合成担当。一見ジゴロ風で危険な香り。けんどすっごいシャイな人。故に仕事は絶対外さない。微細なところを疎かにしない美意識に全幅の信頼。サロメ基地内部やサーガの光の国をやった男と言えばどんだけ丁寧かわかるよね?

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその26】
森津 永 編集助手 サーガで遠慮がちに大活躍の森津助手。つきあって5年になるがいまだに底を見せない。今回は5日間現場に詰めて、撮ったはじから全カットをPCに並べてもらった。これで皆がイメージ共有。地味だが大事な作業、森っゃん乙!

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその25】
金光大輔 プロデューサー 多分一番地獄を見た男。この人が胃に穴を空けながらラインを引いてくれたからなんとか軌道に乗った。本当に感謝。でも不満もある!ウルフェス演出作多数の男は中身にもっとからむべきだ。ともあれ初プロデュースおつかれ!

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその24】
湯本信一 応援助監督 越助監督と入れ替わりに現場防衛に着任。ウルトラQダーク…以来長く付き合ってきた後輩。サーガの時はチームU結成前のヤンキー設定を担当。モトヤンの強みで妙なこだわりを発揮してくれた。感謝!弱点 悪女に捕まりやすい。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその23】
澤田智恵 デスク 山のような各種連絡 現場での弁当セッティングや コーヒー補充 完成後は打ち上げ会場の手配に記念写真の配布などなどなど。こういう愛ある後方支援がいないと、戦う集団は前に進めなくなるんだよねー。澤田さんありがとう。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその22】
岡野弘之 出会った時はデスフェイサーの中の人。今やウルトラを支える殺陣師(たてし)。岡野さんはアクションの仕掛けや形で客を驚かせようとはしない。キャラがその時抱えた感情がどうほとばしるかに重きを置いてる。7話の切り結びは岡野演出。最高。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその21】
橋本賢司 スチル 媒体用の写真を撮り続ける橋本さん。物静かな初老の紳士。俺が円谷に来た時からずっと初老の紳士。…あれ?15年経ってますが。いつも黙ってらっしゃるが、良いと感じた部分を必ず言って下さる。その言葉に支えられる瞬間はやはりある

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその20】
後藤正行 ゼロの生みの親のスーパーデザイナー。赤青ゼロのデザイン、企画書添付のイメージボード、456話の画コンテ担当。ゼロの肩と胸の凹凸パターンはとても複雑だが、今回いっしょにコンテを作ってて後藤さんもよく覚えてないってことが判明。爆!

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその19】
越 知靖 応援助監督 サーガで初対面なんか細くて頼りなーって思ってたけど正直スマン!9人の子役たちを担当して辛抱強く演出してくれた男。DVDのメイキングでもその苦闘の断片がご覧いただけます。今回ゼロファイトのピンチに駆け付けてくれた

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその18】
福島龍成 グラシエの中の人。ダークロプスゼロから2年。成長を楽しみにしていた…のに「龍成、てめーセリフ忘れてんじゃねーよ!」のひと幕も。3話でグラシエが見せた「ラウンド2!」のお茶目ポーズは龍成オリジナル。任せたらあんなの演ってくれたw

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその17】
岩田栄慶 ゼロの中の人 そのヒップラインに熱い注目が集まる(らしい)。ひと言でいえばミスターストイック。不言実行の人。「今回の台本は難しい。結論から逆算して演じてますが、これで本当にいいのか迷いがあるんですよ」…素晴らしいじゃないか。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその16】
黒沢桂 企画 初めて会ったのはコスモスの頃。人柄の良い新人君だな…なんて思っていたがもう10年以上たったんだねえ。俺の過去の失敗やら何やらをよく知る円谷中堅世代の黒ちゃんは、いつも物静かにチームの弱点をだまってカバーしている。そんな男。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその15】
中山敬太 ダークロプスの時は日本映像クリエイティブのいち若手。今回は豊直康さんの右腕で大活躍。ぶっちゃけ2年前は「むむむ…」な部分もあったのだが今回文句ございません。1話のミラクルゼロスラッガーは豊氏のアイデアを中山敬太が形にした。乙

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその14】
品田冬樹 特殊造形 怪獣好きにとっては生き神様のようなお方。実はゼロは怪獣の魂を弔うため献花持参で怪獣墓場を訪れていた。その『宇宙の花』は品田さんが考え抜いて作ってくれた・・・のだが、インの前日にオミットした経緯が!ごめんなさーい!

