Monday, December 10, 2012

何を見たいのか、にもよるのでしょうが、、、☆3つです>ライダー×ライダー映画

★なんとも、「雑」な感想になっているんで、近々に追記します・汗;;;
と、
追記したいと思いながら、なかなか出来ないでいますが、、、

週末の我が家的特撮お楽しみタイムが朝だけというのは、
少し淋しい気がしたので、野暮用をやっつけてから、
8日から公開のライダー映画を見に行って来ましたよ♪

121210moviewhi

まぁ、絶対ぃ~に、座っている席で、「ずる~っ」とコケルのは、
エンディングですね(^^)b

アチコチで言われてると思いますが、
もう、終わりか??と思わせておいて、
おぉ~!&おぃおぃ~~(^_-)などなどが、
最後に潜んでおります、、、

正直ね、フォーゼパートの伝えたい事項は、よかったと思う。
しかしね~~
なんか、やっぱりアクションが気にいらん。

途中から、ちょびっと寝てしもたし。
気にいらんと言いつつ、
変身前ヒーロー達は、アクションも頑張ってた♪

んでも、アクションの見せ場は、たっぷり過ぎるんで、
もう少し、削って物語を見たいと思う。

そろそろイロイロ卒業やのかもね。
とは言っても、
来月の戦隊映画は見るぞ、ゴーカイジャーやし。

入場者特典は、ウィザード×2やったですね。
フォーゼも欲しかったなぁ、、、
んでも、なぜか、カワイイ♪

121210movieomake

| | Comments (0)

Wednesday, November 28, 2012

閑話休題(^^;)>えぇ~~\(@o@)/そんな新番組が!!~『浪速伝説トライオー』~

我が家の購読新聞に載っていてビックリしたので紹介したいのですが、
まず、その前に、
とりあえず、ひとつ前の記事↓を追加修正致しましたので、
気になる方はご覧ください。

さて♪
近頃我が家の近くのショッピングモールとか、アリオ八尾とかでも
イベントで活躍中のご当地ヒーロー“トライオー”が、
TV大阪で放送されるようです♪

しかも、全13話!!
HPを拝見すると、
なんでも15分番組だそうですが、これまでにアップされているエピソードを
そのまま放送するのかと思ったら、ひょっとして、
新たに撮影してる!?

ということで、
なんだかウルトラマンファンにとっては、うらやましい情報でした(^^;;;)

P1090061tryoh

それにしても、このコラムは、いつもなんらかのオチがありまして、、、
今回は、
トライオーの名前の由来となる阪神タイガースのように、
『全国区』になりたいそうな。
なんせ、放送エリアが大阪近辺なので、、、ということでした。
*原文は新聞社さんのサイトにアップされています、こちら。

ま、トライオーさん、ピンチの際は是非、ウルトラマンを呼んで下さい(^^ゞ

大人の関心としては、スポンサーがどこなのか、気になるところですね(^^)

| | Comments (0)

Saturday, November 10, 2012

ダンとアンヌの出演はウレシイ演出も隠されていましたね♪>匿名探偵

先週からニュースになっていましたが、
以前ココで紹介した、ウルトラセブンのダンこと森次氏が
出演している「匿名探偵」に、アンヌことひし美ゆり子さんが登場♪

“共演”ではありませんでしたが、
ウルトラセブンファンにはウレシイ、ちょっとしたネタも
仕込んでありました(^^)v

ひし美さんは、今回の探偵への依頼者が働いていたクラブのママ役で、
面接に来た時のことを探偵に話すシーンに出演でした。←ちなみに出演はココだけ(^_-)

それでも、セブン最終回の告白シーンの曲がいきなり聞こえてきたり、
探偵と依頼者の語るシーンの絵が、チョット例のシーンと似ていたり、、、
さらには、森次氏が赤いフレームの目がねを磨いていたり。
↑一瞬、何かやってくれるのかと思いましたが、
あれくらいがホドホドでよかったかもですね(^^;)

それにしても、
エンディングの出演者にお二人の名前があると、
セブンファンとしては、マジでほわっとうれしかったです♪

ちなみに、今回の事件は、
記憶喪失の依頼者が、過去の自分を捜索。
なんやかんやあって、依頼者自身に闇の過去があるかと
心配しましたが、
結局は、記憶が戻って元の幸せな生活に帰れてよかったです(^^)b

ま、今回のシリーズの匿名探偵こと、高橋克典氏のアクションが、
前回シリーズの特命探偵ほど「超」パワフルでないので、
そのあたりがチョット不満かも(^^;)

匿名探偵のあらすじ等、HPはこちら。

★レッドコートのレポが遅れておりますが、また、追って~~(^^;)
次は、10/20のショーか、エースのトークショーか、を予定しております、、、

| | Comments (0)

Saturday, April 07, 2012

え、ええっ~~(@_@) あの「神話戦士ギガゼウス」がシリーズ化!!!!????

↑と、いうことで、、、

録画してあった初回を見ました(^^)

いやぁ~(?_?)
何、あの真面目さ(←あくまで、前の放送分に比べて、ですが…^^;)
でぇ、、、
何が起ころうとしているんだろうと、
HPを見に行ったら、、、
2回目から5回目までは、その、前に放送した分を
改めて編集しなおして放送するんだとか、、、
今回の続きは6話からなんですかね~??

それにしても、関テレさん、
こういうノリで作るんなら、
「ウルトラゾーン」のノリのウルトラマン版を
円谷ジャングルさんと作りませんかね??

え~「神話戦士ギガゼウス」は、
このブログの昨年のどこかに書いてます(^^ゞ
関心のある方は、どうぞ!!

いや、OV版のウルトラセブンのウルトラ警備隊・隊員さんを演じた
古賀亘氏が主演してますよ(^^)b

| | Comments (0)

Sunday, March 25, 2012

初日観戦(^o^)v 『ウルトラマンサーガ』 >ヒーローは3人だけじゃない!!

映画公開とか、ウルトラひーろーショーとか、
何かと忙しい(!?)週末ですんで、
やっぱり初日に映画の『ウルトラマンサーガ』は見ておこうと、
普段は足を延ばさない大阪駅にある、
「大阪ステーションシティシネマ」まで行って来ました♪

120325_001pf ←写真はパンフと入場特典☆

この映画館は、昨年大阪駅の新ビルオープン時にできて、
一度行ってみたいと思っていたので、丁度よかったです♪

実は、今回の映画、イマイチ気乗りせず、
続々と投下されるメイキング映像とかも、
ほとんど見ていなかったんですが、、、(^^;)

なかなか楽しい映画でよかったです♪

正直、ウルトラマンゼロの
一体化したタイガへの静かな?対応に、
相手の気持ちを思いやるゆとりを感じさせて、
ゼロも成長したなぁ~って、
結構それがうれしかったり(^^)

タイガやコスモスやダイナが存在する世界での、
ダイナの頑張りに涙が出そうだったり、
そのダイナの姿に、つい、ティガの最終章を思い出したり。

ティガといえば、あのサイズ違い?は、
ティガ外伝でもありましたよね♪
しっかし、
サイズ違いで、初登場の場面は、
メッチャ笑いました(^^)

あとね~
この映画の世界では、
ウルトラマンに変身する人間体が
シークレットじゃないんですね、
ん。
当初、「おぃおぃ、、、」と思って見ていましたが、
それが自然に感じる物語展開でした。

それぞれが、今自分に出来ることをする。
だから、ウルトラマンに変身出来るものは、変身して戦うし、
援護できるものは、援護する。
誰かに守られる、のではなく、
誰かを守っていく。

あくまでも、自分が何かをする、という
能動的な姿勢。
それが、ヒーローを作る。
そして、ヒーローになれる♪

そう、4番目のヒーローは、やっぱり「姉さん」でしたね(^o^)v

ま、余談ですけど、
今どこやらの誰やらが政界でもてはやされておりますが、
あれは、ちょぃ、違うんですよね、
長くなるので語るのは止めますけど。

なので、今回の映画でのウルトラマンという
「ヒーロー」の描き方としては、
人がこれから生きていかなければならない先を示す世界として、
正道な作品になっていると思いました。