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその13】
澗渕(たにぶち)隆文 特殊造形 古くはグリッドマンや東宝のモゲラを作ってた人。この人も仕事と人生の区別がついていないタイプでよく深夜に工房にいるんですな。今回は赤青ゼロの造形ほか、背景セットの岩や地面セットの製作、予算管理など超多忙、乙

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその12】
浅沼晋太郎 グラシエの中の人 岡崎Pの熱望でキャスティング実現!ゼロファイトは耳でも勝負します。浅沼さんは、キャラクターに託した狙いを理解するのが速かった。そしてめっちゃ膨らませてくれました。グラシエ最高!最終回もいいセリフ吐きますぜ。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその11】
足木淳一郎 効果・整音担当。選曲を含めた音の仕上げの責任者。円谷プロの様々なショーで培った知識とスキルを炸裂させてくれた人。今年のウルフェス2部や、昨年発売のヒットソングDVDなど演出作多数。次代のウルトラシリーズ監督のひとりかも??

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその10】
石井良和助監督 サーガでは特撮三池組のハンドリングを担当。仕事の鬼。この人の下はきついでー。ゼロファイト撮影5日間はこの人あって。フィルムセンターまで行って映画を探索するほどの映画狂。秘蔵DVDの総数は誰にも把握できない。弱点は奥さん。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその9】
松原朋広 12378話画コンテ担当。いつも通り監督自宅に泊まり込んでカンヅメで。撮影開始後に発生した大幅な直し分は現場に来て描いてもらいました。7・8話のコンテはもうめちゃくちゃ描きこんであるでー。これはいつかみんなに見てもらいたいなあ。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその8】
豊 直康 ゼロファイトの合成担当『日本映像クリエイティブ』社のスーパーバイザー。日クリさんの腕の冴えはSHTで皆さんよく御存知でしょう。今回も素晴らしいクオリティで作品を支えて下さいました!豊さんいつも無理言ってごめん!もうすぐパパだね!

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその7】
村山茂樹 撮影機材をレンタルする会社の人なのに、なぜか全身グリーンのタイツに身を包み怪獣のシッボの操演とかで大活躍だったなあ。「ウルトラハリケーンで吹っ飛んだレッドキング」の素材撮りでは回転台に乗せたスーツを汗だくになって7周半回した男。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその6】
金子康博 照明技師 今回初対面。ウルトラのライティングって本当に難しいのよ。でも金子さんすごい良かった!7話のゼロのアップの大胆な処理や8話のあれ(まだ言えない)など、初めてウルトラをやった金子さんだから手に入った映像だと思う。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその5】
寺井大介 コスモスのニューフェイスもいまや大御所。安心して任せておける中の人。俺は「寺井先生」と読んでます。目玉怪獣は好きに演ってもらいましたよ。寺井先生はちょっとだけ動いて心理を表現するのが上手い!今回は青いヒーローを渋く演じてます。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその4】
富田伸二 不可能を可能にするキャメラマン。この人の撮る画がどれだけカッコイイかは説明不要だろう。4話のゼロ対ニセゼロ戦なんてこの人じゃなきゃああはなってない。関わった監督は全員この人の腕前とタフな人間性に惚れる。弱点はパチンコ。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその3】
徳田良平 制作進行 怪獣達が暴れまくるステージ(平台)の製作から弁当の手配までなんでもやる男。やたら調子の良い「円谷プロの植木等」。昔は九州のウルトラマンランドでアクターをやっていた。その過去を買われて最終回では「中の人」もやりました。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその2】
岩畑剛一 毎回の「つづく」を書いた人。本業はアニメの演出やコンテだが頼んだら題字も書いてくれる良い奴。新ゲッターロボや鋼鉄神ジーグのタイトルも彼の筆。ゼロファイトでは30枚以上のつづくを書いた。弱点、大学の後輩なので体内に服従回路が存在。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその1】
岡崎聖 言い出しっぺ。ゼロをタイプチェンジさせた張本人。とにかく熱いアイデアマン。徹底的にこだわるプロデューサーで、台詞のひとつひとつ、選曲、効果音に至るまで吟味し抜く「もうひとりの監督」。少年マンガ路線はこの人のアイデア。弱点は痛風。

【ウルトラゼロファイト勇者ファイルその0】…いよいよ最終回目前のゼロファイト。この作品を作り上げた勇者たちを本人に無断で紹介しちゃうぞ。ゼロファイトは、こんな奴らが寄ってたかってつくってていたんだよ…ってお話。最初に登場するのは…

| | Comments (0)

より以前の記事一覧