是非、多くの方にごらんいただけますようにm(__)m

映画の入場待ち時間に、
かつてウルトラ映画が多く公開されていた劇場があったビルを
撮ってみました。
携帯なので、キレイには撮れていませんけどね、、、
いつぞやのコスモスの映画もあそこで見たよな~♪

0032osc
↑★茶話サイトでは写真の修正が効かないんですよ、なので、こちらで(^^;)

| | Comments (0)

Monday, February 27, 2012

さらばゴーカイジャー(^^)ゞ & 初めましてゴーバスターズ♪

Imga0518all

戦隊シリーズで、記念作品ということで、
最初はごちゃ混ぜな“キライ”な展開になるのでは??
と心配していましたが、、、

彼らの“一つの船に乗っている”絆が、
多くの困難を乗り越えていく、
結構カッコええシリーズとなりました♪

いや、マジで個人的には好きなシリーズでしたよ(^^)v
初回にハマったのは、
武器廻し。
ガンやら刀やらを5人で廻し使いする、というシーン。

あれね、野球のボール廻しに似てるよね。
お互いを信頼しているという、証にもなる。

それ以外でも、5人のメンバーの努力も
作品の中に描かれていて、よかったです。
ん。
生きていくのに頑張りは必要やし。

これまでの戦隊メンバーの登場も、
さりげなく、力強くで。
特に愛着のあるシリーズ分には、
録画したHDの中で、保存マークが多くなって、
ちょぃ、苦慮しております。
HDが空けられないんで(^^;)

いや、マジでアリガトね、ゴーカイジャーのメンバーm(__)m
きっとこれからの戦隊シリーズでも
語り継がれていくと思うよ。

でもまぁ、正直、6番目さんは、ちょっと近々のシリーズの6番目に
近過ぎてイヤだったかなぁ。

ということで!!
始まりました、新シリーズ!!「ゴーバスターズ」
な~~んとなく、
組織の構成は、他の特撮ドラマでもあったような感じですが、
若干戦隊シリーズとは、
おもむきを変えてスタートしたかな?と思います。
初回ということもあり、
なんだか力の入ったシーンの連続でしたね。
巷には、ひょっとしたら、サングラスをかけた
ちびっこ戦隊が見られるかも??
でもまぁ、
好きなシリーズになるかどうかは、
これから!!
ですよね、ん。

ちなみに、春のひらパーでも
3月の4週目、24、25日からショーに登場♪
またアチコチのステージで楽しめるかな(^^ゞ

ひらパーといえば、
ウルトラマンのステージも4月に予定がありますよん(^^)b
4/21&22の土日です、晴れるといいのにな~~

☆写真は昨年11月のひらパーから。

P1070006all

| | Comments (0)

Thursday, December 15, 2011

絶好調の仮面ライダーワールドに浸る(^^)v>『仮面ライダーMOVIE大戦MEGAMAX』

Ph2011dec14foze

今シリーズの仮面ライダーフォーゼは、相変わらずTV視聴はしていないんですが、
12月10日から公開の映画は、
前ライダー「オーズ」や、かなりハマった「W」も登場とあって、
見に行ってきました♪

街中はクリスマスムードいっぱいですね(^^)

Ph2011dec14npks

携帯で撮ったのでイマイチの写真ですが、
みなさんこういうクリスマスツリーは好きなのか
写真を撮っている方が多かったです♪

さて、このライダー映画、
前半に、メッチャええ台詞やなぁ~
覚えておきたいけど、
きっと紹介する時には、なんか違う台詞になっちゃうかも?
と思っていたら、
購入したパンフの中で、映司君のインタビュー記事に
好きな台詞として載っていました♪

ネタバレですが、紹介(^^;)

「君がくじけた今日は僕たちが守るから」

このあと、未来から来たライダーに、
いつかくる明日=未来を守って欲しい。
と語りかける場面なんです。

この台詞をいう映司君のシーンがねぇ、、、
マジ、TVのオーズの世界観がそのまま
映画になったというか、、、
終わったTVシリーズを映画でまた楽しめる、
というのは、ほんま、ウレシイですね。
そうそう、オーズパートでは、
映司君の凛々しい表情がとてもよくって(^^)b
TVシリーズの最終回以降、しっかりと世界を旅して、
成長した感じがしました。

同様に「W」でも。

映画全体にメッチャ『わくわく』させてもらいましたよ。
それもこれも、制作側の熱意でしょうかねぇ、、、
脚本は好きな小林靖子氏と中島かずき氏やったし、
適当に数多くのライダーを登場させているだけでなく、
終盤にしっかりと観客を納得させる展開になってました。
もっとも、アクションシーンがメッチャあって、
もうすこし控えて、もうちょっとお気に入りライダーの
世界に浸りたかったかも。
いろいろ言い忘れている事もあると思いますが、
特撮ヒーローファンなら、絶対見て損はない映画ですね!

そうそう、『なでしこ』ね、
映画のフォーゼパートに登場する女性ライダーなんですけど。
いやねぇ、、、
カワイイのは置いといて。
頭部デザインが、、、(@_@)
今後、ウルトラマンゼロをみたら、
絶対なでしこライダーを思い出すのではないかと、、、(^^;)
え?
わっしだけですかね~~??(^^;)

| | Comments (0)

Saturday, October 29, 2011

超オススメ(^o^)v>『妖怪人間ベム』

こちらの更新は久々です(^^;)
茶話?もここ2,3日ほったらかしで、、、(;_;)

と。
先週末に録画予約しているドラマ終盤をリアルタイムで見たもんだから、
その後見返していなかったんですけど、
週末の金曜日ということもあり、昨晩ようやく見ましたよ、 『妖怪人間ベム』

もともと制作発表があったころから、「うぉ~♪アレを実写化とは!!」
と楽しみだったんですけど、
昨晩初回作品を通して見たら、
ホンマ、ええ作品でした♪

今忘れられている、「人とは、、、」という部分を
よかれあしかれ見せてくれる必見ドラマですね♪

見せ方(演出)も自分好みやし、
ベム、ベロもええ感じ♪

ま、それより驚いたのは、
録画を再生し始めたら、
あれ!?ひょっとして、中村ウルトラマンがいる!?
エンドロール?で出演者をみたら、
ライダーもいましたね♪←同姓同名でなければ。

ま、ま、ま、それよりさらに驚いたのは、
わっしの初体験のマンガは、
あまりに古くて?&有名でなかったのか、
検索ですぐには出てこなかったですわ(^^;)

いやね、調べたらかつてウルトラセブン?を
読むために買っていた「ぼくら」という雑誌に
掲載されていたみたいで、
その時のなんていうかなぁ、、、
妖怪でありながら、人間を助けるために戦う彼らに、
ウルトラマンのヒーロー像を重ねていた、と思うんですよね。
なので、
このドラマ、哀しき運命を持ちながら、
人間を救う為に変身するヒーローという、
大人向けの特撮ヒーロー作品ともいえますね♪

今晩、第2話!!
お見逃しなく~~(^o^)v

| | Comments (0)

Thursday, September 01, 2011

たまたまキーワード?で当ったんですけど、、、>『神話戦士ギガゼウス』

デジタル放送用のTVになって、
録画予約でおなじカテゴリーを
検索して教えてくれる機能があるんですけど、
それで、沖縄のご当地ヒーローの番組やら、
この、『神話戦士ギガゼウス』とかを
知る始末、、、

このギガゼウス、録画したのは今年3月に放送された再放送分でした。
なんで再放送なのかというと、
今よくあるパターンで、新作が放送されるから。
ということで、
9月3日&10日に新しい話が放送予定です。

なんでこの番組を紹介したのかといえば、
かつて?平成セブンのOVがあったんですけど、
その中で隊員役として活躍のミズノ隊員が、この作品に
「変身」する隊員として出演されているんです。
変身前も変身後も演じていらっしゃるのは、
古賀亘氏。
存知あげなかったですけど、
モーションキャプター?の会社もお持ちだそうで、、、

もうひとつ、ご紹介するのは、
再放送された番組の出演者に、
メビウスのスーツアクター、和田三四郎氏を発見。
番組内では、メビウスを演じておられたフォルム?や
殺陣は見られませんでしたが、
9月放送分には出演されるのかしらん??

この作品、なぜか制作が関西にあるテレビ局の
関西テレビ放送。

あ、再放送分の作品内容については、
好みが分かれるのではないかと思います、、、(^^ゞ

え~公式サイトはこちら

また、この作品をご覧になりたい方は、上記サイトに案内があります。

さて。
9月になりましたね~(^^;)
レポやお返事の宿題は、いっぱい残ったままですが、
追々頑張りたいと思います。

取りあえずは、脳内記憶しかない、
東京ウルフェスの2部のステージ紹介ですかね~~(^^ゞ

| | Comments (0)

Tuesday, July 26, 2011

静の勇気と、動のガッツと。さらに豪華配役の魅力満載のファミリームービー(^o^)v >『忍たま乱太郎』

最近どうも土日にパワーアップ出来ず、今の土日も「ウルトラ系」や、
「ヒーローショー系」は時間に追い付かず(←意味不明??)スルーすることに。

ようやく追い付いた時間に出来ることは、映画を見に行くこと位でした(^_-)

ほんでもって、チョイスした作品は、『忍たま乱太郎』(爆)
あはは~~ww
子供向け映画にばっかり行っているので、
なかなか大人向けの映画に魅力を感じなくなってるのかも??
と言いつつですね、
始まってビックリ♪見て驚き\(◎_◎)/(←いっしょやん^^;)
もう、楽しいだけでなく、主役達の忍たまをとりまく脇役陣の豪華なこと!!
しかも、
その脇役陣に見どころをそれぞれ割いていて、
特にカリスマ髪結い役の鹿賀丈史氏の場面などは、
短編ミュージカルを見ているみたい♪
忍たま達が学ぶ忍術学園の学園長を演じる平幹二朗氏は、
ぱっと見だれが演じているのか分からない位で、
しかも「ようやる~ぅ!!」という場面の連続♪
さらには、忍術のアクション場面もそれはもう、見応えがあって、
「お、おぉ~~ぅ!!」です♪

なんだか大人向けの見どころが先になりましたが、
「忍たま」のメイン3人衆=乱太郎、きり丸、しんべヱも、
まるっきしアニメの世界から出てきたみたいにそっくりで、
なおかつ元気♪
乱太郎を演じるトヨタこども店長の加藤清史郎君は
マジ、めっちゃカワイイし。
この三人衆が、これまた子役ながら非常~~によく演じていて、
終盤の乱太郎の「ガッツ」場面は、思わず引き込まれる程。
子供を持つ親が、もし、この場面に自分の子供をだぶらせて見るのなら、
涙なしには見れないはず。

そして、あんまり詳しくいうとネタバレになるので、
突っ込んでは言えないのだけど、
乱太郎の『動のガッツ』に対して、
火縄銃の名手、照星のアドバイスを受けながらも
“援護射撃”を放つ忍たまの虎若が見せる『静の勇気』
もまた、見応えがあります♪

学園長の「忍びとはガッツじゃ!」というセリフは、
まんま、「生きるということはガッツじゃ!」とも言えるし、
前へ踏み出そうとすれば、『静の勇気』も必要。
それにもまして、この映画を見ていると、
これらのガッツやら勇気が、まわりの仲間や家族&先輩諸氏の
見守っている中で発揮されることも、また確かだ、と思えるのです。

カワイイ&頑張る『忍たま』達から元気を貰えるのはもちろん、
『忍たま』だけでなく、まわりにいる子供達のよき先輩なる責任も
大人として感じながら、たっぷりエンターテイメントを堪能できる
映画でありました♪

長くなっているので、紹介は避けますが、
ホンマ、めっちゃ有名人さん達が出演してるんです(^o^)v

忍たま達の人気の土井先生もホンマ、アニメそのままで♪
上映時間もそんなに長くないので、是非一度ご覧ください(^^ゞ


| | Comments (0)

より以前の記事一覧